ssギャグまとまる君

笑えるギャグssを中心としたニッチ系まとめ。

コナン

阿笠「誰かの病気を治す代わりに何らかの病気にかかるスイッチじゃ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:24:09.494 ID:if58qTC/0.net

阿笠「本当はただ単に病気を治すために作ろうとしたんじゃが」

阿笠「どうもうまく行かなくての……副作用のような機能までついてしまったわい」

コナン「いや……これ普通に凄いんじゃね?」

灰原「どんな病気でも治せることは治せるのよね?」

阿笠「うむ。ちょっとした風邪から不治の病まで何でも治せるぞ」

元太「すげぇじゃねぇか!!」

歩美「博士すごーい!」

光彦「世界中の人々を助けられますよ!!」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:30:23.280 ID:if58qTC/0.net

阿笠「いや、ただな、このスイッチでも治せん病気もあるんじゃ」

歩美「えっ……でもさっき何でも治せるって」

阿笠「このスイッチはな、治したい病人を対象に誰かがスイッチを押して作動するんじゃが」

阿笠「さっきも言った通り病人の病気は治るが、スイッチを押した人が何らかの病気にかかる」

阿笠「そして……このスイッチによってかかった病気はこのスイッチの効果では治せんのじゃ」

コナン「なるほど……」

灰原「つまり、結局誰かは何らかの病気になるのね」

阿笠「しかもどんな病気にかかるかまったく予想ができん」

阿笠「軽い風邪にかかることも考えられるし、酷い病気にかかるかもしれん」

阿笠「その点を考えればこのスイッチはもっと改良が必要じゃな」

元太「そっかー」

 

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:34:25.317 ID:if58qTC/0.net

元太「でもよー、こうやってスイッチを見せられたら一回ぐらい試したくなるよな」

光彦「やめましょうよ、酷い病気にかかる危険だってあるんですよ」

歩美「それに歩美たちみんな元気だよ?」

阿笠「いや、実を言うとワシ数日前から下痢気味での」

阿笠「病院に行って薬を貰ったんじゃが中々治らなくて困っておったんじゃが……」

元太「じゃあ丁度いいじゃねぇか! スイッチで治そうぜ!!」

灰原「でも誰が押すの? 酷い病気になるかもしれないのよね?」

元太「あー……言い出した俺が言うのも何だけど病気にはなりたくねぇな……」

光彦「気持ちはわかりますが酷く無責任ですね元太君」

 

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:38:54.518 ID:if58qTC/0.net

コナン「じゃあクジでも作るか」

コナン「紐の先一本だけ赤く塗っておくから、5本のうち赤いの引いた奴が押そうぜ」

灰原「スイッチ押すのは決定事項なのね……」

歩美「うー、当たりませんように」

元太「まあでも軽い風邪で済むってこともあるみたいだしな……」

光彦「もし引いたらそれを祈りましょう……」

コナン「んじゃまずは光彦引けよ」

光彦「あ、はい。じゃあトップバッターで……」スッ

コナン「はい赤出たな! じゃあ光彦頼む!」

光彦「!?」

 

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:40:08.733 ID:cM6cMQG+0.net
コナン全部赤く塗ったろ

 

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:42:52.390 ID:if58qTC/0.net

光彦「仕方ありませんね……まあ博士にはいつもお世話になってますし、博士の下痢を治して僕が何らかの病気にかかりましょう」

阿笠「すまんのう、では頼む」

光彦「まあ病気にかかるって言ってもそんな重い病気になるとは限りませんもんね!!」

阿笠「そうじゃな!!!!」

光彦「じゃあ押しますよ! 博士を対象にスイッチオン!!!!!!!」

ポチッ

阿笠「おお!!! 何だか腹の具合が実に良 光彦「ぐああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:47:08.550 ID:if58qTC/0.net

コナン「どうした光彦!!!!!!!!!!」

光彦「うぎぁあああああああああ!!!!!! うごぁああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」

阿笠「こ、これはいかん!!!!! 哀君!!!!!!!!! すぐに救急車を!!!!!!!」

灰原「え、ええ!!!!!!!」

医者「どうやら彼は酷い病気にかかってしまったようです」

阿笠「い、一体彼に何が起きたんじゃ!!!!!!!!!」

医者「わかりません。こんな病気は我々も見たことがありません」

医者「おそらく頭痛・腹痛・関節痛など……様々な痛みが激しく彼の体に襲い掛かっていると見ていいでしょう」

医者「しかもこの病気は不思議なことに他者に感染する様子を見せず」

医者「彼だけをピンポイントで苦しめているようなのです」

阿笠「なら割と安心じゃな」

医者「はい」

 

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:51:08.355 ID:if58qTC/0.net

コナン「ふぅ……光彦が酷い病気にかかった場合」

コナン「一番恐ろしいのは俺たちにも感染しちまうことだからな」

元太「ああ!!」

歩美「光彦君が苦しみだした瞬間からすぐにマスクをつけて遠ざかったけど、それでも感染の危険性は十分にあったもんね!!」

灰原「ええ……ホントすごいスピードで逃げてたわよね一人で」

阿笠「とりあえず光彦君は病院の人たちに任せてワシらは帰るとするかの」

看護婦「先生! 光彦君が発熱と呼吸困難も発症しました!」

医者「おやおや」

 

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:54:08.553 ID:if58qTC/0.net

 数日後

歩美「ケホケホ」

元太「おうどうした歩美、風邪か?」

歩美「うん……ちょっと」

灰原「ちょっとおでこ触らせなさい……ちょっと熱っぽいわね」

コナン「保健室で少し休んで来た方がいいんじゃねーか」

元太「いっそ早退しちまえば学校もサボれるぜ!!」

灰原「サボりはよくないけどホントに酷いようなら早退してもいいかもしれないわね」

歩美「そうだね……」

 

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:57:19.362 ID:if58qTC/0.net

コナン「ってことがあって」

コナン「その後歩美はしばらくした後早退したらしい」

阿笠「なんと」

灰原「心配ね……後でお見舞いに行きましょう」

阿笠「そうじゃな。せっかくじゃからあのスイッチの改良版も持って行ってみるかの」

コナン「へえ、多少改良したのか」

阿笠「うむ。なんとか手に負えないような病気にはかからんようになったわい」

阿笠「それでも運が悪ければ重い病気にかかってしまうんじゃがの」

 

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:02:22.270 ID:if58qTC/0.net

歩美「はぁ……」

コナン「おいおい、かなり辛そうじゃねぇか」

灰原「熱もかなり上がってしまってるみたいね……」

阿笠「ううむ……やはりこのスイッチの出番じゃな」

阿笠「ワシが押して歩美君の病気を治してあげよう」

コナン「また下痢になるかもしれねーぞ?」

阿笠「なーに、歩美君の病気が治るんじゃったらケツから酷い下痢便をぶちまけることになろうと構わんわい」

灰原「下痢以上に怖い病気になる可能性もあるけれどね」

阿笠「しかしこの状態の歩美君を見て放っておく男がおったら」

阿笠「それはある意味別の病気にかかったバカな奴と思うがの」

コナン「フフ……中々かっこいいじゃねぇか」

灰原「いい覚悟ね。好きにしなさい」

阿笠「ほっほっほ、では行くぞ歩美君!!!!!!!!!」

阿笠「スイッチオン!!!!!!!!!!!!!!」ポチッ

 

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:05:07.150 ID:if58qTC/0.net

歩美「あ……」

歩美「治った!!!! 全然苦しくない!!!!!!」

コナン「相変わらず効果はばっちりみてーだな」

灰原「で、博士は?」

阿笠「」

灰原「……?」

阿笠「」

灰原「……博士?」

 

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:07:40.935 ID:if58qTC/0.net

阿笠「」

コナン「お、おい博士? どうしたんだ?」

阿笠「」

灰原「ちょ、ちょっとしっかり……」

阿笠「んほぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」ドピュルルルルル

コナン「!?」

灰原「!?」

 

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:13:02.058 ID:if58qTC/0.net

コナン「な、何だ!? 博士が突然大量の射精を!!!」

灰原「しかもパンツとズボン越しに出したにもかかわらず異常な勢いと量よ!!!!!!!!」

阿笠「んほぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!」ドピュルドピュルドピュピュピュン

歩美「いやあああああああ!!!!! 歩美のお部屋に大量の白濁液が!!!!!!!!!!!!!!」

阿笠「んっほぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!」ブバチィン!!!

コナン「ズボンのジッパーが弾け飛んだ!!!!!!!?」

灰原「陰茎がありえないサイズまで膨張しているわ!!!!!! 一体博士の体に何が起こったの!!!!!!!!?」

阿笠「んほぉおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!」ドピュルルルル

歩美「いやあああああああああ!!!!!!!!!」

コナン「射精し続けたまま歩美に襲い掛かったあああああああああああ!!!!!!!!!!」

 

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:13:44.006 ID:CsBqtOIw0.net
楽しそうでなにより

 

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:16:47.439 ID:if58qTC/0.net

阿笠「んほぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」ドブチュブチュン!!

歩美「んぐぶぅっ!?」

コナン「歩美の口に博士のペニスが!!!!!!!」

阿笠「んほぉおおおおおおお!!!!!!!!!」ドビュルルルビュビュビューッ

歩美「ごぶふぅぶぶぅううううっ!?」

灰原「一気にお腹が膨らんだ直後口から精液を吹き出したわ!!!!!!!!!」

コナン「おそらく胃の中が一気に精液で満たされた後」

コナン「歩美の胃の許容量を超えた精液が口の端から噴き出たんだ!!!!!!」

灰原「ザーゲロという奴ね!!!!!!!!!!」

 

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:21:39.986 ID:if58qTC/0.net

コナン「まあザーゲロにもパターンがあって」

コナン「普通の量の精液を飲み込んだはいいが気持ち悪くて吐いてしまうパターンとか」

コナン「ありえない量を飲まされ物理的に飲みきれず吐くパターンとか」

コナン「大量の精液をなんとか飲み干したが膨らんだ腹を腹パンなどで刺激され強制的に吐き出させられるパターンとか」

灰原「今回は丁度二つ目のパターンね」

コナン「あと、イラマチオで喉を刺激されてそのまま喉に突っ込まれた状態で吐いてしまうってパターンもあるが」

コナン「これはザーゲロというより普通に吐瀉物が吐き出されるシチュが大半だな」

灰原「あと、肛門からモンスターとかに大量に射精されて最終的に口から吐き出すとかもあるけど……」

コナン「うーん、それもあるがそれをザーゲロと定義していいかどうかは人によるな」

コナン「あくまで口から入れた精液を吐かせるのがザーゲロだって言う人が多いと思うぜ」

灰原「なるほど」

 

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:25:00.448 ID:if58qTC/0.net

阿笠「んほぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」ドビュルルルルドビュンッ

歩美「おご……ぼ……」

コナン「やべぇ!! ザーゲロについて語り合っていたら歩美が精液で溺死寸前だ!!!!!!!」

灰原「なんと」

阿笠「んほっ……ほっ……」フラッ

阿笠「」ドサッ

コナン「な、何だ!? 博士もぶっ倒れたぞ!!!!」

灰原「と、とにかく救急車を呼んでくるわ!!!!!!!!」

 

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:28:57.798 ID:if58qTC/0.net

コナン「病院で治療を受けて歩美ちゃんと博士は助かったが」

灰原「歩美ちゃんの証言と現場の状況から博士は警察に連れて行かれてしまったわね……」

佐藤「まあ仕方ないわ……」

コナン「佐藤刑事……」

佐藤「子供の君たちにはわからないかもしれないけれど……」

佐藤「阿笠さんは人としてやってはいけないことをしてしまったのよ……」

コナン「……」

灰原「……」

 

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:31:26.018 ID:if58qTC/0.net

佐藤「あんなことになってしまったのも理由があるのかもしれない」

佐藤「いえ……理由なしにあんなことをする人じゃないってことは私も知ってるわ」

佐藤「でも……罪は罪。しかも今回の事件はあまりにも酷い事件だった……」

佐藤「きっと……あなたたちの前に二度と姿を表せないと思うわ……」

コナン「……」

灰原「……」

ガチャ

阿笠「ただいま」

コナン「!?」

灰原「!?」

佐藤「!?」

 

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:34:34.662 ID:if58qTC/0.net

阿笠「いやぁwwwwまさかあんなことをしでかして警察に連れて行かれたものの」

阿笠「その後すぐに解放されるとは思わなかったわいwwwwwwwwww」

佐藤「すぐに解放!? そんなバカな!? 一体どうして!?」

目暮「それに関してはワシが説明しよう」

コナン「目暮警部……!?」

目暮「実は阿笠さんを病院で精密検査してもらった結果な」

目暮「なんと阿笠さんは」

目暮「発作性超性欲異常症だということがわかったんだ」

コナン「!?」

灰原「!?」

佐藤「!?」

 

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:39:25.362 ID:if58qTC/0.net

目暮「この病気は突然急に性欲が急上昇し」

目暮「大量の射精と陰茎の巨大化が起き」

目暮「我を失い近くの最も性的興奮を起こさせる存在と性行為を求め」

目暮「しばらく射精した後気を失うというとても奇妙で恐ろしい病気でな」

目暮「過去に一人だけ同じ病気を発症した人間がヨーロッパにおるらしい」

コナン「ヨーロッパやべぇな」

目暮「いくらあの状況とはいえ病気で仕方なく起きたことじゃ。罪には問えん」

佐藤「そ、そんな……」

目暮「彼だってこんな奇病を患ったことで苦しみ悲しんでおるんじゃ」

目暮「その気持ちも察してやってくれんか」

佐藤「う……わ、わかりました」

 

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:43:39.297 ID:if58qTC/0.net

灰原「ちなみにその病気はどうにかして治るの?」

目暮「完治させる治療法は見つかっておらんそうじゃが」

目暮「本人が最も求める性的行為を定期的に行うことで発作を起こさなくさせることはできるらしい」

目暮「わかりやすく言えば常にやりたいプレイをしておけということだな」

阿笠「国からどこでどんな性行為をしても構わんという許可証も貰ったぞwwwwwwほれwwwwwwwwww」

佐藤「……」

阿笠「そういうわけじゃから頼むぞ佐藤刑事wwwwwwwww」

佐藤「……え?」

目暮「何でも佐藤君とセックスしたいらしい」

佐藤「えっ」

佐藤「!?」

 

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:47:10.270 ID:if58qTC/0.net

目暮「ではまあ後はお二人でゆっくりと、の」

佐藤「ちょ、ちょっと待ってください!!!!! どういうことですか!!!!!!!」

阿笠「あー、早く佐藤刑事とセックスせんと」

阿笠「発作で明日辺り登校中の小学生を襲ってしまうかもしれんのー」

佐藤「!?」

阿笠「病気じゃからのー。仕方ないのー」

阿笠「佐藤刑事が嫌ならそうなるしかないのー」

コナン「だな」

灰原「大変ね博士」

佐藤「ぐ……う……」

 

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:51:02.287 ID:if58qTC/0.net

佐藤「わ……わかったわ……してあげるから変なことを考えるのはやめなさい……」

阿笠「ほっほっほwwwwwwでは早速寝室へ向かおうかのうwwwwwwwwww」

コナン「俺はおっちゃんのトコに帰るけど灰原うち来る?」

灰原「ええ。博士に襲われたくないし。こういう時のために荷物はまとめてあるし」

コナン「用意いいな」

阿笠「さてこれで邪魔者はいなくなったわけじゃしwwwwwwwww」

阿笠「さっそくじゃがワシのモノをしゃぶって貰おうかのwwwwwwwwwww」ボロン

佐藤「せ……せめてお風呂に入って洗って……」

阿笠「あー、そういえば歩美君はまだ病院じゃったのー、お見舞いに行こうかのー」

佐藤「ッ……!」

阿笠「ほっほっほ」

 

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:56:53.602 ID:if58qTC/0.net

阿笠「んほぉおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww佐藤刑事の口マンコぉおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwww」ズボズボズボ

佐藤「んぐぅうううううう!?」

阿笠「喉の奥の奥まで突っ込んだチンポで佐藤刑事の喉奥をゴリゴリとぉおおおおおおwwwwwwwww」

佐藤「おごぉおおおおおおおおおおお!!!!!」

阿笠「んふぅwwwwたまらんのぉおおおwwwwwwww」

阿笠「もうキンタマから精液がグングン上がってきおったぞぉおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwww」

佐藤「んー! んんー!!!!!!!!」

阿笠「んほぉおおおおおお出るうぅうううううううううううwwwwwwww」

ドビュルルルルルビュビュビューッ

 

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 23:59:26.520 ID:if58qTC/0.net

阿笠「んふぅwwwwwwww気持ちよかったわいwwwwwwwwwww」

佐藤(は……早く……抜いて……口から……)

阿笠「あまりにも気持ち良くて口からチンポを抜くのが惜しいのうwwwwwwwww」

阿笠「よし、では抜かんでおくかのwwwwwwww」

佐藤「!?」

阿笠「佐藤刑事の頭とワシの体をガムテープで固定wwwwwwwww」ビーッ

佐藤「!? !?」

阿笠「今夜はこの状態で寝るとしよう!!!!!! 佐藤刑事の口にチンポを突っ込んだままwwwwwwwのwwwwwwwww」

佐藤「!!!!??」

阿笠「うつ伏せでのwwwwwwwwww」

佐藤「!!!!!!!!!!!!??」

おわり

 

 

元スレ

阿笠「誰かの病気を治す代わりに何らかの病気にかかるスイッチじゃ」

http://viper.2ch.sc/news4vip/kako/1436/14360/1436016249.html

-コナン