ssギャグまとまる君

笑えるギャグssを中心としたニッチ系まとめ。

艦これ

提督「艦娘が淫夢中になった…」

1: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:08:57.70 ID:8bijjVpb0

「ぬわぁぁぁぁぁん疲れたでちいぃぃぃぃ!!」

「ねー今日もオリョクルキツかったなの」

「なんでこんなにオリョクルキツいのね~、やめたくなるのねー艦娘ぅ↑」

「あっ、そうだおいUちゃん! さっき入渠してたときチラチラこっち見てたでち」

「ユー、なんで観る必要があるの?」(正論)

提督「えっ、何これは…」

 

2: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:11:52.62 ID:8bijjVpb0

「ヘーイ!アイスティーしかなかったけど、ノープロブレム?」

「おっ、榛名大丈夫か大丈夫か」

「動くと(艦載機が)当たらないでしょ!動くと(艦載機が)当たらないでしょ!頭にきました!」

「加賀さんやめちくり~」

提督「えぇ…」

 

4: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:14:06.11 ID:8bijjVpb0

提督「怪我を治して久しぶりに鎮守府に帰ってきてみたらなんだよこれは…」

球磨「淫夢だクマ…」

提督「球磨!淫夢ってなんだ!? みんなどうしたんだ!?」

 

5: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:16:34.81 ID:8bijjVpb0

球磨「クマー…提督、真夏の夜の淫夢って知ってるクマ?」

提督「まなつのよのいんむ…?」

球磨「クマー、所謂一つのアダルトビデオだクマ」

提督「は?」

球磨「それもTDNAVじゃないクマ、ホモビ…ゲイ向けのビデオなんだクマ」

 

6: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:18:16.08 ID:8bijjVpb0

提督「はぁ!? なんだよそれ! そんなもんが流行るわけないだろ!?」

球磨「悲しいかな事実だクマー」

提督「えぇ…」

球磨「もちろん本編を観てみんながハマったわけじゃないクマ」

 

7: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:20:55.50 ID:8bijjVpb0

球磨「きっかけは小さなことだったクマ…」

提督「おう」

球磨「提督はニコニコ動画って知ってるクマ?」

提督「まぁ名前ぐらいは」

球磨「クマー、提督が病院に行ってる間、鎮守府で様々な問題が起きたんだクマー」

 

8: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:24:23.62 ID:8bijjVpb0

球磨「娯楽設備が集まってる部屋が鎮守府の一階にあるクマ? そこで漏電が原因のボヤが起こったんだクマ」

提督「はっ!? おいみんなは無事なのか!?」

球磨「大丈夫だクマ、誰も怪我人は出なかったクマ、けど部屋はほとんど燃えちゃったんだクマ」

提督「なんてことを…、だがそれとこれとがどういう関係が…?」

球磨「クマー、娯楽が無くなってみんな暇になっちゃったクマ、さらに提督がいないのに独断で出撃も出来ないクマ、それがさらに退屈に拍車をかけたクマ」

 

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 02:29:38.03 ID:dsaE9K/mo
なんだぁこのSSは?証拠物件として☆5するからなぁ?(ねっとり)?

 

10: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:29:47.17 ID:8bijjVpb0

球磨「そこで秘書艦である球磨と補佐艦であるHYU…おっと飛鷹は一計を思いついたんだクマ」

提督「?」

球磨「普段鎮守府のPCはスタンドアロンでネットに繋がってないクマー、情報漏洩等を防ぐためだクマ」

提督「あぁ、そうだな」

球磨「でもあまりにも暇だったからちょっと動画を観たりゲームするぐらいは許可しようという事になったクマ、ファイヤウォールをちゃんとすればいいと案外簡単に大本営から許可は出たクマー」

提督「鎮守府のセキュリティガバガバじゃないか…」

 

13: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:44:35.15 ID:8bijjVpb0

球磨「まあ多少はクマ」

提督「多いとダメなんだよなぁ…」

球磨「そこで許可を出したサイトの一つがニコニコ動画だったんだクマ」

提督「まあセキュリティはともかくとして問題ないように思えが」

 

14: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 02:53:24.11 ID:8bijjVpb0

球磨「そうクマ…最初はみんな普通にアニメのMADやらゲーム実況やら観て楽しんでたクマ」

提督「何も問題ないじゃないか」(安堵)

球磨「ところがどっこいクマ」

提督「ん?」

 

15: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:02:54.16 ID:8bijjVpb0

球磨「始まりが誰だったのか…それはわからないクマ…」

球磨「例のアレ、タグ、一体誰が見つけてしまったクマ…」

球磨「あれが悪夢の始まりだったんだクマ…」

提督「えっなにそれは…」

 

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 03:04:49.55 ID:eIG2ev4po
下北沢鎮守府っていう専用タグがあるくらいなんだよなあ

 

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 03:06:19.97 ID:rVp0BNI7o
空母TITすき

 

18: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:11:20.84 ID:8bijjVpb0

球磨「始めは酒の勢いだったり初心な艦娘へのからかいだったりしたクマー」

球磨「BB先輩劇場、淫夢実況、クッキー☆(激寒)…」

球磨「色々観てるうちにみんな思い出したんだクマ…」

球磨「あれ?淫夢動画面白くね?とクマ…」

提督「お前ら精神状態おかしいよ…」

 

20: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:19:18.45 ID:8bijjVpb0

球磨「みんなの会話の中心が淫夢になっていったクマ…」

球磨「そして段々みんなの言葉が毒されていったんだクマ…!」

球磨「そう…淫夢語録に…!クマ」

提督「えっなにそれは…」

 

22: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:24:32.53 ID:8bijjVpb0

球磨「読んで字の如くだクマ」

球磨「真夏の夜の淫夢、もしくは他社のホモビの登場人物の台詞のことだクマ!」

提督「えぇ…」

球磨「それだクマぁ!提督も無意識に使っているんだクマぁ!!!!」

提督「ファッ!?」

球磨「恐ろしいクマ…これが淫夢かクマ…」

 

23: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:27:18.34 ID:8bijjVpb0

提督「やべぇよ…やべぇよ…」

球磨「クマ…その通り恐ろしいものだクマ…」

提督「よし、今後ぜってぇ淫夢語録なんて使わねぇ」(蒼き鋼の意志)

提督「ところで球磨、なぜお前だけ惑わされていないんだ?」

球磨「んにゃっぴクマ…、最初は普通に使っていたんだクマ…語尾のクマは意地でもとらなかったけどクマ」

 

24: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:32:40.60 ID:8bijjVpb0

球磨「でもまわりの艦娘たちに『ヒゲ球磨調教師にゃ!』『ヒゲ球磨調教師じゃない!うん、いいみたい!』『ヒゲ球磨ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!ヒゲ球磨嵐!』とか言われ続けて萎えたクマ…流石に調教師扱いされ続けたら目も覚めるクマ…」

提督「…お前も大変だったんだな」

球磨「熊だから野獣、野獣先輩球磨説!とかやられて完全に目が覚めたクマね、うんクマ」

提督「おう…」

 

25: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:35:53.58 ID:8bijjVpb0

球磨「そんなわけだから提督にはみんなの目を覚まさせて欲しいんだクマ!」

提督「かしこまり!…んああああ!?」

球磨「っ! 鎮守府の空気に呑まれかけてるクマ! 素早く行動する必要があるクマね…」

提督「おっし…誰がホモビなんかに負けるか…やってやる…俺はみんなを元に戻すんだ…」

 

26: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:42:42.20 ID:8bijjVpb0

飛鷹「…今回調教するのは提督」

赤城「まだ大佐になったばかりの彼は」

瑞鶴「この調教に耐えることが出来るのでしょうか」

加賀「それではごらん下さい」

第一章 提督脅迫!空母TITたちの調教

 

27: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:51:25.81 ID:8bijjVpb0

飛鷹「提督!お帰りになってたんですね!」

提督「飛鷹!信じてたぞお前がホモガキになったりするわけないって!」

球磨「…。」

飛鷹「勿論!みんながあんなことになって困ってて…」

球磨「…クマ、飛鷹…治ったのかクマ?」

飛鷹「ええ! もうバッチリよ!」

 

28: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 03:54:18.41 ID:8bijjVpb0

球磨「クマ…」

球磨(おかしいクマ…飛鷹はかなり症状が激しかったはず…こんな簡単に戻るはずないクマ…)

飛鷹「さあ提督!執務室に行きましょう! そこから放送でみんなに呼びかければいいんだわ!」

提督「わかった!行こう!」

球磨「…提督、待つクマ…!?」

 

30: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:03:51.69 ID:8bijjVpb0

球磨「ク"マ"っ"!?」

球磨(なっ、首が締められてクマ…)

加賀「ちょっと眠ってなさい貴女」

球磨(待つクマ!提督!ダメクマ!)

加賀「落ちなさい」

球磨「ク、マぁぁぁぁぁぁぁ…」

球磨(て、いと…)

球磨「」ガクッ

加賀「落ちたわ」(確信)

 

31: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:06:09.74 ID:8bijjVpb0

飛鷹「こっちよ!急いで!」

提督「待った飛鷹!急ぎ過ぎだ!球磨を置いてきてしまったようだし…」

飛鷹「急がなきゃダメでしょこんな状態!」

提督「それはそうだが…」

飛鷹「さぁ!駆け出して!」

提督「お、おう!」

ドンっ!

提督「んぁ!?」

 

32: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:08:22.25 ID:8bijjVpb0

瑞鶴「…。」

赤城「…。」

提督「ファッ!?やべぇよ…やべぇよ…」

 

33: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:10:36.78 ID:8bijjVpb0

瑞鶴「おいこらぁ!階級章持ってんのか!」

赤城「早く出しなさい!」

提督「えっ…」

瑞鶴「あくしなさいよ…」

提督「これ…」

赤城「」バシッ

瑞鶴「うん、提督GO航戦について来なさい」

提督(従うしかないようだな…)

 

34: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:13:10.24 ID:8bijjVpb0

下北沢鎮守府 執務室

瑞鶴「あのさぁ…イワナ、書かなかった?」

赤城「こんな階級で提督とか恥ずかしくないんですか?」

提督「はい…」

瑞鶴「人にぶつかっといて何よその態度は…提督さんといえどももう(階級章)返せないわねぇ!」(デチデチンピラ)

提督「えっ!」

 

35: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:14:40.06 ID:8bijjVpb0

提督(それがないと俺はただの平水兵になっちゃう…!)

提督「お願いします返して下さい!なんでも島風!」

赤城「ん?今なんでもするって言いましたね?」

瑞鶴「じゃあヨツンヴァインになって」

提督「えっそれは…」

 

36: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:16:06.78 ID:8bijjVpb0

赤城「ヨツンヴァインになるんです!」

瑞鶴「あくしなさいよ…」

提督「やれば返してくれるのか…?」

赤城「ええ、考えてあげます」(返すとは言ってない)

提督(怖すぎぃ!飛鷹と球磨はどこ行ったんだよ…)

 

37: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:19:01.45 ID:8bijjVpb0

提督「なりました…」

赤城「じゃあ犬の真似をして下さい」

提督「…わん、わん」

瑞鶴「なんか犬っぽくないわよね?」

赤城「そうです」(便乗)

提督「ワン!ワン!ワン!ワン!」(迫真)

 

38: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:20:33.52 ID:8bijjVpb0

赤城「バカですね」

瑞鶴「うん!バカみたい!」

提督「クゥーン…」

 

39: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:22:19.32 ID:8bijjVpb0

ガチャ

飛鷹「おっ、提督大丈夫?大丈夫?」

提督「ひ、飛鷹!助けてくれ!」

飛鷹「許されるわけがなぁい」

提督「」

赤城「提督なんて私たちの玩具でいいんです上等でしょ」

 

40: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:24:26.72 ID:8bijjVpb0

瑞鶴「よく考えたら犬が服着てるのはおかしい…おかしくない?」

飛鷹「おっ、そうね」(便乗)

赤城「じゃけん脱がしましょうね~」

提督「やめてくれよ…」(絶望)

 

41: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:27:19.29 ID:8bijjVpb0

提督「やだやめてやめて脱がさないで脱がさないででよ!」

ガチャ

加賀「ふざけんじゃないわよ!頭にきました!」バチィィィン!

提督「痛いんだよぉ! いきなり現れてえ!」

赤城「暴れないで…暴れないで…」

飛鷹「四人に勝てるわけないでしょ!」

瑞鶴「うん、集団レイプみたい!」

 

42: ずっとsageで書いてたの気づいたゾ…ポッチャマ… 2015/03/17(火) 04:30:00.79 ID:8bijjVpb0

提督(うぅ…夜戦以外で裸を見られることになるとは…)

瑞鶴「これマジ? 階級に比べて筋肉が貧弱すぎるわよ…」

加賀「情けない格好恥ずかしくないの?」

飛鷹「これならステロイドハゲの方がまだいい肉体してるわ」

赤城「流石に気分が盛り下がります」

 

43: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:32:49.47 ID:8bijjVpb0

提督「かなり辛辣じゃなぁいそれ」(涙目)

飛鷹「とりあえず私のを舐めてもらおうかしら…」

赤城「あっ、ちょっと待って!」

加賀「まずは一人でヤらせるべき、はっきりわかります」

瑞鶴「うん!(アナルビーズがいいみたい!)」

 

45: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:35:38.29 ID:8bijjVpb0

提督(ファッ!?こんなの入るわけないだろいい加減にしろ!)

提督「無理無理無理無理無理ですって!」

加賀「やって見なきゃわからないでしょう!やって見なきゃわからないでしょう!!」

赤城「そうです」(便乗)

飛鷹「じゃあこれ!」(ローション)

 

46: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:37:37.48 ID:8bijjVpb0

ビチャッ

提督「冷たっ!」

瑞鶴「提督さん冷えてる~?」

飛鷹「バッチェ冷えてるわよ~」

赤城「じゃけんぶちこみましょうね!」

 

47: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:39:10.85 ID:8bijjVpb0

ズププッ!

提督「あっ!あっ!あっ!入っちゃっ…」

ズプゥッ!

提督「ったぁ…!」

加賀「なにか芸術的ね…」

 

48: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:40:47.23 ID:8bijjVpb0

飛鷹「お楽しみはこれからよぉ~?」

瑞鶴「一気に引き抜いて…うん!いいみたい!」

赤城「こう…提督のアナルビーズを…最高ですね!」

提督「肛門壊れちゃぁう~」

 

49: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:43:32.82 ID:8bijjVpb0

加賀「頭にきました、ぶちぬきます」

提督「ちょっとほんとに…」

赤城「貴方(の肛門)には死んでもらいます」

瑞鶴「引き抜くと同時に射精するのよ!あくしなさい!」

飛鷹「おっし、じゃあぶちぬいてやるわ!」

 

50: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:50:42.76 ID:8bijjVpb0

提督「球磨!球磨助けて!」

加賀「諦め夕張」

提督「は?」

加賀「…。」

加賀「フザッけんじゃないわよ!!」

赤城「一発ギャグ滑った加賀さんかわいそう」(半笑い)

瑞鶴「うん!バカみたい」(半笑い)

飛鷹「一転逆ギレいいわ~これ」

 

51: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:54:27.55 ID:8bijjVpb0

加賀「やっちゃうわよ!やっちゃうわよ!」

提督(ダメみたいですね)

球磨「クマぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

 

52: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 04:56:56.07 ID:8bijjVpb0

提督「球磨ー!!!!」

赤城「なんだこの軽巡!?」(驚愕)

飛鷹「四人に勝てるわけないでしょ!」

球磨「馬鹿空母TIT球磨は勝つぞクマ」(天下無双)

加賀「やめなさぁい!」(建前)

瑞鶴「やめてぇ!」(本音)

 

53: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:05:33.35 ID:8bijjVpb0

球磨「クマー!!!!!」五連装酸素魚雷

加賀「ファッ!?」大破

赤城「ウッソでしょ加賀さん」(大草原)

球磨「余所見してんじゃねぇ!」

赤城「ウッソでしょ私」(大草原)大破

瑞鶴「一航戦は雑魚、はっきりわかっていいみたい!」彗星(江草隊)

球磨「カスが効かないクマ」連装砲

瑞鶴「えぇ…」大破

飛鷹「やるわねぇ!どおりでねぇ!」大破

 

54: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:07:14.93 ID:8bijjVpb0

提督「球磨ー!!!!」抱きっ

球磨「クマー抱き枕じゃないクマー抱きつくなクマー…って全裸じゃないかクマー!」

ゴキッ

提督「あべば!」

 

55: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:11:51.95 ID:8bijjVpb0

1145.14秒後

球磨「とりあえずあの空母どもは懲罰房にぶち込んどいたクマ」

提督「球磨がこの艦隊で一番頼りになる、はっきりわかんだね」

球磨「だったら語録使うのやめるクマ」

提督「この鎮守府ちょっと危険すぎないか?」

球磨「クマー、大胆な告白はKNMSの特権とかアホなことを言う動画があったからクマ」

 

57: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:15:17.93 ID:8bijjVpb0

提督「気を引き締めてかからないとダメみたいですねクォレは…」

球磨「クマー…まだ先は長いクマ」

 

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 05:22:27.34 ID:WeFUfSDqo
意外どころではなく明らかに優秀な球磨ちゃん

 

60: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:26:40.68 ID:8bijjVpb0

最上「スカウトマン最上!抜錨するよ!」

加古「五万のギャラってほんとぉ?」

第ニ章 重巡反撃!犯されるスカウトマン

青葉「盗↑撮↓ってのはしたことありますか?」

三隈「んにゃっぴ、くまりんこありませんわ」

第三章 盗撮!そして航巡妄想へ

最上「二連続の攻撃で提督は落ちる、はっきりわかるね」

三隈「そうですわ」(便乗)

球磨「ちょっと早くしていいクマぁ?」

 

61: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:29:58.59 ID:8bijjVpb0

最上「ファッ!?球磨さん!?マズいですよ!」

球磨「上等だクマまとめてかかってくるクマ」(天下無双)

三隈「くまりんこ!」

球磨「効かないクマぁ?」

三隈「くまりんこ!」大破

青葉「軽巡が重巡に勝てるわけないです!」

球磨「は?」

青葉「ちょっと深入り(意味深)しすぎたみたいですね…」大破

加古「古鷹!古鷹助けて!」

球磨「お前はもうこっから逃げられないクマぁ」

加古「クゥーン…」大破

 

62: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:35:48.63 ID:8bijjVpb0

球磨「終わりっ!閉廷!クマ!」

提督「えぇ…」(困惑)

球磨「扱い辛いニ章と三章なんてこの程度で十分だクマ」

提督「んにゃっぴ、だったら残りの章もまとめて始末して欲しかったんですがそれは…」

球磨「ダメみたいだクマ」赤疲労

提督「ポッチャマ…」

球磨「じゃあ球磨間宮券貰って食堂行くクマ…」

 

63: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 05:46:01.10 ID:8bijjVpb0

提督「あ、待って下さいよ」

球磨「クマ?」

提督「この状況で俺一人になるのは決定的にマズいと思うんですけど」(名推理)

球磨「じゃあこれ」(応急修理女神)

提督「ん?」

 

64: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:01:55.83 ID:8bijjVpb0

球磨「それがあれば首がもげようが肛門がガバガバになろうが一回は完全復活出来るクマ」

提督「(そういう状況に陥りたく)ないです」

球磨「だったら食堂までついてくればいいクマ」

提督「あっ(ベッキー)そっかぁ…」

球磨「だから語録使うなって言ってるじゃないかクマ」(半ギレ)

提督「球磨も使ってるんですがそれは…」

 

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 06:03:16.68 ID:wVi72rulo
えっ、なにこれは…たまげたなぁ…

 

66: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:09:14.24 ID:8bijjVpb0

1148.10秒後
下北沢鎮守府 食堂兼間宮甘味処兼鳳翔居酒屋

球磨「スイーツ冷えてるクマぁ?」

間宮「はいはい、バッチェ冷えてますよ」

伊良湖「あんみつ!アイス!最中!あんみつ!アイス!最中!って感じで…」

提督「おーいお艦!」

鳳翔「あらー提督さーん、久しぶりですねー」

 

67: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:13:33.00 ID:8bijjVpb0

提督「大丈夫安心して食うけどホモコロリとか入ってない?」

鳳翔「当たり前ですよね? 私はあんまり淫夢動画見てませんよ」(見てないとは言ってない)

球磨「じゃあこれ」(小倉アイスと寒天・白玉のハーモニーwith黒蜜、重油の風味を添えて)

間宮「かしこまり!」

提督「えっなにそれは…」(ドン引き)

 

68: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:16:35.22 ID:8bijjVpb0

提督「んにゃっぴ僕は王道を征く、鳳翔さんのおまかせ定食ですかね…」

鳳翔「愛液とか…入れます…?」

提督「(入れ)ないです」

一般通過日向「まあそうなるな」

鳳翔「今日のおまかせ定食はサバの味噌煮とお味噌汁ですよ」

提督「FOO↑ウマそ~」

 

69: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:18:38.26 ID:8bijjVpb0

114秒後

間宮&鳳翔「おまたせ!」

球磨「うん!美味しい!クマ!」

提督「サバくんも美味そうやなホンマ…」

サバくん「冗談はよしてくれ」(ため口)

 

70: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:24:06.62 ID:8bijjVpb0

提督(パクパクモグモグ…うぉんまるで俺は人間火力発電所だ)

球磨「あ↑ぁ↑~生き返るわぁ~クマ~」

鳳翔「提督怪我が完治した記念にサービスしときましたけど、いいですか?」(熱燗くん迫真の演技)

提督「いいねぇ~」

 

71: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:25:59.07 ID:8bijjVpb0

球磨「執務中に飲酒する提督の屑がクマ…」

間宮「おっやべぇ憲兵さんに通報しなきゃですね」(使命感)

伊良湖「通報!軍事法廷!投獄!って感じで…」

提督「クゥーン…」

 

72: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:30:29.57 ID:8bijjVpb0

提督「いいだろお前今日セント・パトリック・デーだぞ」

球磨「まあ多少はクマ?」

間宮「大胆な黙認は女の子の特権ですね!」

伊良湖「黙認!癒着!寛容!って感じで…」

 

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 06:32:10.75 ID:ShiUEBzIo
こんな素晴らしいSS誇らしくないの

 

74: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:33:17.81 ID:8bijjVpb0

提督「このへん↓に染みるっ!美味いっ!セクシー!」

球磨「このへん↑が硬直して死亡クマ」

提督「洒落にならないからやめロッテ!」

鳳翔「おまたせ!熱い煎茶しかなかったけど、いいですか!」

球磨「お艦の優しさが染みるクマホンマクマ…」

 

75: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:36:11.31 ID:8bijjVpb0

提督「あっそうだ(唐突)、お艦さ、鎮守府このまんまじゃマズくないすか?」

間宮「そうですよ」(便乗)

鳳翔「おっ、マズイですね」

提督「じゃけん風紀正しましょうね~、伊良湖も語録禁止だぞ!」

伊良湖「ファッ!?ウーン」(心停止)

 

76: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:38:02.49 ID:8bijjVpb0

提督「(でも語録使いやすいしフレンドリーだしどうやってやめさせたらいいか)これもうわかんねぇな」

球磨「クマッチャマ…」

 

77: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:51:03.00 ID:8bijjVpb0

鳳翔「無修正ほんへ見せつければいいんじゃないですか」(適当)

伊良湖「四章!糞喰漢!課長壊れる!って感じで…」

球磨「金剛と隼鷹半笑いで糞喰漢観てたクマ」

間宮「インテル長門とジュージューの皆さんが課長普通に可愛いと思う(小並感)って言ってましたね」

提督「あいつら精神状態おかしいよ…」

 

78: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 06:53:18.20 ID:8bijjVpb0

鳳翔「んにゃっぴ野獣先輩は810割ぐらいの艦娘から評判悪かったですね…」

間宮「普通に害獣みたいで不快だと思います」

伊良湖「ステロイド!サイクロプス!戊辰戦争!って感じで…」

提督「なんだってお前らそう野獣先輩に対して辛辣なんだ」

 

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 06:56:34.61 ID:VJqTMaDnO
金剛はノンケ、良いね?(威圧)

 

80: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:06:13.82 ID:8bijjVpb0

球磨「あっ、そうだクマ(唐突)新しい艦娘を建造すればまだ淫夢で汚れてないのが来ると思うんだクマ」(名推理)

提督「球磨さぁん…俺知ってるんですよ…球磨さんって…天才でしょ?」

球磨「当たり前だクマぁ?」

提督「じゃけん工房行きましょうね~」

鳳翔「おっ、待てい(江戸ッ子)大事なもの忘れてますよ」(おにぎり)

提督「お艦の優しさに心があったまるわぁ…」

球磨「クマぁ…」

 

81: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:11:40.32 ID:8bijjVpb0

114.51秒後
下北沢鎮守府 工房

明石「おっすお願いしまーす」

提督「アイテム屋に来たんじゃないから…」(良心)

明石「じゃあ大型艦回しちゃいます?やっちゃいます?やっちゃいましょうよ」

提督「おっしじゃあ(大型艦建造)ぶち込んでやるぜ」

球磨「やめなされクマ…やめなされクマ…酷い資材消費はやめなされクマ…」

 

82: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:19:08.21 ID:8bijjVpb0

提督「ヌッ!」燃料7000

明石「ヌッ!」弾薬7000

提督「ヌッ!」鉄鋼7000

明石「ヌッ!」ボーキ7000

提督「ヌッ!」建材100

球磨「あぁもう滅茶苦茶だクマ…」

 

84: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:20:33.74 ID:8bijjVpb0

8:00:00

提督「やったぜ。」

球磨「ファッ!?ウーンクマ」

明石「はぇ^~なんか芸術的ですね…」

 

86: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:23:12.33 ID:8bijjVpb0

提督「天は俺を見放さない、はっきりわかんだね」

明石「当たり前ですよねぇ?」

球磨「おっ、待ていクマ(江戸熊)8時間も待ってられないってはっきりわかるクマ」

明石「じゃけん高速建材投入しましょうね~」

提督「おっそうだな」ポチッ

 

87: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:27:05.04 ID:8bijjVpb0

妖精さん迫真の演技

球磨「新造艦が出来たクマー」(秘書艦迫真の演技)

提督「いいよ(武蔵)来いよ!胸に(おしっこか母乳)かけて胸に!」

明石「えぇ…提督が異常性癖持ちとか壊れます…」

 

88: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:30:17.05 ID:8bijjVpb0

武蔵「お ま た せ ! 大 和 型 戦 艦 二 番 艦 、 武 蔵 だ け ど い い か ! ? 」

提督「ファッ!?ウーン」(心停止)

球磨「どういうことなのクマ…」(レ)

明石「(生まれた時から淫夢厨とか)これもうわかんないですね」

 

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 07:31:56.89 ID:wVi72rulo
ファッ!?

 

90: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:34:34.42 ID:8bijjVpb0

1145.14672秒後

武蔵「んにゃっぴ、なんか鎮守府全体の空気みたいなものはあったな間違いない…」

提督「なんか絶望的」(涙目)

球磨「球磨、涙いいクマ?」

明石「妖精さんが淫夢厨だったから建造される艦娘も淫夢厨とはたまげましたねぇ…」

 

91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 07:36:33.41 ID:CToTFFLd0
生まれた時から淫夢厨とか悪魔の子かなにか?

 

92: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:39:12.04 ID:8bijjVpb0

提督「球磨さ、これもう無理じゃないすか? パパパッと諦めて、終わり!」

ヒゲ球磨調教師「いや無理かどうかわかんないクマ!無理どうかわかんないクマ!!」

明石「あれだけ嫌がってたヒゲ球磨調教師の称号を自ら名乗ってまで提督を励ます…秘書艦の鑑ですね…」

武蔵「(私こんな状況でこんな性質で生まれてきて)かなり申し訳なくなぃかぁ?」

 

93: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:41:25.29 ID:8bijjVpb0

提督「生まれた命に罪はない」(戒め)

球磨「当たり前だクマ」(戒め)

明石「艦娘のことを第一に考える、やはり提督の鑑じゃないですか」

武蔵「あっ、この提督のところにこれてよかったな、って…」

 

94: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:45:40.32 ID:8bijjVpb0

提督「もうさ、このままでいいかなって…一生淫夢厨の十字架を背負ってみんなと鎮守府で過ごすのも悪くないかなって…」

武蔵「逃れられるカルマ…」(ホモ特有の滑舌)

球磨「多摩、木↑曾↓、北上、大井、ごめんクマ…クマを淫夢厨にして下さい!クマ!」

明石「あ、(私もみんなに死ぬまで付き合うんで)待って下さいよ~」

 

95: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:46:26.21 ID:8bijjVpb0

G

提督「ん?」

 

96: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:47:33.64 ID:8bijjVpb0

GO

球磨「クマ?」

 

97: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:48:44.75 ID:8bijjVpb0

GO is

武蔵「ファッ!?」

 

98: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:49:39.18 ID:8bijjVpb0

GO is G

明石「ウーン」

 

99: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:50:39.95 ID:8bijjVpb0

GO is GOD

提督「ファッ!?」
球磨「ファッ!?」
武蔵「ファッ!?」
明石「ファッ!?」

 

100: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:52:37.18 ID:8bijjVpb0

GO「おっ、提督くん久しぶりじゃん」

提督「ファーーッ!?!? GO陛下じゃないですか! マズイですよこんなとこにいちゃ!」

GO「いやなんか部下が困ってるっぽかったし多少(の遠出)はね?」

球磨「はぇ^~すっごい現人神クマ…」

 

101: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:54:16.69 ID:8bijjVpb0

GO「大丈夫だって安心しろよ!平気平気、平気だから」

GO「30分でパパパッと終わり!」

GO「語録とか使わなくなるから」

 

102: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:56:02.22 ID:8bijjVpb0

GO「じゃあまず、鎮守府全体に放送出来る場所を教えてくれるかな?」

提督「こ↑こ↓です」執務室

GO「OK!じゃあちょっと移動しようか」

 

103: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:58:07.21 ID:8bijjVpb0

1.14秒後
下北沢鎮守府 執務室

GO「じゃあ復唱してくれるかな? GO is GOD」

提督「GO is GOD」

球磨「GO is GOD」

武蔵「GO is GOD」

明石「GO is GOD」

 

104: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:59:17.52 ID:8bijjVpb0

金剛「GO is GOD」

瑞鶴「GO is GOD」

赤城「GO is GOD」

加賀「GO is GOD」

飛鷹「GO is GOD」

 

105: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 07:59:48.91 ID:8bijjVpb0
GO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GODGO is GOD

 

106: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:00:34.21 ID:8bijjVpb0

 

107: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:01:28.21 ID:8bijjVpb0

遠野「はぇ^~スゴいプロパガンダ」

野獣先輩「またプロパガンダが壊れるなぁ」

 

108: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:03:14.64 ID:8bijjVpb0

野獣先輩「こんなクソみたいなプロパガンダ作るために鎮守府一つ貸し切るぐらいなら俺たちに金落としてくれた方が戦況は有利になる、はっきりわかんだね」

遠野「先輩!マズイですよ!いくら先輩が810海域担当の提督だからって聞かれたら降ろされますよ!」

 

109: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:04:25.07 ID:8bijjVpb0

野獣先輩「大丈夫だって安心しろよ、テレビの電波がギリギリ届くぐらいのこの辺境にわざわざGOがくるはずない、はっきりわかんだね」

遠野「おかのした」

 

110: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:06:21.51 ID:8bijjVpb0

GO「ばらまくぞこの野郎」

野獣先輩「ファッ!?」

遠野「マズイですよ!」

GO「クッソ汚いステロイドハゲが色々言ってるって聞いて来てみればどおりでねぇ!」

野獣先輩「なんのこったよ」(すっとぼけ)

 

111: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:08:14.11 ID:8bijjVpb0

GO「じゃあ君たちは深海生艦の餌になってもらうから、よろしくぅ!」

野獣先輩「ファッ!?」

野獣先輩「んああぁぁぁぁぁぁ…」

 

112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 08:11:14.70 ID:dKy+s30n0
(今さらスレタイの淫夢厨が淫夢中になっていることにはつっこま)ないです。

 

113: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:11:25.22 ID:8bijjVpb0

終わり!閉廷!
眠くなってめんどくさくなってGO頼みのオチで無理やり閉廷したゾ…ポッチャマ…

寝たあとこ↑こ↓>>94あたりから分岐した別の話始めるから許してくれよな~頼むよ~

 

114: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 08:14:55.36 ID:8bijjVpb0

>>112
ウッソだろお前(大草原)

バカじゃねぇの(自嘲)

 

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 08:18:27.67 ID:wVi72rulo
>>114
おう、ヨツンヴァイだよ…あくしろよ

 

127: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 12:23:34.25 ID:8bijjVpb0

114514日後

提督「お前らのせいでさぁ…枯れてんだよ資源がよぉ…」

赤城「…。」

提督「任務こなしたりひたすら待ったり、迫真潜水部が集めてくれてたりしたんだよ…」

瑞鶴「…。」

提督「どうすんだ、見ろよこの無残な姿をよぉ…」

燃料114
弾薬514
鉄鋼672
ボーキ810

 

128: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 12:24:51.40 ID:8bijjVpb0

赤城「…空母TITが沢山食べるのは」

加賀「当たり前よね?」

瑞鶴「うん、おいしいみたい!」

飛鷹「扶桑よ」(便乗)

提督「…。」

 

129: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 12:28:27.96 ID:8bijjVpb0

提督「フザッけんじゃねぇよお前らYO!」バチィィィン

赤城「痛い痛い痛い!」小破

加賀「(痛みが)頭にきました」小破

瑞鶴「雌豚ですって!?冗談じゃないわよ!」小破

飛鷹「隼鷹!隼鷹助けて!」小破

提督「出撃もしてねぇのにボーキが8100も減ってるっておかしいだろお前らYO!」バチィィィン

 

130: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 12:30:01.68 ID:8bijjVpb0

鳳翔「まま、そう焦らないで下さい」

球磨「そうクマ」(便乗)

明石「じゃあこれ!」(課金)

提督「(お金)ないです」

明石「提督の屑が…」

 

131: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 12:32:32.05 ID:8bijjVpb0

赤城「提督の屑ですよ」(便乗)

加賀「そうね」(便乗)

瑞鶴「そうみたい!」(便乗)

飛鷹「扶桑よ」(便乗)

提督「誰がお前ら発言していいつったおらぁ!」バチィィィン

 

132: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 12:57:10.64 ID:8bijjVpb0

隼鷹「空母TITレイプ!虐待おじさんと化した提督!」

翔鶴「まあ勝手に食べちゃった方が悪いわよねクォレは…」

龍驤「おっそうやな」

 

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 13:14:24.81 ID:wi6j4BV5O
ほっとしたときに先生が登場なされて「おもしろかったねー!」って、開口一番におっしゃっていただいた時にもう本当にもう、パーン☆ってなります頭が

 

135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 13:29:58.07 ID:+ZuIvdz2o
ちょっとまって!那珂のくんが出てないやん! 那珂のくんがみたくてこのスレきたのに!

 

137: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 14:00:54.64 ID:93H6jqtJO
艦載機クレーマーことRJ姉貴すき

 

138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 17:50:46.44 ID:nFvSLWAv0
やっぱホモはノンケなんすね~

 

139: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 18:49:04.31 ID:0nRNA4mT0

提督「YO!」バチィィィン

瑞鶴「提督さんやめちくり~」

龍驤「なんか体罰的や…」

飛龍「念のため、多聞丸に電話させてもらうね」(大本営)

 

140: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 18:51:39.84 ID:0nRNA4mT0

提督「ファッ!?マズいですよ!」

飛龍「あっもしもし多聞丸ですか、はいいつもと同じように精神注入棒チャチャっとお願い、はいよろしくぅ!↑」

提督「あぁあああ↑あぁあああぁぁ↑!」

隼鷹「クッソ情けない権力へのへつらい、恥ずかしくないのかよ」(半笑い)

 

141: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 18:52:27.60 ID:0nRNA4mT0
提督は多聞丸に幸せな精神注入棒を挿入されて終了

 

142: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 18:54:40.44 ID:0nRNA4mT0

114514秒後
下北沢鎮守府 球磨型部屋

多摩「んにゃぁぁぁぁぁあああ!!多摩壊れちゃうにゃぁぁぁぁああ↑あ↑!!」

木曾「暴れんなよ…暴れんなよ…」

大井「はぇ^~すっごい…」

 

143: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 18:58:46.39 ID:0nRNA4mT0

多摩「ウレシイニャ…ウレシイニャ…」

木曾「最後の一発決めてやるよ」

多摩「あぁ気持ちよすぎるッニャ!」

北上「あくしてよ…待ってるアタシの気持ちも考えてよ」(棒)

 

144: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:04:28.18 ID:0nRNA4mT0

大井「まま、そう焦らないで」

球磨「やっぱ…木曾の指圧は…最高だクマ!」

多摩「あ↑ぁ↑~生き返ったニャ~」

木曾「おっし、じゃあ(次は北上姉に)ぶち込んでやるぜ」

北上「やって頂戴よ…」(期待)

 

145: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:08:41.89 ID:0nRNA4mT0

木曾「キモティか?キモティ=ダロ?」

北上「身体中快楽まみれや…」

大井「私も北上さんの糞まみれになって盛り合いたいけどな~大井もな~」

北上「申し訳ないがガチレズはNG」

大井「クゥーン…」

球磨「球磨もみんなと盛り合いたいクマなぁ…」(大胆な発情はネームシップの特権)

 

147: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:10:42.73 ID:0nRNA4mT0

多摩「やっちゃうニャ?やっちゃいましょうニャ!」

大井「北上さん!北上さん!北上さん!って感じで…」

木曾「北上姉ばっかじゃねぇかお前ん性欲ぅ!」

球磨「なんか背徳的クマ…」(イケボ)

 

148: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:14:08.89 ID:0nRNA4mT0

木曾「おっしじゃあ(回春のツボを)ぶち込んでやるぜ!」

北上「おっすお願い~」

球磨「じゃあこれクマ」(マタタビ)

多摩「またマタタビか壊れるニャァ…」

大井「媚薬!バイブ!双頭ディルド!って感じで…」

 

149: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:17:49.12 ID:0nRNA4mT0

球磨「この時ばかりはふたなりになりてぇなぁクマ…」

多摩「ニャッ!」みさくらなんこつ

球磨「申し訳ないがアヘ顏んほおおはNGクマ」

北上「大井っちを芸術的にしたて…芸術的にした、芸術的にしてあげるよ!」(妥協)

 

150: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:21:22.86 ID:0nRNA4mT0

木曾「芸術的ってなんだよ、お前ONDISKかぁ?」

北上「芸術品だったわ…ポッチャマ…」

球磨「じゃけんベッドにビニール張ってローションぶちまけるクマ~」

多摩「溢れるニャ…溢れるニャ…」

大井「媚薬を焚いてFOO↑気持ちぃぃ!」

 

151: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:26:10.87 ID:0nRNA4mT0

まるゆ(やべぇよ…やべぇよ…)

まるゆ(木曾さん探しに来てみればなんだこれはたまげたぁ…)

まるゆ(ここに突っ込んだら艦娘さんの慰み者にされる、はっきりわかんだね)

まるゆ(じゃけんあきつ丸殿んとこ逃げましょうね~)

 

152: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:28:46.80 ID:0nRNA4mT0

大井「おっ待てい!(江戸ッ子)なんか一人いますねぇ…」

多摩「扶桑ニャ」(便乗)

球磨「なんのこったクマ」(すっとぼけ)

北上「まるゆも見てないでこっち来て」

まるゆ「ファッ!?」

木曾「まるゆ!?何してんすか!マズいだろ!」

 

153: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:31:25.09 ID:0nRNA4mT0

まるゆ「じゃあまるゆ、木曾さん貰って帰るから…」

多摩「お前はもうこっから逃げられないんだニャ!」

大井「五人に勝てるわけないでしょう!」

球磨「まるゆさぁん…球磨知ってるんだクマぁ…まるゆさんって…ガチレズでしょクマ?」

まるゆ「えっなにそれは…」(ドン引き)

 

155: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 19:33:49.61 ID:0nRNA4mT0

北上「まるゆもしかして無類の木曾好きぃ!?」

木曾「はぇ^~なんか純愛的…」

まるゆ「五対一で純愛もあるわけないでしょ!いい加減にしろ!」

 

156: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 19:38:09.67 ID:5lAy7m8lo

ホモネタとかやめろよ

ナイスゥ(本音)

 

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 20:11:02.15 ID:TplZnwfZ0
汚い艦娘どもだなぁ…
解体しなくちゃ(使命感)

 

159: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 20:35:51.50 ID:0nRNA4mT0

球磨「そっかあったまきたクマ…」

多摩「じゃあこれニャ」やわらかスマホ

まるゆ「やめて…」(絶望)

北上「暴れない…暴れない…」

まるゆ「う、羽毛…」

大井「落ちたわ」(確信)

 

160: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 20:38:45.26 ID:0nRNA4mT0

提督「なにやってんだぁお前らぁ、俺も仲間に入れてくれよ」(マジキチスマイル)

球磨「なんだこの提とクマ!?」(驚愕)

大井「すみません、私の部屋に、変態提督が入り込んでるんですけど、不法進入ですよ!不法進入!」

提督「あっ、まるゆだ!いただきまーす!」(マジキチスマイル)

 

161: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 20:43:54.73 ID:0nRNA4mT0

木曾「怒らしちゃったねぇ!俺のことねぇ!木曾のこと本気で怒らしちゃったねぇ!!!!」

提督「いいだろお前今日硫黄島が陥落した日だぞ」

北上「ヌッ!」甲標的

大井「ヌッ!」甲標的

球磨「ヌッ!」五連装酸素魚雷

多摩「最後の一発決めてやるニャ」五連装酸素魚雷

木曾「真ん中こいよおらぁ!」甲標的

 

162: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 20:45:44.57 ID:0nRNA4mT0

北上「死んだ」(確信)

大井「やったぜ。」

球磨「当たり前だクマぁ?」

多摩「まあ多少(の死人は)ニャ?」

提督はボロ雑巾になって死亡

 

163: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 20:47:42.08 ID:0nRNA4mT0

まるゆ「まるゆのことレイプしようとするとか隊長の屑が…」

木曾「おっ、大丈夫か大丈夫か?」

まるゆ「木曾さん!?」

まるゆ「なんで…」

木曾「お前のことが好きだったんだよ…!」(大胆な告白)

 

164: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/17(火) 20:48:58.82 ID:0nRNA4mT0

まるゆ「ウッソでしょ木曾さん…」(感涙)

二人は幸せなキスをして終了

 

173: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 12:54:00.02 ID:4xSOigdF0

810日後
下北沢某所

「じゃあまず練度を教えてくれるかな」

天龍「75だ」

「75? じゃあ第一艦隊配属なんだ、じゃあ」

天龍「いや、第二艦隊だ」

「第二艦隊? あっ(察し)ふーん」

「全長と排水量はどれぐらい?」

天龍「全長は142.65m、排水量は3230トンだな」

 

174: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 12:56:13.80 ID:4xSOigdF0

「今なんか、やってんの演習とか…結構可愛いけど」

天龍「特にはやってないが、トレーニングはやってるぜ」

「トレーニングやってるの? というのはウェイトトレーニングとか射撃演習とか…」

天龍「ああ、そうだな」

 

175: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 12:58:24.54 ID:4xSOigdF0

「週どれぐらいやってんの?」

天龍「週…3日から4日ぐらいだな」

「へぇー…結構、昔からそんなエロい身体つきだったの?」

天龍「そうだな…昔は胸がこんなになかったんたが…そこから少しずつバストアップしてって…」

「で、バストサイズあげて…」

天龍「ああ」

 

176: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 12:59:46.68 ID:4xSOigdF0

「彼女とかいるの?」

天龍「今はいないな」

「いつまでいたの?」

天龍「こ、去年だな…」

「風俗とか行ったことあるの?」

天龍「行ったことあるぜ」

 

177: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:01:45.60 ID:4xSOigdF0

「どういう系統が好きなの?」

天龍「そうだな…やっぱり俺は、王道を征く、ソープ系だな…」

「あっ、ソープ?でも高いでしょソープ」

天龍「うーん、でもピンキリだよな」

 

178: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:03:18.34 ID:4xSOigdF0

「じゃあオナニーとかって」

天龍「やるぜぇ!!」

「やるんだ」

天龍「やるやる」

「ふーん、週、何回とか、そういうのはある?」

 

179: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:06:55.82 ID:4xSOigdF0

天龍「週…うーん、何回って感じじゃねーな、でも結構頻繁に…やってるぜ」

「頻繁に?じゃあ最近はいつイったの?」

天龍「3日前…だな」

「ふーん…」

 

180: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:08:39.40 ID:4xSOigdF0

「それだけ身体エロいと、自信あるでしょ?」

天龍「いやそんなことないぜ」(謙遜)

天龍「ブラとか服とか結構…困るんだよな」

「服とか?」

天龍「サイズあわなくてよ」

 

181: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:10:33.84 ID:4xSOigdF0

「どう見られて…恥ずかしくない?」

天龍「いやぁ?全然」

「全然大丈夫?」

天龍「あぁ…」

天龍先輩迫真の脱衣

 

182: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:13:01.47 ID:4xSOigdF0

「結構艤装のあとがついてるね」

天龍「そうだな…出撃したばっかりだからよ」

「じゃあ結構…海…出撃とかするときは…それ用の艤装とか…する?」

天龍「出るときは!!」

「出るときは」

 

183: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:14:47.50 ID:4xSOigdF0

天龍「普通に…泳ぎに行くときは…別…に水着…水着とかだな」

「ビキニで」

天龍先輩迫真の水着姿見とけよ見とけよ~
フラッシュ音くん迫真の演技

 

184: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:21:25.31 ID:4xSOigdF0

「じゃあちょっと腕に力入れてみよっか、うん」

天龍「こんな感じかぁ?」

「ン!」

 

185: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:22:52.77 ID:4xSOigdF0

「どう?こういうレズ物とかって別に嫌いではないの?」

天龍「あぁ」(本当は大好き)

 

186: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:24:18.59 ID:4xSOigdF0

天龍先輩迫真の脱衣

「結構濡れてきたね」

天龍「きたな」

「濡れやすいほうなの?」

天龍「濡れやすいな…」

「ちょっと、クリ意識的に動かせる?」

 

187: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:26:49.03 ID:4xSOigdF0

「じゃあそのまま(パンツ)脱いでみよっか」

パンツくん迫真の演技

「浣↓腸↑ってのはしたことある?」

天龍「ないな」

「あ、ない?」

 

188: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:29:44.84 ID:4xSOigdF0

「じゃあそれをちょっとしてもらうから…」

天龍(えぇ…)若干血の気が引く天龍先輩

イチジク浣腸くんオッスオッス

「じゃちょっと…力抜いて…どう?棒入ったのわかる?細いの…」

天龍「わかる、ぜ…」

 

189: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:31:05.97 ID:4xSOigdF0

「じゃあ液入れるからね…」

注入

「じゃあ抜くね…どう?液入ったのわかる?」

天龍「わかるぜ…」(小声)

 

190: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:35:05.90 ID:4xSOigdF0

「どう、出そう?」

天龍「出そうと思えば」(フフ怖の風格)

「あっ、出るって感じ?」

天龍「すぐ来るもんか?」

「ん~結構、入れて2、3分すると結構、お腹ゴロゴロ~ってしてくるから」

時計をチラチラ見る天龍先輩

 

191: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:37:20.12 ID:4xSOigdF0

洋式便器に跨る天龍先輩
シャッター音くん迫真の演技

「どう?まだ反応来ない?」

天龍「いや…(小声)出、出るぜ…」

「ふーん…」

「もし出すんだったら…」

天龍「出しちゃっていいのか?」

「うん」

 

192: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:39:22.27 ID:4xSOigdF0

ブッチッパ!
PON!

「結構出たね…」

天龍「あぁ…」

「もう出ない?」

天龍「もう出ないぜ…」

 

193: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:42:51.17 ID:4xSOigdF0

TTTさんバットマンマスクで天龍先輩の身体を弄る

天龍「もう、イっちまいそうだ…」

TTT「もうイっちゃいそうなの~?」

天龍「ウン…」(小声)

天龍「あっ!イっ!イっちゃう!イっちゃう!イっちゃう!」

TTT「ほんとに~?」

TTT「天龍ちゃんもう少し我慢してね~」

 

194: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:43:52.75 ID:4xSOigdF0

天龍「あっ!もう…」(小声)

TTT「もうちょっと我慢して…」(小声)

 

195: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:46:22.01 ID:4xSOigdF0

まんぐりがえし天龍先輩

「性感マッサージで、こう、女の子に指入れられたことはある?」

天龍「あるぜ」

「どう?結構感じた?」

天龍「まあ…よくわかんなかったな、そんときは全然良くなくてよ」

「本当? じゃあ指の方入れてみるから」

 

196: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:47:30.60 ID:4xSOigdF0

「どう?バイブは痛い?」

天龍「いってぇな…これはいてぇ…」

 

197: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:50:54.56 ID:4xSOigdF0

TTTさん再び登場

天龍「イキそう…イクッ!」

TTT「大丈夫~?妹の手でイかされちゃったけど…」

天龍「大丈夫…」

TTT「やっぱり自分でやるのとは違ったの?」

天龍「んにゃっぴ、やっぱ自分の方が一番いいよな」

TTT「イキやすい?ってこと?」

天龍「そうだな…」

 

198: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:53:50.12 ID:4xSOigdF0
終わり!閉廷!
野獣先輩だと汚いのに天龍ちゃんだとエロいなと思った(小並感)
こんなAVだったら十万出すんだけどな~提督もな~

 

199: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 13:57:52.98 ID:4xSOigdF0
あっ(唐突)インタビュアーは新百合ヶ丘駅鎮守府の女性提督です

 

211: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:13:30.62 ID:4xSOigdF0

新百合ヶ丘駅前

長門「か"わ"い"い"で"ち"ゅ"ね"ぇ"き"よ"し"も"ち"ゃ"ん"」

清霜「お姉さん…誰?」

長門「私は清霜ちゃんの提督の知り合いだよ、清霜ちゃん早く帰らないと提督心配しちゃうよ?」

 

214: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:15:10.44 ID:4xSOigdF0

清霜「…司令官今日用事があるからって鎮守府にいないの」

清霜の司令官は今天龍ちゃん主演のレズビ撮影中だからね、しょうがないね

長門「あっ…」

 

215: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:17:06.26 ID:4xSOigdF0

長門「そうかぁ…じゃあ私と遊ばないか? 給料で買った別荘が鎮守府の外、この近くにあるんだ」

清霜「別荘!?凄い!」

長門「あぁ…今日は戦艦のみんなが集まってお茶会をやってるんだ…金剛も扶桑も武蔵もいるぞ」

清霜「ほんとに!?」

 

216: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:19:59.73 ID:4xSOigdF0

長門「あぁ…私は嘘をつかない」(レズは嘘つき、はっきりわかんだね)

清霜「あっ、でも清霜、司令官に知らない人や艦娘に付いてっちゃダメって…」

長門「なるほど、いい提督だな」

清霜「えへへ、そうでしょ!」

 

217: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:21:51.56 ID:4xSOigdF0

長門「じゃあ私は下北沢鎮守府所属、長門型戦艦の長門、そして君は新百合ヶ丘駅鎮守府の清霜ちゃん、これでもうしらぬい人じゃなくなったな」(超理論)

清霜「あっ!そっかぁー、清霜と長門さんはもう知らない人じゃないね!」(超理解)

 

218: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 21:23:02.65 ID:H9ZjUW9Io
やったぜ

 

219: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:24:43.17 ID:4xSOigdF0

長門「扶桑だよ(便乗)、さあ、お姉さんのお家においで…戦艦がいっぱいだよ…」

清霜「わぁい!戦艦!清霜戦艦大好き!」

長門「こっちだ…さあ清霜ちゃんついておいで…」

望月「んぁ?…あれは長門さんと…誰? 知らない艦娘…」

 

220: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:26:23.28 ID:4xSOigdF0

下北沢
長門の別荘

長門「こ↑こ↓」

清霜「はぇ^~おっきぃ…」

長門「さぁ入ってくれ」

清霜「お邪魔しまーす!」

世界一有名なドア音くん迫真の演技

 

221: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:28:52.84 ID:4xSOigdF0

清霜「あれ~?おかしいなぁ、戦艦の人たちが誰もいないよ?」

長門「あぁ…それはね、清霜ちゃんが来るからお菓子を買って貰おうと思って買い物に行ってもらったんだ…一時間もすれば戻ってくるから…」(レズは嘘つき)

清霜「そうなんだ~、じゃあそれまで長門さんと遊ぶ~!」

 

222: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:31:50.58 ID:4xSOigdF0

長門「ふふ…そうだな…じゃあ何をしようか」

清霜「うーんとねぇ…お姉様たちとはいつもお外で遊んだりゲームしたりしてるよ!」

長門「清霜ちゃんの鎮守府の戦艦と遊んだりしないのか?」

清霜「うーん、戦艦の人たちはみんな忙しくて…でも武蔵さんや大和姉様は食堂で会った時に撫でてくれたりするの!」

 

223: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:33:39.97 ID:4xSOigdF0

長門「そうか…清霜ちゃん、戦艦になりたいんだよね…?」

清霜「うん!だから頑張って練度をあげたり近代化改修したりしてるんだけど…中々なれなくて…」

長門「…じゃあお姉さんが清霜ちゃんを戦艦にしてあげる、って言ったらどうする?」

 

224: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:36:21.97 ID:4xSOigdF0

清霜「えっ…?清霜が戦艦に…?」

長門「あぁ…このBIG7が清霜ちゃんを責任持って戦艦にしてあげよう…」(レズは嘘つき)

清霜「ほ、ほんと!?なりたい!清霜、戦艦になるのが夢なの!」

 

225: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:38:01.46 ID:4xSOigdF0

長門「そうか…」(暗黒微笑)

清霜「うん!」

長門「じゃあちょっと部屋を移ろうか…」

清霜「わかった!長門さんありがとう!」(駆逐艦特有のクッソ無邪気な感想)

 

226: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:40:31.58 ID:4xSOigdF0

長門特注夜戦(意味深)室

長門「…戦艦になる前に写真を撮っておこうか、いい記念になる」

清霜「うん!」

シャッター音くん迫真の演技

長門「じゃあ次はこの艤装を付けてみようか…私が前に使っていた、戦艦用の艤装だ…」

清霜「わぁ…」

 

227: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:43:04.27 ID:4xSOigdF0

長門「一人で付けられるか?」

清霜「大丈夫!清霜の力は夕雲姉さんたちにも負けないから!」

長門「そうか…」

清霜「どお?清霜かっこいい?強い?」

長門「あぁ…凄くかわ、かっこいいな…」

清霜「清霜、ばっちりね!」

 

228: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:44:30.86 ID:4xSOigdF0

長門「…じゃあいよいよ戦艦になるための準備だ」

清霜「清霜何すればいいの?」

長門「まず入渠しないといけないんだ…用意はしてあるからこの長門と一緒に入ろう」

清霜「わかったわ!」

 

229: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 21:46:55.98 ID:1mqIbrDVO
こいつ相当変態だな(分析)

 

230: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:49:03.47 ID:4xSOigdF0

清霜「このお風呂、すごくお洒落で可愛い!」

長門「戦艦のみんなで入るからな」(レズは嘘つき)

清霜「すっごい!清霜ももう戦艦の仲間みたい!」

 

231: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:51:44.36 ID:4xSOigdF0

長門「ふふ…まだ気が早いな、まあみんなが戻ってくる頃には清霜ちゃんも戦艦になっているからな」(レズはry)

清霜「楽しみ!」

長門「じゃあ身体を洗ってあげよう」

清霜「ほんとぉ? 戦艦の人に身体を洗って貰うなんて初めて!まるで夢みたい!(直喩)」

 

232: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:53:45.19 ID:4xSOigdF0

長門「白菜かけるぞ」

清霜「おかのした!」

長門「次は身体だな…駆逐艦の肌は傷つきやすいから手で洗おう」

清霜「ふふふ、夕雲姉さんたちに自慢出来るなぁ~、戦艦の長門さんとお風呂に入って身体洗って貰ったなんて!」

 

233: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:54:40.02 ID:4xSOigdF0

長門「ハァハァ…」

清霜「んー!」

長門「頭に来るぞ!」

バシャァァァ

清霜「んっ!ぷはぁ!」

 

234: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 21:57:08.93 ID:4xSOigdF0

長門「背中は終わったから次は前だな」

清霜「えっと、清霜が長門さんの方向けばいいの?」

長門「いや、それはまた後だ、このままちょっと洗おうか」

清霜「かしこまり!」

 

235: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:00:02.64 ID:4xSOigdF0

長門「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」(過呼吸)

清霜「長門さんちょっと息がくすぐったい…」

長門「すまんな、しかし肌がスベスベで…これは戦艦クラスだ、間違いない」(確信)

清霜「ほんとに!?嬉しいなぁ…」

長門(戦艦なんぞより駆逐艦の方が可愛いに決まってるが、清霜ちゃんはこう言われた方が喜ぶからな)(レズry)

 

236: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:02:26.80 ID:4xSOigdF0

長門「じゃあこっち向いて…」

清霜「おかのした!」クルッ

長門(ふふひたひはちひあひひひひ!!!!この小さな膨らみ!桜色の乳首!ツルツル一本筋のマン筋!!!!これが駆逐艦の醍醐味だ!!!!)

長門「じゃあバンザイして…」(過呼吸)

 

237: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:03:43.42 ID:4xSOigdF0

清霜「んっ…」

長門「じゃあ腋の下を洗うゾ…ちょっとくすぐったいが戦艦クラスなら我慢出来るな?」

清霜「もちろん!」

長門(腋は性器、はっきりわかんだね)

 

238: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:05:54.10 ID:4xSOigdF0

長門(腋の下舐めまわしてぇなぁ~長門もな~)

長門「アッ!」(スタッカート)

清霜「な、長門さん!?どうしたの!?」

長門「い、いやなんでもない」

長門(ぬわあああああぁぁぁん汗の匂い嗅ぐの忘れてたもおおおおおおんん!!!)

 

239: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:07:21.86 ID:4xSOigdF0

長門(…まあいいさ、この後…たっぷり愉しんだ(意味深)あったらその後たっぷり嗅げばいいんだ)(暗黒微笑)

清霜「?」

長門「じゃあ次は胸だな…」

清霜「おかのした」

 

240: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:08:29.48 ID:4xSOigdF0

清霜「ッ!」

長門「ふふ…」

清霜「んん…」

長門「我慢するんだぞ…」(野獣の眼光)

 

241: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:10:32.54 ID:4xSOigdF0

長門「じゃあ次は…」

清霜「え…ここは…その…清霜が自分で…」

長門「恥ずかしがらなくていいんだ…戦艦はこの程度で恥ずかしがらないぞ…」

清霜「…うん」

 

243: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:12:28.00 ID:4xSOigdF0

長門(プニップニじゃねぇか清霜のマン肉ぅぅぅぅぅぅぅう!!!)

清霜「っ!んん…!」

長門「大丈夫だ…みんな最初はそうなるから…」

清霜「う、ん…清霜頑張る…」

長門(あぁ^~たまらねぇぜ)

 

244: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:14:12.02 ID:4xSOigdF0

清霜「はぁ…なんか清霜のぼせちゃったみたい…」

長門「おっ、大丈夫か大丈夫か?」

清霜「うん、清霜は戦艦になるんだもん、大丈夫よ長門さん!」

 

245: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:18:14.32 ID:4xSOigdF0

長門「そうか…だが無理はよくないな…今冷たい飲み物を持ってきてやろう」

清霜「おっすお願いしまーす」

 

246: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:20:38.09 ID:4xSOigdF0

サッー!(迫真)

長門「やっぱ駆逐艦を媚薬で淫乱に…最高やな!」

ガチャ

長門「待たせたな!アイスティーしかなかったんだが、いいか?」

清霜「長門さんありがとう! …うん、おいしい!」

 

247: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:22:42.88 ID:4xSOigdF0

長門(堕落たな)

清霜「おいしかった…次はどうすればいいの?」

長門「…じゃあベッドに座って」

 

248: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:26:12.40 ID:4xSOigdF0

清霜「?」

長門「…清霜ちゃん、戦艦になるというのは簡単な事ではないんだ」

清霜「…うん」

長門「恥ずかしかったり、痛かったり、くすぐったかったりするかもしれないが…全部必要なことなんだ、清霜ちゃんは賢いからわかるね?」(レry)

清霜「ちょっと怖いけど…戦艦になるのは清霜の夢だから!我慢出来る!」

 

249: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:27:44.45 ID:4xSOigdF0

長門「そうか…清霜ちゃんは強いな、なに、心配はいらないよ…すぐに良くなる…」(野獣の眼光)

清霜「長門さん…?」

長門「さあ…まず服を脱ぐんだ…」

 

250: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:29:20.61 ID:4xSOigdF0

清霜「えっ…?」

長門「さぁ…あくしろよ!」

ガシャーーン!(ガラスくん迫真のクラッシュ音)

長門「!?」

 

251: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:31:33.43 ID:4xSOigdF0

響「第六駆逐隊だよ!」

暁「大人しくしなさい!」

雷「抵抗は無駄よ!」

電「なのです!」

長門「ファッ!?」

 

252: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:35:27.40 ID:4xSOigdF0

如月「如月と申します、変態戦艦を退治しに参りました」

吹雪「吹雪です!独居房にぶち込んでやります!」

五月雨「拘束任務ならお任せください!」

夕立「変態逮捕っぽい!」

島風「私からは誰も逃げられないよ!」

長門「ちょっと多くなぁい?」(指摘)

 

254: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:37:39.93 ID:4xSOigdF0

清霜「えっ?えっ?クォレはいったい…」

夕雲「清霜!」

清霜「ファッ!?夕雲姉さん!?」

夕雲「心配したのよ…!清霜がロリコンに連れ去られたって聞いて…!」

 

255: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:39:40.22 ID:4xSOigdF0

清霜「ろり、こん…?」

夕雲「そこのクソBIG7! 戦艦にしてくれるなんて嘘! ただの変態ゆうび、変態戦艦なのよ!」

清霜「ウッソでしょ姉さん」(半泣き)

長門「くっ…」

 

257: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:42:39.84 ID:4xSOigdF0

清霜「長門さん…嘘ですよね…清霜は戦艦になれるんですよね…」

長門「すまん、清霜ちゃん…君があまりに可愛いからレイプをしようとしていただけだ」

清霜「そんな…」

夕雲「よくも可愛い妹を…」

 

258: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:43:48.12 ID:4xSOigdF0

長門「…まあ、それはこれからも変わらんがな」

駆逐艦一同「?」

長門「ポチッとな」

 

259: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:46:10.68 ID:4xSOigdF0

暁「きゃあ!?」

電「な"の"で"す"!?」

雷「なによこれ!?」

響「これは…根(触手)だね?」

如月「あら…これはちょっと…」

吹雪「マズイですよ!」

 

261: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:48:50.27 ID:4xSOigdF0

長門「ふはは、このBIG7、伊達にこの別荘を緊縛の館と名付けてはいないさ」

五月雨「みなさん!」

長門「こんなこともあろうかとな…」

夕立「五月雨と私と島風以外みんな捕まったっぽい!?」(説明台詞)

島風「はぅぁぁ…ちょっとマズイですよ…」

 

262: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:51:02.81 ID:4xSOigdF0

長門「清霜ちゃんだけ味わおうと思っていたが…思わず楽しみが増えたな…」

夕雲「ひっ…!」

長門「流石に全員一気にとはいかないが…清霜ちゃんと夕雲ちゃんの姉妹丼からまずいただくか…」

長門「だがその前に…」

夕立「ぽい!?」

 

263: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:53:45.91 ID:4xSOigdF0

長門「元気な駆逐艦を調教、が先か…」

島風「やべぇよ…やべぇよ…」

五月雨「(流石に駆逐3VS戦艦1は勝算)ないです」

夕立「やってみなきゃわかんないっぽい!やってみなきゃわかんないっぽい!」

 

265: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:56:35.38 ID:4xSOigdF0

雷「夜戦ならともかくこれじゃあ…!」

響「さらに言えば長門の練度は下北沢鎮守府でもトップクラスだからね」

暁「(勝てる要素が)ないわよ」

如月「こんなことになるなら睦月ちゃんを連れてくればよかったわ…」

 

266: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 22:59:32.54 ID:4xSOigdF0

五月雨「よりにもよって駆逐艦一番練度の高い電ちゃんと改二の吹雪ちゃんが捕まるなんて…」

島風「散々ビックマウスきいたけど島風の練度は20だからね、仕方ないね」

夕立「あきらめるなっぽい!あきらめるなっぽい!」(改二じゃ)ないです

 

267: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:01:49.59 ID:4xSOigdF0

長門「正直言って、痛みを与えるのは趣味でないのだが…まぁたまにはそれも一興か」

五月雨「クゥーン」

島風「あ、待ってくださいよ、CVが同じよしみで見逃してくれよな~頼むよ~」

夕立「駆逐艦の屑がっぽい…」

 

268: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:03:46.46 ID:4xSOigdF0

「あらあら…そうですか? 私は…結構好きですよ?」

長門「っ!?誰だ!」

 

269: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:08:33.06 ID:4xSOigdF0

「ーー練習巡洋艦…いえ」

香取「下北沢鎮守府所属、艦娘調教師、香取です」

夕立「ぽいっ!?」

五月雨「香取さん!?遠洋練習航海に行ってるはずじゃあ…?」

 

270: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:10:38.06 ID:4xSOigdF0

望月「んぁ…間に合った~?」

暁「望月!鎮守府に帰ったんじゃ…」

望月「いやぁ、みんなに教えたあとなんか嫌な予感がして、めんどくさかったけど香取さんに無線で連絡いれたんだよね~そしたら…」

香取「心配になったからとばして帰って来ましたよ」

 

271: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:12:04.15 ID:4xSOigdF0

響「とばして来たって…たしかまだ半日以上予定が…」

香取「ですので、それはもう急いで」

五月雨「えぇ…」(困惑)

島風「島風より速くなぁい?」(畏怖)

 

272: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:14:42.87 ID:4xSOigdF0

電「んにゃっぴ、同行していた皆さんはどうしたんです?」

香取「私と一緒に帰って来ましたよ?今頃は入渠中でしょうけど…」

雷「えっなにそれは…」

香取「私が後ろから鞭振るうとよ、艦娘が白目浮かべてアヘアヘ走るんだからおもしれぇよな」(暗黒微笑)

如月「やめてくださいよ…」(絶望)

 

273: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:16:41.86 ID:4xSOigdF0

夕立「ん!?ちょっと待つっぽい!香取さんが乗っかってるそれ…」

暁「えっ…?ファッ!?」

夕立「提督っぽい!?」

提督「んふぉおぉおおぶふおおおお」

香取「流石に私も疲れてしまって…ここまではこのブ、こほん、提督に運んでいただいたんです」

 

274: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:19:57.05 ID:4xSOigdF0

雷「ボンデージ着せられて亀甲縛りの上ギャグボールまで咬まされてるじゃない…」

電「(ああもうオシッコ漏れちゃいそう)なのです…」

島風「私はもう漏らしたわ!誰よりも早漏いの!」

 

275: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:21:47.80 ID:4xSOigdF0

如月「両手が使えないのにどうやってここまで…」

香取「両脚は動くでしょう? もちろん私を落としたりしたら…うふふ」(暗黒微笑)

長門「…そう」(震え声)

 

276: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:22:49.89 ID:4xSOigdF0

香取「では私の正義の鉄槌でその腐った心を矯正して差し上げますよ、長門さん」

長門「いいよ!こいよ!」(やけっぱち)

 

277: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:25:28.88 ID:4xSOigdF0

香取「覚悟は出来ていらっしゃるようですね」

長門「馬鹿野郎私は勝つぞお前」(天下無双)

香取「おっと、その前に…」

雷「きゃ!?」

香取「触手を全部切り落として…」

 

278: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:28:16.03 ID:4xSOigdF0

長門「ウッソだろお前、その触手はタングステン合金とカーボンナノチューブ使ってるんだぞ」(悲痛な叫び)

香取「ちょっと鞭あたんよ~」(指摘)

長門「えぇ…」(絶望)

 

279: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:30:47.37 ID:4xSOigdF0

香取「そしたら…」

夕立「ぽいっ…」(失禁)

香取「はい」

夕立「ぽい…?」

香取「ちょっと過激なことをするので駆逐艦の皆さんには目隠しをしてもらいますね」

 

280: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:32:14.87 ID:4xSOigdF0

香取「まあとってもいいんですが…気絶したりされると大変ですから」

島風「」(心停止済み)

香取「では…戦艦調教、参りましょうか」

長門「あっ、やっと、艦娘人生終わるんやなって…」

 

281: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:34:28.27 ID:4xSOigdF0

望月「じゃああたし鎮守府帰るから…」(震え声)

夕立「待ってくれっぽい!(腰が抜けた)夕立を一人にしないでくれっぽい」

望月「やだよぉ」

 

282: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:36:14.69 ID:4xSOigdF0

香取「はい!」

ビシッ

長門「ファッ!?」

香取「ほっ!」

バシッ

長門「ああああ↑あああああああ↓!」

 

283: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:37:49.01 ID:4xSOigdF0

長門「やめてくれよ…」(懇願)

香取「とりゃっ!」

長門「痛いんだよおおおおおおおおお!!!!」

香取「香取はですね、長門さんみたいな艦娘が苦しんでるところが、大好きなんですよ!」

長門「あ、あ、あ、ああぁぁぁぁぁ!!」

 

284: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:43:55.84 ID:4xSOigdF0

響「ЯПОНСКИЙ БОГ…」

暁「聴いているだけで耐えられないわ…」(涙目)

電「なのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのですなのです」

雷「怖いわ…」

如月「睦月ちゃんを呼ばなくて本当によかったわ…!」

夕立「ぽいぃぃ…ぽいぃぃ…」

五月雨「提督…お姉ちゃん助けてください…」

島風「」

 

285: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:45:39.31 ID:4xSOigdF0

清霜「あぁ…」(涙目)

夕雲「大丈夫よ…大丈夫よ…お姉ちゃんがいるから…」(震え声)

長門「やめてやめて叩かないで叩かないでよぉ!!」

香取「は?」

長門「痛いんだよぉおおおお!!」(マジギレ)

 

286: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:48:15.49 ID:4xSOigdF0

香取「YO!」

長門「ぬわあああああぁぁぁん痛いんもおおおおおおん!!!」

香取「次は水責めですね…」

長門「ちょっと、ほんとに…」

香取「暴れたら×2な!暴れたら×2な!」

長門「溺れる!溺れる!」

 

287: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:49:29.28 ID:4xSOigdF0

香取「では最後の一発決めてやりますか!」

長門「ほぁぁぁぁぁ↑!」

香取「おっしじゃあ(快楽地獄)ぶち込んでやるぜ!」

 

288: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:52:12.63 ID:4xSOigdF0

長門「長門壊れる!」

香取「暴れると痛いぞぉ」(神アドリブ)

長門「ほぁぁぁぁぁ↑!!」

香取「暴れない…暴れない…」やわらかスマホ

長門「う、羽毛!?」

香取「媚薬はどうです!?キモティですか?キモティ=デショ!?」

 

289: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:53:22.30 ID:4xSOigdF0

香取「じゃあこれ!」双頭ディルド

長門「おまんこがおまんこになっちゃう!」(意味不明)

香取「ほらほらほらほら」

長門「入っちゃ…んほおおおおおおお!!」

 

290: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:55:26.98 ID:4xSOigdF0

長門「んほ!んぁぁあ…んっほおおおおおおおおおおおお!!!!」

香取「情けないアヘ顏恥ずかしくないんですか?」(嘲笑)

長門「んほおおおおおおおおおおおお!!!」アヘ顏ダブルピース

香取「ほんとみさくらなんこつみたいなアヘ顏してますね貴女」(指摘)

 

291: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:55:37.88 ID:wqGw6lmRo
今日1日で100レスってウッソだろお前(尊敬)

 

292: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:56:59.28 ID:4xSOigdF0

長門「ああ太すぎるッピ!」

香取「ほらほらほらほら」

長門「精神こわれちゃ↓ぁ↑う!」

香取「壊れろ!」

長門「んほおおおおおお!!っお…」

香取「壊れたな」(確信)

 

293: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/18(水) 23:59:04.35 ID:4xSOigdF0

長門「あへぇぇぇ…気持ちいい…気持ちいいのと駆逐艦好きぃ…」

香取「ほほう…では貴女の、ご主人様は、誰ですか…?」

長門「香取様ですうううううう!!私はBIG7なんかじゃなく香取様の卑しい雌豚ですうううう!!!」

雷「えぇ…」(困惑)

 

294: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 00:00:20.67 ID:c0AB/jER0

香取「FOO↑気持ちいい!」

長門「あぁ…」

香取「駆逐艦の皆さん(精神が)冷えてますか~?」

響「バッチェ冷えてるよ…」

 

295: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 00:02:21.00 ID:c0AB/jER0

香取「では清霜さんのケアをお願いしますね」

吹雪「かしこまり!」(畏怖)

夕立「んっ?吹雪ひょっとしてさっきまで逃げてたっぽい…? そういや一人だけリアクションがなかったっぽい」

吹雪「なんのこったよ」(すっとぼけ)

 

296: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 00:04:14.03 ID:c0AB/jER0

香取「私はこの雌豚、失礼、長門さんをちゃぁんと躾けてから帰りますから」

長門「はぁぁぁ…」

暁「そんなことしなくていいわよ…」(良心)

雷「帰りましょう…電がさっきからなのですしか言ってないわ…」

 

297: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 00:06:25.45 ID:c0AB/jER0

吹雪「じゃあ私が清霜ちゃんと夕雲ちゃんを新百合ヶ丘駅鎮守府まで送ります」

如月「私も行くわ…なんとか大丈夫だから…」

五月雨「じゃあ私は第六駆逐隊のみんなと帰ります…」

夕立「この気絶した痴女運ぶの手伝って欲しいっぽい…」

島風「」

 

298: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 00:08:31.07 ID:c0AB/jER0
長門は奴隷の喜びに目覚めて終了
清霜は大淀と明石が施術(意味深)をしたおかげで今日の記憶がないってほんとぉ?
提督は完全に忘れられてて三日放置されました、まあ多少はね?
香取さんを怒らせてはいけない(戒め)

 

304: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 19:04:55.04 ID:c0AB/jER0

んにゃっぴやっぱりわかりにくかったかもしれないから補足しとくと緊縛の館を襲撃した駆逐艦は夕雲以外下北沢鎮守府の所属だゾ
ロリコン戦艦とか鎮守府の汚点ってそれ一番言われてるから
じゃけん始末しましょうね~ってことですね間違いない…

誰もいないみたいだしちょっとぐらい書き始めても…バレへんでちか

 

306: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 19:09:28.81 ID:c0AB/jER0
ラストタイムからTELしてくれてる艦娘のみなさーん、申し訳ないけどアフタヌーンはNGネ!
それならサンデーは全く電話に出ることが出来ないネー
電話でオナニーしながらヨガるボイスが聴きたいネ!
ウィークデーの夜10時~11時半ならOK!

 

307: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 19:12:40.15 ID:c0AB/jER0
それ以外は絶対に出る事が出来ないネー…
その時間にオナニーしながら電話をお願いシマース!
それ以外の時間はドライブモード!にしてあるからノーレスポンス!
夜10時過ぎに電話でアブノーマルなトークしながらオナニーしまショー!

 

309: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 19:18:30.30 ID:c0AB/jER0
ワタシは31720t 219.4m 33歳の変態シット艦娘デース! 114-514-364
いきなりヴァギナの連呼でも構わないデース、ボイスを出さない艦娘はNG
思いっきりアブノーマルなボイスをスクリーム出来る艦娘だけ連絡くだサーイ!
クリトリスがいきり勃つお話をしまショー!

 

310: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 19:20:39.32 ID:c0AB/jER0

下北沢鎮守府
第二コンピューター室

木曾「なんだこれは…たまげたなぁ…」

木曾「なになに…下北沢県北…すぐ近くじゃねーか…」

 

311: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 19:22:50.78 ID:c0AB/jER0

木曾「行ってみるか…いや…流石に危ない気がするな…」

木曾「俺一人ってのはちょっとばかしな…」

木曾「だがまさかまるゆを連れて行くわけにはいかねぇ…」

木曾「しかし姉さんたちにスカトロ趣味はねぇし…」

 

312: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 19:24:12.90 ID:c0AB/jER0

木曾「となると天龍…あいつはノリがいいし身体を何回も重ねた仲だ…」

木曾「いやちょっと待てよ…浮浪者の艦娘とヤったなんてバレたら龍田に殺されかねないな、なしだなし」

木曾「んー…じゃあ…」

 

313: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:22:46.11 ID:c0AB/jER0

最上「へぇっ!?スっ、スカトロですかぁ!?」

木曾「扶桑だよ」

最上「なんだってボクに…」

木曾「そういうなよ、一緒に神通のシゴき(意味深)を耐えた那珂じゃないか」

 

314: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:24:38.50 ID:c0AB/jER0

最上「だからって…そういうのは経験ないし…」

木曾「まま、そうあせらないで。それに出番欲しかったんだろ?」

最上「扶桑だけど…」

木曾「じゃあ決まり!大丈夫だよな!」

最上「えぇ…」(困惑)

 

315: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:26:33.34 ID:c0AB/jER0

木曾「大丈夫だって安心しろよ!何もお前だけ誘うわけじゃないから!クソまみれになるなら大勢の方が楽しいだろうしよ!」

最上「んにゃっぴ、普通のプレイの方が楽しいと思うんだけど…」

木曾「まあそういうなよ、すぐハマるぜ?俺も最近中々そういうハードなプレイが出来なくて溜まっちゃってさぁ」

 

317: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:29:06.36 ID:c0AB/jER0

最上「うーん…木曾がそう言うなら…でももう一人って誰なのさ」

木曾「正門で合流することになってる、とりあえず向かうぞ」

 

318: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:31:00.07 ID:c0AB/jER0

下北沢鎮守府
正門

電「なのです!」

最上「えぇ…」(困惑)

木曾「おっす!電もか!」

電「なのです!」

最上「いやいや、流石に駆逐艦の娘はマズいんじゃ…相手はどんな艦娘かもわからないんだし」

 

319: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:32:21.09 ID:c0AB/jER0

電「なのです!」

木曾「大丈夫大丈夫!平気!平気だから!」

電「なのです!」

最上「ほんとぉ?」

木曾「ああ、俺が保証するぜ、こいつ意外とハードなプレイが好きでな…」

電「なのです!」

最上「それしか言えんのかこの猿ぅ!」

 

320: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:33:20.67 ID:c0AB/jER0

最上「ん?さっき電もか、って言ってたけどもう一人来るの?」

木曾「あぁ…それも超弩級の奴がな」

最上「えっなにそれは…」

 

321: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:35:49.46 ID:c0AB/jER0

武蔵「おまたせ!武蔵だけど、いいか!?」

最上「ファッ!?」

木曾「来た!来た!来たなぁ!」(デブ声)

電「土方の姉ちゃん登場なのです!」

 

322: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:39:11.12 ID:c0AB/jER0

武蔵「この武蔵、スカトロプレイと聞いては黙っておれんな」

最上「産まれた時から淫夢厨の上スカトロ趣味とはたまげたなぁ…」

電「なのです!」

木曾「全員揃ったみたいだし、下北沢県北に繰り出すとするか!」

 

323: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:42:06.45 ID:c0AB/jER0

114514kmぐらい移動中

武蔵「しかしネット上のプロフィールを見る限り、私ほどではないが中々ビッグな艦娘のようではないか…堪らんな」

木曾「あぁ、やっぱ天龍も誘えばよかったぜ」

最上「それはちょっと龍田が怖いね…」

電「あの人と香取さんだけカタログスペックと実力が違うのです、恐ろしいのです」

 

324: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:46:32.76 ID:c0AB/jER0

下北沢県北
河川敷

最上「今日もいいペンキ☆」

木曾「最高の糞まみれ日和や…」

電「なのです!」

武蔵「さて…あの書き込みをした艦娘は何処だ…」

 

325: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:49:26.91 ID:c0AB/jER0

木曾「ん?」

最上「ねぇ…あれって…」

金剛「ハロー…」

武蔵「金剛じゃないか、壊れるなぁ」

 

326: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:51:01.07 ID:c0AB/jER0

電「えぇなのです…」

木曾「んにゃっぴ、馴染んだ顔ですね間違いない…」

金剛「まさか同じ鎮守府の艦娘に会うとは思ってなかったデース」

武蔵「114514kmしか離れていないのならこういうこともあるだろう」

 

327: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:55:51.25 ID:c0AB/jER0

武蔵「どうする?みんな盛り下がってしまったか?」

金剛「ワタシは見知らぬ艦娘と行きずりのスカトロプレイをするのが大好きデース、そういう意味ならちょっとガッカリネー」

木曾「まぁこのメンツなら鎮守府でいつでも出来るしな」

電「扶桑なのです」(便乗)

 

328: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 20:59:57.75 ID:c0AB/jER0

最上「おっ、待てい(江戸ッ子)どうせなら楽しもうよ、ボクも覚悟決めてついて来たんだからさ」

武蔵「よういうた!それでこそ艦娘や!金剛も見習わにゃいかんとちゃうんか?」(イニ義893)

金剛「しょうがねぇデスネェ」(悟空)

電「早く糞まみれになろうやなのです」

 

329: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:03:19.49 ID:c0AB/jER0

木曾「じゃあまずコンビニで酒とツマミ買ってくるか…」

最上「あ、待って下さいよ~」

武蔵「じゃあ糞まみれ会場の準備をしておくぞ」

電「なのです!」

 

330: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:06:51.41 ID:c0AB/jER0

武蔵「しかし大丈夫なのか、河川敷なんかで」

金剛「ノープロブレム!ここは滅多に人が来ないネー、来ても浮浪者の艦娘ぐらいだから構わず食っちまえばいいネ」

電「ウホッ…いい艦娘なのです」

 

331: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:11:21.22 ID:c0AB/jER0

364364分後

武蔵「ビール!ビール!ビール冷えてるかぁ?」

木曾「バッチェ冷えてるぜぇ~」

最上「おまたせ!ロングアイランド・アイスティーしかなかったけど、いいかな?」

金剛「あぁ^~GOODネー」

電「やっぱ…甲類焼酎を…最高なのです…!」

 

332: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:16:50.16 ID:c0AB/jER0

武蔵「あっ(唐突)おい最上ぃ!」

最上「は?」

武蔵「アルコール浣↑腸↓ってのはした事ある?今からそれをやって貰うから」

最上「やめてくれよ…」(絶望)

 

333: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:20:06.50 ID:c0AB/jER0

木曾「お前はもうこっから出れないんだよ!」

電「なのです」

最上「ちょっと…ほんとに…!」

武蔵「おっし、じゃあ(スピリタス)ぶち込んでやるぜ!」

 

334: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:22:45.03 ID:c0AB/jER0

最上「アッーンン!」(世界レベル)

金剛「フォールったネ」(確信)

電「その話し方分かりづらいのです…」

木曾「はぇ^~やっぱ艦娘でもキツいんすねぇ~」

 

335: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:28:29.73 ID:c0AB/jER0

武蔵「じゃあ次は木曾だから、はいヨロシクゥ!」

木曾「ファッ!?ウーン」(心停止)

電「暴れるななのです…暴れるななのです…」

金剛「じゃあThis!」(メタノール)

 

336: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:31:06.80 ID:c0AB/jER0

武蔵「えぇ…」(困惑)

木曾「やだ!小生やだ!」

金剛「ノープロブレムだって!安心するデース!」

電「多分死ぬと思うのです」(名推理)

 

337: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:32:12.77 ID:c0AB/jER0

木曾「ほんともう無理無理…!」

金剛「ワタシはノープロブレムでした!だから木曾もノープロブレムデース!」

武蔵「随分ハードなプレイしてんねぇ!どおりでねぇ!」

 

338: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:37:06.03 ID:c0AB/jER0

木曾「入っちゃっ…たぁ…!」

金剛「ヘイ、雷巡の姉ちゃん、もう終わりネ?」

武蔵「ちょっとこの戦艦怖すぎんよ~」(指摘)

電「じゃあ電ギャラ貰って帰るのです…」

 

339: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:39:26.16 ID:c0AB/jER0

金剛「what?」(威圧)

武蔵「ダメみたいですね」

電「クゥーン」

 

340: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:52:38.58 ID:c0AB/jER0

最上「あーもう(お腹の中が)めちゃくちゃだよ…」

木曾「直腸壊れちゃぁう↑!」

金剛「ヨツンヴァインになるデース、あくするデース」

武蔵「おかのした…」

 

341: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 21:56:40.86 ID:c0AB/jER0

金剛「電も、見てないでこっち来るデース」

電「かしこまりなのです!」

金剛「じゃあThis!」(イチジク浣腸)

武蔵「ワァ~オ!イチジク浣腸だぁ!」

 

342: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:03:24.08 ID:c0AB/jER0

金剛「じゃあぶちこんでやるネ!」

武蔵「おっすお願いしま~す」

イチジク浣腸くん迫真の演技

武蔵「くっ…」

金剛「どうヨー」

武蔵「まだだ…まだこの程度で、この武蔵は沈まんぞ!」

 

343: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:05:16.33 ID:c0AB/jER0

金剛「三回デース、三回!」(半笑い)

武蔵「えぇ…」

最上「多くなぁい?」(指摘)

木曾「んにゃっぴ、天龍が出演してたレズビより多いな…」

 

344: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:07:23.17 ID:c0AB/jER0

金剛「ラストの一発決めてやるデース」

イチジク浣腸くん迫真のry

武蔵「この程度で…この武蔵は漏らさんぞ…」

金剛「ネクストいくネー」

イチジク浣腸くん(ry

武蔵「くっ、いいぞ、挿れてこい!肛門はそこだ!」

 

345: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:12:24.32 ID:c0AB/jER0

武蔵「くっ…!うぅ…!」

電「はぇ^~ここでもお腹がグルグルいう音が聴こえてくるのです…」

金剛「電はこれデース」(牛乳)

電「おかのした…」

 

346: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:14:35.21 ID:c0AB/jER0

金剛「その前に…こっちに栓をしておくネー」

武蔵「がっ!?あぁぁぁぁ…」

木曾「肛門壊れる!」

最上「飲み終わったビール瓶突っ込むとかほんとにハードだね…」

 

347: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:18:22.26 ID:c0AB/jER0

電「いいのです!こいなのです!」

金剛「あぁ^~駆逐艦を無茶苦茶にするのは堪らないネー」

木曾「最上さ、うちの鎮守府の戦艦ロリコンばっかじゃないすか?」

最上「扶桑だね…」

 

349: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:32:20.86 ID:c0AB/jER0

金剛「ミルクをアヌスに流し込んでやるネ~」

電「あっ!冷たい…のです…」

金剛「まだまだデース…」

電「牛乳は毎朝飲んでるけど…お尻から入れられたのは…」

金剛「あぁ^~堪らねぇデース」

 

350: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:34:50.53 ID:c0AB/jER0

金剛「パンパンになるまでやるネ~」

電「冷たいのです…」(半泣き)

金剛「…ヘーイ、コールドなのは嫌デース?」

電「…なのです」

金剛「それじゃあホットにしてあげるネ…」

 

351: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:40:59.03 ID:c0AB/jER0

木曾「ん?なんで服脱いで…」

最上「あっ」(察し)

金剛「pissの温度は体温より少し高いデース、丁度よく温まるはずデースネー」(半笑い)

電「ふあーーっ!? こ、金剛さんのオシッコが電の中に!?」

 

352: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:44:20.49 ID:c0AB/jER0

木曾「お前精神状態おかしいよ…」

金剛「本当はフェイスにかけてあげるつもりだったデース、でもコールドならしかたないネ」

電「お尻が壊れちゃうのです…」

 

353: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:46:07.77 ID:c0AB/jER0

最上「逆にボクらはマズいよ…アルコールのせいで身体中熱くて堪らない…」

木曾「あぁ…目の前が霞んできやがった…ポッチャマ…」

最上「ところでさっきから武蔵さんがまるで声をあげてないんだけどそれは大丈夫なのかい?」

 

354: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:50:52.68 ID:c0AB/jER0

木曾「やべぇよ…やべぇよ…白目剥いて口パクパクやってるよ…」

金剛「アヌスに栓してやるとよ、どんな艦娘もみんな白目剥いてアヘるからおもしれぇデース」

最上「やめなよ…やめなよ…酷い浣腸はやめなよ…」

 

356: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:54:13.86 ID:c0AB/jER0

金剛「(ションベンして)あーさっぱりしたネ」

電「はにゃぁぁあ…」

木曾「アーシニソ」

最上「これもう(生きて鎮守府帰れるか)わからないね」

 

357: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:55:08.36 ID:c0AB/jER0

金剛「白木曾ォ!赤最上ぃ!」

最上「ん?」

木曾「は?」

 

358: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:56:32.31 ID:c0AB/jER0

金剛「これでフィニッシュと思ったネ?そんなんじゃスイートデース」(棒)

木曾「えぇ…」(涙目)

最上「ちょっとハードすぎなぁい?」(指摘)

金剛「まま、そう焦らないヨー」

 

359: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 22:58:45.00 ID:c0AB/jER0

金剛「大分時間を空けたからさっきのアルコールは吸収されたはずネー、じゃけん水と空気ぶち込んでやるネー」

木曾「ちょっと…ほんとに…」(懇願)

最上「はーーーーー…」(クソデカため息)

 

360: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:00:07.47 ID:c0AB/jER0

金剛「水!空気!浣腸液!って感じネ…」

木曾「んおおおおおお…!」

最上「最上壊れる!」

金剛「ほらほらほらほらほらほらほらほら」

 

361: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:05:10.59 ID:c0AB/jER0

木曾「ああああ↑あああああ↑!!!」

最上「お尻壊れちゃぁう↑!」

金剛「がんばるネ♡がんばるネ♡」(伊東ライフ)

 

362: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:07:14.60 ID:c0AB/jER0

木曾「入っちゃ…」

最上「…たぁ!」

金剛「あぁ^~ハートがぴょんぴょんするネ~」

 

363: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:10:24.12 ID:c0AB/jER0

金剛「じゃあ三人にもちょっと我慢して貰うね」

木曾「えっなにそのクソデカアナルプラグは…」(恐怖)

最上「駆逐艦の手より大きそうなんだけどそれは大丈夫なのかい…?」(震え声)

電「あーもう(電の肛門は)無茶苦茶なのです…」

 

364: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:11:13.01 ID:c0AB/jER0

金剛「ハイッ!」

木曾「ヌッ!」

最上「ヌッ!」

電「ヌッ!」

 

365: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:16:15.59 ID:c0AB/jER0

金剛「じゃあ今度はワタシが自分で挿れるネ~、ちょっと待ってて欲しいネ」

木曾「武蔵が泡吹き始めたんだが…それは…」

金剛「ノープロブレムネー!安心するネー!土方の姉ちゃんがこの程度でクラッシュするはずないデース」

 

366: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:22:34.22 ID:c0AB/jER0

金剛「あぁ^~、やっぱりハバネロ入りジントニックwithイチジク浣腸をアヌスに挿れるのは堪らないネ…」

木曾「えぇ…」(困惑)

電「この人相当変態なのです」(分析)

金剛「でもせっかくだからもっとトリップしたいネ…!じゃけん阿片もぶち込みまショー!」

最上「ダイナモ感覚!ダイナモ感覚!YO!YO!」

 

367: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:24:22.56 ID:c0AB/jER0

木曾「MGM…MGM…」(届かぬ思い)

金剛「オオゥ!ガンギマリデース!!ついでにハバネロも増量シマース!」

電「この人精神状態おかしいのです…」

 

368: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:28:59.77 ID:c0AB/jER0

最上「あぁもううんちでちゃいそうだよ!」(半ギレ)

木曾「アーイ木曾」

電「電の中がパンパンなのです…」

武蔵「」

金剛「OK!立教トライアング…NO!艦娘サイクルを作るネー!」

 

369: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:34:32.83 ID:rXQE8av+o
ええやん(建前)馬鹿じゃねぇの(本音)

 

370: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:34:33.58 ID:c0AB/jER0

木曾「ああああ↑ああああ↓!!!!」グルグルグルグル

最上「ああああ↑ああああ↓!!!!」グルグルグルグル

武蔵「」グルグルグルグル

金剛「ahahahah↑ahahahaha↓!!!!」グルグルグルグル

電「INUEくんばっかりなのです…!」グルグルグルグル

 

371: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:36:54.99 ID:c0AB/jER0

金剛「いいネ!?抜くネ!?合図に合わせてアナルプラグ引っこ抜くデース!!!」グルグルグルグル

最上「おかのしたぁ!!!」グルグルグルグル

木曾「んぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!」グルグルグルグル

武蔵「」グルグルグルグル

電「なのです!!!」グルグルグルグル

 

372: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:39:45.91 ID:c0AB/jER0

金剛「3!2!1…!」

ポンっ!
ぽっ、ちょっぽっ、ずぼぼっ!
…ずぼぼぼぼぼほ、ぽぢょぽ↑
ブッチッパ!(迫真)
に"ゅっ、ぢゅっぷっ、ポン↑!
んに"ゅっ、ぢゅぴっ、ぽ↑ぽん、ぽ↓
ぶりゅううううううう↑!

 

373: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:44:02.01 ID:c0AB/jER0

金剛「はぁ…エクスタシィなのネ…」

最上「あぁもう全身糞まみれだよ…」

木曾「あぁ^~堪らねぇぜ」

電「ちゃっとハードすぎるのです…」

武蔵「あぁ………」

 

374: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:46:10.45 ID:c0AB/jER0

木曾「おっ、武蔵大丈夫か大丈夫か?」

武蔵「大丈夫だ、問題ない」(イーノック)

金剛「ネ?言ったとおりデース」

最上「とても大丈夫には見えなかったんだよね…」

電「なのです…」

 

376: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:47:57.41 ID:c0AB/jER0

木曾「いやぁ…まさか金剛のプレイがこんなにハードだったとは…正直次は無r」

武蔵「是非次も頼みたい…」

最上「えぇ…」(困惑)

電「この人相当ドMなのです」(分析)

 

377: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:49:40.91 ID:c0AB/jER0

金剛「ヘイヘーイ!なーに休憩してるデース?まだ本番はこれからデース!」

武蔵「ふふ、そうだな!木曾!そこに立て!私のモノを塗りたくってやろう」

木曾「いいぜ!来いよ!胸にかけて胸に!」

電「電も混ぜるのです!」

 

378: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:52:37.63 ID:c0AB/jER0

最上「いや~もう十分堪能したよ…」

最上「もう勘弁してくれ…」

木曾「最上様」

金剛「ワタシのプレイは」

武蔵「途中退出不可となっている」

電「のです!」

最上「クゥーン」

 

379: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:54:16.05 ID:c0AB/jER0
5人は幸せに糞を塗りたくったり食べさせあったりして終了

 

380: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/19(木) 23:56:46.52 ID:c0AB/jER0

終わり!閉廷!
非常に陳腐で、非常に汚い(自虐)
まさかこんなに汚くなるとは思ってなかったんだよなぁ…書いてる途中で悪ノリしてはいけない(戒め)

んにゃっぴ…次は何にしましょう…というかこんなクッソ汚いSSに次とかいるんすかね?
次はハートフルな話にしたいと思ってるので次も読んで下さい!オネシャス!

 

382: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:59:44.48 ID:mXK9eFTdo
下北沢鎮守府ああ^~たまらねぇぜ。
ハートフルな話すきハートフルボッコな話は…ナオキです(半ギレ)

 

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 00:47:32.63 ID:PL2CnRbNo
続きあくしろよ

 

387: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 03:53:18.12 ID:vE7MQ/T90
駆逐艦出せとは言ったが糞まみれにしろとは言ってないんだよなあ(困惑)

 

388: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 06:09:29.44 ID:m7QcIPn10
艦載クレーマー書くんだよ、おうあくしろよ

 

390: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:35:24.50 ID:Udw79vmC0
迫真雷巡部!性の裏技!

 

391: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:36:16.80 ID:Udw79vmC0

北上「ぬわあああああぁぁぁん疲れたぁぁぁぁあんんもおおおおおおんん!!!!」

木曾「チカレタ…」(小声)

 

392: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:39:56.88 ID:Udw79vmC0

大井「なんでこんなにキツいんですかね~やめたくなりますよね~演っ習ぅ↑~」

北上「どうしよっかな~北上もな~」

大井「脱ぐの早いですね北上さん」

大井「ブラがもうね~ビショビショだよ~」

木曾「ふふふっ」(微笑み)

 

393: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:42:20.19 ID:Udw79vmC0

大井「お風呂に入ってさっぱりしましょう」

北上「入ろうよ~はやく~」

木曾「そうだな」

大井「あ、待って下さいよー」

 

394: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:44:20.20 ID:Udw79vmC0

北上「木曾~はやく~」

大井「はやくして~」

 

395: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:45:08.85 ID:Udw79vmC0

大井「白菜かけますね」

北上「おっす」

大井「疲れましたね~」

北上「大変だったね~」

 

396: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:49:27.34 ID:Udw79vmC0

大井「こんなのが毎日続いたらやめたくなりますよね」

北上「木曾も今日疲れたでしょ~」

木曾「疲れたな」

大井「ねぇ?」

 

397: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:51:23.80 ID:Udw79vmC0

大井「それじゃあ流しますね」

北上「うんお願い」

大井「頭にきますよ!」

北上「うーん、もう一回お願い」

大井「いいですか?はーい」

 

398: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:52:54.91 ID:Udw79vmC0

北上「大井っちありがと~、ねぇ~せっ…木曾もお願い~」

木曾「俺もやるのか?」

北上「当たり前だよねぇ~」

大井「私もやったんだから」

 

399: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:54:46.14 ID:Udw79vmC0

大井「ふう…疲れましたぁぁぁぁ…」

北上「木曾も結構、洗い方上手じゃ~ん」

木曾「ありがとな…」

大井「私も後から洗って頂戴、お願い~」

木曾「えっ…」

 

400: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:57:11.86 ID:Udw79vmC0

木曾「それじゃあ流すぜ」

北上「おっ、待てい(江戸ッ子)肝心なとこ洗い忘れてるよね~」

木曾「は?肝心なところ…?」

北上「何とぼけてるのさ~ココアライオン!」

北上様のクリトリスはもうパンパンや…

 

401: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 14:58:27.88 ID:Udw79vmC0

木曾「わかった…」

大井「菅野美穂…」

大井「なぁに?木曾ったら嬉しそうじゃない」

木曾「いやぁ、そんな…」

 

402: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:00:21.78 ID:Udw79vmC0

大井「ふぅ…北上さん、あがりますか?」

北上「そうだね~流して頂戴~」

木曾「あっ…」

木曾「姉さん熱くないか?」

北上「おっ、いいよ~ふぅ~」

大井「あがったらビールですか?」

北上「そうだね~」

 

403: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:02:22.58 ID:Udw79vmC0

大井「多分冷えてますよ~」

北上「よぉし、今日はいっぱい飲むよ~」

大井「ふぅー…ふぅっふぅ…」

北上「あっ、もういいよ~」

木曾「おかのした」

北上「あぁ~さっぱりしたぁ~」

 

404: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:04:16.81 ID:Udw79vmC0

大井「FOO↑!」

北上「あっつぅ~」

大井「FOO↑ビール!ビール!あっつうぃー↑」

 

405: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:06:45.14 ID:Udw79vmC0

北上「はやくビール飲もうよ~、ねぇ、冷えてる~?」

大井「大丈夫ですよ~バッチェ冷えてますよ~」

 

406: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:13:19.90 ID:Udw79vmC0

大井「北上さん、夜中にお腹すきませんか?」

北上「お腹すいたねぇ~」

大井「コンヘンニィ、美味しいラーメンの屋台が来てるらしいんですよ」

北上「おっ、そうなの?」

 

407: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:14:44.58 ID:Udw79vmC0

大井「行きませんか?」

北上「行きたいねぇ…」

大井「じゃけん夜行きましょうね~」

 

408: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:16:46.40 ID:Udw79vmC0

北上「おっそうだね、あっそうだ(唐突)おい木曾!」

木曾「えっ、なに?」

北上「木曾さぁ、さっき私たちが着替えてる時チラチラ見てたでしょ」(因縁)

木曾「いや見てねぇよ」

 

409: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:18:18.80 ID:Udw79vmC0

北上「嘘つきなよ~絶対見てたよ~」

木曾「なんで見る必要があるんだよ」(正論)

大井「私は見てましたよ」(便乗)

 

410: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:19:58.02 ID:Udw79vmC0

北上「えぇ…」

木曾「んにゃっぴ、俺も実は見てました!センセンシャル!」

大井「乱交しませんか!?乱交しましょうよ!」

北上「しょうがないねぇ…」(悟空)

 

411: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:22:08.79 ID:Udw79vmC0

青葉「ああもう(台本が)めちゃくちゃですよ…」

青葉「どうすっかな~リテイクすっかなぁ~青葉もなぁ~」

女提督「おっ、待てい!(江戸ッ子)これはこれで美味しいって、それ一番言われてるから」

女提督「じゃけんカメラ回し続けましょうね~」

青葉「おかのした」

 

412: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:23:14.20 ID:Udw79vmC0
三人は幸せに盛り合い青葉と女提督はそれを撮影して終了

 

413: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:25:10.26 ID:Udw79vmC0

114514秒後

北上「脚本無視してセンセンシャル!」

大井「お願いします(北上さんを)許して下さい!(私と木曾が)なんでもしますから!」

女提督「あ、いいっすよ」(快諾提督)

 

414: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:32:26.29 ID:Udw79vmC0

女提督「いい絵が撮れたしまあ多少(の脱線は)ね?」

青葉「いやぁ…青葉も中々あんな激しいの観ないです…」

女提督「じゃあこれ!」(ギャラ)

北上「ウッソでしょこの厚さ」(大草原)

大井「ちょっと横綱戦の懸賞みたいになってますよ~」(指摘)

木曾「ポチ袋がよぉ、立ってんだよ諭吉のせいでよぉ!」(感激)

 

415: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:37:13.42 ID:Udw79vmC0

木曾「んにゃっぴ、天龍が進めるのも無理はないですね間違いない…」

大井「ねぇ提督さん、大丈夫なんですかこんな金額いくらなんでも」

北上「ウチ(下北沢)の提督は毎日パンの耳で生活してるからね~」

女提督「大丈夫だって安心しろよ!天龍ちゃんが出演してくれたレズビが114514本の大ヒットになってね~もう鎮守府中金まみれや」

 

416: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:40:41.49 ID:Udw79vmC0

女提督「貴女たちが出演してくれた今回の『雷巡部・性の裏技』も大ヒット間違いなしだから、まあ多少(の色はつけても)ね?」

大井「はぇ^~すっごい…」

木曾「天龍の裸が114514人に観られたのか…」

北上「扶桑だね」

木曾「それはちょっと…ふふふ、興奮しますね…」(暗黒微笑)

 

417: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:42:28.12 ID:Udw79vmC0

大井「あ、待って下さいよ~、私たちのSEXも114514人に観られるってことじゃないですか?」

木曾「扶桑だな」

北上「いいねぇ!興奮するねぇ!」

青葉「この人たち相当変態ですね」(分析)

 

418: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:45:27.24 ID:Udw79vmC0

女提督「でさぁ…こっからは販売しないんだけど…私とも、ヤってかない?」

木曾「あぁ^~いいっすね~」

大井「SEX!SEX!SEX!って感じで…」

北上「あぁもう(股間が)ビジャビシャだよ…」

女提督「青葉も見てないでこっち来て」

青葉「おっすお願いしま~す」

 

419: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:46:00.36 ID:Udw79vmC0
5人は幸せに盛り合って終了

 

420: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 15:47:52.24 ID:Udw79vmC0

終わり!閉廷!

女提督は天龍ちゃんのレズビのインタビュアーとして登場した新百合ヶ丘駅の提督ですね、間違いない
あと天龍ちゃんも龍田さんも自分たちの痴態が出回ってることに興奮してます、優しい世界

 

421: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 16:16:22.03 ID:znegoP4Eo
オーイキソほんとすき

 

423: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 20:48:24.01 ID:Udw79vmC0
あっ(唐突)
今まで出てきたキャラのまとめか、書きますよ
自分でもわけわかんなくなることあるからね、しょうがないね

 

424: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:02:42.98 ID:Udw79vmC0

提督:下北沢鎮守府の提督、艦娘を第一に考える人間の鑑、ただしセクハラは必ずする。やっぱり人間の屑じゃないか
ホモビ男優の例に漏れずバイ、女提督とは同期

球磨:クッソ優秀なクマちゃん、その戦績誇らしくないの? 夜戦(意味深)でも優秀な秘書艦である
ヒゲ球磨調教師扱いには最近慣れてきたが野獣先輩扱いされるとブチ切れる

飛鷹:軽空母TIT一の練度を誇る艦隊の要、補佐艦
提督の肛門に執着する変態の鑑

 

425: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:14:01.00 ID:Udw79vmC0

赤城:空母TIT一の練度、働かなくてもボーキを食い続ける艦娘の屑
課長みたいな腹をしているのは乙女の秘密ってはっきりわかんだね

瑞鶴:GO航戦、一日五食食う艦娘の屑
加賀おばさんとは1日交代でSMプレイをする仲、シスコン

加賀:虐待おばさん、一人でジュージュー5人分食う艦娘の屑、シスコン
おばさんはねぇ、可愛い艦娘の悶絶顔が大好きなんだよ!

隼鷹:割と常識人、提督のケツをフェイストファックしてところてんさせるのが大好き

龍驤:艦載クレーマー

翔鶴:常識人、他の空母TITを盗撮するのが趣味

飛龍:多聞丸に一日48回ぐらい電話する情報将校の鑑

 

426: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:20:45.85 ID:Udw79vmC0

最上:スカウトマン、なんやかんやあってスカトロプレイに目覚めた
だから生えてねぇっていってんじゃねーか(半ギレ)

加古:シスコン、制服から見える臍がエロいっ!セクシー!

青葉:女提督のところでレズビカメラマンのバイトをしている
鎮守府外の盗撮で起↑訴↓されたこともある艦娘の屑

三隈:くまりんこ! 食ザーしてそう(偏見)

 

427: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:24:36.76 ID:Udw79vmC0

鳳翔:お艦、鎮守府の胃袋を支える艦娘の鑑
ほんへは課長がお気に入り

間宮:鎮守府の胃袋を支える艦娘の鑑
彼女のスイーツには例外なく愛液が入っている

伊良湖:間宮の助手、あんみつ!アイス!最中!って感じで…

 

428: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:28:58.68 ID:Udw79vmC0

明石:鎮守府の裏方を支える艦娘の鑑
自作グッズ(意味深)を販売する店も絶賛運営中である

武蔵:土方の姉ちゃん、今の所唯一の生まれたときから淫夢厨の艦娘
スカトロ趣味でドM、じゃけん鎮守府の外であったら安心してレイプしましょうね~

 

429: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:35:33.61 ID:Udw79vmC0

多摩:多摩壊れる! ところ構わずオナニーをおっぱじめる癖がある
猫だからね、しょうがないね

北上:シスコン、実戦も夜戦(意味深)もトップクラスの実力の持ち主
出演レズビ「雷巡部・性の裏技」が好評発売中

大井:クレイジーサイコシスコン、出演レズビ「雷巡部・性の裏技」が好評発売中

木曾:シスコン、スカトロ趣味、浮浪者の艦娘とも構わずヤっちまう艦娘の屑、今の所ポジ種は貰っていない
まるゆとはケッコンカッコガチ
出演レズビ「雷巡部・性の裏技」が好評発売中

 

430: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:37:43.29 ID:Udw79vmC0

天龍:シスコン、可愛い、ブッチッパ!
出演レズビが114514本売れたことで一躍時の人に
最近はブラジル水着で新百合ヶ丘駅をうろつくのが趣味

龍田:クレイジーサイコシスコン、強い(確信)

 

431: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:40:36.80 ID:Udw79vmC0

長門:BIG7(半笑い) 駆逐艦に欲情する艦娘の屑、一応練度はトップクラス
香取調教師によって雌豚の喜びに目覚める

清霜:新百合ヶ丘駅鎮守府所属、疑うことを知らない駆逐艦の鑑

夕雲:新百合ヶ丘駅鎮守府所属、真っ先に清霜を庇う姉の鑑

 

432: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:48:54.86 ID:Udw79vmC0

響:ハラショー、駆逐艦一の落ち着きを見せる戦略家の鑑
好みのプレイはローション風呂

電:初期艦、どんなハードなプレイでもどんと来いな駆逐艦の鑑

雷:俺も雷ちゃんに甘えてぇなぁ…お前どう?

暁:一人前のレディ、ボンテージを着るのが趣味

如月:常識人、睦月をイかせるのが何よりの楽しみ

吹雪:主人公(半笑い) (特に語るべきことは)ないです

五月雨:常識人、縄使い(意味深)は下北沢一

夕立:常識人、どんな時でも諦めない艦娘の鑑っぽい

島風:痴女、ビッグマウス、ヘタレと三拍子揃った艦娘の屑 早漏い

香取:下北沢鎮守府専属調教師、龍田と並ぶ実力者
虐待おじさん並みの暴力をためないなくふるえる調教師の鑑

 

433: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:55:00.61 ID:Udw79vmC0

金剛:変態シット艦娘、河川敷で行きずりの艦娘とスカトロプレイするのが何よりの楽しみデース!
ドMでありドS、よくダイナモ感覚になってる

女提督:新百合ヶ丘駅鎮守府の提督、レズビ撮影の副業で巨万の富を得た
艦娘が食える(意味深)という理由で士官学校に入学した提督の屑
下北沢鎮守府の提督より戦果をあげている

 

434: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 21:58:41.81 ID:Udw79vmC0

まるゆ:忘れてた
オーイ木曾とケッコンカッコガチ済み、受け専

んにゃっぴ、とりあえず登場済みの連中はこんなもんですかね…
みたーいーみたーいー、こいつのこんなプレイみたーいー
ってのは出来る限り拾えるよう、おう考えてやるよ(拾えうとは言ってない)

次はあきつ丸が主役の心温まる話にしたい…したくない?
ほんとは迫真雷巡部の前にやるつもりだったんだけどまあ多少(のスケジュールのズレは)ね?

 

439: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:05:21.92 ID:Udw79vmC0

下北沢鎮守府
工房近くのベンチ

あきつ丸「」モグモグ

あきつ丸「…やはりここはいい場所でありますな」

あきつ丸「本当に誰もこないであります…」

あきつ丸「はっーーーーーー…」(クソデカ溜息)

 

440: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:07:08.86 ID:Udw79vmC0

あきつ丸(自分、涙いいでありますか?)

あきつ丸(海軍に配属になってから一ヶ月なのに未だにぼっち飯ってウッソだろ(半泣き)であります)

あきつ丸(ほんまつっかぇ…つっかぇ~)

あきつ丸「」モグモグ

 

441: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:12:18.77 ID:Udw79vmC0

あきつ丸(わかっているであります…悪いのは自分のクソザコナメクジ精神だということが)

あきつ丸(皆さん仲良くしようとしてくださっているのであります…あのノリについていけない自分が悪いのであります)

 

442: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:16:12.94 ID:Udw79vmC0

配属初日

提督「君が、あきつ丸くんだね?」

あきつ丸「はい、日ペ陸軍所属、あきつ丸であります!」

提督「じゃあ、しようか」

あきつ丸「その、何をでありますか?」

提督「ウチの鎮守府ではぁ~配属初日に提督とSEXってのがあってぇ~」(ホモは嘘つき)

あきつ丸「えっ、何それは…」(ドン引き)

 

443: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:21:42.07 ID:Udw79vmC0

提督「大丈夫だって安心しろよ!平気平気!平気だから」

あきつ丸「えぇ…」(困惑)

提督「俺の主砲は11.4514cmしかないし、平均発射(意味深)時間は81.0秒だから」

あきつ丸「クッソ情けない下半身恥ずかしくないでありますか?」

 

444: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:23:58.93 ID:Udw79vmC0

提督「いいから大人しくしろ!ばらまくぞこの野郎!」

あきつ丸「ちょっと…ほんとに…」

提督「じゃあこれ!」やわらかスマホ

あきつ丸「チハたん!チハたん助けて!」

 

445: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:24:55.75 ID:Udw79vmC0

提督「暴れんなよ…暴れんなよ…」

あきつ丸「う、羽毛…」

球磨「クマぁ?」

 

446: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:26:56.84 ID:Udw79vmC0

提督「球磨さん!?マズいですよ!」

球磨「じゃあ死ね!クマ」

あきつ丸「比叡ぇぇえ!?提督殿の主砲がもげたであります!」

提督「ああああ↑ああああ↓!」

球磨「やったぜクマ。」

 

447: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:29:05.88 ID:Udw79vmC0

球磨「これは…お艦に料理して貰って精力剤代わりにするかクマ…」

あきつ丸「精神状態おかしいであります…」

球磨「クマ?そういえば誰だクマ?知らない顔だクマ」

 

448: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:31:49.91 ID:Udw79vmC0

あきつ丸「じ、自分は日ペ陸軍所属のあきつ丸であります!本日付で海軍に配属になったであります!」

球磨「なるほどクマ、それじゃあ鎮守府を案内するクマ、ついてくるクマ」

あきつ丸「その、提督殿は…」

球磨「大丈夫だクマ安心するクマ、ほっときゃ失血死するクマ」

あきつ丸「あ、そっかぁ…」

 

449: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:35:52.38 ID:Udw79vmC0

球磨「心配いならいクマ、どいつもこいつも変態だけど優しい連中だクマ、きっとすぐ慣れるクマ」

あきつ丸「お気遣い感謝するであります…」

球磨「ここが食堂だクマ、指定の時間以外でも私費を使えばいつでも食事が出来るクマ」

あきつ丸「話には聞いていましたが凄いでありますな…自分が陸軍にいたころは毎日椰子の根っこを食べていたであります」

球磨「えぇ…クマ」

 

450: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:37:36.51 ID:Udw79vmC0

あきつ丸「食料がなかったでありますからね、しょうがないでありますね」

球磨「まあここならそんな心配はないクマ」

 

451: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:40:20.39 ID:Udw79vmC0

球磨「ここが工房だクマ、あっ(ベッキー)何かあって提督をブチ殺したらそこのポリバケツにぶち込んどくクマー、そうすれば妖精さんがなんとかしてくれるクマー」

あきつ丸「跡形もなく吹き飛んでいたらどうすればいいでありますか?」

球磨「服の切れっ端とか肉片一つでもいいクマ」

あきつ丸「了解であります」

 

452: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:41:39.75 ID:Udw79vmC0

明石「あらー、エッチな球磨さんご無沙汰じゃなーい」

球磨「おっすおっすクマ」

明石「そちらは?」

あきつ丸「陸軍のあきつ丸であります」

明石「ああ、提督が言っていた…」

 

453: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:43:26.59 ID:Udw79vmC0

明石「明石です、損傷等あったら遠慮なく言って下さいね」

あきつ丸「おっすお願いしまーす」

球磨「ところで例のアレ出来たクマ?」

明石「んにゃっぴ、もうちょっと時間かかりそうですね…夕方にまた来て下さい」

球磨「わかったクマ」

 

455: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:44:38.18 ID:Udw79vmC0

あきつ丸「球磨殿、例のアレとは…?草動画のタグでありますか?」

球磨「まま、そう焦らないでクマ」

球磨「案内を先にするからクマ」

あきつ丸「了解であります」

 

456: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:49:03.35 ID:Udw79vmC0

球磨「こ↑こ↓が風呂だクマ、負傷したら入るクマー」

あきつ丸「はぇ^~おっきぃ…」

球磨「んにゃっぴ、一番左奥の部屋に入るのは注意した方がいいクマ」

あきつ丸「何故でありますか?」

 

457: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:52:18.55 ID:Udw79vmC0

球磨「変態糞艦娘が集まる風呂だからだクマー、浣↑腸↓ってのはしたことあるクマ? あとスカトロって好きかクマ」

あきつ丸「(したことないし好きでも)ないです」

球磨「なら入らない方がいいクマ、スカトロ趣味の艦娘が浣腸したりつうずるっこむ!したりしてる部屋だクマ~、扉が三重になってるから臭いはしないけどクッソ汚いクマ~」

あきつ丸「えぇ…」(ドン引き)

 

458: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:54:48.41 ID:Udw79vmC0

球磨「木曾…妹に話を聞いたけど元々緑だった壁の色が…やめるクマ、この話はやめ、閉廷クマ!」

あきつ丸「おっそうでありますな」

球磨「一番右奥の部屋はもうちょっとマシだクマ、といっても十分に汚いけどクマ」

 

459: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/20(金) 23:58:03.10 ID:Udw79vmC0

球磨「まあ野獣先輩とMUR大先輩を比べたらどっちが汚いかとかそのレベルでの比較だクマ」

球磨「あの部屋は汚れフェチの艦娘が集うハッテン場だクマー、出撃してそのままシャワーも浴びずに湯船に飛び込んだり、汗まみれの身体をお互いに舐め合ったりしてるクマ、お湯は丸二日変えないクマ」

あきつ丸「えっ、何それは…」

 

460: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:01:04.30 ID:FHJu69i+0

球磨「あとは普通の綺麗な風呂だクマ、牛乳風呂とか薔薇風呂とか檜風呂とか精子風呂とか色々あるから好きなのを選ぶクマ」

あきつ丸「聞けば聞くほど資金が潤沢でありますな…陸軍ではなりたくなくても糞まみれでありました」

球磨「最近レズビに出て金を稼ぐ奴が多いんだクマ、その金が集まって鎮守府が段々大きくなっていってるんだクマ、提督が出たホモビは一本も売れなかったみたいだクマ」

 

461: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:02:19.48 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「あんな粗末な下半身当然でありますなぁ?」

球磨「扶桑だクマ」(便乗)

球磨「次は寮の案内だクマ」

 

462: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:03:08.00 ID:DyFHLUreo
こんなに語録使いこなしてぼっちとかこれもうわかんねぇな

 

463: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:03:35.54 ID:FHJu69i+0

球磨「あきつ丸は確か個室だクマー」

あきつ丸「まるゆと同室では?」

球磨「まるゆは迫真潜水部の部屋だクマ」

あきつ丸「なるほどであります」

 

464: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:06:15.40 ID:FHJu69i+0

球磨「こ↑こ↓クマ」

あきつ丸「あぁ~ここかぁ~ええやん、ベッドついてんねんな、なんぼなん?」

球磨「こちらタダクマ」

あきつ丸「あぁ~ええやん…」

球磨「まあ逆にいえばベッドと机しかないクマ、酒保で色々注文出来るから後で行くクマ」

 

465: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:07:40.71 ID:FHJu69i+0

球磨「おっと…そろそろ時間かクマ…」

あきつ丸「工房に行くでありますか?」

球磨「んにゃっぴ、その前に提督を回収しないといけないクマ」

あきつ丸「あっ、そっかぁ…」

 

466: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:09:46.88 ID:FHJu69i+0

球磨「あぁ~面倒くせクマ、提督ってなんだクマ」(哲学)

あきつ丸「んにゃっぴ、流石に殺したままはマズいでありますね、間違いない…」

球磨「ふざけんなクマ自業自得だクマ、じゃけん財布の中身抜き取るクマ~」

あきつ丸「自分にも分けて欲しいでありますな~お願いでありますな~」

 

467: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:12:22.84 ID:FHJu69i+0

球磨「えっ、何この中身は…」

あきつ丸「ちょっと待って!諭吉が入ってないやん!諭吉が欲しくて財布抜いたの!わかる?この罪の重さ…」

球磨「ほんまつっかえ~クマ~、つっかえ~クマ~」

あきつ丸「クソザコナメクジすぎて草も生えないであります」

球磨「金を持ってない高級官僚の屑がクマ…」

 

468: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:14:39.32 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「あっそうだ(唐突)球磨殿、提督殿の主砲をネットオークションとかにかければそれなりの値段になると思うであります」

球磨「かなり天才的だクマぁ?それクマ」

あきつ丸「きっとゲイバーのマスターとかがホルマリン漬けを欲しがるであります」

球磨「うーんクマ、それにはちょっと粗末すぎるクマ、普通に食材として売るクマ」

 

469: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:17:10.77 ID:FHJu69i+0

球磨「まあとりあえず工房行くクマ」

あきつ丸「しっかり粗末な肉体でありますなー、陸軍にいた頃の隊長は正に田亀源五郎先生のキャラって感じで惚れ惚れしたであります」

球磨「まあしょうがないクマ」

 

470: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:29:47.32 ID:FHJu69i+0

球磨「いっせーのクマ!」

あきつ丸「はいっ!」

ブッチッパ!

球磨「提督を放り込んだらとんでもない音がしたクマ…どういうことだクマ…」

あきつ丸「多分死んで全然ゆるケツになったんだと思うでありますが」(名推理)

 

471: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:31:48.25 ID:FHJu69i+0

球磨「あきつ丸も中々…やるじゃないかクマ」

あきつ丸「い、いやぁそんなこと…」

球磨「んにゃっぴ、明石のところ行くクマ」

あきつ丸「あ、待ってくださいでありますよ~」

 

472: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:33:39.41 ID:FHJu69i+0

明石「おまたせ!」

球磨「クマ~!」

あきつ丸「結局なんなのでありますか?」

明石「こ↑れ↓」

あきつ丸「ん…?」

 

473: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:35:35.12 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「ファッ!?」

明石「出来ましたよ~私、明石渾身の一作!ハイパー触手くんバリアクメ一号です!」

球磨「なんか芸術的クマ…」(恍惚)

 

474: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:37:15.93 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「ま、待って…それはひょっとして…」

明石「ん?」

球磨「あぁもう待ちきれないクマ!早くためさせてくれクマ!」ポチッとな

 

475: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:39:01.70 ID:FHJu69i+0

ウネウネウネウネウネウネウネウネ
ヴィィィィィィィィィィィィィィイイイ!!!

あきつ丸「触手でありますなー!!!!!!」

球磨「ヴォォオォォオ!!これは凄いクマ!!見てるだけでも股間がグッショリだクマ!!早速試すクマ!!」

 

476: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:41:27.55 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「あぁぁ…」

球磨「ヴォォオォォオ!ヴォォオォォオ!最っ高だクマぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

明石「でしょう!?高周波ブレード並みの振動と先端から迸る媚薬入りローションでどんな艦娘でも1分で絶頂しちゃいますから!!」

球磨「クマぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」アヘ顏ダブルピース

 

477: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:44:15.76 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「やめてくれよ…」(絶望)

球磨「あぇ、んほ、ふへぇ…たまらないクマぁ…これは本当に性の革命だクマぁ…」

明石「秘書艦から太鼓判を貰ったならもう一安心です、安心して量産に入れます」

あきつ丸「量産だとぉ!?もう許さねぇからなぁ!?」(小声)

 

478: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:46:28.36 ID:FHJu69i+0

球磨「ん?今何か言ったクマ?」

あきつ丸「んぁぁぁぁ…」

球磨「おっ、悪い悪いクマ、あきつ丸も使うといいクマ」

ウネウネウネウネウネウネウネウネ

明石「じゃあ媚薬も追加しちゃいましょう!」

ウネウネウネウネウネウネウネウネ

あきつ丸「」

 

479: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:48:03.68 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「ああああ↑ああああ↓!!!」

球磨「ク"マ"!?」

明石「あきつ丸さん!?あきつ丸さん何やってるんですか!工房戻ろう!」

あきつ丸「ああああ↑ああああ↓!!!!」

球磨「…出て行ってしまったクマ」

 

480: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:50:29.02 ID:FHJu69i+0

現在

あきつ丸(ハイパー触手くんバリアクメ一号は鎮守府内で大ヒットになったであります…)

あきつ丸(どの艦娘も夢中になっているのであります…)

あきつ丸「だからこそ…自分は耐えられはいであります…」

 

481: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:53:08.62 ID:FHJu69i+0

114514364364日前
南方戦線

あきつ丸「ああもう(行動計画が)滅茶苦茶であります…」

あきつ丸「ジャングルで迷うとかやめたくなるでありますよ~陸っ↓軍↑~」

あきつ丸「これもう(生きて日ペに帰れるか)わかんねぇでありますな」

 

482: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 00:55:06.91 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「とりあえずあのクソでかい木を目指すであります…登って上から見渡せば地形も把握出来るはずであります…」

あきつ丸「あー喉乾いた…喉乾かない?」

あきつ丸「もう隊長のションベンでもいいから飲みたいでありますな~」

 

483: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:57:46.72 ID:B4O7H1Zko
313529939年前とはたまげたなぁ…

 

484: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:01:13.19 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「ん?」

あきつ丸「あれは…沢でありますか!?」

あきつ丸「火種はあるから蒸留して飲むであります!」

あきつ丸「ターラッタラッタッタッタ」(関西チャラ男)

 

485: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:02:57.35 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「ん?」

触手くんおっすおっす

あきつ丸「珍植物、大発見!」

あきつ丸「初めてみるでありますな~まるでエロ漫画みたいだぁ…」(直喩)

触手くん迫真の絡め取り

あきつ丸「ファッ!?」

 

486: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:05:06.63 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「やめろぉ(建前)やめろぉ(建前)」

触手くん迫真の服だけ溶かす液体

あきつ丸「ちょっと…本当に…」

触手くん迫真の媚薬成分

あきつ丸「流行らせこら!」

 

487: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:07:35.86 ID:FHJu69i+0

触手くん迫真のファック

あきつ丸「んほぉ!?」

触手くん迫真のアナルファック

あきつ丸「お尻がおまんこになっちゃうであります…!」

触手くん迫真の白濁液発射

あきつ丸「ファッ!?!?!?!?」

 

488: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:08:58.15 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「ず、随分早漏でありますな!」

あきつ丸「この程度で自分がアヘ顏ダブルピースするなどと思わない方が…」

触手くん迫真の高速ファック

あきつ丸「んほおおおおおおお!!!!」

 

489: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:10:53.55 ID:FHJu69i+0

現在

あきつ丸(そして自分は隊長たちが助けに来るまでの三日間…ずっとイキっぱなしだったのであります…)

あきつ丸「それ以来自分は…」

ヴィィィィィィィィィィィィィィイイイ!!!

あきつ丸「ひっ!」

あきつ丸(触手が完全にトラウマなのであります…!)

 

490: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:13:15.56 ID:FHJu69i+0

あきつ丸(ハイパー触手くんバリアクメ一号を見てからというもの、球磨殿や明石殿のみならず、他の艦娘を見てもあれが思い出されて…!)

あきつ丸「ああもうおしっこ漏れちゃいそうであります!」(半ギレ)

あきつ丸(…そういうわけでずっと一人でいるのであります)

 

491: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:20:25.94 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「自分の勝手なトラウマを顔を見ただけで思い出すとか失礼にもほどがあるのであります…」

あきつ丸「かといって我慢出来るだけの豪胆さも無し…」

あきつ丸「これもう(どうしたらいいか)わかんねぇであります」

五月雨「なら克服しましょう!」

 

492: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:22:19.86 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「」ビクッ

五月雨「私にいい考えがあるんです」

あきつ丸「貴女は確か…五月雨殿…」

五月雨「辛いなら私は見なくても構いません、でも付いてきて貰えますか?」

あきつ丸「…このトラウマを克服出来るならば」

 

493: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:30:55.71 ID:FHJu69i+0

下北沢鎮守府
執務室

あきつ丸「提督殿…!? 何故吊るされて…」

五月雨「私かやったんです!緊縛なら誰にも負けません!」

提督「見事なものだろう?背中から天井に繋いで足と腕を後ろに回し、股間を突き出したダルマだ」(説明台詞)

あきつ丸「しかし、これになんの意味が…」

五月雨「もちろんこれだけじゃありませんよ…」

 

494: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:33:26.49 ID:FHJu69i+0

五月雨「提督の股間を見てください」

あきつ丸「ん?このピンク色は…?」

五月雨「球磨さんが剥製にした提督の主砲で遊んでいるのを見たとき気づいたんです…」

提督「で、出ますよ…」

あきつ丸「ファッ!?」

 

495: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:35:03.31 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「提督殿の主砲が触手になっている!?」

提督「んにゃっぴ、なんか扱いずらいですよね…」

五月雨「怖いと思っているものでも、一回勝ってしまえば怖くなくなるんです!」

 

496: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:36:45.11 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「うぅ…」

五月雨「頑張って下さい!たったの一本ですよ!?それもあんな粗末な身体をした提督から生えた!」

あきつ丸「し、しかし…」

五月雨「よく見てください!提督が怖いですか!?そんなわけないでしょう!?あんな粗末な身体!」

提督「ちょっと言い過ぎとちゃうか?」

 

497: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:37:56.84 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「くっ…」

提督「だらしねぇな」(レ)

五月雨「さあ勝つんです!提督ごと触手をボコボコにしちゃって下さい!」

あきつ丸「うぅ…!」

 

498: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:40:46.22 ID:FHJu69i+0

あきつ丸(言われてみれば…こんなもの…ただのウネウネ動く管であります…しかも根元はこんな貧相な…)

提督「ほれ打ってこい打ってこい」

あきつ丸(自分はこんなものを恐れていたでありますか…?)

提督「真ん中こいよおらぁ!」

あきつ丸(なんだか段々腹が立ってきたであります…諭吉も持っていない提督の屑…触手の屑のくせに…!)

 

499: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:43:03.04 ID:FHJu69i+0

提督「調子こいてっと殺すぞ?」(ピネガキ)

あきつ丸「うるせぇ!」

提督「んぴっ!?」

五月雨「そうです!殴って殴って!」

あきつ丸「おりゃぁぁぁあ!!!」

提督「触手もげる!触手もげる!!!!」

 

500: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:44:45.02 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「この屑がぁぁぁぁぁぁぁ!!」

提督「提督壊れちゃぁう↑!!!!!!」

五月雨「そうです!そのまま首を!」

あきつ丸「はぁぁぁぁぁぁ!!」

提督「ああああ↑ああああ↓!!!!」

あきつ丸「落ちろおおおおお!!!」

提督「ファッーーーーーー!!!!」

 

501: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:45:45.37 ID:FHJu69i+0

五月雨「もぎとれぇ!!」

あきつ丸「うらぁぁぁぁぁあ!!!」

提督「アッ!」(スタッカート)

33-4

 

502: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:46:50.59 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「やったぜ。」

五月雨「やりましたね!これでも触手なんて怖くありませんよね!?」

あきつ丸「もう何も怖くない、であります」(マミさん並間)

 

503: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:48:26.96 ID:FHJu69i+0

五月雨「よかったぁ…」

あきつ丸「ありがとうであります…五月雨殿のおかげであります…」

五月雨「いいんですよ…それよりこれからちょっと付き合って貰えますか?」

あきつ丸「他でもない五月雨殿の頼みとあれば!」

 

504: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:49:40.66 ID:FHJu69i+0

食堂

五月雨「ここです!」

あきつ丸「誰もいないでありますか?電気がついていませんが…」

五月雨「いいんです、さあ入って下さい」

あきつ丸「?」

 

505: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:50:55.76 ID:FHJu69i+0

パーン!

あきつ丸「!?」

「せーの」

艦娘一同「あきつ丸(さん)誕生日おめでとう!!!!」

あきつ丸「こ、これはいったい…」

 

506: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:53:08.03 ID:FHJu69i+0

球磨「クマー、陸軍に連絡してあきつ丸のトラウマを聞いたんだクマ」

多摩「その時に送られてきた情報に誕生日も載ってたのニャ」

瑞鶴「そしたら今日じゃない!」

赤城「誕生日プレゼントはトラウマ克服ということで…どうですか?」

隼鷹「とっておきのブランデーを用意しといたから、あきつ丸のために」

 

507: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:55:15.35 ID:FHJu69i+0

鳳翔「みなさーん、メインディシュが出来上がりましたよ」

間宮「ケーキのロウソクに火をつけましょうか!」

伊良湖「チキン!ケーキ!酒!って感じで…」

加賀「ああもう待ちきれないわ、早く食べさせて」

飛鷹「あきつ丸も、見てないでこっち来て」

 

508: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 01:58:52.13 ID:FHJu69i+0

金剛「ワタシはちょっとしたマジックを披露するデース、アナルからビール瓶を取り出すネ!」

羽黒「あの、これ…あきつ丸さんに合うかなと思って作ったマフラーですけど…よかったら」

長門「秘蔵の駆逐艦写真コレクションをプレゼントしよう」

比叡「カレーもありますよ!」

北上「お金は気にしないでね~仮にもアタシ一流レズビ女優だし」

 

509: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 02:00:33.47 ID:FHJu69i+0

あきつ丸「ウッソでしょ皆さん…」(感涙)

まるゆ「陸軍の隊長からお祝いのメッセージも届いてます!」

青葉「はいはい!ロウソクを吹き消す前に写真撮るっす!あきつ丸さんを真ん中にみんな集まって下さい!」

 

510: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 02:02:00.53 ID:FHJu69i+0

青葉「セルフタイマーセットしてっと…それじゃあ行きますよ!」

あきつ丸(あぁ…この鎮守府にこれて本当に…)

青葉「3、2…」

あきつ丸「本当によかったのであります!」

 

511: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 02:02:32.15 ID:FHJu69i+0
みんなは素敵なパーティをして終了

 

512: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 02:11:01.35 ID:FHJu69i+0

終わり!閉廷!

今チラチラ見直してみたら誤字脱字ばっかじゃねぇか…やめたらこの仕事?
次は…どうしよかっな~

>>454
龍田です

 

513: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 02:43:43.04 ID:4AGUqJBoo
ええ話やこれは…(感動)

 

516: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 04:38:26.03 ID:MCLghob9o
羽黒ちゃんは天使、はっきりわかんだね(確信)

 

517: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 11:41:26.10 ID:Xi52NMFDO
やっぱり羽黒の…最高やな!

 

518: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 18:31:17.97 ID:6JWJOuIl0
こいつ雑談スレでも淫夢に染まった発言し始めましたよ、やっぱ好きなんすねぇ

 

519: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 19:13:46.71 ID:FHJu69i+0

>>518
やめてくれよ…(絶望)

次に考えてるのが艦載クレーマーのところに出張した那珂野くんの話(>>435間宮さんはまた別の話にするからキャンセルだ、キャンセルだと言っている!)
土方の姉ちゃんがひたすら経験談(意味深)を語る話
の二つなんやけど…ホモの兄ちゃんはどっち先に見たいか言ってもらえる?
那珂野くんの話は原作をなぞっていく感じ(再現するとは言ってない)で、武蔵の方は(特に原作とか)ないです
適当な時間までで多い方を先にやりたいのでオネシャス!

 

520: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 19:26:14.12 ID:VLpKED320
那珂野くんにきまってるだろ
あくしろよ

 

521: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 19:37:25.67 ID:B4O7H1Zko
那珂野くんという字面で草生えたから那珂野くんでオナシャス!

 

522: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 19:54:20.07 ID:Siwd0apaO
おじさんねぇ! 那珂野君みたいなかわいいねぇ、子の悶絶する顔が大ッ好きなんだよ!!

 

523: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:07:31.52 ID:FHJu69i+0

那珂野くん人気で草
土方の姉ちゃん不人気で草も生えない
武蔵の話はぜってぇ長くしてやる(蒼き鋼の意志)

いきますよーイクイク

 

524: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:10:33.33 ID:FHJu69i+0

364364分後
下北沢県北某所

那珂「あっ、はじめましてー!今日!素敵なお誕生日会のお料理を担当させてもらう、出張料理人アイドルの那珂ちゃんでーす!よろっしくう!」

龍驤「あー、那珂ちゃん、ようこそ!」

 

525: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:12:30.39 ID:FHJu69i+0

龍驤「あー今日はな、うちのホンマに大切な…友達の誕生日会なんで」

那珂「はい」

龍驤「奮発してな、那珂ちゃんに来てもらっとるから」

那珂「はい」

 

526: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:14:09.96 ID:FHJu69i+0

龍驤「ええ料理期待しとるで!」

那珂「じゃあ早速、マイクチェック(準備)の方をやらせて貰うね!よろしく!」

龍驤「こちらこそよろしくさしすせそ」

 

527: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:16:09.35 ID:FHJu69i+0

野外

コオロギ兄貴迫真の演技

那珂「アツゥイ!アツゥイ!アツゥイ!」

おつとめ品半額肉くん迫真の焼かれ方見とけよ見とけよ~

那珂「アツゥイアツゥイアツゥイアツゥイ!!!!」

那珂「アツゥイ!」

半額肉くん迫真の黒焦げ

 

528: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:20:46.39 ID:FHJu69i+0

那珂「よしっ!」(得意満面)

屋内

那珂「はいはーい!お待たせ!那珂ちゃん特製ステーキが出来たよー!」

那珂「それじゃあ…那珂那珂那珂ちゃん愛情ビーム♡ てへっ♡」クッソ可愛い動き

那珂「あとは、那珂ちゃん特製ソース(経血・愛液・涎・尿・醤油のブレンド、いやーキツいっす)をかけて…」

那珂「それじゃあ冷めないうちに召し上がれ!」

 

529: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:22:41.47 ID:FHJu69i+0

隼鷹「うん!おいしい!」(ナイナイ岡村)

那珂「ありがとうございます…」

龍驤「よかったわ~那珂ちゃん呼んで」

那珂「ありがとナス!」

 

530: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 22:23:03.03 ID:B4O7H1Zko
申し訳程度の醤油で草を禁じ得ない

 

531: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 22:24:17.01 ID:Siwd0apaO
素材そのままの味で勝負した中野くんは出張料理人の鑑

 

532: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:25:54.12 ID:FHJu69i+0

龍驤「やっぱ~那↑珂↓ちゃんのぉ~↓……料理は最高やな!」

那珂「ありがとナス!」

龍驤「那珂ちゃんも美味そうやな…」迫真のボディタッチ

那珂「冗談は顔だけにしろ」(タメ口)

龍驤「いや美味しそうやで」

 

533: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:27:57.86 ID:FHJu69i+0

那珂「那珂ちゃん!次の料理も頑張ります♡」

屋外

那珂「はー…なんか開放的」(迫真の放尿)

 

534: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:29:28.47 ID:FHJu69i+0

364秒後

那珂「おまたせ!デザートしかなかったけど…いいかな?」

隼鷹「あぁ^~いいっすね~」

龍驤「はぇ^~美味そうやな…」

 

535: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:33:39.41 ID:FHJu69i+0

那珂「空母TITさんたちがお相手ということで…本場オーストラリアから取り寄せたヴォー…キサイトと!」

那珂「明石さんセレクトの重油と弾薬を一緒にミキサーにかけてぇ…」

那珂「一流セレブレズビ女優、北上様オススメの小岩井牛乳!そして比内地鶏の玉子!沖縄の黒糖から那珂ちゃんが手作りしたアイスとブレンド!」

 

536: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:36:03.27 ID:FHJu69i+0

那珂「そこにトロピカルフルーツと、提督から今朝もぎ取った白子を一つずつ乗っけたよ!」

那珂「搾りたての那珂ちゃんおしっこソースをかけて食べてね!」

龍驤「美味そうやなほんま…」

隼鷹「あぁ!すっげぇなこれ!」

一般通過日向「まぁ、精神状態おかしいな」

 

537: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:39:08.98 ID:FHJu69i+0

龍驤「チョコも多いな~よかったな~」(全くかかって)ないです

隼鷹「おう!」

龍驤「ひ"ゃあ"ぁ""ぁうまひぃ"ぃぃ"ぃ"」(マスオ)

隼鷹「あぁ^~たまらねぇぜ」

 

538: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:41:13.27 ID:FHJu69i+0

1145.14秒後

龍驤「今日はありがとな、ホンマにぃ↑美味しかった!」

那珂「はーい!」

隼鷹「この後ライブやって貰うんだろ?」

龍驤「せやけど…ちょっと那珂ちゃんも疲れたんとちゃう?」

 

539: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:42:57.03 ID:FHJu69i+0

那珂「んにゃっぴ、ちよっち疲れたもおおおおおんん」

那珂「でもでも!那珂ちゃんは!出張料理人アイドルだから!この程度で疲れたりなんてしないよ!」

隼鷹「どっちだよ」

龍驤「まま、そう焦らないで、ちょっと休憩しよっ」

 

540: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:44:26.92 ID:FHJu69i+0

龍驤「とりあえず座ってちょっと飲み物でも飲んでや!」

那珂「かしこまり!」

椅子くん迫真のキーキー音

龍驤「体力勝負やしな~、那珂ちゃん大変やな」

那珂「い、いやぁそんなこと…」(KMR)

 

541: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:47:18.53 ID:FHJu69i+0

龍驤「じゃあこれ!飲んでや!」

那珂「わぁいワイン 那珂ワイン大好き」(AKZAKR姉貴)

龍驤「またお世話になると思うし、遠慮せんで飲んでや」

那珂「はーい!」

那珂ちゃん5秒で迫真の昏睡

 

543: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:50:04.58 ID:FHJu69i+0

1145.14秒後

龍驤「さぁ…料理人アイドル解体ショーの始まりや!」

迫真の拍手

隼鷹「2-4-11! 2-4-11! 2-4-11!」カーンカーンカーン

龍驤「うちがしっかり料理したるで~見とけよ見とけよ~」

 

544: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:52:25.62 ID:FHJu69i+0

龍驤「いい素材やこれは…」(恍惚)

隼鷹「料理しがいがあるな!」

龍驤「おぉ…すっごいで~これは…」(ご満悦)

隼鷹「上物だなぁクォレは…」

 

545: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:54:33.34 ID:FHJu69i+0

龍驤「乳首も見てみ、この色…まるで桜の花びらみたいだぁ…」(直喩)

隼鷹「土手(意味深)も茂み(意味深)も最高級だな…」

那珂「う、うーん…クォクォハ…」

 

546: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:56:09.68 ID:FHJu69i+0

龍驤「気付いたんか?」

那珂「んにゃっぴ、(状況がよくわから)ないです」

隼鷹「お前は料理しないといけないんだよ」

龍驤「よーくみんなに見えるように…」

 

547: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:58:19.80 ID:FHJu69i+0

那珂「えっなにあのカメラは…」(困惑)

龍驤「これ草生で配信しとるからな~那珂ちゃんの痴態が世界中に配信中や!」

隼鷹「たまんねぇなぁ…お前どう?」

那珂「ちょっとぉ~!那珂ちゃんストリップは一ヶ月前に卒業したんだよ!?」

 

548: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 22:59:11.43 ID:FHJu69i+0

隼鷹「アイドルなんかオナペットでいいんだよ上等だろ」

龍驤「扶桑やで」(便乗)

那珂「は?」(威圧)

 

549: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:01:33.49 ID:FHJu69i+0

那珂「こんなことしてタダで済むと思ってるの?そんなんじゃ甘いよ(棒)、那珂ちゃんには武内Pがついてるんだもん!」

龍驤「あー、その武内Pな、提督とハッテン場で盛り合う仲でな」

隼鷹「提督を貸す(意味深)って約束で黙認貰ってるから」

那珂「えぇ…」

 

550: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:02:46.19 ID:FHJu69i+0

龍驤「いいでしょ、今日隼鷹の誕生日やで」

隼鷹「扶桑だよ」(便乗)

那珂「空母TITやめちくり~」

 

551: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:04:55.75 ID:FHJu69i+0

龍驤「くすぐったいんか?乳首が立ってるやん…」

隼鷹「気持ちいいだろ~?」

那珂「この程度で那珂ちゃんがイくと思ってるの?そんなんじゃ甘いよ」(震え声)

龍驤「なんや、偉そうなこと言ってても元気になっとるやんか…」

那珂「ちょっと、(クリは弱いから)本当に…」

 

552: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:06:52.28 ID:FHJu69i+0

龍驤「よく見とけよ~高級な食材は高級な料理にする、これが一番や!」

隼鷹「最高の食材は最高の料理の仕方じゃねーとな」

龍驤「最高の料理して…最高の料理で…」

那珂「それしか言えんのかこのまな板ぁ!」(震え声)

 

553: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:08:17.55 ID:FHJu69i+0

龍驤「まな板だとぉ!?もう許さへんからなぁ!!!!」

那珂「許して下さい!なんでも島風!」

龍驤「あいいっすよ」(快諾龍驤さん)

隼鷹「お前も中々…いい濡れ方してるじゃん」

 

554: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:10:16.42 ID:FHJu69i+0

龍驤姉貴迫真のクンニリングス

龍驤「もっと悶えて…」

隼鷹姉貴迫真の乳首舐め

隼鷹「すっげぇ…」

龍驤「だいぶ油も乗ってきたなぁ~」

 

555: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:12:59.05 ID:FHJu69i+0

龍驤「もっと気持ちよくさせたるで」

隼鷹「パンツ脱がせるぜー」

那珂「那珂ちゃん壊れちゃぁう♡」

龍驤「ヴォースッゲ」

 

556: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:15:44.22 ID:FHJu69i+0

隼鷹「もっと悶えろって…」

龍驤「ビショビショや…」

那珂「はうぁぁぁ…」

隼鷹「あーたまんね」

 

557: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:26:09.51 ID:FHJu69i+0

龍驤「すごいなー…これや!」(確信)

隼鷹「ほれ、カメラの前でこんな…」

龍驤「どうや?」(便乗)

隼鷹「どうだ?」(便乗)

 

558: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:30:14.89 ID:FHJu69i+0

那珂「オーイ木曾」

龍驤「最後の一発決めてやるでぇ!」

隼鷹「最後の一発決めてやるぜ!」

二撃決殺

那珂「いやぁぁあん♡」(アイドル特有のクッソあざといイキ顔)

 

559: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:31:39.32 ID:FHJu69i+0

龍驤「これが料理人解体ショーや!!!!」

那珂「はぁ…気持ちよかったぁ…」(アイドル特有の感想)

隼鷹「FOO↑気持ちいい!」

 

561: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:36:35.08 ID:FHJu69i+0

810分後

那珂「もー!契約違反だよ契約違反!」

龍驤「すまんすまん」

隼鷹「わりぃなー」

 

562: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:39:05.43 ID:FHJu69i+0

那珂「まあ那珂ちゃんはアイドルだから許します」(艦娘の鑑)

隼鷹「昏睡レイプされて許すとかこいつ相当変態だぜぇ?」(分析)

那珂「んにゃっぴ、配信してる手前キャラは崩せなかったですね間違いない…」

龍驤「まぁもうカメラは切っとるから」

 

563: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:40:20.96 ID:FHJu69i+0

龍驤「あっ(唐突)那珂ちゃん、食材あるしまた料理作ったってな」

那珂ちゃん愛液迫真のテカリ

那珂「かしこまり!」

 

564: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:43:32.74 ID:FHJu69i+0
三人はスイーツ(意味深)を楽しんだ後那珂ちゃんのライブも楽しんで終了
配信のおかげで那珂ちゃんの人気はうなぎ登りや…

 

565: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/21(土) 23:46:34.14 ID:FHJu69i+0

終わり!閉廷!
艦載クレーマーさん案外扱いずらい…扱いずらいくない?
どんな事態になっても笑顔を絶やさない那珂ちゃんはアイドルの鑑
那珂ちゃん特製ソース食べたいけどなぁ…お前どう?

次は土方の姉ちゃん(武蔵)の話しますよ~するする!

 

566: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:47:47.23 ID:B4O7H1Zko
良かった~那珂野くん(の話)読んで~
次回作も楽しみにしてるゾ

 

569: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:44:58.66 ID:WilmOMxHo
ちょっと待って! 扶桑が台詞にしか出て無いやん。
扶桑の濡れ場見しちくり~(切望)

 

574: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 10:32:28.57 ID:7/t97SWQO
う×こ喰った口でキスしてくださいよ、ほら!

 

575: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 12:34:23.10 ID:LfQ0reheO
関西クレーマーの弛んだ体と気持ち悪いおっぱいきらい
艦載クレーマーのフラットな体と可愛らしいおっぱい狂おしいほどすきほりたい(ノンケ)

 

577: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:33:36.47 ID:acPYQ4h00

>>571
そっか…あったまきた

すっげぇ頭に来たから土方の姉ちゃんの話しますよ~
あっ(ベッキー)
このSSには淫夢要素、性的な描写、リョナ、スカトロなどが含まれるので閲覧の際はご注意下さい

 

578: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 01:34:18.61 ID:FAVJYVq+0
ちょっと今更すぎんよ~

 

579: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:36:09.24 ID:acPYQ4h00

武蔵「私は産まれた時から淫夢厨だ」

武蔵「つまりクッソ汚いということが遺伝子レベルで確定しているクッソ汚い艦娘ということだな」

武蔵「逃れられるカルマ(ホモ特有の滑舌)というわけだ」

 

580: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:39:20.46 ID:acPYQ4h00

武蔵「だがまあ、悪いことばかりじゃない」

武蔵「クッソ汚いからこそ見えてくるモノ、理解出来るモノが確かに存在するのだ」

武蔵「それはこの眼鏡(電探)のように科学や妖精さんに頼っては見えない、心で、そのねじ曲がった根性で見て初めて理解出来るモノだ」

武蔵「つまるところ、私は」

 

581: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:42:26.90 ID:acPYQ4h00

武蔵「ドMなんだよ!」(大胆な告白)

武蔵「自分がクッソ汚いという事実…どれほど足掻いても変えられない現実…」

武蔵「この屈辱に耐えられる者がどれだけいるだろうか?」

武蔵「考えてみて欲しい、物心つく前から親が語録を使って話しかけてくるのを」

武蔵「考えてみて欲しい、初めて自分が話した言葉が、ファッ!?だったというのを」

武蔵「考えてみて欲しい、親が三者面談で自分の担任に語録を使って話しかけているのを」

 

582: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:45:30.85 ID:acPYQ4h00

武蔵「どうだ?やめてくれよ…(絶望)となったのではないか?」

武蔵「くっくっく…私はそれと等しい状態なのだ、人間でなく艦娘なのが救いかもしれんな」

武蔵「このクッソ汚さは否定出来るものではない、野獣先輩の汚さを誰も否定出来ないように…」

 

583: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:48:39.98 ID:acPYQ4h00

武蔵「普通の艦娘ならこんな状態耐えられないだろう…私以外の艦娘は例え淫夢厨であっても「可愛い」というのが根底にあるからだ」

武蔵「だが私の根底は「淫夢厨」だ」

武蔵「ホモスレで馴れ合うのは好きでも、実際リアルで語録を使って初対面の人間に話されるのはいやーキツいっす(素)だろう?」

武蔵「つまりこの武蔵はそのいやーキツいっすを自で行くのだ」

 

584: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:50:16.37 ID:acPYQ4h00

武蔵「もしも自分が同じ状況になったのなら…ほとんどの人間が自分をGO沈するだろうな」

武蔵「だが…この武蔵…」

武蔵「その汚さを…快楽に変える事が出来たのだ…」

 

585: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:51:57.46 ID:acPYQ4h00

武蔵「ふふ…私相当変態だな」(自己分析)

武蔵「クッソ汚いというのが自分で誰よりも分かっているからこそ…誰かに罵られるのがたまらなく気持ちいいっ!セクシー!」

武蔵「…というわけだ」

 

586: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:54:23.68 ID:acPYQ4h00

武蔵「おっと…前置きが長くなりすぎたな、センセンシャル」

武蔵「私の経験が聞きたいのだったな…残念ながら余りにも多くの事がありすぎて全てを覚えているわけではないのだ」

武蔵「さらにいえば時系列もバラバラかも知れない…クッソ情けない記憶力情けなくないの?と思うかも知れないが許してくれ」

武蔵「では話すとしようか…まずは…」

 

587: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 01:58:36.85 ID:acPYQ4h00

114514日前、もしくは364364114日前…
下北沢
某ショットバー

「あらー武蔵さんお久しぶりじゃなーい」

武蔵「ああ…色々と大型作戦が立て込んでいてな…」

「来てくれてウレシイ…ウレシイ…じゃけんサービスしましょうね~」

武蔵「ありがとナス!」

 

588: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:01:58.78 ID:acPYQ4h00

「んにゃっぴ、武蔵さんのエロいっ!セクシー!な肌の色に合わせてブラックレインにしといたわ」

武蔵「なるほど…ええやん」

「大規模作戦って大変だったんじゃないの?」

武蔵「まあ多少はな?だがそういう作戦こそ私の出番だからな…通常の作戦で一々出ていたら資源こわれちゃぁう↑と提督が言っていたよ」

 

589: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:03:45.01 ID:acPYQ4h00

「武蔵さん沢山飲むものね~空母TIの人Tに比べればマシだけど…」

武蔵「んにゃっぴ、彼奴らはどっかおかしいな間違いない…」

「まあ飲んでくれるほどお代は高くなるしガンガン飲んじゃって」

武蔵「タダにしてくれよな~頼むよ~」

 

590: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:05:23.26 ID:acPYQ4h00

ドアベルくん迫真の演技

「あらいらっしゃ~い」

日向「ん?」

武蔵「誰かと思えば瑞雲キチじゃないか」

日向「まあ否定はしないな」

「まって、ひょっとして二人は知り合い?」

 

591: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:07:43.28 ID:acPYQ4h00

武蔵「知り合いもなにも…同僚だよ、下北沢鎮守府のな」

日向「ここで会うのは初めてだったな…偶々時間が合わなかったんだろう」

「あら~そうなの」

武蔵「こんな仕事をしていると休暇が不定期でな…やめたくなるぞ~艦っ↑娘ぅ↓~」

 

592: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:09:46.71 ID:acPYQ4h00

日向「まあ、ここで会ったのも瑞雲の巡り合わせというやつだろう、よかったら一緒に飲まないか?」

武蔵「勿論だ、マスター、日向に飲み物を…瑞雲カクテルとかないか?」

「ないです」

武蔵「んにゃっぴ、じゃあ私と同じものを…でいいか?」

日向「ああ、かまわないよ」

 

593: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:14:21.78 ID:acPYQ4h00

日向「武蔵はよくここに来るのか?」

武蔵「まあ、酒が飲みたくなったら基本的にはここかな…お艦のところでは洋酒が飲めんからな」

日向「なるほど、私も同じようなものだよ」

 

594: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:16:53.59 ID:acPYQ4h00

日向「ところで見事だったじゃないか今回の海戦は、鬼級の敵を夜戦に突入する暇もなく潰していった」

武蔵「い、いやぁそんなこと…」(照れ)

日向「まあそう謙遜するな、兎に角目出度い日だ、飲もうじゃないか」

武蔵「この武蔵に酒量でかなうかな?」

日向「やってみなくてはわからないさ」

 

595: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:19:11.14 ID:acPYQ4h00

日向「店の酒を飲み尽くす勢いでいこう…給料だけでなく提督の講座から勝手に引き落としてきた金もたっぷりある」

武蔵「かなり犯罪的じゃなぁい?それ~」

日向「まあ多少はな?その分提督自身からもしっかり抜い(意味深)てやったよ」

 

596: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:21:52.70 ID:acPYQ4h00

武蔵「なるほどな」

日向「まあ容易い仕事だ、提督の平均発射(意味深)時間は81.0秒だからな、スパートをかけてやったら36.4秒ぐらいだった」

武蔵「だらしねぇな」(レ)

日向「クッソ情けない耐久力恥ずかしくないの?という話だな」

 

597: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:23:47.09 ID:acPYQ4h00

1145.14秒後

日向「さて…カクテルばかりをのんでいるのにも飽きてきた、この際一気に勝負をつけるとしないか?」

武蔵「悪くないな」

日向「じゃあこれだ」スピリタス

武蔵「いっちゃいますか?いっちゃいましょうよ」

日向「まま、そう焦るな」

 

598: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:28:08.49 ID:acPYQ4h00

日向「このショットグラスにスピリタスを入れて一気に飲む、これを繰り返してどちらかがギブアップするか動けなくなったら勝ち…というのはどうだ」

武蔵「悪くない趣向だな、間違いない」

日向「さて…もしも私が負けたらこの特別な瑞雲をやろう」

武蔵「貰っても積めないんですが、それは…」

 

599: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:30:33.53 ID:acPYQ4h00

日向「まあ私に勝ったという証明みたいなものだと思ってくれればいい、この瑞雲は特に目をかけていてな…伊勢にも触らせたことがないんだ」

武蔵「と、なれば私はこの眼鏡を差し出すのが妥当か…特注品だから私以外は誰も持っていない」

日向「お互いプライドをかけて、というわけだな」

 

600: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:32:10.34 ID:acPYQ4h00

武蔵「ではマスター、ジャッジを頼めるか?」

「かしこまり!」

日向「ではお互い頑張るとしよう」

「じゃあ一気飲み対決、はいよーいスタート」(棒)

 

601: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:33:47.06 ID:acPYQ4h00

武蔵「FOO↑!ヴォースッゲ」

日向「これは堪らんな…これは堪らん…」

武蔵「喉がアツゥイ!アツゥイ!」

日向「これもう(粘膜が無事でいれるか)わかんねぇな」

 

603: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:35:02.62 ID:acPYQ4h00

114杯目

武蔵「アツゥイアツゥイアツゥイアツゥイ!!!!」

日向「あぁ^~(喉が)たまらねぇぜ」

 

604: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:38:31.19 ID:acPYQ4h00

364杯目

武蔵「ンァッー!」 (≧Д≦)

日向「FOO↑!」

武蔵(おかしい…いくらなんでも日向に余裕がありすぎる…)

武蔵「どうだ?そろそろ喉がムズムズしてきたんじゃないか?」

日向「いや全然!」

 

605: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:39:56.41 ID:acPYQ4h00

武蔵(日向はあんなに酒豪だったのか?それにしたっておかしい…手のブレが全くないぞ?)

日向「続きいくど~」

 

606: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:40:51.12 ID:acPYQ4h00

810杯目

武蔵「もうほんと無理無理…!」

日向「だらしねぇな」(レ)

武蔵(おかしいぞ…これはおかしい…)

 

607: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:41:46.54 ID:acPYQ4h00

日向「それじゃあ最後の一発決めてやるか!」

武蔵「くっ…」

 

608: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:42:48.40 ID:acPYQ4h00

812杯目

武蔵「」ガタン

日向「落ちたな」(確信)

二撃決殺

日向「ふふ…」

 

609: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:45:10.72 ID:acPYQ4h00

11451.4秒後

武蔵「う…クォクォハ…」

日向「気がついたかね?」

武蔵「日向さん!?何やってんすか!」

日向「まあ、拘束だな」

 

610: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:46:40.05 ID:acPYQ4h00

武蔵「大和型をこの程度で拘束出来ると思ってるのか?そんなんじゃ甘いぞ」(棒)

日向「無駄だよ、その拘束具は、私のどうぞという言葉にしか反応しないのだ」

武蔵「んにゃっぴ、なんで今のどうぞには反応しなかったんですかね…」

 

611: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:48:23.51 ID:acPYQ4h00

日向「先に謝らせて貰おう…私が飲んでいたのはスピリタスではない、TDN水だ」

武蔵「艦娘の屑がこの…」

日向「まあそう怒るな、可愛い顔が台無しだぞ」

武蔵「えぇ…」(困惑)

 

612: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:52:13.32 ID:acPYQ4h00

日向「私にそんなことを言われたのに困惑しているのか?無理もないな、私も初めてだよ、こんなことを言ったのは」

武蔵「大胆な告白は航空戦艦の特権」

日向「クォクォハちょっとした…地下室だな…防音はバッチリだ、例え51cm連装砲を撃っても外に音は響かない…どれだけ叫んでも助けはこないということだ」

武蔵「やめてくれよ…」

 

613: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:55:20.13 ID:acPYQ4h00

武蔵「(なんでこんなことしたのか理由がさっぱりわから)ないです」

日向「…私は鎮守府の誰からも瑞雲以外に興味がない瑞雲キチだと思われているようだ」

武蔵「(普段の振る舞いからそう判断しちゃ)いかんのか?」

日向「実際、そんなことはないんだよ」

 

614: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:56:49.10 ID:acPYQ4h00

日向「というか、今J語を使ったな?」

武蔵「アッ!」(スタッカート)

日向「貴女には死んで貰います」

武蔵「クゥーン」

 

615: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 02:59:45.11 ID:acPYQ4h00

日向「なんてな、冗談だ、そんな勿体無い真似はしないさ…」

武蔵「ありがとナス!…うん?勿体無い?」

日向「なあ、武蔵…お前は綺麗だ…とてもな」

武蔵「いやぁそんな…」(照れ)

 

616: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:02:36.69 ID:acPYQ4h00

日向「その整った顔、鋭い目付き、美しい髪、豊満な肉体、そして褐色の肌…エロいっ!セクシー!…誰もがそう思うだろう」

日向「例え土方の姉ちゃんと呼ばれていようとな」

武蔵「んにゃっぴ、これは嬉しいですね…これは嬉しい…」

日向「…なあ武蔵、私が何故瑞雲にこれほどまで入れ込んでいるかわかるか?」

 

617: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:06:19.33 ID:acPYQ4h00

武蔵「趣味だと思う」(小並感)

日向「違うんだよ…航空戦艦へと改装される前…TDN戦艦だった時、私はずっと満たされない思いを心の何処かにしまっていたんだ」

日向「私たちは何のために戦っているのか(哲学)、彼らは何処から現れているのか(哲学)?そんなことばかり考えていた」

日向「今にして思えばそれも…代替だったのだろうね」

武蔵「よくわからないゾ」(MUR)

 

618: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:09:36.49 ID:acPYQ4h00

日向「航空戦艦になった時、その疑問たちはすっかりどこかへ消えてしまったんだ、そしてその代わり…私はある欲望に目覚めたんだ」

武蔵「はぇ^~なんか哲学的」(イケボ)

日向「…その欲望を抑えるため、私は瑞雲に入れ込んだ、不思議と瑞雲の事を考えている間はその欲望を忘れられていたんだ」

日向「なら瑞雲を一生愛すればいいじゃんアゼルバイジャン、と君は思ったんじゃないかな」

武蔵「多少はね?」

 

619: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:12:16.00 ID:acPYQ4h00

日向「だが抑圧というのはいずれ破れるめのなんだね、次第に瑞雲と向き合っている時にもその欲望がドンドンと大きくなるようになっていたんだ…」

武蔵「えっ何それは」

日向「しまいにはね…夢を見るようになったよ…何もかも捨ててその欲望を満たす夢を…まるでアニメ提督みたいだぁ…」(直喩)

武蔵「人間のアニメ提督がこの野郎…」

 

620: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:14:26.16 ID:acPYQ4h00

武蔵「聞きたいー聞きたいー日向の欲望がなんなのか聞きたいー」

日向「…そうだな、まあ少し待ってくれ」

武蔵「かしこまり!」

日向「はい、じゃあ右を見て下さ~い」

武蔵「ん?」

 

621: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:18:02.63 ID:acPYQ4h00

武蔵「ファッ!?」

拷問用具くんたち迫真の演技

日向「見事なものだろう…この地下室も…この道具たちも…準備するのは那珂那珂大変だったんだぞ」

武蔵「ちょっと待って!ガチで危険なやつ混じっとるやん!」

アイアンメイデンくん迫真の演技
苦悶の梨くん迫真の演技
牛追い鞭くん迫真の演技

武蔵「まあソフトなSMかなと思って横見たの!わかる?この罪の重さ…」

 

622: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:23:18.98 ID:acPYQ4h00

日向「わかるよ、わかっているからこそ…ここまでしているんだ」(マジキチスマイル)

武蔵「お前精神状態おかしいよ…」

日向「もう言わなくてもわかると思うが…私はね、艦娘を…それもとびっきり綺麗で美しい艦娘を滅茶苦茶に壊したくてたまらないんだ!それはもう、滅茶苦茶にね」

武蔵「やだ!小生やだ!」

日向「すまないとは思っているよ、だが…ぜってぇ逃がさない」(蒼き鋼の意志)

 

623: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:28:22.94 ID:acPYQ4h00

日向「しかしね、私がなんの意味もなく君を選んで昏睡させるようなMUR大先輩の様な真似をすると思ったかい?」

武蔵「(思わ)ないです」

日向「君は…ドMなんだよ、自分が気づいていないだけで、他のどんな艦娘よりもその素質がある、ONDISKの演技力並みに間違いない」

武蔵「(ありえ)ないです」

日向「まぁ…いいさ、私が振るうのはTDN暴力だ、調教でもない、SMプレイでもない。調教は相手を服従させるために、SMプレイは相手を喜ばせるためにすることだ、だが私がこれからするのは…ただ君を壊すためだけの暴力」(マジキチスマイル)

武蔵「金!SEX!」

 

624: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:32:23.51 ID:acPYQ4h00

日向「しかしそれでも君なら満足してくれる、喜んでくれるという確信があったんだ」

日向「さらに大和型戦艦とくれば耐久力もひで並み…相当長く楽しめるだろう」

武蔵「やっべキチガイ先輩じゃん、関わりたくねぇなぁ…」

日向「じゃあまずは…服を脱いで貰おうか」

武蔵「(拘束具つけたままじゃ脱げ)ないです」

 

626: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:36:09.51 ID:acPYQ4h00

日向「心配はいらないよ、私が脱がせるからね…」

武蔵「なんでロウソクに火をつけてるんですかね…」

日向「ああ…ついに…ついに本当に…くっくっ…虐待おじさんもこんな気持ちだったのかな」

武蔵「アツゥイ!?ちょっと待て!何を…ああああああ!!!」

日向「服なんて…燃やしてしまっていいよな?さらしなんて必要ねぇんだよ!」

武蔵「焼ける!焼ける!」

日向「何を今更!戦闘をしてればこんな経験なんどもするだろう!?」

 

627: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:40:09.94 ID:acPYQ4h00

武蔵「ロウソクで火をつけられたことなんかあるわけないだろ!いい加減に…ああああああああああああああああ!!!!」

日向「どうだ?どうだ!?熱いか!熱いよな!それはそうだ!生きてる証拠だよ!!」

武蔵「あぁあぁぁ…」

日向「…はは、さらしと服は大体燃えたな、火傷もセクシーじゃないか」

武蔵「触るな…ぐぁぁあ!」

日向「痛そうだな…たまらないよ」

 

628: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:42:56.65 ID:acPYQ4h00

日向「次は…どうしよっかな~」

武蔵(鼻歌まじりで拷問具を選んでいる…日向…私の知っている日向はこんな女では…)

日向「じゃあこれ!」鉄の熊手

武蔵「やめろぉ!(本音)やめろぉ!!(本音)」

日向「暴れるともっと痛いぞぉ…」

 

629: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:46:53.85 ID:acPYQ4h00

武蔵「ぐぁあぁあ↑ぁぁあぁあぁ↓!!!」

日向「褐色の肌に鮮血というのもエロいっ!…心配するな、全身にやったりはしないよ、背中だけだ」

武蔵「ぐっ、ううううう…!」

日向「まるでエラー猫にひっかかれたみたいだな(直喩)まあこんな爪をした猫はいないだろうが!」

武蔵「日向…一体何故…!?」

日向「言っただろう?これが私の欲望だと!あぁ^~たまらないよ」

 

630: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:50:24.82 ID:acPYQ4h00

日向「さて…海の上でいつも戦っているわけだが…だからこそ知っているな?傷口に吹き付ける潮風の辛さを」(指摘)

武蔵「…なんのことだ」(すっとぼけ)

日向「その反抗的な態度がいつまで続くかというのも楽しみの一つだな…さあ塩だ、塩を傷口に塗り込んでやろう、たっぷりと…丁寧にな」

武蔵「やめてもうほんと無っ!」

日向「ほれほれ…」

武蔵「んぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!」

 

631: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:54:14.50 ID:acPYQ4h00

日向「痛いですかぁ?痛いでしょう?痛いですよねぇ?」(ONDISK)

武蔵「やめちく…あぁあぁぁあぁあぁぁあぁあぁぁあぁあぁぁあぁあぁぁあぁあぁぁ!!!!!!」

日向「語録を使うのすら辛くなってきたようだね…淫夢の申し子である武蔵が…」(指摘)

武蔵「ハァハァ…ボイテーロ…!!」

日向「いいねぇ!ゾクゾクするねぇ!諦めないその態度…こっちも壊し甲斐があるというものだ」

 

632: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 03:59:07.53 ID:acPYQ4h00

日向「じゃあこれ!」苦悶の梨

武蔵「えっそれは…」

日向「大丈夫だ安心しろ、壊すほど広げはしないよ…ちょっとしたギミックとしてね…」

日向「ん?…これは…ほほう…予想以上といったところかな…」

武蔵「なに、を…」

日向「私は一切愛撫なんてものはしていないのに…下の口はもうビショビショじゃないか」

武蔵「ウッソだろお前…」(愕然)

 

633: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 04:02:16.68 ID:acPYQ4h00

日向「それじゃあ挿れるとするかな」

武蔵「入っちゃ」

日向「…たぁ!を言う暇もなくスルリと入ったぞ、やはり私が見込んだ通り…というわけかな」

武蔵(えぇ…)

日向「もう声も出ないか?まあそれはそれで興奮させてくれるねぇ!」

日向「さてちょっと広げんよ~」

武蔵「くっ…」

 

634: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 04:07:22.54 ID:acPYQ4h00

日向「まあこんなものかな…お前どう?」

武蔵「随分優しい広げ方じゃないか…そんなんじゃ甘いな」(震え声)

日向「…まあ、膣には甘いかな」

武蔵「ん?」

日向「次はこれだ…」クソデカアナルプラグ

武蔵「なっ…」

日向「さて…膣が広がった分本当に若干だが肛門が狭まっているんだ…そこに…これは入るかな?」

武蔵「ただでさえキツいのに入るわけないだろ!いい加減にんおおおおお!?」

日向「まあ無理矢理に出も挿れるんだがな!」

 

635: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 04:12:36.18 ID:acPYQ4h00

武蔵「肛門壊れる!」

日向「肛門だけで済むと思わないことだ…」

武蔵「は?」(震え声)

日向「そのアナルプラグには下剤を塗りたくっていてね…大きさ的に腸壁まで届く、そして次は…これだよ」

武蔵「これは…根(ホース)じゃな?」

日向「んだっぺ…さて、これで何をするかわかるかな?」

 

636: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 04:15:48.11 ID:acPYQ4h00

武蔵「(わから)ないです、(わかりたくも)ないです」

日向「はいじゃあ上を見て下さ~い」

武蔵「ん?」

日向「つうずるっこむ!」

武蔵「ファッ!?」

日向「動くと(喉奥に)入らないだろ!動くと(喉奥に)入らないだろ!」

武蔵「う、羽毛!?」

 

637: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 04:21:22.31 ID:acPYQ4h00

武蔵「ヴォゥエ!」

日向「吐くなよ…吐くなよ…」

武蔵「んうう…」

日向「さて…口にはホースが、肛門にはアナルプラグが…もしもホースから何か流し込まれたら…その流し込まれたものはどこから出てくるのだろうね?」(すっとぼけ)

武蔵「やぇほはけふぁなえこら」(やめろバカ離せこら)

日向「さて…TDN水を流し込んでも面白くないよな?というわけで鎮守府のぼっとん便所から汲んできた尿とブレンドした水作っておいたから、お前のために」

武蔵「おあへへいひんひょふたひほかひいよ」(お前精神状態おかしいよ)

 

638: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 04:25:13.90 ID:acPYQ4h00

日向「尿流しすっぺ!」

武蔵「ひゃがーふぇうちょ!」(ジャガーノート)

日向「で、出ますよ」

武蔵「やひなはれやひなはれ、むほぃひんにょふはやひなはれ」(やめなされやめなされ、酷い飲尿はやめなされ)

日向「真ん中こいよおらぁ!」

武蔵(ヴォゥエエエエエエエエエエエエエ)

武蔵(なんだこの匂い!?)

 

640: ぬわああん疲れたから一旦中断するもおおん 2015/03/23(月) 04:31:50.51 ID:acPYQ4h00

武蔵(やっぱり誰が出しても尿は最低だな)

武蔵(ねっとりとしていて、ベタつく。尿は駆逐艦のモノを使用したのかな?)

日向「しらぬいよ」

武蔵(というか、溺れる!溺れる!)

武蔵「ガボガガガボボカガ…」

日向「腹がグルグルと蠢いて、口からはこの音…まるで洗濯機みたいだ」(直喩)

武蔵(こんな…こんな…行為でこの武蔵が興奮するはずが…はずがない…のに…)

武蔵(何故私はこんなにも乳首を立てているんだ!?)

武蔵(触らなくても、見なくてもわかる…!)

 

645: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:06:41.17 ID:YninrJq40

日向「なんだぁこの乳首は?証拠物件として押収するからな」

武蔵「ひゃやはせこら」(流行らせこら)

日向「武蔵も中々…いい乳首してるじゃないか」

武蔵「ひひひくひってはんはよ」(いい乳首ってなんだよ)(哲学)

日向「YO!」

武蔵「ぶぁうぇ!?」

 

646: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:10:40.42 ID:YninrJq40

武蔵「ぐっ…おあ…」

日向「YO!」

迫真の腹パン

武蔵「ぐっぶえええええ…」

日向「いい吐き方やこれは…」(恍惚)

 

647: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:14:13.29 ID:YninrJq40

武蔵「ボイテーロ…」

日向「それしか言えんのかこの猿ぅ!」

迫真の腹蹴り上げ

武蔵「ボ!イテー!ロ…」

日向「さて次は尻だな…」

武蔵「やめちくり~」

日向「随分復活早いけど何かスポーツとかやってたの?」

武蔵「大和型を舐めてはいけない」(意味深)

 

648: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:20:26.53 ID:YninrJq40

日向「武蔵様、墓穴を掘ったような気がするのは私だけでしょうか」

武蔵「やめたらもう大和型…」(自虐)

日向「アナルプラグ抜いてやるよ!」

武蔵「ありがとナス!」

日向「よしっ!」(那珂野くん)

 

649: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:26:14.01 ID:YninrJq40

武蔵「優しく頼…」

日向「は?」迫真の引き抜き

武蔵「ああああ↑ああああ↓!!!」

日向「ぽっかり(肛門が)空いてるじゃないか」

武蔵「(締まら)ないです…」

日向「どれ、腸壁に媚薬を塗り込んでやろう」

武蔵「やめてくれよ…」

 

650: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:30:57.11 ID:YninrJq40

日向「締まりそうじゃないか」

武蔵「し、締まりますよ…」

日向「締まらせないよ」

武蔵「は?」

日向「瑞雲を差し込んでやろう」

武蔵「あのさぁ…」

日向「ヌッ!」瑞雲

 

651: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:40:51.29 ID:YninrJq40

武蔵「入っちゃ…たぁ!」

日向「痛いか?そりゃあ痛いさ、生きてる証拠だよ」

武蔵「もうやだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

日向「うるせぇ!」

日向「じゃあこれ!」51cm連装砲

 

652: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:44:56.87 ID:YninrJq40

武蔵「そんなの挿れたら大和に怒られちゃうだろ!」

日向「大丈夫だ安心しろ」

武蔵「というか物理的に入るわけないんだよなぁ…悔い改めて」

日向「やってみなきゃわからないだろう、やってみなきゃわからないだろう!」

武蔵「やめろ、ちょっと待て日向よ、本当にやめろいくら私といえど無理だ、考え直してくれ」(語録無視)

 

653: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/23(月) 21:57:59.90 ID:YninrJq40

日向「なあ武蔵よ」

武蔵「ん?」

日向「無理なのは百も承知の上だ」

武蔵「は?」

日向「だが無理をやってしまってこそ壊すといえるのではないかな…お前どう?」

武蔵「えぇ…」

 

662: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:07:53.15 ID:3/kWQ59N0

日向「ほらほらほらほら」

武蔵「やはりヤバい!」

日向「ほらほらほらほらほらほら」

武蔵「ああもうお尻壊れちゃいそう!」(半ギレ)

日向「ほらほらほらほらほらほらほらほら」

武蔵「切れる切れる切れるっ!」

 

663: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:09:36.72 ID:3/kWQ59N0

日向「暴れるなよ…暴れるなよ…」

武蔵「ちょっともう本当に…」

日向「入れ!」(願望)

武蔵「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

ブチッ

日向「入ったな」(確信)

 

664: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:13:07.36 ID:3/kWQ59N0

武蔵「入っちゃ…」(掠れ声)

日向「あぁ^~たまらねぇぜ」

武蔵「おい、日向…本当に入って…?」

日向「当たり前だよなぁ?」

武蔵「はー…」(小声ため息)

 

665: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:16:29.08 ID:3/kWQ59N0

日向「穴が広がってないか?」

武蔵「物理的に広がるに決まってるだろ…!いい加減にしろ…」

日向「凄くいやらしい穴だよ…」(恍惚)

武蔵「多分もう自然には閉じないと思うんですけど…」(名推理)

 

666: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:18:11.84 ID:3/kWQ59N0

日向「大丈夫だ安心しろ、バケツがあれば平気平気、平気だから」

武蔵「ほんとぉ?」(半信半疑)

日向「じゃけんもっと壊しましょうね~」

武蔵「あのさぁ…」

 

667: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:20:53.49 ID:3/kWQ59N0

日向「怒ってるのか?しゃぶってくれよ…」

武蔵「(女のどこをしゃぶればいいのか)これもうわかんねぇな」

日向「まま、そう焦らないで」

武蔵「ん?」

日向「ほら、見ろよ見ろよ」

日向ペニスくん迫真の演技

武蔵「ファッ!?」

 

668: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:24:42.34 ID:3/kWQ59N0

武蔵「えっ何それは…」(震え声)

日向「明石!近代化改修!装備改修!って感じで」

武蔵「えぇ…」

日向「いいからあくしろよ…」

武蔵「…おかのした」

 

669: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:29:36.29 ID:3/kWQ59N0

日向「ちょっと歯ぁ当たんよ~」(指摘)

武蔵「モノが大きすぎるんだ…」

日向「それはそうだろうな…だいたい駆逐艦の握り拳ぐらいの直径だ」

武蔵「こんなもので犯されたら…」

日向「きっと気持ちいいぞ?やって欲しいのか?」

武蔵「冗談はよしてくれ」(ため口)

 

670: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:32:08.32 ID:3/kWQ59N0

日向「なら口で満足させてくれ…」

武蔵「…そうしたらもうやめてくれるのか?」

日向「ああ、考えておこう」(やめるとは言ってない)

武蔵「…ん」

日向「おお…これは…那珂那珂」

 

671: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:38:22.85 ID:3/kWQ59N0

武蔵「ほうだ、ひもてぃか?」(どうだ、キモティか?)

日向「あ、ああ…実のところこれを使ったのは初めてでな…思いの外の快楽で戸惑っているところだ」

武蔵「ん…」

武蔵(さっさと射精させてしまおう…賢者タイムになれば何もかもどうでもよくなって解放してくれるはず、はっきりわかんだね)

日向「いいぞ…カリ首のところをもっと舐め回してくれ」

 

672: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:40:47.51 ID:3/kWQ59N0

武蔵「ひもてひはろ?」(キモティ=ダロ?)

日向「武蔵も那珂那珂…フェラ上手いじゃん」

武蔵「ふぁりふとなふ」(ありがとナス)

日向「…ああ」

武蔵「んん…」

 

673: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:48:04.51 ID:3/kWQ59N0

日向(うん!気持ちいい!)

武蔵「あむ…んん…」

日向(だが…なんかたんねぇよな?)

武蔵「はむ…んぷ…」

日向(やっぱり無理矢理が、うん!いいみたい!)

日向「丁度いいフェラチオハンドル(ツインテール)もあるしな…」

武蔵「…ん?」

 

674: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:52:06.58 ID:3/kWQ59N0

日向「おっすお願いしま~す」

ツインテールくん迫真の横揺れ

武蔵「んにゃっぴ、何をするんですかね…」

日向「慌てない慌てない、一休み一休み」(一休)

ツインテールくん迫真の掴まれ

武蔵「あっ…」(察し)

日向「ふんっ!」

武蔵「むぐぉっ!?」

 

675: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 21:54:22.27 ID:3/kWQ59N0

日向迫真のツインテール捌き

武蔵「ぐぼぅぇ…んぼぉぉ…」

日向「やっぱ無理矢理は…最高やな!」

武蔵「ああああ↑ああああ↓…」

ガンガンガンガン!
51cm連装砲くん迫真の床ぶつかり音

日向「これは面白いな!これは面白い…」

 

676: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:01:07.31 ID:3/kWQ59N0

日向「フェラの水音、武蔵のえずきと51cm連装砲の床叩き音が響きあって…なんか音楽的」(イケボ)

武蔵「んむううううう…」

日向「アーイ木曾」

武蔵(頼む…早くおわっちくり~)

 

677: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:06:50.13 ID:3/kWQ59N0
パァンッ!(射撃)

 

678: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:07:19.44 ID:3/kWQ59N0

武蔵「…!」

日向「あっ」ドピュッ

 

679: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:10:30.53 ID:3/kWQ59N0

武蔵「」

日向(51cm連装砲が暴発を…)

武蔵「」

日向「こ、これ、事故だよな?」

日向「私は引き金引いていないぞ…何もしてない(大嘘)のに勝手にさぁ…」

武蔵「」

 

680: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:12:34.93 ID:3/kWQ59N0

日向「どうすんだよこれ、見ろよこの無残な武蔵をよぉ!」

武蔵「」

日向「……とりあえず屍姦してから考えるか」

 

681: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:15:07.99 ID:3/kWQ59N0

現在

武蔵「…というわけだ」

武蔵「ん?その後どうなったのか?」

武蔵「日向が散々愉しんだ(意味深)後バケツをぶっかけられて復活したよ」

武蔵「それで……なんというか……その…下品なんですが…フフ…………復活した瞬間連続絶頂………しちゃいましてね………」(吉良吉影)

 

682: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:17:38.08 ID:3/kWQ59N0

武蔵「あっ、私本当にドM やったんやなって…」

武蔵「それからはまあ…坂を転がり落ちるように…」

武蔵「香取に調教されたり、龍田に拷問されたり…」

武蔵「ん?日向?」

武蔵「今では月一ぐらいでああいうプレイをしているな」

武蔵「日向とはもうファミリーみたいなもんやし」

 

683: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:24:21.02 ID:3/kWQ59N0

武蔵「物みたいに(直喩)扱われたり、普通の人間なら一生傷が消えないような暴力を振るわれるともう気が狂うほど気持ちええんじゃ」

武蔵「更に言えば自分の快楽だけじゃないぞ、日向の破壊衝動も私が全部受け止めているわけだからな、犯罪抑止にもなってるんじゃない?」(適当)

武蔵「…さて、次はなんの話をしようか」

武蔵「そうだなぁ…男子刑務所で公衆便所をやった話をしようか」

武蔵「あれは今から810日前の…」

 

684: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:26:28.26 ID:3/kWQ59N0

下北沢鎮守府
会議室

電「はぇ^~凄いのです…」

暁「これこそ一人前のレディね…」

吹雪「それにしても凄いです武蔵さん!まさか映画の主役になるなんて…」

武蔵「まあ多少はな?」(慢心)

 

685: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:29:29.95 ID:3/kWQ59N0

瑞鶴「慢心じゃないわよ『変態糞土方 ザ・レジェンド・オブ・バトルシップ』の興行収入は114514364364ドルでしょう?」

木曾「まるで国家予算みたいだぁ…」(直喩)

響「ハラショー」

武蔵「い、いやぁそんな…」

 

686: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:32:28.79 ID:3/kWQ59N0

あきつ丸「自分もあやかりたいものですな~」

提督「まあ、最初は驚いたがな、武蔵を主役にしたドキュメンタリー映画を作りたいとヤジュウッドからオファーがあった時は」

武蔵「受けてみたらこの金の山でFOO↑気持ちいぃ~」

金剛「んにゃっぴ、でもなんでだった武蔵デース?」

 

687: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:36:37.47 ID:3/kWQ59N0

鳳翔「多分産まれた時から淫夢厨だったからだと思うんですけど」(名推理)

明石「おっ、それは正しいです」(便乗)

提督「それにしてもこの金額はたまげたなぁ…」

隼鷹「とりあえず祝って呑みませんか?呑みしょうよ」

武蔵「かしこまり!」

 

689: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:38:34.60 ID:3/kWQ59N0

武蔵「ヌッ!」やわらかスマホ

武蔵「あっ羽黒?んにゃっぴ足柄か…」

武蔵「まま、ええわ」

武蔵「あっ、さ、ドンペリ買ってきて?うん810本ぐらい、はい、よろしくぅ!」

加賀「なんか足んないわよね?」

赤城「扶桑ですよ」(便乗)

 

690: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:44:00.18 ID:3/kWQ59N0

提督「あのさぁ…」

武蔵「大丈夫だって安心しろよ!」

武蔵「あっもしもし、球磨さんですか?どうもこんちわっす」

武蔵「うん、そうそう、寿司とステーキと満漢全席と…まあ後は適当に、うん…それぞれ810人前ずつあれば十分かな…はい、よろしくぅ!」

提督「空母TITのクソみたいな便乗要望を見越して料理も手配している…艦娘の鑑だぁ…」

 

692: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:45:52.20 ID:3/kWQ59N0

武蔵「あっそうだ(唐突)おい舞風ぇ!」

舞風「えっ」

武蔵「食事中ストリップしてくれよな~頼むよ~」

諭吉兄貴迫真の買収

舞風「しょうがねぇなぁ」(悟空)

 

693: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:48:41.11 ID:3/kWQ59N0

武蔵「んにゃっぴ、後はそうですね…」

武蔵「見たーい見たーい、北上と大井が白白ショーするところ見たーい」

北上「んー私一応レズビ女優だし~そういうのは色々とマズイかなって」

諭吉兄貴迫真の買収

北上「しょうがないねぇ~」(悟空)

大井「かしこまり!」

 

694: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:51:54.55 ID:3/kWQ59N0

武蔵「後は最上の脱糞ショーとか見たいな…お前どう?」

提督「あぁ^~いいっすね~」

金剛「ワタシも加え入れるネ~?」

日向「武蔵…食事は勿論…」

武蔵「ああ…お前の隣で食べるさ」

日向「ウレシイ…ウレシイ…あっ(ベッキー)汗とか愛液とか料理にかけるんで、はいよろしくぅ!」

武蔵「かしこまり!」

 

695: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:53:39.91 ID:3/kWQ59N0

那珂「那珂ちゃんも特製ソースを提供するよ!」

木曾「俺と電で糞料理フルコースってのも考えてたんだが…お前どう?」

夕立「うーん、素敵なパーティになるっぽい!なる」(確信)

武蔵「主役は私だゾ」

 

696: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:56:01.74 ID:3/kWQ59N0

提督「あっそうだ(唐突)武蔵、久しぶりに六尺サポーターになってH、しよう!」

武蔵「(モノが粗末すぎるから)キャンセルだ」

提督「クゥーン」

武蔵「嘘だよ、ひさーーーーしぶりにS役をやるとするか」

提督「やったぜ。」

 

697: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 22:56:34.91 ID:3/kWQ59N0
鎮守府で素敵な乱痴気騒ぎをして終了

 

698: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/24(火) 23:01:49.79 ID:3/kWQ59N0

終わり!閉廷!
土方の姉ちゃんが不人気で草も生えない

>>655
(嫁艦じゃ)ないです
(そもそも鎮守府にもい)ないです
色んなとこで大和に比べて著しく武蔵の扱いが悪いのが気にくわないっていぅか~判官贔屓みたいな~
真面目に土方の姉ちゃんすっごいエロいと思うんですけど(名推理)
思いっきり子宮に精子ぶちこみてぇなぁ…(ノンケ)

ロリコン提督兄貴が多いので次は…どうしよっかな~第六駆逐隊の話かな~
糞食漢とションベンまみれどっちがいい?

 

706: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 01:48:26.78 ID:y/tqyDZN0

下北沢某所

雷「折角のお休みだけど」

電「やることないのです」

暁「やることがないわね」

響「どうしようか暇だね」

 

707: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 01:52:27.86 ID:y/tqyDZN0

雷「どこか遊びにいけるところないかしら?」

電「えーじゃあ山下公園行くのです」

暁「行かないわよ」

電「クゥーン」

響「そうだな…私がたまに顔を出しているソープがあるんだが、どうだい、一緒にそこのローション風呂は最高だよ、凄く質のいいローションを惜しげもなくつかっているんだ」

 

708: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 01:54:02.23 ID:y/tqyDZN0

暁「一人前のレディは風俗で遊んだりなんかしないわ、はっきりわかるわよ」

響「暁…淫夢厨がいう台詞かい?」

暁「あっ、そっかぁ…」

電「んにゃっぴ、でも電あまりお金持っていないのです…」

 

709: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 01:58:58.25 ID:y/tqyDZN0

雷「インテル長門にたかろうかしら」

電「ダメなのです、緊縛の館を改装したらお給料が全部吹っ飛んだってこの前酒保で話していたのです」

響「そうだね…それなら四人で働かないかい? 客としてだけでなく嬢としてそのソープでバイトをしていたことがあってね、店長とは親しいんだ」

暁「でも暁に上手く出来るかしら」

 

710: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:01:56.55 ID:y/tqyDZN0

響「大丈夫だよ、安心して、それなりの高級店だけど、そういうウブなところが好きって客は多いから、それにいざとなったら女性客を回してくれるように頼むよ」

電「よさそうなのです…よさそうじゃないのです?」

雷「お給料はどのぐらいなの?」

響「確か一時間364364円だったね」

 

711: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:03:48.21 ID:y/tqyDZN0

雷「休暇は三日後までだから…」

暁「今日一日頑張れば休暇の間はお金に困らないわ!」

電「さらに気持ちよくなれて一石二鳥なのです!」

響「ハラショー、決まりだね」

 

712: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:07:00.38 ID:y/tqyDZN0

響「それじゃあ店に連絡するよ」やわらかスマホ

響「あっもしもし、店長さんかい?スドラーストヴィチェ、響だよ」

響「うん、うん、おかのした」

響「じゃあ今から向かうよ」

 

713: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:09:41.25 ID:y/tqyDZN0

響「それじゃあ行こうか」

暁「かしこまり!」

電「電の気分はうきうきなのです!」

雷「ひでしね」

 

715: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:14:59.79 ID:y/tqyDZN0

新百合ヶ丘
会員制高級ソープ店

鈴谷「あれ?響久しぶりー、ってどうしたのこんだけ揃って」

響「やぁ、今日は第六駆逐隊のみんなでバイトだよ…ところで平野店長は?」

鈴谷「んー?なんか家で飼ってる奴隷少年を調教とかなんか言ってたなぁ」

響「連絡来てないのかい?」

鈴谷「(貰って)ないです」

響「あれーおかしいね連絡いってないねー」

電「ひでしねなのです」

 

716: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:16:53.67 ID:y/tqyDZN0

鈴谷「まま、そう焦らないでさー、鈴谷がいるから大丈夫~」

響「だといいんだけどね」

鈴谷「時給364364円の仕事するつもりだったの」

暁「扶桑よ」

鈴谷「ん…なるほどねー…」

 

717: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:20:49.46 ID:y/tqyDZN0

鈴谷「ねぇ、みんなもっと稼ぎたくない?」

雷「(お金のことなら)興味ありますあります」

鈴谷「今ねぇ、VIP待遇のお客さんが来てるんだけどさぁ…普通のプレイは飽きちゃったとかなんとかいってさ~」

暁「扶桑う…」(無関心)

鈴谷「鈴谷が花電車やってもよかったんだけど、店長いないから会計とか見ないといけなくて~四人で相手してくれないかな~って」

 

718: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:23:39.70 ID:y/tqyDZN0

電「んにゃっぴ、お給料はどれぐらいなのです?」

鈴谷「んー…時給810000ぐらいで大丈夫かな~」

雷「ちょっと多いんとちゃう?」(疑心暗鬼)

鈴谷「や、相手の人が超VIPだから平気平気」

 

719: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:26:35.31 ID:y/tqyDZN0

響「それじゃあそうしようかな…ローション風呂が出来そうにないのは残念だけど、みんなはいいかい?」

暁「暁の出番ね!」

電「電の本気を見るのです!」

雷「おっすお願いしまーす」

 

720: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:33:54.95 ID:y/tqyDZN0

鈴谷「こっちこっちー」

暁「あの鈴谷って人はベテランなの?」

響「彼女の花電車はまさしくハラショーだね、膣圧を自由自在に変えられるんだ」

雷「はぇ^~」

響「飴細工を壊さずに奥まで入れる事も出来れば、徹甲弾を真っ二つにすることも出来るよ。彼女とセックスをしている時には怒らせないほうが無難だね」

電「司令官さんのはすぐ切られそうなのです」

響「切られるね間違いない…他にも挿したリコーダで音楽を奏でるとかあったね…」

 

721: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:35:42.47 ID:y/tqyDZN0

鈴谷「ここの奥にいるから、後ははいよろしくぅ!」

雷「かしこまり!」

電「はぇ^~凄い高級感なのです…」

暁「一人前のレディが働いていそう…」

響「じゃあ、行こうか」

 

722: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:38:21.53 ID:y/tqyDZN0

女提督「ん?」

響「あっ」(察し)

電「超VIPの意味がわかったのです」

雷「レズビで巨万の富を築いたというのはやっぱり本当なのね」

暁「一人前のレディ…憧れるわ」

 

723: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:39:51.00 ID:y/tqyDZN0

女提督「あら響ちゃん久しぶり」

響「お久しぶりだね、114日ぐらいここでは会っていなかったかな…」

女提督「ぬわあああああぁぁぁん寂しかったもおおおおん」

響「相変わらずだね…」

 

724: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:40:56.80 ID:y/tqyDZN0

女提督「そっか…今日は第六駆逐隊みんなで来たの?」

雷「そうよ」

電「扶桑なのです」(便乗)

女提督「いやーいい日に来たなー」

 

725: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:44:03.99 ID:y/tqyDZN0

女提督「いや武蔵ちゃんのさー、映画見た?」

暁「鎮守府のみんなで観たわ!」

女提督「本当は私が先にレズビオファーしようと思ってたのにさ~急に出撃命令が出てさ~機会を逃しちゃっ…たぁ!」

女提督「ほんま大本営つっかえ~つっかえ~」

 

726: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:47:14.24 ID:y/tqyDZN0

女提督「それでムシャクシャして行きてぇなぁどっか女食いに、と思ってここに来たんだけど、いやぁこれは嬉しいですね…これは嬉しい…」

電「電も精一杯頑張るのです!」

響「私も頑張るよ…みんなはソープでの働くのが初めてだからね、経験のあるこの響が手本にならなくては」

暁「一人前のレディだから大丈夫よ」(震え声)

雷「貴女もダメ人間にしてあげるわ!」

 

727: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:49:56.93 ID:y/tqyDZN0

女提督「おっ待てぃ!(江戸っ子)普通のプレイじゃつまらない…つまらなくない?」

女提督「じゃあこれ!」謎の白い液体

雷「TITKさぁん…雷知ってるんですよ?TITKさんが持ってるそれって…精液でしょ?」(イケボ)

電「そういえば最近めっきりザーメンを飲んでいないのです」

女提督「いや、そんなわけないじゃん」(半笑い)

 

728: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:51:22.97 ID:y/tqyDZN0

女提督「お薬っていうか~大丈夫だって安心しろよ!平気平気、平気だから」

暁「ほんとぉ?」

響「とりあえ飲もうか…お客さんには逆らえないよ」

雷「おかのした」

 

729: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:53:42.75 ID:y/tqyDZN0

電「さらりとした喉越し…」

雷「そして白…」

暁「そんな液体は…あっ」(察し)

響「これは、根だね?」

女提督「だから違うつってんじゃねーか」(棒)

女提督「しばらくすればわかるから…とりあえずプレイルーム行こうか」

 

730: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:56:21.10 ID:y/tqyDZN0

電「凄いのです!全面白大理石なのです!」

暁「まるで宮殿のお風呂みたい…」(直喩)

雷「ベッドもマットもないけど…ここでいいの?」

女提督「むしろここだからこそ、的な」

響「まあどんなプレイでもドンと来いだよ、不死鳥の名は伊達じゃない」

 

731: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/25(水) 02:59:13.49 ID:y/tqyDZN0

女提督「まあ、そう焦らないで、みんなちょっと緊張したでしょ?ジュースでも飲んで落ち着きなさい?」

雷「わぁいジュース 雷ジュース大好き」(AKZAKR姉貴)

電「うん!美味しい!のです!」

響「ハラショー」

暁「一人前のレディはジュースなんで飲まないわ」(震え声)

女提督「一人前のレディにこそ飲んで欲しい逸品なんだよなぁ…」

暁「しょ、しょうがないわね…」(悟空)

 

732: 疲れたから中断するんもおおおおんん 2015/03/25(水) 03:01:39.88 ID:y/tqyDZN0

女提督「さあさあどんどん飲んで」

雷「本当に美味しいわ!いくらでも飲めちゃいそう!」

電「なのです!」

暁「FOO↑!」

響「あぁ^~うんめぇなぁ」

響(確かなこれは美味しい、いくらでも飲んでいたい、しかし、これは飲みすぎ、いや飲めすぎているような…)

 

740: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 19:08:05.34 ID:NfgrJaxq0

女提督「お菓子もあるわよ」

雷「わぁお!不二家のおケーキだぁ!」

暁「やっぱ…ケーキを…最高ね」

電「うん!美味しい!なのです!」

響「ハラショー、プリャーニキもあるのかい?」

 

741: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 19:10:54.95 ID:NfgrJaxq0

響「しかし、なんだか私たちが接待されているみたいだね…いいのだろうか」

女提督「いや全然!響くんたちはファミリーみたいなもんやし」

暁「本当に美味しいわ!」

電「このジュースも凄いのです!」

雷「なんだか夢みたい!」

響「そうかい?それならいいんだけれど…」

 

742: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 19:12:34.31 ID:NfgrJaxq0

女提督「それに私可愛い娘が食べ物食べてるところ大好きなのよね、幸腹グラフィティ観ながら114回も女汁出した」

響「えぇ…」

 

743: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 19:15:35.36 ID:NfgrJaxq0

11.4分後

暁「うおォん、暁はまるで艦娘火力発電所だわ」

雷「ジュース!ケーキ!ポテチ!って感じで…」

電「なのです!」

響「…ちょっと失礼するよ」

 

744: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 19:18:53.13 ID:NfgrJaxq0

世界一有名なドア音

響「ふぅ…おしっこ漏れちゃいそうだよ」

女提督「扶桑だよ」(便乗)

響「ファッ!?」

女提督「ほら見ろよ見ろよ」

女提督迫真の露出

 

745: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 19:20:01.37 ID:NfgrJaxq0

響「その…そこに居られるとトイレに行けないんだが」

女提督「当たり前だよなぁ?」

響「は?」

女提督「(トイレには行かせ)ないです」

響「えぇ…」

 

746: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 19:21:32.56 ID:NfgrJaxq0

響「ちょっとどういうことだかわからないね…暁、なんとかしろ」(丸投げ)

女提督「漏らしちゃいますか?漏らしちゃいましょうよ!」

響「やだよ、おう」

女提督「は?」(迫真)

 

747: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 19:23:59.84 ID:NfgrJaxq0

響「えぇ…」

女提督「貴女たちに飲ませた白い液体があるじゃろ?」

響「やはり根じゃな?」

女提督「違うだろ!いい加減にしろ!」

女提督「あれは夕張に作って貰った膀胱オオキクナール一号と言ってね」

響「なんで明石と夕張のネーミングセンスはそう草も生えないのばかりなのだろうね」

 

748: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:15:30.90 ID:NfgrJaxq0

女提督「これを飲むの膀胱が通常の数倍大きくなるんだよね」

響「内臓壊れる!」

響「ん?…じゃあ今までジュースをしきりに勧めていたのは…」

女提督「ションベンでもう膀胱パンパンや…なんじゃないか?」

響「なんてことを…」

 

749: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:18:08.93 ID:NfgrJaxq0

響「」ブルッ

響「わかったから早くトイレに行かせてくれ…もう漏れてしまいそうだ」

女提督「見たーい見たーい、響がおもらしするとこ見たーい」

響「人間の屑がこの女郎…」

 

750: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:19:39.65 ID:NfgrJaxq0

響「ああもうおしっこ漏れちゃいそう!」(半ギレ)

女提督「ほらほらほらほら漏らしましょうよ」

響「いやだよ…」(涙目)

女提督「は?」

響「この響にもプライドというものがぁぁ…」

 

751: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:24:09.26 ID:NfgrJaxq0

女提督「漏らしたいんでしょう?違いますか?こんな声あげないで下さいよ」(イケボ)

響「い、いやだ…」(涙目)

女提督「貴女には漏らしてもらいます」

響「ちょっと本当に…」

世界一有名なドア音

暁「響?何してるの?」

 

752: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:26:30.50 ID:NfgrJaxq0

暁「ちょっとどうしたの?」

響「暁、ダメ…」

暁「響?」

暁迫真の肩掴み

響「ダメっ…!」

響「あ、あぁぁ…」

ショボボボボバ…
響迫真のおもらし見とけよ見とけよ~

 

753: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:28:49.04 ID:NfgrJaxq0

暁「ひ、響!?」

響「暁…見ないでくれ…」

チョロロロロロ…

響「あっ、ああ…」

女提督「あぁ^~たまらねぇぜ」

 

754: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:36:48.48 ID:NfgrJaxq0

暁「えっと、ああその…どうしたら…」

響「うう…」

女提督「あ、おしっこ見っけ!いただきまーす」(マジキチスマイル)

暁「響の漏らしたおしっこを飲んでるの!?この人精神状態おかしいわ…」

響「もうやだあああああああ」(幼児退行)

 

755: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:38:23.08 ID:NfgrJaxq0

暁「大丈夫よ!大丈夫、大丈夫だから!響!暁がいるわ!」

響「ほんとぉ?」

暁「心配しないの…大丈夫だから…」

暁姉貴迫真のハグ

女提督「姉の鑑だぁ…」

 

756: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:42:10.29 ID:NfgrJaxq0

女提督「じゃけんションベンさせましょうね~」

暁「比叡ぇ~…」

響「やばいよ…やばいよ…」

暁「響復活早いっすね?」

響「不死鳥の名は伊達じゃないってそれ一番言われてるから」

 

757: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:43:29.03 ID:NfgrJaxq0

暁「雷たちのところへ逃げるわ!」

響「かしこまり!」

世界一有名なドア音

女提督「あ、待って下さいよ~」

 

758: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:46:52.43 ID:NfgrJaxq0

雷「美味しいわ!」ムシャムシャ

電「なのです!」ゴクゴク

暁「おっ待てぃ!」(江戸っ子)

雷「ん?」

響「やばいよ…やばいよ…」

 

759: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:48:23.53 ID:NfgrJaxq0

女提督「私も仲間に入れてくれよ~」(マジキチスマイル)

響「ファッ!?」

暁「ウーン」(心停止)

電「なのです?」

雷「いったいどうしたのよ?」

 

760: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:52:33.40 ID:NfgrJaxq0

女提督「じゃあ四人とも、私の側来て、脱げ!」

雷「とうとうプレイを始めるのね!?」

電「電の本気を見るのです!」

響「はーーーー…」(クソデカ溜息)

暁「ここまで来たら仕方ないわ…響、諦めましょう」

 

761: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:54:29.17 ID:NfgrJaxq0

女提督「じゃあまず私におしっこをぶっかけてくれるかな?」

暁「えっそれは…」

電「かしこまりなのです!」

響「適応はやくなぁい?」

雷「電はどんなプレイでもどんと来いだし多少はね?」

 

762: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 20:56:47.46 ID:NfgrJaxq0

雷「で、出るわよ…」

女提督「いいよ!来いよ!胸にかけて胸に!」

暁「こうなりゃヤケよ!」

響「ロシア流のションベンを見せてあげるよ」

電「電のおしっこの水圧は108まであるのです!」

 

763: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:01:59.16 ID:NfgrJaxq0

ジョバババババ…

女提督「FOO↑!気持ちいい~」

雷「この開放感…たまらないわね」

電「なのです…」

暁「い、一人前のレディとして放尿してるんだからね!」

響「一人前のレディってなんだよ」(哲学)

 

764: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:04:34.61 ID:NfgrJaxq0

雷「でもおかしいわ…いくらなんでも長すぎるような…」

電「364秒は出し続けられそうなのです…」

女提督「夕張、おめぇ那珂那珂…やるじゃねぇか」(ご満悦)

暁「なんだか変な気分になっちゃうわ…」

響「放尿の快感というのも…あながちバカに出来ないね…」

 

765: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:06:01.12 ID:NfgrJaxq0

女提督「ちょっと待って!口にも出して!」

響「こうかい?」

ジョロロロロロロ…

女提督「ほうほう」(そうそう)

雷「なんか変態的」(イケボ)

 

766: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:11:33.43 ID:NfgrJaxq0

女提督(やはり駆逐艦のションベンは最高ね…サラサラであったかくて味が濃くて、色も綺麗…)

電「この人相当変態なのです」

雷「電は人のこと言えないと思うわよ」

女提督(何よりフェロモンってんですかね?甘い味と香りがするんですよ)

響「精神状態おかしいよ…」

暁「当然のように心と心で会話してて草生えるわ」

 

767: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:13:00.91 ID:NfgrJaxq0

女提督「一旦終わり!休憩!」

電「まだおしっこが残ってる感じがするのです…」

女提督「まま、そう焦らないで」

 

768: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:18:02.44 ID:NfgrJaxq0

雷「凄いわ…身体中私たちのおしっこまみれじゃない」

女提督「極楽ですね間違いない…」

暁「真っ白の軍服が黄色に染まってるわ…」

電「なんか芸術的なのです」(イケボ)

女提督「さて次は私の番ね」

響「やめてくれよ…」

 

769: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:22:25.29 ID:NfgrJaxq0

女提督「じゃあ四人とも横に並んで顔をくっつけて…」

雷「かしこまり!」

電「なのです」

女提督「はいじゃあ口を開けて下さ~い」

響「おかのした」

暁「これは…そういうことよね」

 

770: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:26:34.84 ID:NfgrJaxq0

ジョバババババ
女提督迫真の放尿

女提督「FOO↑!気持ちいい~」

一般通過日向「まぁそうなるな」

雷(ん…すっごく濃いわ…)

電(でも金剛さんよりは薄いのです…お薬の差でしょうか?)

暁(凄いわ…これが一人前のレディのおしっこなのね…)

響(飲尿は久しぶりだね…)

 

771: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:31:22.63 ID:NfgrJaxq0

女提督「まだまだ出、出ますよ…」

暁(溺れる!溺れる!)

響(なんだか頭がぼうっとしてきた…)

雷(やはりヤバい!)

電(これ…この感覚…どこかでなのです…)

 

772: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:33:10.44 ID:NfgrJaxq0

女提督「あーさっぱりした」

雷「…美味しかったわ」

暁「これが一人前のレディの味…」(恍惚)

響「ハラショー…」

電(あっ…金剛さんが使ってた媚薬と同じ…?)

電「なのです…」

 

773: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:35:19.59 ID:NfgrJaxq0

女提督(すっげぇよ、簡単だから、あらかじめ尿道にジェル状の媚薬をすりこんどいて放尿するだけだから)

女提督「みんなどうしたの?」(すっとぼけ)

雷「なんだか身体が熱いわ…」

女提督「もしかして、おまんこがムズムズするんじゃないか?」

暁「扶桑よ…」

 

774: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:38:02.73 ID:NfgrJaxq0

女提督「じゃあお互いの股間に顔を埋めて…艦娘サイクルを作るのよ、あくしろよ」

雷「電…」

電「なのです…」

響「暁…」

暁「いいわ…お願い」

女提督「なんか芸術的」(ご満悦)

 

775: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:40:53.29 ID:NfgrJaxq0

女提督「じゃあクンニ大会、はいよーいスタート」(棒)

電「んむ…」クチュクチュ

雷「あぁ…」クチュクチュ

暁「はぁぁ…」クチュクチュ

響「ふぁらひょー…」クチュクチュ

 

776: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:42:18.32 ID:NfgrJaxq0

女提督「じゃ、私撮影するから…」4kカメラ

響「後でくれるかい?」

女提督「当たり前だよなぁ?」

 

777: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:44:42.57 ID:NfgrJaxq0

114分後

電「ああもうイっちゃいそうなのです!」(半ギレ)

暁「ああもうおしっこ漏れちゃいそうだわ!」(半ギレ)

響「暁たちいっつもキレてるね」

雷「イ、イクわよ…」

 

778: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:47:36.94 ID:NfgrJaxq0

女提督「いいわよ…そのまま愛液と尿をぶちまけるの!わかる!ぶちまけろって言ってんだYO!」

雷「あ!ダメダメダメダメ!」

電「もうダメなのです!」

暁「響!響ぃ!」

響「くっ…!もう!」

 

779: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:49:22.09 ID:NfgrJaxq0

ジョバババババ
ジョロロロロロロ
ズルズルズルズルズルズル
ブシャー(拍手)

雷「あっ…」

電「もう顔じゅうおしっこまみれやなのです…」

暁「これで一人前のレディになれるのかしら…」

響「凄く綺麗だよ暁…」

 

780: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:50:32.98 ID:NfgrJaxq0
四人はションベンまみれになって絶頂を迎えバイト代を手に入れて終了

 

781: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/26(木) 21:55:28.27 ID:NfgrJaxq0

終わり!閉廷!
MURさ、暴力と糞がないと書くの大変じゃないすか?
駆逐艦が可愛すぎて変なこと書けないんだよなぁ…

>>735
扶桑だよ(便乗)
曙をクソまみれにするとか可哀想すぎる、はっきりわかんだね
夕立も気の毒で出来ないっぽい~
というわけで駆逐艦糞まみれはキャンセルだ
代わりに赤城と…どうしよっかな~

んにゃっぴ、次は糞喰漢か昏睡レイプ!野獣と化した加賀さん!のどっちかだと思います(別のネタをやらないとは言ってない)

 

786: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:18:29.91 ID:tiEth1wf0

364364810114514日ぐらい前
下北沢
迫真弓道部合宿場

瑞鶴「真ん中来なさいよおらぁ!」

赤城「ぬわあああああぁぁぁん当たらないんもおおおおおん!」

翔鶴「これ(的に当てられるかどうか)わかりませんね」

蒼龍「アホくさ…やめたらもう空母TIT」(自虐)

飛龍「多聞丸に電話させて貰うね」

 

787: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:20:20.15 ID:tiEth1wf0

加賀「頭にきました」

加賀「なんだって貴女たちはそう弓道に対して根性がないんですか」

赤城「多分無理だと思いますけど」(名推理)

飛龍「パワハラで多聞丸に電話させてもらうね」

加賀「はっーーーーー…」(クソデカ溜息)

 

788: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:22:23.98 ID:tiEth1wf0

加賀「じゃあ迫真弓道の基本の、水上スキーから教えますから、わかりましたか?」

一同「はーいうん多聞丸かしこまり」

加賀「返事ぃ!」

一同「かしこまり!」

 

789: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:25:13.16 ID:tiEth1wf0

加賀「いいですか、そんなんだから艦載数私一強の状態が延々続いてるんです」

加賀「特に赤城さん、一航戦として情けない戦果恥ずかしくないんですか」

赤城「んにゃっぴ、一応下北沢の空母TITでは一番練度高いんですよ?」

加賀「それは一番最初の空母TITだからでしょうが」

 

790: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:27:23.41 ID:tiEth1wf0

加賀「ニ航戦、GO航戦も連帯責任ですよ!」

蒼龍「クゥーン」

飛龍「多聞丸!多聞丸助けて!」

翔鶴「(返す言葉も)ないですね」

瑞鶴「…。」

 

791: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:29:25.17 ID:tiEth1wf0

赤城「あっそうだ(唐突)迫真陰陽部がどんな訓練やってるのか気になりませんか?」

翔鶴「気になります!気になります!」(食い気味)

蒼龍「じゃけん今から行きましょうね~」

加賀「逃げられるわけがなぁい」

 

792: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:35:00.98 ID:tiEth1wf0

飛龍「第一、迫真弓道部の合宿なのにお艦と瑞鳳、おっぱいさらし空母がいないのはおかしい、おかしくないですか?」

加賀「お艦は師範代だからいいんです、瑞鳳祥鳳は遠征でしょうが」

翔鶴「私も遠征に行けばよかったのかしら…」

 

793: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:36:31.45 ID:tiEth1wf0

赤城「お腹すきましたねぇ…」

飛龍「お腹すきましたね…」

翔鶴「加賀さんお腹すきませんか?」

加賀「あのさぁ…」

 

794: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:41:29.22 ID:tiEth1wf0

加賀「あったまきました…白翔鶴ぅ!赤城ぃ!蒼龍ぅ!黒飛龍ぅ!七面鳥!」

瑞鶴「は?」(半ギレ)

加賀「いいから訓練しろつってんです?わかります?訓練しろって言ってんだYO!」彗星(江草隊)

赤城「あぁいったぃいったぃ痛い痛い!」

飛龍「多聞丸!多聞丸助けて!」

蒼龍「ああああ↑ああああ↓!」

翔鶴「もうやだぁぁぁぁぁぁぁぁあ!」

瑞鶴「馬鹿野郎私は勝つわよ!」

 

795: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:43:57.30 ID:tiEth1wf0

364分後

加賀「じゃあ今日もう帰っていいわよ」

赤城「ぬわあああああぁぁぁん疲れたんもおおおおおん!」

飛龍「多聞丸にハイヤー呼んでもらうね」やわらかスマホ

蒼龍「直接タクシー会社に電話した方が早くなぁい?」

翔鶴「帰りに何処かでご飯でも食べていきませんか?行きましょうよ?」

 

796: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:45:30.51 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「あー馬鹿馬鹿しい…」

加賀「おっ待てぃ(江戸っ子)」

瑞鶴「ん?」

加賀「瑞鶴、貴女はちょっと残りなさい」

瑞鶴「なんで残る必要があるんですか」(正論)

 

797: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:49:36.45 ID:tiEth1wf0

加賀「いいから残れつってんじゃないですか」(棒)

瑞鶴「いやよ、おう」

翔鶴「瑞鶴、先輩が残っていらっしゃる、従って差し上げろ」

瑞鶴「えぇ…」(困惑)

 

798: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:52:34.85 ID:tiEth1wf0

多聞丸ハイヤー車内

飛龍「あの二人を一緒に残してきてよかったのかなぁ」

翔鶴「加賀さんが仰っていたんですから、何かしらの意図があるんだと思いますよ」

赤城「扶桑ですよ」(便乗)

蒼龍「あっそうだ(唐突)コンヘンニィ、美味いラーメン屋の屋台、来てるらしいですよ、じゃけん今から行きましょうね~」

赤城「いいねぇ!」

 

799: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:54:13.93 ID:tiEth1wf0

迫真弓道部合宿場

瑞鶴「全く…片付けなら片付けと言えば普通に残ったのに…」

加賀「何か言いましたか」

瑞鶴「なんのことです?」(すっとぼけ)

 

800: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:55:40.08 ID:tiEth1wf0

11.4分後

加賀「片付け終わり!閉廷!」

瑞鶴「あーさっぱりした」

瑞鶴「じゃあ私もう帰るから…」

加賀「あ待ちなさいよ~」

 

801: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 02:57:27.12 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「は?」

加賀「手伝わせて悪かったと思っているわ、家に来て頂戴、お茶ぐらい出すわ」

瑞鶴「なんで行く必要があるんですか」(正論)

加賀「…そんなに私と居るのは嫌かしら」

 

802: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:00:49.61 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「嫌よ、おう」(直球)

瑞鶴「あんな扱いされて好きになれるはずがない、はっきりわかるわね」

瑞鶴「先輩としての敬意はあれど艦娘としては屑だと思ってるって、それ一番言われてるから」

加賀「扶桑う…」

加賀「なら尚更話さなきゃいけないわ、同じ艦娘同士がこんなに反目しあってていいわけがないでしょう?」

瑞鶴「反目した理由は加賀さんなんだよなぁ…」

 

803: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:02:12.42 ID:tiEth1wf0

加賀「それも含めて話し合いましょう、家…正確には別荘だけれど、はこ↑こ↓のすぐ近くだから」

瑞鶴「わかったわよ…」

加賀「じゃあ付いてきて頂戴」

 

804: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:05:22.95 ID:tiEth1wf0

加賀「こ↑こ↓」

瑞鶴「はぇ~…大きいじゃない…」

世界一有名なドア音

加賀「悔い改めて」

瑞鶴「那珂も結構…広いわね」

 

805: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:07:45.33 ID:tiEth1wf0

加賀「今日の練習はどうだったかしら?」

瑞鶴「本当にキツかったわ…」

加賀「大規模作戦が近いからね、しょうがないわね」

瑞鶴「そうね…」

瑞鶴「でも、だからって七面鳥だなんて…!」

加賀「…緊張すると力が出ないわ」

 

806: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:09:47.67 ID:tiEth1wf0

加賀「ベストを出せるように、ね…」

瑞鶴「…。」

加賀「あっ(ベッキー)まずウチさぁ…震電改あるんだけど、見ていかない?」

瑞鶴「ほんとぉ?」

 

807: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:11:26.57 ID:tiEth1wf0

加賀「何故嘘をつく必要性があるのか、私には理解に苦しむわ」(デチデチ)

瑞鶴「…なら見ていこうかしら、別に、加賀さんと一緒に居たいわけではないから!」

加賀「まま、いいわよ。こっちこっち~」

 

808: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:13:02.20 ID:tiEth1wf0

震電改ほら見ろよ見ろよ

瑞鶴「はぇ^~…すっごい対空…」

加賀「オーパーツだってはっきりわかるわね」

瑞鶴「開発落ち出来ましたか…?」(小声)

加賀「出来ませんでした…」

 

809: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:14:50.26 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「」ウズウズ

加賀「射ってみたいのね」

瑞鶴「い、いやぁそんなこと…」

加賀「こ↑こ↓には狭いけれど弓道場もあるわ、好きになさい」

瑞鶴「…ありがとう」

 

810: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:17:38.48 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「FOO↑!気持ちいいわね!」

加賀「(フォームが)硬くなっているわ、支えましょうか」

瑞鶴「…それじゃあ、お願いします」

加賀「こう、身体の軸線がブレないようにするの」

瑞鶴「…。」

加賀「肩はこう…」

 

811: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:20:49.38 ID:tiEth1wf0

加賀「肩凝ってるわねぇ、おい」

瑞鶴「そんなことないわよ…」

加賀「加賀さんダメよ…」

加賀「だいぶ凝ってるじゃないアゼルバイジャン」

加賀「どれぐらい揉んでないの?」

瑞鶴「…二ヶ月ぐらい」

加賀「それじゃあ肩も凝るわね」

 

812: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:23:13.81 ID:tiEth1wf0

加賀「揉んであげるわ、けれど、喉が渇いたでしょう」

加賀「何か飲み物を持ってくるわ」

瑞鶴「ありがとう、ございます…」

瑞鶴(今日の加賀さん何か変ね…いつもの更年期性悪生理不順おばさん感がまるでないわ)

瑞鶴(もちろん訓練の時は酷かったけど…今の加賀さんはまるで…)

 

813: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:24:41.26 ID:tiEth1wf0

瑞鶴(そもそも私を家に招くなんて…)

瑞鶴(たまたま今日は機嫌がいいの?)

瑞鶴(それとも…もともと少し無愛想なだで…?)

瑞鶴「…まさかね」

 

814: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 03:26:03.95 ID:tiEth1wf0

アイスティーくん迫真の演技

加賀おばさん野獣の眼光

サッーーーーーー!!!

加賀「…。」

 

815: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 06:22:16.03 ID:eaEmkpgt0
ずいかがイイぞ~これ
レズレイプあくしろよ愛なんて必要ねえんだよ!

 

816: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 06:52:58.96 ID:U16dDZoaO
おう早く快楽の沼に堕とすんだよあくしろよ

 

817: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:17:16.14 ID:tiEth1wf0

加賀「お ま た せ! アイスティーしかなかったけどいいかな?」

瑞鶴「あっはいはい、頂きます」

加賀「どうぞ」

瑞鶴「んっ…」ゴクゴク

加賀「」野獣の眼光

 

818: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:25:23.54 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「…おいしい」

加賀「金GO is shitにいい茶葉を教えて貰ったの、よかったらあげるわ、翔鶴さんと一緒に飲みなさい」

瑞鶴「…うん」

加賀「さぁ、肩を揉んであげるわ」

 

819: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:29:03.40 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「あっ、ううん」

加賀「凝っているわね」

瑞鶴「どうしてもね」

加賀「綺麗な肌をしているわ、首筋がセクシー、エロいっ!」

瑞鶴「ちょっと加賀さん…」

加賀「すっげぇ白い、はっきりわかるわね」

 

820: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:32:50.79 ID:tiEth1wf0

加賀「まるで雪みたいだぁ」(直喩)

瑞鶴「もう…」

瑞鶴「…私ばかりやられていたら悪いわ、加賀さんの肩も私が揉みます」

瑞鶴迫真のふらつき

加賀「おっ大丈夫か大丈夫か」

瑞鶴「大、丈夫…」

瑞鶴(どうしたっていうの…疲れたのかしら…)

加賀「肩を貸すわ」

瑞鶴(加賀さん、いい匂い…なんだか安心する…安心し…た…ら…)

加賀「………落ちたわね」

 

821: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:35:52.81 ID:tiEth1wf0

加賀邸地下室

加賀おばさん迫真の全裸よーく見とけよ

瑞鶴の全裸はくびれがエロいっ!セクシー!

加賀「ハァ…ハァ…」チュパチュパチュッチュ

加賀「んっ…」ペロペロペロペロ

 

822: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:38:25.01 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「んっ…んんっ…?」

加賀「ハァハァハァハァ…」チュパチュパチュパチュパ

瑞鶴「加賀さん!?何をしてるの!?やめて!本当に!」

加賀「暴れないで…暴れないでよ…!」

瑞鶴「加賀さん!ちょっと!まずいわよ!」

加賀「いいでしょ瑞鶴…」

 

823: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:40:20.72 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「んっ!ひゃう!」

加賀「可愛い声出すのね…」

瑞鶴「あっ…あああ!」

加賀「本当に可愛い声…」

瑞鶴「やめてよ…」(涙目)

 

824: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:44:38.37 ID:tiEth1wf0

加賀「な…な…暴れないでって!」

瑞鶴「ちょっ!と!」(涙目)

加賀「ヌッ」やわらかスマホ

加賀おばさんやわらかスマホ迫真の連打よーく見とけよ見とけよ

瑞鶴「何してるの!?ちょっと…本当に…!」

瑞鶴「う、羽毛…」

 

825: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:46:42.38 ID:tiEth1wf0

加賀「いいでしょ…瑞鶴…」

瑞鶴(よくない…全然よくない…こんなの…)

加賀「瑞鶴…」

瑞鶴「いや…いやよ…」(涙声)

瑞鶴「こんなの…!加賀さんと仲良くなれるかなって…!そう思ってたのに!」(涙声)

 

826: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:48:37.30 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「震電を見せてもらったり、お茶を出してくれたり…肩を揉んでくれたり…」(涙声)

瑞鶴「仲良くなれるかなって…加賀さん本当はいい人なんじゃないかなって…!」(涙声)

瑞鶴「そう思ってたのに…!こんな…こんなことされて…」(嗚咽)

加賀「…瑞鶴」

 

827: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 13:51:46.49 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「…なによ」

瑞鶴「もう嫌、貴女となんて口もききたくな…んむっ!?」

加賀さん迫真のディープキス

瑞鶴「んんん!んっ!うう…」

加賀「んむっ…んっ…」

瑞鶴「う…んんんっ!ぶはっ!」

瑞鶴「何を」

 

828: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:00:33.65 ID:tiEth1wf0

加賀「貴女の事が好きだったのよ!!!」

瑞鶴「えっ…」

 

829: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:08:12.53 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「なん、で…」

加賀「結局勇気がなかったのよ…無愛想な私だから普通に仲良くなる為にはどうしたらいいのかなんてわからなかったの」

加賀「赤城さんは積極的に自分から私と仲良くしようとしてくれたわ、けれど貴女は…翔鶴さんと赤城さんばかり見ていた」

加賀「私が悪いの、それはわかっていたわ、けれど…貴女に私のことを気にして欲しくて、見て欲しくて…結局つっかかることしか出来なかった」

加賀「まるで子供ね」(直喩)

 

830: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:12:24.68 ID:tiEth1wf0

加賀「だからこうして…昏睡レイプして既成事実を作ろうとまでしたの」

加賀「…軽蔑したでしょう?一航戦なんていっても所詮この程度、TDN性悪女よ、強くなんかないの、ちっともね」

加賀「…貴女の涙でそのことに気づいたの、遅いわよね、遅すぎるわ」

加賀「…今拘束を解くわ、大本営でも翔鶴さんのところでも、好きなところに言って今日のことを話すといいわ、それでお終い、私は解体されて貴女は元の生活に戻れーー」

 

831: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:14:50.89 ID:tiEth1wf0

瑞鶴迫真のディープキス

加賀「!?」

瑞鶴「んん…」

加賀(なっ…何を…)

瑞鶴「馬鹿ね…加賀さん…貴女は…大馬鹿よ…」

加賀「…そうよ、だから」

瑞鶴「だから、私が側にいてあげるわ」

 

833: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:18:25.81 ID:tiEth1wf0

加賀「なんで…なんでそんなこと…言うのよ」(涙目)

加賀「勘違いしちゃうじゃない…」(涙目)

瑞鶴「私ずっと加賀さんのこと誤解していたわ、意地の悪い、冷徹な軍人だと思ってた」

瑞鶴「けれど違ったのね…どう恋愛すればいいかもわからないほどの…真面目な人だったのよ、ちょっと無愛想すぎるけど…」

瑞鶴「加賀さんはTDN可愛い女の子よ、私の方がよっぽど大人だわ」

 

834: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:21:17.95 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「全く…何段飛びしてるのよ、こういうのは付き合ってから時間をかけてやるものなのに…」

加賀「…。」

瑞鶴「…まあいいわ、私がリードしてあげる、GO航戦に指導される気分はどう?加賀さん」

加賀「…最悪だわ…最悪で…最低の…」(嗚咽)

瑞鶴「さっ…素敵な夜戦にしましょう」

 

835: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 14:21:33.69 ID:eaEmkpgt0
おばさんと少女の絡みってなんか芸術的

 

836: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:24:46.58 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「んっ…」ペロペロペロペロ

加賀「はぁ…んん…」チュパチュパ

瑞鶴「ほら…もっと舌使って舌」

加賀「おかのした…」

翔鶴「おぉ~気持ちいい…」

 

837: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:26:37.26 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「自分で動かして…」

加賀「はい…」

瑞鶴「あーそれいいわよ…」

加賀「私も…」

瑞鶴「気持ちいいの?」

加賀「キモチイイ…」

 

838: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 14:28:09.79 ID:XcjHNW2/O
>>835
美少女と美少女だろ!いい加減にしろ!

 

839: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:28:39.28 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「はぁ…気持ちいいわぁ…気持ちいいわよ…」

加賀「アン、アン、アーンン!」

瑞鶴「気持ちいいでしょう?気持ちよくなってきた…」

瑞鶴「加賀さん!」

加賀「…加賀と、加賀と呼んで!」

 

840: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:31:44.76 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「加賀!」

加賀「ああ瑞鶴!瑞鶴!」

加賀「アン!アン!アンアン!」

瑞鶴「ああ気持ちいい…はぁ…はぁ…ああっ!んあっ!ああああんっ!」

加賀「あああっ!あっ!あああああっ!」

 

841: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:34:05.90 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「イきそうっ…!」

加賀「私も…!」

瑞鶴「いいわ、来なさいよ!一緒にイこう一緒に!」

加賀「あっ…!ああああああああ!」

瑞鶴「イっ…く…!ああああああああああ!!!!」

 

842: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:35:29.98 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「ハァ…ハァ…」

加賀「…瑞鶴」

瑞鶴「んっ…」

二人は幸せなキスをして終了

 

843: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:37:02.34 ID:tiEth1wf0

364分後

加賀「真ん中来いよおらぁ!」

瑞鶴「ああああ↑ああああ↓!!」

加賀「そんなんじゃ当たらないだろ!さんなんじゃ当たらないだろ!」

瑞鶴「的が遠すぎぃ!114km先とか届くわけないでしょ!いい加減にしろ!」

 

844: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:39:17.37 ID:tiEth1wf0

加賀「それで空母TIT名乗れると思ってるの?そんなんじゃ甘いよ」(棒)

瑞鶴「えぇ…」

加賀「ほらほらほらほら次の矢射って次の矢」

瑞鶴「ベッドの上ではあれだけ瑞鶴~瑞鶴~って甘えてきた癖に~」

 

845: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 14:39:34.25 ID:U16dDZoaO
(;∀;)イイハナシダナー

 

846: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:40:59.17 ID:tiEth1wf0

加賀「頭にきました」

加賀「それとこれとは話が違うって、それ一番言われてるから」

瑞鶴「クゥーン」

加賀「…貴女には強くいてほしいの」

瑞鶴「…わかってるわよ、絶対に沈んだりなんかしないわ」

 

847: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:42:40.24 ID:tiEth1wf0

加賀「…ならいいわ」

瑞鶴「それに、もしも私が追い詰められるようなことがあったら…加賀が助けてくれるんでしょ?」

加賀「……当たり前ですよねぇ?」

瑞鶴「おっそうね」

加賀「ふふっ…」

 

848: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:44:17.57 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「あっ、今笑った!?」

加賀「(笑って)ないです」

瑞鶴「嘘つけ絶対笑ってたゾ」

加賀「だから笑ってないって言ってるでしょうが」(棒)

瑞鶴「…笑った顔も可愛いわね」

加賀「は?」(照れ隠し)

 

849: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:48:46.22 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「…加賀、私が貴女を守るわ」

加賀「私もよ、瑞鶴」

瑞鶴「だからもっと強くなりたいの、貴女を守るため、そして貴女にとっても私にとっても大切な人赤城さん、翔鶴姉、提督に鎮守府のみんなを守るために」

加賀「私も、元よりそのつもりよ…みんなを守らなくてはならないの、空母TITとして…そして貴女の…その…」

瑞鶴「恋人、でしょう?」

加賀「扶桑…」(照れ隠し)

 

850: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:52:43.71 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「でもこのことはナイショ、赤城さんや翔鶴姉に知られたらどうなるのか…」

加賀「わかっているわ、けれど、もしも、もしもこの戦争が終わったら、その時は…貴女と家族になりたいわ」

瑞鶴「なら尚更沈めないわね…けれど約束して、もしも私たちのどちらかが沈むようなことがあっても絶対にヤケは起こさないで、私たちの大切な人たちを守るために」

加賀「当たり前よ…たとえ貴女がいなくなったとしても…絶対にそんなことはしない、貴女の事を、私が覚えていなければいけないのだから」

 

851: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:54:26.25 ID:tiEth1wf0

瑞鶴「それを聞いて安心したわ…流石は一航戦ね!」

加賀「扶桑よ、さあ訓練よGO航戦、もう七面鳥なんて言われないようにしなさい!」

瑞鶴「それじゃあ…おっすお願いしまーす!!!」

 

852: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/28(土) 14:58:09.21 ID:tiEth1wf0

終わり!閉廷!
あーさっぱりした
瑞鶴は天使、それ一番言われてるから
加賀おばさんも実際クッソ可愛いってそれ一番言われてるから
でもこれ(淫夢である必要性があるのか)もうわかんねぇな、お前どう?

>>815
愛は必要あんだよ!
四章は純愛だから(棒)多少はね?(棒)

これで次の話が糞喰漢とかどうなんですかね…んにゃっぴ、KNMSの糞なら食える食える、太いぜ
お前どう?

 

853: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 15:06:25.95 ID:U16dDZoaO

お前のSSが好きだったんだよ!!

KNMSの糞なら食えますね、間違いない(蒼き鋼の意思)

 

854: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 15:42:36.37 ID:F2Tn+ASRo
睦月型を糞まみれにすんだよ…あくしろよ

 

855: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 15:55:11.71 ID:GOd5XqnVO

knmsの糞がピンク色だったらどうすっかな~俺もな~

乳首モロ感真面目扶桑、扶桑こわれる、敏感やましろ君、ケツデカ扶桑
サムソンビデオ系の台詞をふんだんに使ってひたすらHSUとYMSRがエッチする話とかOK?OK牧場?(激寒)

 

 

860: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/29(日) 01:39:46.85 ID:prYcFaSko
こんな純愛物書けるとか誇らしくないの?
(でも食糞は見たく)ないです じゃけんとづまりしときましょーねー

 

863: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 19:25:08.38 ID:HWPR+iQH0

山城「艦娘の三大欲求は食欲!SEX!睡眠欲!スーッ」

山城「その中でもえー、食欲は艦娘によって生命維持のために必要な行動でありンン"ッ!」

山城「動物系においては快感をもたらし、スーッ、優先して行動するようプログラムされております」

 

865: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 19:27:43.05 ID:HWPR+iQH0

山城「食事を摂ることにより、満足感、また美味しいものを食べることにより、喜びは、精神上、好ましい影響(キラキラ)を与えます、ンンッ」

山城「また、その飽くなき欲求に情熱を傾ける方が、達が存在し…ます」

山城「それを一般的に、食通、と呼びます」

 

866: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 19:30:16.36 ID:HWPR+iQH0

山城「当レストランではその世の中に溢れる様々な美味のものをンンッ!飽きてしまわれた方…がた」

扶桑「はぁっーーー…」

山城「食通の方々に相応しい食事を、提供しております!」(半ギレ)

 

867: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 19:35:13.30 ID:HWPR+iQH0
目の前で糞をしてくれて、しかもそれを料理として食べることが出来たら…
「糞尿レストラン」開店!
ウェルカム・ドリンクのションベンから始まり、前菜の野菜スティック・クソース添え、糞100%の糞バーグ、スパゲッティ・ミートクソースと料理は続きます
もしも自力で食べられないときはウェイトレスが食事のお手伝いをしてくれます
そして食事最後のお楽しみ、デザートにはクリームブリュ・ッレをご用意
肛門から噴出されるプリンをご堪能頂きます
やはり糞の料理は鮮度が命
鮮度が落ちぬうちに全てお召し上がりください
最後に一つ注意事項が…
完食出来なかった場合、途中退席しようとした場合はペナルティが待っております
よくお考えの上、ご来店ください…

 

868: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:23:31.88 ID:HWPR+iQH0

下北沢某所
某会員制レストラン

山城「いらっしゃいませ」

扶桑「いらっしゃいませ」

赤城「友達(金GO)から聞いてきたんですが」

山城「あっ、伺っております、こちらへどうぞ、お座りください」

 

869: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:26:57.84 ID:HWPR+iQH0

赤城「私たちは食通を自称しているんですが、もうこの世の那珂になる美味と呼ばれるものはもう全て食べ尽くしちゃっ…しまったんですね、ねえ翔鶴さん?」

山城「はぁ…(無関心)扶桑ですか」(無関心)

赤城「ここでは、そんな私たちでも今まで食べたことの無いという極上のお料理を提供して頂けると聞いたんですが…」

 

870: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:29:24.97 ID:HWPR+iQH0

山城「はい、ありがとうございます、おっしゃる通りでございますンンッ!」

山城「お客様に相応しいお料理を提供しておりますので、どうぞお楽しみ下さいませ」

赤城「もう待ちきれません!早くお願いします!」

山城「はい、かしこまりました」

 

871: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:32:46.00 ID:HWPR+iQH0

扶桑「それでは早速お料理へと参らせていただきますが、その前にいくつか注意事項がございます」

翔鶴「はい」(小声)

扶桑「当店は完全会員制レストランでございます、もしお客様がご友人を招待したいとお思いになられても、まず当方による確認が必要となりますので、それはご注意ください」

扶桑「そしてここでのことは一切他言無用てもお願いします」

 

872: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:37:50.73 ID:HWPR+iQH0

扶桑「次に、途中退場は一切認められておりません、たとえどのようなお料理が出てこようとも、全て完食頂けるまで、お帰しすることはできません」

扶桑「お残しは一切禁止とさせて頂きます、もし残した場合はペナルティがありますので、そのつもりでお願いします」

扶桑「最後になりますが、先程も言いましたようにここでのことは一切他言無用でお願いします、もしうっかり口を滑らせるようなことがあれば、その時は解体に関わることになりますので、よろしくお願いします」

赤城「わかりました、とりあえず待ちきれません、早くお願いします!」(ホモはせっかち)

扶桑「わかりました、それでは早速ご用意いたします、少々お待ちください」

 

873: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:40:13.45 ID:HWPR+iQH0

赤城「楽しみですね」

翔鶴「そうですね…瑞鶴も連れてきてあげればよかったかしら」

赤城「加賀さんと訓練でしたか?二人とも仲良くなったみたいで嬉しいです」

翔鶴「はい、私も…赤城さんから誘って頂けるとは…」

赤城「いや全然!翔鶴さんはファミリーみたいなものですし」

 

874: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:44:28.86 ID:HWPR+iQH0

山城「お待たせしました、一品目はウェルカムドリンクになります」

扶桑・山城迫真の放尿

山城「それでは…どうぞお楽しみ下さい」

扶桑姉様と山城のションベンだったら飲みてぇなぁ…お前どう?

扶桑「当店特性のウェルカムドリンクはいかがですか?」

赤城「うん、非常に新鮮で」(本心)

翔鶴「…非常に美味しいです」(大嘘)

扶桑「ありがとうございます」

 

875: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:47:25.09 ID:HWPR+iQH0

赤城「ねぇ?」(本心)

翔鶴「…。」

扶桑「翔鶴さん?いかがなさいました?」

翔鶴「イヤチョットアジワッテマス…ゼンブ?」

扶桑「それでは、ごゆっくりとお楽しみ下さいませ」

 

876: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:53:11.08 ID:HWPR+iQH0

翔鶴迫真の一気飲み

翔鶴(ヴォウェ!)

山城「すみません…お待たせしました、二品目は前菜になります、こちらデジタル…スティックになりますので特性ソースに付け、お召し上がりください」

翔鶴(デジタルスティックってなんなの…)(哲学)

山城「はんっ…!」
ブッチリリリ!
ブリュルルルル!
ミチミチミチミチ!

扶桑「お待たせしました、どうぞ召し上がって下さい」

 

877: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 20:57:05.57 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「サイコ…」

赤城「エッ!」

山城「どうでしょう…?お気に召されましたか?」

赤城「うん…素晴らしいお料理です」(恍惚)

山城「その割には特性ソースが全く減って…減っていますね…」

扶桑「おっ待てぃ(江戸っ子)翔鶴さんの方が減っていませんねぇ?それでは本来の味がやはり味わえないので、もっと付けていただいて、はぁい、お願いいたします!」

 

878: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 21:01:17.11 ID:HWPR+iQH0

翔鶴(やめてくださいよ…)

山城「どうでしょう?今までに味わったことがありますか?」

赤城「いぇ…初めてです…」(恍惚)

山城「こちらの特性ソースはどのようなお味でしょうか?」

翔鶴「うーん…すごく濃厚な…しっかりとしたお味ですね…クォレは…」(涙声)

山城「ありがとうございます」

 

879: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 21:11:09.42 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「もう満足ですよ…」(満身創痍)

山城「いえいえお客様、先程……退出されようとなさ」

赤城「いえいえまだまだ頂きたいです」

翔鶴「ファッ!?ウーン」(心停止)

翔鶴「いやもう…もうお腹いっぱいですから…」

山城「…それと、ンンッ!翔鶴様が自分から召し上らなかったということで、ペナルティとして、えー、今後対応させて頂きますので」

翔鶴「いやもう…もう許して下さい…」(涙目)

 

880: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 21:14:46.01 ID:HWPR+iQH0

山城「許して下さい、とは…扶桑姉様のメニューにケチをつけるということでよろしいですか?」(ブチギレ)

翔鶴「いやもう…十分堪能しましたので…」(満身創痍)

赤城「翔鶴さん…どうしたんですかいったい、まだまだこれからじゃないですか!」

翔鶴「あのさぁ…」

山城「はい、まだです、これからです!」

山城「THE もっとたっぷりつけてあげて下さい姉様」

扶桑「はいはい」

 

882: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 21:43:48.44 ID:HWPR+iQH0

扶桑「お客様にぶへぇのないようにね、わかった?」

山城「はい、もちろんです」

ブッチッバ!(迫真)

山城「ん~…いい色合いです」

山城「それではもっと堪能して頂きます、どうぞ」

特性ソースに指先を突っ込むウェイトレスの屑

 

883: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 21:47:30.98 ID:HWPR+iQH0

山城「どうぞ」

赤城「はい!あむ…ん…チュウウウウウ…うーん、凄いお料理です…」(恍惚)

山城「翔鶴様もどうぞ」

翔鶴「ああ!んも!大丈夫です!大丈夫です!」

山城「いえいえ、遠慮なさらずに」

翔鶴「んんんんん…」

 

884: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 21:51:24.48 ID:HWPR+iQH0

扶桑「では…また少々お待ちくださいね」

赤城「ん~次が待ちきれないわ!」

翔鶴「この人たち精神状態おかしいわ…」(小声)

赤城「ん?何か言いましたか?」

翔鶴「なんのことですか」(すっとぼけ)

翔鶴(もういや…瑞鶴のところに帰りたい…でも、赤城さんを一人にするわけには…!)

 

885: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:14:19.28 ID:HWPR+iQH0

扶桑「お ま た せ! メインデッシュだけど、いいかな?」

赤城「あぁ^~いいですね~」

翔鶴「クゥーン」

扶桑「まだ先程のソースが残っていますので、そちらに付け加えてということになります」

山城「ではクソバーグをお楽しみ下さい…」
ガポッチチチチチチ…
ブリュルルルル…
ブチッ!ブヒュッ!
ブチビヂビチチチチチ(迫真)

 

886: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:23:10.61 ID:HWPR+iQH0

山城「それでは失礼して…」

山城姉貴迫真の手こねハンバーグ形成よーく見とけよ見とけよ

扶桑「どう?今日のは?いつもみたいに上手く出来そうかしら」

山城「そうですね…いつもより柔らかいけれど…大丈夫です」

 

888: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:34:36.73 ID:HWPR+iQH0

扶桑「それじゃあお願いね、盛り付けも綺麗に」

山城「それではどうぞ、お召し上がり下さい」

翔鶴「はーーーーーっ…」(クソデカ溜息)

赤城「いただきますね!」

翔鶴「んん…」

赤城「ん~」

 

889: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:37:12.62 ID:HWPR+iQH0

赤城「これは那珂那珂…」モグモグ

翔鶴「…。」

山城「どうしました翔鶴様、少々フォークの進みが遅いようですが」

翔鶴「いやぁ、そんなこと…」

山城「どうそ遠慮なさらずに」

指先に載せたクソバーグをつうずるっこむ!山城姉貴

翔鶴「うのそもそおこむのもぉおおお!!」

 

890: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:38:59.75 ID:HWPR+iQH0

山城「さあどうぞお口をあけて」

翔鶴「んん…んん…んん…」

山城「どうされました?」

赤城「どうしたんですか翔鶴さん?」バクバク

翔鶴「ゔぉぇ…!」

扶桑「ほらちゃんと舐めて下さい」

 

891: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:42:43.42 ID:HWPR+iQH0

赤城(ひょっとして翔鶴さん具合悪いのかしら)パクパク

翔鶴「ヴォゥェエエ!」

翔鶴「ヴォゥェエエエエエエエエエエエ!!!」ビチャビチャ

山城「翔鶴様?」

一般通過スタッフ日向「何やってんだよ…」(小声)

扶桑「赤城さん?お口をあけて下さい?」

赤城「は~い」バクバク

 

892: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:44:39.12 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「がっ…あぁあぁ…」

山城「翔鶴?(タメ口)どうされましたか?」

翔鶴「やぁ…!うおおぉぉぉ…」

赤城「おっ大丈夫か大丈夫か?」ムシャムシャ

翔鶴「大丈夫です…よ…」

翔鶴(赤城さんに…心配…心配かけるわけには…)

 

893: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:46:12.82 ID:HWPR+iQH0

扶桑「ちゃんと指の先まで舐めて下さい?」

赤城「ん~」ペロペロ

翔鶴「んーんーんーんーんーんーんーー」

山城「ほらもっと舐めて下さい?」

赤城「んー」ペロペロ

 

894: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:49:36.34 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「あぇぇぇ……」

赤城(やっぱり…私が翔鶴さんを元気にしなくちゃ)(使命感)

赤城「翔鶴さん」

翔鶴「あ…んん!?」

赤城姉貴迫真のディープキスwithクソバーグ

翔鶴(赤城さんの舌が入って…ヴォゥェエエ!クソバーグの味が…!でも…!)

赤城「ん~ん~」

翔鶴(赤城さんの口の那珂に吐き出すわけにはいかない!ヴォゥ…これは…赤城さんの味なの…糞の味なの…)

 

895: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:52:20.14 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「うにょ~ん」(意味不明)

翔鶴「ヴォゥオオオ…」

赤城「はむっ…!んんん…」

翔鶴(あー…赤城さん…赤城さんの舌だぁ…もう、なんか、どうでも…)

 

896: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:55:40.57 ID:HWPR+iQH0

11.4分後

扶桑「おまたせいたしました、次のメニューになります」

素スパゲッティくん迫真の自己主張

山城「ふんっ…」
ビチイイィイイイイ!

スパゲッティくん「ああもう滅茶苦茶だよ」

扶桑「さあ、山城、混ぜてあげて」

山城「はい」

ニチャニチャニチャニチャ

 

897: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 22:57:15.02 ID:HWPR+iQH0

扶桑「うーん今日も素晴らしい匂いね」

山城「はい!とっても美味しそうですね」

扶桑「ええ」

赤城「そうですね」(興奮)

翔鶴「」(思考放棄)

 

898: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:01:25.92 ID:HWPR+iQH0

山城「お待たせいたしました、こちら当店特性のミートクソーススパゲッティです」

翔鶴「もうフォークが持てないわ…」

山城「フォークが持てない? それでしたら私たちが食べさせて差し上げます」

翔鶴「タベレナイ…」(小声)

赤城「ん~いい色合いですねぇ…」(恍惚)

翔鶴「あぁ!アカッハッ!」

 

899: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:03:51.28 ID:HWPR+iQH0

赤城「うん!美味しい!」ズルズルズルズル

扶桑「これこそ食通ですね!」(名言)

翔鶴「あーあーあーあーあー」

山城「吐かないで下さい翔鶴様」

翔鶴「んーーーんんんんっーんん!」

山城「翔鶴様逃げないで下さい」

翔鶴「カワサキコック…」(誰か殺して…)

赤城「やっぱ…クソースを…最高やな!」ズルズルズルズル

 

900: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:06:49.11 ID:HWPR+iQH0

扶桑「これでは翔鶴さんのらちがあきませんね…どうしましょう」

山城「それでは私たちで完食させてふぁぁひまひゃう」

赤城「おっすお願いしま~す」ズルズルズルズル

翔鶴「うぅっ!」

翔鶴「いやぁ…十分堪能しましたよ…ねぇ赤城さん」

赤城「まだまだありますよ!翔鶴さん!」ズルズルズルズル

山城「それじゃあまだ堪能してもらいましょうか」

 

901: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:09:02.77 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「あぁ!」

翔鶴「おぉう!」

翔鶴「あっ!」

翔鶴「かはっ!」

翔鶴「もぉ~たべたわぁ~」

赤城「翔鶴さん大丈夫ですか?」(艦娘の鑑)

 

902: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:11:39.52 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「えっ、えっ、えっ、えっ、えっ」

赤城「残念…もう全部食べてしまいました」

扶桑「それでは次にデザートをお持ちしますので、少々お待ちください」

赤城「デザートですか…流石気分が高揚します」(加賀さん)

翔鶴「」

 

903: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:17:42.69 ID:HWPR+iQH0

36.4分後

扶桑「おまたせしました、こちらデザートになります」

プリンくん「ほら見ろよ見ろよ」

翔鶴「赤城さんやっとまともなものが出てきましたよ」(安堵)

山城「いえいえお客様、特性プリンですから、これからですから、少々お待ちください」

PONG!

タンタンタンタンタンタン!

翔鶴「何を…このまま食べさせてくれないんですか…?」(震え声)

注射器に砕いたプリンを詰め込む山城姉貴

 

904: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:24:08.32 ID:HWPR+iQH0

扶桑「いえいえ、これでは普通のお料理とかわりませんから、特性ですから」

扶桑「わかりますか?」(威圧)

扶桑「ほら、山城用意して」

山城「では少々お待ちください」

翔鶴「何すんだ」(素)

注射器に入ったプリンを山城の肛門に挿入する扶桑姉貴

山城「んんんっ…」

 

905: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:28:28.04 ID:HWPR+iQH0

プッチンパ!(迫真)

赤城「なんか芸術的…美味そうやなほんま…」

翔鶴「キショ」(小声)

山城「さぁどうぞ、これが当店特性デザートです」

赤城「いっただっきま~す」ガツガツ

 

906: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:31:38.37 ID:HWPR+iQH0

赤城「このお店は凄いお料理を出しますね、本当に!」ガツガツ

扶桑「いえいえ」(謙遜)

山城「これこそ当店自慢のクソッ!フルコースでごさいます」

赤城「凄いわ本当に…」(恍惚)

山城「こんなお店他のお店では絶対に食べられませんよ」

 

907: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:44:04.44 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「」

山城「翔鶴様、スプーンがとま、って見えるのは私だけでしょうか」

翔鶴「うぁぁ…」

山城「ほら、ちゃんとお口をあけて下さい?」

赤城「翔鶴さんこの際完食しましょう」ガツガツガツガツ

翔鶴「あぁ…やぁぁ…もう十分でしょう」

扶桑「そんなんじゃ甘ったるいですよ」

 

908: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:51:21.38 ID:HWPR+iQH0

赤城「翔鶴さん大丈夫?」(艦娘の鑑)

翔鶴「」

赤城「翔鶴さん?」

翔鶴「ファッ!?んーーーんんんんっーんん!!」

翔鶴「んんーブフォッ!」

翔鶴「んんんんんっっうわぁぁぁあ…」

 

909: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:54:14.03 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「ウ~↑ンガッチョップ!パォームリ」

翔鶴「ムォムリィ!プン!」

赤城「翔鶴さん!?」

翔鶴「ヤダ!」

山城「ダメですよ…ほらほら」

翔鶴「ンォ、ポーワァァ↑ァアァアア、ハァ!」

 

910: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/29(日) 23:58:28.29 ID:HWPR+iQH0

翔鶴「ン"ーマッ!ア"ッ!」

翔鶴「ああもうあああああああ!!」

翔鶴「もうやだぁ!むりもぉむりぃ!」(幼児退行)

翔鶴「あぁぁぁぁぁぁぁぁああ↑ぁぁぁあぁぁ↑」

扶桑「やっぱり壊れてるじゃないか」

赤城「しょうがねぇなぁ」(悟空)

 

911: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/30(月) 00:01:22.99 ID:dYfS9Rzt0

赤城姉貴迫真のバキュームキス

翔鶴「んんんんんんんんんん!!!!」

赤城「んーーーーーーーーー」

翔鶴(あーもうどうでもいいーーーー)

赤城「んーーーーーー」

翔鶴(どうでもーーーーーんん…んんっ?)

赤城「んーーーーーーーー!!!!」

翔鶴「ぶぇぁあ!?」

 

912: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/30(月) 00:03:50.70 ID:dYfS9Rzt0

翔鶴「あ、あれ…私今まで何を…」

赤城「翔鶴さんのお口の那珂…すっごく美味しいですね…」(恍惚)

翔鶴「ファッ!?」

赤城「お料理全部食べちゃいましたね~」

翔鶴(どうしよう、途中から全く記憶が…)

赤城「翔鶴さんと糞まみれになれて嬉しかったです、よかったらまたいかがですか?」

翔鶴「えっそれは…」

 

913: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/30(月) 00:09:26.90 ID:dYfS9Rzt0

11.4分後

扶桑「ありがとうございました、またお越しくださいね」

山城「ありがとナス!」

翔鶴「お食事に行ったはずなのに、なんだか痩せた気がします…」

赤城「私は太っちゃったかもしれないですね…」

赤城「今度は加賀さんも誘ってみようかしら」

赤城「あっ(ベッキー)翔鶴さん知ってます?」

翔鶴「ん?」

赤城「艦娘の三大欲求って食欲!睡眠欲!SEX!ですよ…もう二つも満たしたいな…って」

翔鶴「えっそれは…」(歓喜)

 

914: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/30(月) 00:10:02.73 ID:dYfS9Rzt0
二人は糞まみれのまま鎮守府で盛りあって終了

 

915: ◆MfjPz/od25FQ 2015/03/30(月) 00:13:26.89 ID:dYfS9Rzt0

終わり!閉廷!

本当はもっとちゃんと赤翔やろうと思ったけどほんへ観ながらセリフ起こししてたら心が折れたゾ…ポッチャマ…
もう終わらせるから(蒼き鋼の意志)
一時停止を多用することがこんなにも心にくるなんて誰がわかるってんだよ(棒)

最後に言っておくと決して僕は翔鶴と赤城、扶桑山城が嫌いなわけではありません、これだけははっきりと真実を伝えたかった、嫌いな艦娘なんていないから(断言)
ほんへが汚すぎるのが悪いつってんの(人間の屑)

 

944: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 21:31:16.04 ID:tKO9BdKG0

114514時間後
下北沢鎮守府 執務室

提督「…。」

提督「もう終わり、か…」

 

945: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 21:34:39.20 ID:tKO9BdKG0

提督「マイク音量大丈夫?チェック…うん、いいみたい!」

球磨「クマ?」

飛鷹「ん?」

北上「なんだよなんだよ~ひょっとしてお前らアタシの事が好きなのか?」

加賀「申し訳ないがUDKはNG」

赤城「放送…なんでしょういったい」

 

946: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 21:38:59.44 ID:tKO9BdKG0

提督「みんなにお別れを言わなくちゃいけなくなったゾ…」

金剛「what?」

木曾「は?」

提督「俺は…提督を解任されることになった」

武蔵「これもう(状況が)わかんねぇな」

提督「…これから俺はレ帝基地に護送されることになる」

 

948: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 21:45:52.88 ID:tKO9BdKG0

隼鷹「レ帝!?」

鳳翔「歪みねぇな(レ)のレ帝ですか?」

提督「…AKYS海軍大臣の決定だ、既にDB提督とTNOK提督が引き渡されている、恐らくは…もう死んでいるだろう」

涼風「おっ待てぃ(江戸っ子)そいつは道理が通らねぇや(江戸っ子)」

伊勢「扶桑よ」(便乗)

赤城「何故提督がレ帝に!?」

提督「草動画UNEIの意向だ、クッソ汚い淫夢なんかよりレスリングの方がええやん(ご満悦)というな」

 

949: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 21:50:54.74 ID:tKO9BdKG0

球磨「おっ待てぃクマ(涼風クマ)それじゃあ球磨たちの存在意義はどうなるクマ」

多摩「扶桑にゃ」(便乗)

提督「…お前たちも元はTDN可愛いKNMS、それがホモガキになったに過ぎない、810時間もレスリングを見せれば歪みねぇな(レ)性格に変わるだろう…というわけだ」

金剛「あのさぁ…武蔵の立場がないってそれ一番言われてるネ」

武蔵「…なるほどな」

鳳翔「おっ武蔵大丈夫か大丈夫か?」

武蔵「提督、今そちらに向かう」

 

950: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 21:57:15.70 ID:tKO9BdKG0

赤城「は?」

武蔵「…私と提督を引き渡す代わりに」

提督「…すまない武蔵」

武蔵「フッ、逃れられるカルマというわけだ」

赤城「んにゃっぴ、(状況がよくわから)ないです」

球磨「…つまり、鎮守府を丸ごと潰すか、それともレ帝の植民地になるかということだクマ」(名推理)

飛鷹「…生まれつき淫夢厨の武蔵、そして指導者であった提督に再教育は不可能、そして恐らくはレ帝が迫ったのよ」

天龍「大人しく運命を受け入れれば他の艦娘は許すってわけか…人間の屑がこの野郎…」

提督「そうだ…すまない」

 

951: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 22:06:26.92 ID:tKO9BdKG0

長門「おっ待てぃ、そんなの受け入れらるわけないってそれ一番言われてるから」

加賀「扶桑です(便乗)私たちがその程度で諦めると思われてる事が頭にきました」

瑞鶴「じゃけん反乱しましょうね~」

提督「やめろぉ!(建前)やめろぉ!(本音)」

如月「なんでやめる必要があるんですか」(正論)

あきつ丸「扶桑であります」

提督「あのさぁ…」

 

952: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 22:12:46.04 ID:tKO9BdKG0

武蔵「レ帝の戦力は日ペの比ではない、さらに言えば野獣先輩のステロイド筋肉など問題にならないほどの歪みねぇ筋肉の持ち主が揃っている」

提督「レ帝に勝てるわけないだろ!」

球磨「馬鹿野郎球磨は勝つぞクマ」(天下無双)

提督「…俺からのお願いだ、どうか大人しく命令に従ってくれ、お前たちが傷つくのは見たくないんだ」

武蔵「私もだ」

球磨「クマッチャマ…」

 

953: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 22:19:27.42 ID:tKO9BdKG0

364秒後

Uちゃん「NZ党員になって亡命、しよう!」

ビスマルク「こっちこっち~」(ドイツ)

提督「ダメだ」(コ)

Uちゃん「えぇ…」

武蔵「私たちがいなくなればこの鎮守府の他の艦娘に迷惑がかかるってそれ一番言われてるから」

提督「仕方ないね」(レ)

ビスマルク「クゥーン…」

 

954: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 22:28:24.05 ID:tKO9BdKG0

ビリー兄貴「Hey! mother fuckers!」

提督「来た来た、来たなぁ!」(デブ声)

武蔵「ウホッ、いい男…」

ビリー「じゃあお前らjeepァについてこい」

提督「日本語なのか」(困惑)

武蔵「これもう(世界観が)わかんねぇな」

球磨「クマ…提督…武蔵…クマ…」(涙目)

提督「憐れむなよ…憐れむな…」

武蔵「それでも私は淫夢厨であり続けます、いつか世界を救うと信じて」

あきつ丸「自分、涙いいでありますか?」(涙目)

 

955: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 22:37:57.96 ID:tKO9BdKG0

下北沢鎮守府艦娘勢揃い

提督「じゃあ俺独居房に帰るから…」

武蔵「まま、ええわ」(王者の貫禄)

ビリー「行きますよイクイク」

ブルルルルァァァ(ジープくん迫真のエンジン音)

金剛「…これでフィニッシュ?」

球磨「なわけないクマ」

吹雪「淫夢厨の底力」

天龍「見たけりゃ見せてやるよ」(震え声)

香取「皆さん」

赤城「イクゾォオォォオ!ヴォエ!」

 

956: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 22:49:08.77 ID:tKO9BdKG0

364364分後
下北沢某所

「クルァァはレ帝で生まれました、日ペの発明品じゃありません、我が国のオリジナルです、しばし遅れをとりましたが、今や巻き返しの時です」

球磨「黒塗りのセンチュリーは好きだクマ」

「結構、ではますます好きになりますよ、さぁさぁどうぞセンチュリーのニューモデルです」

「快適でしょ?余裕の音だ、馬力が違いますよ」

球磨「…一番気に入ってるのはクマ」

「なんです?」

球磨「値段だクマ」

「わーっ何を! わぁ待って!ここで動かしちゃ…泥棒だぁ!」

球磨「FOO↑気持ちいいクマ」

 

957: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 22:58:23.08 ID:tKO9BdKG0

赤城「うっ…」

一般通過レ帝兵「どういうことなの」(レ)

赤城「アーモレソ…」

一般通過レ帝兵「やめろぉ!(建前)やめろぉ!(本音)」

赤城「赤城ブリブリアンドパークパーク開演です!」

一般通過レ帝兵「今開けるから耐えて、どうぞ」

赤城「ありがとナス!」

キィィィィイ(基地ゲートくん迫真のオープン)

一般通過レ帝兵「ほらほら早くトイレに…ファッ!?」グキィィイ

赤城「流石ですね、加賀さん」

加賀「ええ、赤城さんをこんなところ(チャ)に放置した甲斐がありました」

瑞鶴「行きますよ~イクイク」

翔鶴「さあ、レ帝解体しょーの始まりです」

 

958: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 23:10:32.71 ID:tKO9BdKG0

北上「ねぇ助けて入れて!」ガチャガチャ

大井「入れてってばぁ!」ガチャガチャ

多摩「にゃーにゃー」ガチャガチャ

木曾「入れろつってんだYO!」ガチャガチャ

吹雪「入れてくださーい!愛のパワーを下さい!」ガチャガチャ

睦月&如月「おっはー!おっはー!」ガチャガチャ

一般通過レ帝兵「うるせぇ!」

一般通過レ帝将校「あ、すいません、自分の基地の前に、変態左翼艦娘が集まってるんですけど、違法行為ですよ違法行為!(天海春香)応援回して下さい!」

 

959: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 23:19:15.05 ID:tKO9BdKG0

レ帝基地内部

ビリー「ん?嫌な顔しとるわ」

提督「いや全然!」(半ギレ)

ビリー「もう秋やのう…」

ビリー「心配しなくても処刑とかしないから、大丈夫だって安心しろよぉ」

武蔵「淫夢厨であることを否定されたら人格否定なんだよなぁ…†悔い改めて†」

ビリー「以外と折れないんだね♂」

 

960: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 23:27:58.16 ID:tKO9BdKG0

飛鷹「…正面ゲートにレ帝兵が集まってるわね」

球磨「陽動は成功したようだクマ」

那珂「じゃあリハーサル通りに、おっすお願いしま~す」

球磨「任せるクマ」

クルァァァァァァァァァ(センチュリーくん迫真のエンジン音)

一般通過レ帝兵「ん?」

ドンッ!

球磨「FOO↑」

一般通過レ帝霊「おいこらあ、降りろ!免許持ってんのか!」

飛鷹「あーもう一回言って下さいな」

 

961: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 23:36:10.34 ID:tKO9BdKG0

レ帝基地内部

一般通過レ帝兵「れーなうんれなうん娘がお洒落チックなれなうん娘がわんさかわんさかわんさか」

蒼龍「あっお兄さん!」

一般通過レ帝兵「ん?」

飛龍「こっちこっち~」(やっぱ二航戦のおっぱいを…最高やな)

一般通過レ帝兵「ああここかぁ、ええやん、Eカップあるねんな」

龍驤「慈悲はない」(NNJSRIY)

グキィィイ

一般通過レ帝兵(あっ、やっと人生が終わるんやなって…)ガクッ

赤城「やったぜ。」

翔鶴「じゃけん電源を壊しましょうね~」

 

963: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 23:42:28.68 ID:tKO9BdKG0

提督「ファッ!?」

武蔵「意外と早く(電源が)落ちたな~」

ビリー「ポコチン!?」

提督「まさか…あいつら…」

武蔵「来た来た、来たなぁ!」(デフ声)

ビリー「お前んとこの艦娘も意外と歪みねぇな」

提督「ありがとナス!」

カズヤ「兄貴、取り敢えず行ってくるから…」

ビリー「行けぇ!なんばパークス!」

 

964: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/09(木) 23:47:40.02 ID:tKO9BdKG0

球磨「じゃあ那珂野くん、はいよろしくぅクマ!」

那珂「かしこまり!」

一般通過レ帝兵「出ていけぇ!」

那珂「那珂ちゃんの歌を聴けえぇえぇえ!!!」

飛鷹「あれ大丈夫なの?」

球磨「しwらwぬwいwクwマw」(大草原)

飛鷹「えぇ…」

カーンカーンカーン
2-4-11

 

965: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:00:25.55 ID:+ziGR8+10

赤城「こ↑こ↓」

加賀「Breaching!Breaching!」(ネイティブ)

翔鶴「じゃあこれ!」(C4)

瑞鶴「ちゃんと2kg加え入れてぇ~?」

蒼龍「いま出しますね」(おっぱい格納庫)

飛龍「はい!」(おっぱい格納庫)

祥鳳「かしこまり!」(おっぱい格納庫)

瑞鳳「…。」

大鳳「…。」

龍驤「…。」

赤城「うっし、じゃあぶち込んでやるぜ!」

大鳳「ヌッ!」(M202)

龍驤「ヌッ!」(M202)

瑞鳳「ヌッ!」(M202)

赤城「ん?」

ブッチッパ!

 

966: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:05:21.09 ID:+ziGR8+10

雲龍「ヴォエ!」

天城「なんか寒気がしますね」

隼鷹「どうせ情けない僻みだから平気平気、平気だから」

龍鳳「ほんとぉ?」

千歳「いいからフェンス揺らして、どうぞ」ガチャガチャ

千代田「かしこまり!」ガチャガチャ

暁「…おっぱいが一番揺れてるわ」

 

967: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:10:47.08 ID:+ziGR8+10

カズヤ「ん?」

香取「はじめまして、練習巡洋艦香取と申します」

カズヤ「変な乳して海老臭いっ!」

香取「あぁん?ピザプリンチャーハン!?」

カズヤ「やばい…やべぇ!」

香取「もう許さねですよ?」

カズヤ「イクぞおらぁ!」

香取「いいですよ!来いよ!」

 

968: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:20:38.49 ID:+ziGR8+10

提督「また君たちか(壁が)壊れるなぁ」

ビリー「どこで使い方を?」(コ)

龍驤「説明書を呼んだんや」(コ)

武蔵「他の空母TITが大破してるんですがそれは…」

瑞鳳「なんの問題ですか?」(レ)

大鳳「さぁビリー兄貴解体ショーの始まりよ」

ビリー「ほら撃ってこい撃ってこい」

龍驤「いくでぇ!!!!」

 

969: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:29:04.38 ID:+ziGR8+10

364分後

ドンッ

球磨「やっぱ黒塗りのセンチュリーは…最高クマ」

飛鷹「コンクリートをぶち破るとはクルルァの鑑ね…」

球磨「さて提督は…ファッ!?クマ!?」

龍驤「」大破

大鳳「」大破

瑞鳳「」大破

飛鷹「えぇ…」

ビリー「おー激しい」

提督「ダメみたいですね」

武蔵「ビリー兄貴強すぎぃ!」

 

970: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:34:44.83 ID:+ziGR8+10

ビリー「いざぁ…♂」

球磨「馬鹿野郎球磨は勝つぞクマ」(天下無双)

飛鷹「やってやるわよ」(震え声)

香取「おっ待てぃ(涼風)私もいますよ」

ビリー「ファッ!?カズヤは!?」

香取「ふふふっ」

提督「ヒェッ…」

ビリー「何気に強いですね…白豚ァ!come on!」

一般通過レ帝兵「810人に勝てるわけないだろ!」

球磨「クマ!?」

飛鷹「フッ…私たちの出番ね」

香取「はい、雑魚は私たちに任せてください。球磨さんはビリー兄貴の相手を」

球磨「かしこまりクマ!」

ビリー「あんのかぁ?」

球磨「クマぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!」

 

971: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:47:56.47 ID:+ziGR8+10

ビリー「ウホッ!」バキィ

球磨「おらぁクマ」バキィッ

ビリー「どうなの?コラ!」ドガッ

球磨「ほら打ってこいクマ!」ドギィ

提督「なんで艦娘が肉弾戦してるんですかね…」(困惑)

武蔵「それよりも艦娘と殴り合ってるビリー兄貴は何者なんですかね…」

球磨「落ちろクマ!」ググググッ

ビリー「ぐっ…!」

武蔵「やった!」

球磨「落ちろクマぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」

ビリー「ぬうん!」

球磨「クマ!?」

武蔵「関節外して脱出とかヨガか何か?」

ビリー「もう死ねや!」

球磨「クッ…!?」

提督「球磨ぁぁぁあ!!!!」

球磨「マ…」大破

ビリー「やったぜ。」

 

972: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:53:58.26 ID:+ziGR8+10

武蔵「球磨!」

飛鷹「球磨!?」

香取「球磨さん!!」

球磨「」大破

ビリー「惨めになっちまえばいい」

提督「球磨…」

球磨「」大破

提督「球磨…おい…球磨…」

ビリー「諦めろ試合終了だ」(安西先生)

提督「ふざっけんじゃねぇよお前よおおおおお!!!!」

武蔵「て、提督が覚醒した!?」

飛鷹「はぇ^~凄いキラ付け…」

香取「流石は私の奴隷です」

 

973: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 00:55:51.26 ID:+ziGR8+10

ビリー「強く当たってみぃ!」

提督「真ん中こいよおらぁ!!」

ビリー「へい、構わん、殺すぞ」

提督「イクゾォオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」

 

 

975: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 01:00:19.18 ID:+ziGR8+10

364364分後
下北沢鎮守府

球磨「提督、ご飯食べに行くクマ」

飛鷹「提督、浣腸の時間ですよ」

瑞鶴「提督さん、ヴォー…キもっと頂戴」

提督「しょうがねぇなぁ」(悟空)

電「遠征から帰ってきたのです!」

夕立「うーん疲れたっぽい」

吹雪「アイスアイス!アイス冷えてますか~?」

ビリー「ふわふわアイス一緒に食わへん?」

 

976: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 01:07:03.65 ID:+ziGR8+10

響「ハラショー」

長門「あ待って下さいよ~」

睦月「睦月も食べますよ~にゃしぃ!」

ビリー「いやまぁそうっすね」

提督「俺の財力、見たけりゃ見せてやるよ」(震え声)

球磨(あの戦い、提督は威勢の良さとは正反対にあっさりパンツ脱がされてレイプされたクマ)

球磨(そこでビリー兄貴と提督は肉棒と尻穴で繋がったと同時に心で繋がったクマ、「性欲」ではなく「心」で理解できた!クマ!)

球磨(そしてレ帝兵と球磨たち艦娘も戦いを通じて繋がりあったクマ)

球磨(レ帝兵の嘆願書がUNEIを動かし…球磨たちは今一緒に深海棲艦と戦っているクマ)

 

977: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 01:12:27.91 ID:v6sQVjrC0
ファッ!?

 

978: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 01:16:00.48 ID:+ziGR8+10

提督「球磨も黙ってないでこっち来て」

球磨「あ待って下さいクマ~」

食堂

提督「全員揃ったな?」

ビリー「いいじゃんいいじゃん」

青葉「カメラ準備できたっす!」

女提督「淫レ・ホモと艦娘の810日間、これは大ヒット間違いなしですね間違いない」

提督「これですっげぇ金入るゾ~」

カズヤ「全員入ってる?」

青葉「バッチェ入ってますよ~」

球磨(全く、淫夢だけでなくレスリングとは…これほどクッソ汚い鎮守府は他にないクマ)

球磨(しかし…こんな温かい鎮守府も他にないクマ)

青葉「セルフタイマーセットです!」ポポポポポ…

提督「青葉急げ!」

ビリー「歪みねぇな!」

パシャッ!

球磨「下北沢鎮守府物語…これで一旦終わり!閉廷!クマ!」

 

979: ◆MfjPz/od25FQ 2015/04/10(金) 01:19:03.60 ID:+ziGR8+10

あーさっぱりした
終わり!閉廷!
まさか1スレ丸々使うとは思ってなかったんだよなぁ…(困惑)
読んでくれたホモのにいちゃんねえちゃんありがとナス!

次スレェェはいつか立てたいと思ってるけど直ぐじゃないですよね取り敢えず…
淫夢じゃないノンケスレも立てると思うから多少はね?
同じ鳥で設定引き継いだ次スレェェが立ってたら支援してくれよな~頼むよ~

やっぱ艦これは…最高やな!

 

981: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 01:26:34.83 ID:phuznte30

>ノンケスレも立てる

は?(威圧)

 

986: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/13(月) 09:16:32.64 ID:VvtpNGUNO
乙ってそれ一番言われてるから、流行らせコラ
元スレ
提督「艦娘が淫夢中になった…」
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1426/14265/1426525737.html

 

-艦これ