ssギャグまとまる君

笑えるギャグssを中心としたニッチ系まとめ。

デレマス

ちひろ「カムバックホームエロコメディ」

1: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:04:17.07 ID:/u5FN0cm0

4: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:17:43.51 ID:/u5FN0cm0

飛鳥「何故、男と女は恋をするか知ってるかい?」

飛鳥「まずその答えを導き出すには、アンドロギュノスの話をしなくちゃあいけないね」

飛鳥「顔が二つに手足が四つある神話上の生き物なんだが」

飛鳥「このアンドロギュノスが最高神ゼウスの怒りを買い、その体は二つに引き裂かれ、そこから男と女が誕生したと言われる」

飛鳥「ふふっ、君は本当に察しがいいね。そうさ、その二人が片方の自分を求め合う。これが恋をする理由さ。またそれは人間の義務であり到達点である。あぁ、生物概念間のカタルシスと呼んでもいいかもね」

飛鳥「そして、君とボクは片方ずつ。元を正せばひとつの存在。だからこの愛に、抗うことは出来ないんだ」

P「んー、長い。一言で頼む」

飛鳥「ボクとエッチしてくれ」

 

6: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:31:21.67 ID:/u5FN0cm0

『音響トラブルに動じることなく、会場の熱気を維持したままLIVEを大成功へと導いた』

『A局のニュース番組で画面が大きく乱れる放送事故が発生したものの、視覚で取れる情報を見事に実況した。これには○○アナウンサーも.......』

P「アイドル達が冷静な判断力を体得してから、評価が右肩上がりですね。あれもこれも企画のおかげですよ、ちひろさん」

ちひろ「皆がセックスを通して欲を満たし、かつ仕事にも良い結果が出る。まさしくWin-Winですね」

P「Bin-Binやぞ」

ちひろ「いい企画でしょう。余裕の満足度だ、エロさが違いますよ」

P「一番気に入ってるのは.......」

ちひろ「なんです?」

P「ホームエロだ」

 

7: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:33:57.66 ID:/u5FN0cm0

@オープニング

P「あ゙~仕事疲れ゙だぁ゙~」ボスッ←ソファーにダイブ

飛鳥「朝は暴風雨の中出勤、止んだと安堵すれば突風の影響で電車は止まるわまともに歩けないわで打ち合わせに遅刻する昼、夜は夜でロケやらリポやら仕事場をハシゴにハシゴ.......さすがにボクも疲れたよ.....」ボスッ←Pに覆い被さる

P「軽いな~飛鳥は。ちゃんと食べてんのか?」

飛鳥「ボクにもアイドルという自覚はある。食べているといえば、嘘になるね」

P「そのプロ意識にプロデューサーの俺は涙を流したいところだが、今はそんな体力もない......」

飛鳥「それは困る」

P「え?ナンデェ?」

飛鳥「だって、この後はボクとセックスする約束だろ」

P「.......」

 

8: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:35:57.15 ID:/u5FN0cm0

P「ごめん無理やで.....君とシたいのは山々なんやがもう勃起する力も残ってないで......」ヘニョーン

飛鳥「なら勃たせるまでだ....と言いたいところだけど、ボクも今日は....」グッ

P「あっ」ビンッ

飛鳥「.......」

P「.........」

飛鳥「へぇ.....こういうのが好きなんだね」グッグッ

飛鳥「こうやって、ボクの股で、服の上から擦られるのがいいのか。フフッ、いいだろう。存分に楽しませてあげるよ」グッグッ

飛鳥「ほらほら、14歳の股コキだ。こんなの二度と味わえないかもしれないんだ。今のうち楽しんでおきなよ。あっ....硬くなってきたね、ボクもちょっと濡れてきたか.....もっ」グッグッ

飛鳥「スゴいよ、スゴいっ。チンポ、どんどん硬くなって......あんっ....もうダメだっ、このチンポで、オマンコズポズポされたくなってきたっ.....」グッグッ

飛鳥「P、やっぱり今日はセックスしよう....お互いのフラストレーションを朝まで」クニュッ

飛鳥「きゃうっ.....!」

飛鳥「ひっ、人が話してる時に.....乳首をつまむのはどうかと思うっよぅっ」クニュッ

飛鳥「ぃぅっ......!」ピクピクッ

 

9: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:41:49.86 ID:/u5FN0cm0

飛鳥「ほらほら.....っどうだい、ボクの腰の動きはっ.....艶かしいだろうっ.....ほらほらぁ、どんどん硬くしちゃえっ....んっ」グイッ

飛鳥「今からボクと君は、ひとつになるんだ。お互いの快楽を求めて、愛を分かち合っ......え?もっと普通の言葉で言ってほしいだって?まったく、ボクは中二という個性を大切にしていてだな.....もう、わかったよ」

飛鳥「わかったからぁっ.....早く、ボクの中二ヌレヌレマンコにPのチンポ入れておくれよぉっ....もう、ほら自分で弄りたくなるほどっ.....」クチュクチュ

飛鳥「あっあっほらぁっお潮、出ちゃうんだよぉっ....ほら見てくれマンコからほら、ピュッてぇ、ピュピュって~~っ」クチュクチュ ピチャピチャ

飛鳥「君のっ、君の顔に潮かけちゃっ......あっ、そんなクンニだなんてっ焦らさないでっあっすごぃっやだっそんな音立てないでくれっんっしゅ、すごっすごい、あっあっあっんっ~っ!」ジュビュルルッ!グチュルル!

飛鳥「はぁっはぁっ......はぁ....ん、フフッ、なんだ、やっぱりキミも自分の衝動を抑えきれないんだねっ....だったら、二人で快楽の~......」ズププ

飛鳥「あぁ゙っ入った入ったチンポ入っだっ゙!゙」クビグイーン

飛鳥「....これだよっ、この、でっかいチンポが欲しかったんだぁっ♡」ブルブルッ ブルブルッ

 

10: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:43:08.37 ID:/u5FN0cm0

飛鳥「うんっうんっ.....そうっもっと奥までハメてっ....あっそうっあっあっ激しいよっ...!」グプグプッ グリグリ

飛鳥「チンポグリグリだめっ!やんっ!.....ぼ、ボクとしたことが....っ、へ、変な声を出してしまった....」

グリグリ

飛鳥「だからんんっ!グリグリはっ.....それ、き、気持ちよくて、すぐイってしまうからっ...!」グリグリ

飛鳥「どうして、イクのが嫌かって.....決して、嫌なわけじゃないんだっ....その、もっと繋がっていたいから......」

パコパコ

飛鳥「くはぁっ!あっくぅ....いっんっ....あんあんっ!パンパンはやっ....!ひぁっあんっあんっ!」パンパン

飛鳥「す、すとっぷ!すとっぷ!」パンパン

飛鳥「はぁっ.....い、いきなり激しすぎるよ。確かに、ハメハメしてって言ったのはボクの方だが.....もっと、優しく....その、ボクだって一応女の子なんだ....だから、大事に扱ってほしい、というかっ......」カァァァ

 

11: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 00:44:10.80 ID:/u5FN0cm0

飛鳥「ゆっくり、チンポを抜き差ししてっ.....あっそうっ.....んんっ....はぁはぁっ....んっ....ちゅゆっ...はぷっ.....ちゅぶぶっ....んばぁっ.....はぁはぁっ.....もう一回っ....むっ...にゅちゅっ....べよっ.....くぱっ....は~むっ....ちゅぶっちゅるる」

飛鳥「はぁっ.....はぁっ.....」

飛鳥「糸引いちゃったね.......あぁ、ボクも大好きだよっ.....んんっ!....はぁっむっ...ちゅぶっんくっちゅゆゆっ....ぷはぁっあっあっ!硬いよっ硬いっ.......こんなの、気持ちよすぎてっ」パンパン

飛鳥「イッちゃうよぉっ!」プシャッ

飛鳥「潮吹いてるのにっクチュクチュやめてぇ♡」バシャバシャバシャ

飛鳥「はぁ....はぁ~っ.....」

ギンギン

飛鳥「まったく、なんて絶倫なんだ....」

飛鳥「今度は絶対....イカせてあげるよ」

飛鳥「はむっ」

 

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/21(金) 01:23:40.20 ID:7V33JaSNO
このシリーズの社長好きだから出して欲しい

 

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/21(金) 07:39:59.05 ID:WBqVE9ekO
朝からチンコビンビンですよ神

 

17: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 10:28:49.59 ID:/u5FN0cm0

─────────……

─────……

──……

@リビング

美穂「それって草津の温泉?」

梨沙「そ。飛鳥はこれがイイんだって浸かってたけど、アタシはどうも硫黄の匂いがダメで」

飛鳥「キミにもわかる日が来るさ」

梨沙「アタシが子供だからかなぁ。美穂は?硫黄の匂いとか平気?」

美穂「私も苦手.....修学旅行で一回行ったけど、その時逃げちゃったし」

梨沙「美穂でもダメ?あら、飛鳥だけ大人なのかしら」

飛鳥「フッ...」

梨沙「.....もしかして、本当はダメなのに大人ぶってない?」

飛鳥「何を言ってるのかサッパリだよ梨沙。ボクは痩せ我慢もしてなければ、人が苦手なものを好きと言うのがカッコいいなんて思ってもいないよ」

梨沙「なんて言うんだっけ、こういうの」

美穂「語るに落ちる?」

梨沙「それ」

飛鳥「.....」

 

18: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 10:30:04.00 ID:/u5FN0cm0

P「......」カタカタ ターンッ

P「よし、ノルマ達成~。日曜だってのに仕事持ち込むなんて、俺も社蓄になっちまったもんだよまったく」

P「昼前までに終わらせられて良かった~。さて、今日はどうすっかな」

P「とりあえず日曜気分を味わうために、コーヒー飲みながら新聞でも読むか......」

ガチャ

美穂「でも気持ち良かったんでしょ?」

梨沙「まぁ.....匂いはアレだけど、我慢すればなんとかなるし」

飛鳥「ボクは嫌いじゃないけどね」

梨沙「え~ウソ~?」

P「匂い?あぁ、この前の温泉の話かい?」

美穂「いいえ、汗だくセックスの話です」

P「ん!?」

 

20: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 10:54:43.23 ID:/u5FN0cm0

P「可愛いアイドルが三人寄ってセックスの話だなんてたまげたなぁ」

美穂「か、可愛いだなんてっ......やだ、ちょっと濡れちゃった...」クチュ

P「美穂、風邪ひくぞ」

美穂「?」

P「さっき硫黄の匂いがどうとか話してなかった?」

飛鳥「あぁ。梨沙がロケで硫黄を酷く嫌がった時があったろう?そこから各々のフェティシズムの暴露に始まり、匂いと言えば志希さんだよねと話は路線変更、最近彼女はキミの寝ている間にザーメンを採取して錠剤にしているという話に変わって」

P「まだたまげてないからセーフ」

飛鳥「それを毎月三万でボクが購入しているという話だ」

P「あっ、たまげた」

飛鳥「ちなみにその錠剤をバブ代わりにして毎日擬似ザーメン風呂を楽しんでいることは誰にも言えない」

P「さらにたまげた」

 

21: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 10:56:40.53 ID:/u5FN0cm0

美穂「あの、6錠ください」

P「買うな買うな。しかも6錠とかリアルっぽい数字出すな。通りで最近事務所で寝るとやたら疲れるわけだ」

飛鳥「朝・夕、食後なるべく30分以内の一日二回で、水またはお湯と一緒に服用ください」

P「処方せん出すな」

美穂「これ、お尻に入れても大丈夫ですか?」

P「座薬にしちゃうのかよ」

飛鳥「マンコの方がいいかと」

P「どんな助言だ」

美穂「そういえば梨沙ちゃんは?」

P「梨沙ならテーブルの下で俺のチンコしゃぶってる」

梨沙「んぶっんぶっ!ちゅぶぶっ!べろっんくっんんっはむちゅっずぞぞ!」

P「コラ!梨沙ちゃん!人の許可なしにフェラしちゃいけませんってパパに教わらなかったの!?」

梨沙「しょんなのっじゅぽぽっ教わってはいわよっんぶっんぶっ!」

飛鳥「ずるい!」

P「いやズルいじゃなくて」

 

23: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 13:00:16.46 ID:/u5FN0cm0

P「とりあえず落ち着け、コーヒー飲むか?」

美穂「はい」

飛鳥「戴こう」

梨沙「アタシも」

P「はいはい。美穂、寒くないか?」

美穂「?はい、大丈夫ですけど....」

飛鳥「梨沙、Pのチンポは一本しかないんだ。独り占めはダメだっていつも言ってるじゃないか」

梨沙「目の前にご飯があるのに?」

飛鳥「キミはサキュバスか」

美穂「私は食べちゃうなぁ」

飛鳥「聞いてない」

P「リサキュバスか。新しい要素が追加されたな」

梨沙「はぁ?小学生にそんな役やらせるわけ?ホント、ロリコンの考えることってキモいわね....P、アンタもキモすぎっんむっ!んんっちゅぷっはむっ.......んんっんっ....ちゅぷぷっぷはぁ」←キス

梨沙「ほんとっ....キモいんだからぁっ♡」

 

24: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 13:01:34.49 ID:/u5FN0cm0

飛鳥「......」ズズッ

美穂「飛鳥ちゃん、ブラック苦くないの?」

飛鳥「そうだね....この苦さがボクには丁度いいんだ。でもボクだってたまには甘いのが飲みたくなる。その苦さを緩和するために使うのは、ただのミルクなんかじゃない」

飛鳥「P」

P「ほいほい」ボロン

飛鳥「ボクが使うのは新鮮度の高いザーメンミルクだ。さぁ、いっぱい注いでくれっ」シコシコシコシコシコシコ

ビュビュ

飛鳥「あはぁっいっぱい出たね」ズズッ

飛鳥「......んっ、くふぅっ....この、喉に絡み付くのがたまらいんだ」

美穂「私も!」シコシコシコシコシコシコ

ビュルルッ

美穂「んぶぶっ!はぶっちゅぶっ!ずぞぞぞ!」

P「ミルク関係なく普通にフェラしちゃったよ」

梨沙「アタシはさっき飲んだからいーや。体は温まった?美穂」

美穂「うんっ.....」ビクビク

 

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/21(金) 13:32:31.14 ID:hWWcPAMoO
よく玉切れにならないな

 

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/21(金) 14:04:24.76 ID:klCQ7gsNO
スタドリとエナドリの力だな

 

30: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 15:52:56.45 ID:/u5FN0cm0

P「俺は君達が節操無さすぎるのが怖い」

飛鳥「何を勘違いしてるかわからないが、ボク達だって誰とでもヤるわけじゃない。キミ以外に興味ないよ」

美穂「私はっ....その、プロデューサーさんが、すすす.....」

P「す?」

美穂「すっ....」

P「す~?」

美穂「すっ....好きだからっ.....」カァァァァ

P「顔真っ赤のこっひに告白された....やばいなこれ」

美穂「だからっ....いつもそのっプロデューサーさんのこと考えながらオマンコクチュクチュしちゃって....」

P「そういうことは平然と言うのかよ」

美穂「だから今もっ濡れちゃってっ!」

P「洪水やんけ」

飛鳥「洪水?ボクだって負けてないさ」バッ

P「どこに意地はってんだ。手マンすっか」

美穂「はぁっんんっあっはっは♡」クチュクチュクチュクチュクチュ

飛鳥「あっあっあっあっあっあ♡」クチュクチュクチュクチュクチュ

美穂「ひゃんっ!」プシャァ

飛鳥「あぁんっ!」プッシヤァァァ!

ビチャビチャ

梨沙「はぶっ!んぶっ!ぢゅぞぞっ!ぐぼっ!」

P「どさくさに紛れてフェラしない!」

梨沙「だっひぃえっ....ちんぽぉっ....♡」ドロー

 

31: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 15:53:58.18 ID:/u5FN0cm0

P「誰にでも股を開くわけじゃないってのを聞いて、少し安心したよ」

美穂「はぁはぁ.....私達を見て、そんなエッチな子だと思いますか.....?」

P「...............そうね」

飛鳥「はぁ....はぁ...梨沙は、どうなんだい」

梨沙「何が?」

飛鳥「梨沙は、プロデューサーのことどう思ってるんだい?」

梨沙「ふ、フツーよ、フツー.....ま、ちょ、ちょっとそれより上かな.....す、き......くらい」

P「え~?なに~?聞こえな~いwwww」

梨沙「な、なぁ!」カァァァ

P「す~の後なんて言ったの~?」

梨沙「い、言わないわよ!絶対言わないんだから!」

P「ねぇなに~?」

梨沙「うるさいわね!あぁもうわかったわよ!言えばいいんでしょ言えば!」

P「へへっ」

梨沙「早くエッチしよって言ってんの!」

P「そんなこと言ってなくない!?!?」

 

32: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 15:54:26.74 ID:/u5FN0cm0

P「コーヒーのおかわりは?美穂、いらない?」

美穂「はい、もう大丈夫です!」

P「体温まった?」

美穂「はい」

P「そっか。とりあえず服着ない?」

美穂「?」←全裸

P「君がいいならいいんだけどさ.....」

 

34: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 19:49:56.16 ID:/u5FN0cm0

三人「じゃーんけーんぽんっ!あーいこーでしょ!」

美穂「か、勝っちゃった!」

梨沙「負けた......」

飛鳥「フンッ」

P「なんのジャンケン?」

美穂「プロデューサーさんとエッチする人決めてました!」

P「そんなにしてぇならとことんやってやるよ!」グイッ

美穂「やだっそんな乱暴に引っ張らないでっ」

ガチャ

バタン

@隣の寝室<あんあんあん!これぇっこれがほしかったんですぅ!おちんちんかったぁいっ♡パンパンってぇ♡あっあっすごっいいんっ♡私っんんむ♡ちゅっ♡ちゅぶっはぁっ乳首やだっつままないでぇっひゃん!クリクリしちゃやだぁっ!しゃぶってもだめぇっだめですぅ!このピストンはっやっいっい♡っ♡いっ♡あっあっあっずごっいづもよりっ硬いっ♡ひぃんひぃん!♡中!中がいいです!あっイク!イク!ひぃっくぅ!♡♡

ガチャ

P「高速で終わらせてやった」

美穂「ひゃぁ~....す、すごかったぁ~....♡」ガクガク

 

36: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 21:41:36.76 ID:/u5FN0cm0

美穂「見て♡いっぱい中出しされちゃった」

飛鳥「羨ましいよ」

P「皆さん今日のご予定は?」

美穂「一日中セックス」

梨沙「一日中セックス」

飛鳥「一日中セックス」

P「俺の予定まで巻き込んでるんだよなぁ.....さすがの俺も一日中お前らの相手は無理だ!特に美穂と飛鳥の場合、俺とお前らどちらかが死ぬ!」

飛鳥「ボクはPの体内に蓄積してるザーメンは全部飲みたいと思ってるよ」

美穂「オマンコ→お尻→オマンコ→お尻で無限ループ出来ますけど.....」

梨沙「じゃあアタシは大丈夫なの?」

P「梨沙はまぁ、体力ないし?」

梨沙「ちょっと心外なんだけど!アタシがそんなお子ちゃまに見えるわけ!?じゃあ今からシて、アタシが体力あるってところ見せてあげるんだから!」

P「おk」

ガチャ

バタン

@隣の寝室<はぁっもうらめぇっもうっまんまん壊れちゃうぅぅひぃぐぇっ!まだしゅるのぉぉっ♡あっ♡あっあっあっかたぁいっ♡ゴツゴツってぇ当たってるぅっ♡ひぃっひぃっアタシのまんまんっ気持ちいい?えへへっよかったぁあっあっあっあっんんっだめぇっいぐぅ!もひやぁ!へんら声でひゃぅっ!♡んぃにやぁっ♡やっやっやっひぃっあ♡っあ♡っあん!♡やぁ!?やぁらぁっ!それやめてぇっ!♡それ恥ずかしすぎるぅぅぅ!やぁぁぁ!

ガチャ

P「なんか言いくるめられてる気がする」

梨沙「ひぃぇっ......腰、抜けちゃったぁっ♡♡」ガクガク

 

37: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 21:45:54.14 ID:/u5FN0cm0

美穂「恥ずかしいって、一体何をしてたんですか?」

梨沙「う゛っ」

P「失禁中の梨沙を後ろから抱っこして回転した」

飛鳥「すごい(小並感)」

P「もう部屋の中びちゃびちゃ」

梨沙「なんてことしてくれるのよP!アンタ、最低んんっむちゅっくちゅっ.....くぷっはむっちゅるっ」

P「俺のこと嫌い?」

梨沙「うぅん、だぁいすきっ♡」トローン

 

38: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 21:47:19.81 ID:/u5FN0cm0

梨沙「(゜ロ゜;)ハッ!違う違う....」ブンブン

P「キスで正気を失うとか、梨沙も簡単だな」

飛鳥「梨沙だからじゃない。キミは自分のキスの凄さに気付いていないだけだ」

P「そうなの?」

飛鳥「キミと唇を合わせると絶大なる安心感に包まれるんだ。乱暴なのに優しくて、魅了んっむっちゅぷっぷぁっはむっんっんっちゅるっりゅっ....ぷひやぁっ♡」

飛鳥「もうっキミの全部が好きなんだぁダメだもう我慢できない。行こう、ベッドに行こう、ボク達だけのセカイに行こう♡」

ガチャ

バタン

隣の寝室<あぁ~凄い入ってくるよぉ!すごいすごいっ!はぁっはぁっんんっ!かたぁいっやぁそんなぁいきなりすぎるぅんはっはっあっあっんいぃっ!くぅっ!そうっそうっ、あっその持ち上げるのいいっくぁっそれ奥までとどくぅっもっと子宮トントンつついてぇっトントンっトントンってぇっえっえっはぁっあっあんっ!出すのかい?いいよ....ボクはぶっかけられるのもっ中出しされるのもっ飲むのも大好きだからっキミの好きな通りにぃっんんっ中ぁぁっ!やっ次はぶっかけてっ....んじゅるるっじゅぶぶっ!ごぽっ!げほっ!げほっ!んんっ!ごくっ!ぢゅぶぶ!ぐぽっぐぽっ....はぁっまた入れあっあっあっあっ

ガチャ

P「全部してやった」

美穂「飛鳥ちゃんは?」

P「まだ寝室で痙攣してる」

 

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/21(金) 22:01:22.36 ID:XSr+OvaSO
ちょろい

 

42: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 23:50:00.63 ID:/u5FN0cm0

P「一日予定がないなら、友達でも呼んだら?」

梨沙「そうね、そうするわ」

美穂「お友達が来るまでセックスしませんか?」

P「おk」

@数十分後

ガチャ

梨沙「Pー、連れてきたわよー」

晴「お邪魔しまーす」

P「いらっしゃい。くつろいでいってね」

梨沙「早く上行くわよ」

晴「ゲーム早くやろーぜ!Pもやるよな!」

P「おっ新作じゃん!やるやる~」

梨沙「あれ、美穂は?」

P「しばらく動けないって」

 

43: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 23:50:38.76 ID:/u5FN0cm0

@2階

P「ぬぉ!?晴強すぎだろ!ちょっとはハンデして!」

晴「へへーん♪」

P「しゅ、瞬殺......」

晴「P弱すぎ。そんなんじゃ一生オレに勝てないぜ。負けた人は勝った人を膝の上に乗せるルールだからな」スト

P「初耳だぞ。晴ちんはやっぱり小さくて可愛いね~。ワンちゃんみたい」ナデナデ

晴「は、恥ずかしいだろ.....」カァァ

梨沙「.....」

 

44: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 23:51:14.14 ID:/u5FN0cm0

晴「んんっPくすぐったい.....」グニグニッ

P「晴ちんが小さいお尻で俺の股間を刺激しとる」

晴「なに硬くしてんだよぉばかぁ」グニグニッ

晴「んんっお尻触るなっ....」ムニムニッ

梨沙「.......」ピコピコ

晴「Pの、ズボンの上からでも形わかるな♪」グイグイ

晴「どんどんっ硬くなってる」グイグイ

晴「んっやぁ」ビクン

晴「はぁはぁ....」

 

45: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/21(金) 23:52:44.96 ID:/u5FN0cm0

晴「やっズボン下ろすなっ....はぁっマンコに指がツププってぇ♡」クチュクチュ

晴「ふぁっあっあんっあっくぁっんんっげぇむっげぇむしようぜぇっ♡」クチュクチュ

晴「そんなとこ舐めんなぁひゃぁきもちいいっきもちいいぃ」ジュルル ジュチュブブ

晴「はぁっやっやだっんんっあんっあぁあっあっんっんっんっんいいっいいっオレかんじっ♡感じちゃってるよぉっ♡Pぃっ♡Pぃ♡っいぃんっ」クチュクチュクチュクチュ

晴「はぁはぁ.....もうやらぁっ....♡」ビクビク

梨沙「......」ピコピコ

晴「これ、しゃぶるの?」

晴「んんっはむっ....ちゅゆっくぷぷっ♡」

晴「くぽっ♡くぽっ♡」

晴「んぶぶっ....ぷはぁっちゅぶぶっんぶっ♡」

晴「ぶきゅっ....はむっちゅぶぶっ」

晴「はぁはぁ....顎、疲れるぅっ....♪」

 

48: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 14:47:56.81 ID:iMTlhfom0

晴「オレ.....Pのチンコ、欲しくてたまんないよぉっ.....うん、期待してたっ....家に行こうって誘われた時からっずっとハメハメしたくてっ」

晴「はぁそうっデカイぃっ....うんっそのままっぱんぱんってはぁっ」パンパン

梨沙「ちょっとアンタ達!アタシのこと放っておいて何ハメ技してんのよ!Pはアタシのなんだから!」

晴「あんっあんっんんっ♡はっ♡はっ♡」パンパン

梨沙「ほらみてみてP、アタシのちっちゃいマンコ見てぇっほらチンチン入れたくない?チンチン入れて思いっきりパンパンしたくない?」フリフリ

晴「くぁんっひゃっ♡あんっあんっあっあっPぃきもちいいよぉもっと♡ついてぇ奥までつきつきしてぇ♡」パンパン

晴「つっこいてぇっ♡つっこいてぇっ♡」パンパン

梨沙「.......」

晴「つこつこっ、きもちいいよぉっ♡ふぁっひぃっくぅんっんっあっやぁっ」パンパン

梨沙「な、なに無視して!」ジュブ←クンニ

梨沙「はぁんっ」ビクビク!

梨沙「アタシにも、入れなさいよぉ♡」ジュルルル ズゾゾゾ

晴「Pのちんぽが出たりんっ入ったりぃあっそのっ腰、上げんのもっかいやって....はぁ!それ、それぇっ!それすげぇきもちっいいっ!はっはぁっあっ」パンパン

梨沙「切ないぃまんまん切ないよぉばかぁ」ジュチュルルル

晴「オレイキそっ....はぁんっイ、いっいっいっいっ、いくぅっ....イクってばぁっ」パンパン

梨沙「アタシもっクンニでイクっ....♡♡」チュゾゾゾ

晴「あっ♡」ビクビク!

梨沙「ぃんっ!」ビクビク!

 

49: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 14:48:26.44 ID:iMTlhfom0

ヌポンッ

晴「あんっ」ビクッ

晴「....はぁ~っ....なんだよ、イってないのかよP....仕方ねぇな、オレが口でイカしてやるよっ♡」

晴「はみゅっんむっ...ちゅぶっんぶっ♡んぶっ♡....ぐぽぽっ...んむうっ」

梨沙「あ、アタシだって!」

梨沙「ぱくっ....くぷっんっんっ」

晴「べろぉっあむっくぷぷっじゅぽっじゅぽ」

梨沙「ちょっと、晴ぅ....邪魔よっ...Pのおちんちん舐めるのはアタシなんだからっむにゅっぷくくっちゅぶぶっぺろぺろっ」

晴「オレだってはむっ♡....気持ちよくさせたいっ...んくっぶちゅっ♡」

 

50: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 14:49:23.87 ID:iMTlhfom0

梨沙「ほんっと、贅沢よねPは。ビートシューターにダブルフェラされるなんて世界でアンタしかいないわよ。今を存分に楽しむことねっ」

梨沙「なにっ硬くしてんのよっもう仕方ないんだからっほら、ほらほらほらぁっ♡」シコシコシコシコ

晴「こんなことすんの、Pだけだかならな」シコシコシコシコ

梨沙「ほらぁイっちゃいなさいよ!この贅沢ちんぽ!小学生の小さい手でぴゅぴゅしちゃいなさい!」シコシコシコシコ

晴「イっケぇ!」シコシコシコシコ

ビュッ!ビュッ!

晴「うわぁ!」

梨沙「きゃっ!」

梨沙「す、すごぉいっ噴水みたいにぴゅっぴゅっ出てる~あははっ面白~い」シコシコ

晴「もっかい出せよぉ!ほらっ!どぴゅっ!どぴゅっ!」シコシコ

ビュ!

梨沙「あはははっ!」

晴「はぁ~....匂いすげぇっ...」

 

51: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 14:50:57.57 ID:iMTlhfom0

梨沙「次こそ、アタシがPがセックスするんだからっ...アタシを無視した罰として、足腰立たなくしてやるんだから」

ズプェ

梨沙「はぁ~っ?なにぃこれぇっいつもよりっ全然硬いんだけどぉっ♡♡」←騎乗位

梨沙「はぁっはぁっ......」ビクビク

梨沙「ごめんPっ....腰、腰抜けちゃったぁ。やっぱりアンタがつこつこしてぇ♡」ビクビク

梨沙「やぁんっ下っから突っきっ上っげっるっのっ早っすぎぃっ♡らんぼうっ♡らんぼうっ♡」パンパン

晴「P....キス...んっちゅるっちゅにゅ....♡」

梨沙「は、はぁ!?晴!今Pとしてるのはアタシでっ」パンパン

晴「オレの中に、入れてると思って....」

梨沙「いひぃんっ!?ちょ、ちょっとP!なに硬くしてんのよばかぁっ!♡アタシとエッチしてるならっアタシのこと以外考えないでよぉアタシはっアンタのことしか考えてないのにぃ」パンパン

梨沙「なのにっ♡濡れちゃうっ♡興奮しちゃうぅっ♡やだっこんな性癖っ気付きたくないぃっ♡」パンパン

 

52: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 14:52:02.11 ID:iMTlhfom0

梨沙「んやぁっはぁっあっあっ♡あっ♡」パンパン

梨沙「このっ変態っ♡へんたいっ♡エロ大魔人っ♡小学生のっ♡オマンコつっこいて楽しい、かぁっ!♡」パンパン

梨沙「やぁぁっあっあっ.....あっ...もうっイってるぅっさっきから何回もイってるぅ....のっにぃっやっめっなっいんっだっかっらぁ」パンパン

梨沙「だ、出すのぉ....?いいわよ、パパになっちゃえっ!」パンパン

ビュク!!ビュク!!

梨沙「んっはぁ~~.....あ゛っあ゛出てるぅっ....びゅるびゅるってぇっ゛.....♡♡」ビクビク

晴「P....オレもママになれるかなぁ....?」

ズププッ

晴「あ゛っ......はぁっ....」

晴「ひぃっはぁっんんっあんっくあっ」パンパン

晴「んちゅっちゅぷっんぷぷっくふぁっんんっ」バンパン

晴「んっんっんっんっ!」パンパン

晴「んんっ!んっ~~~~!」

ビュッ!ビュッ!

晴「あっつぅっ.....はぁっ....オレ、少しは女っぽくなれたかなぁっ.....へへっ...♡」ビクビク

 

55: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 17:46:45.87 ID:iMTlhfom0

@数分後

梨沙「そうだ、晴。今日泊まっていきなさいよ!」

晴「え、いいのか?」

P「いいゾ~」

晴「えっと....なんだっけ。お言葉に甘えて?」

P「じゃあ今日はご馳走だな。寿司でも取るか!」

梨沙「やったー!」

飛鳥「ぴ、ピザも....」

P「いいぞ」

飛鳥「礼を言うよ」

P「美穂も何か食べたいものある?」

美穂「チンポ」

P「待てい」

飛鳥「ボクも」

P「貴殿も待たぬか」

 

56: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 17:47:51.27 ID:iMTlhfom0

梨沙「いくらもーらいっ!もぐもぐっん~美味しい~」

晴「この海老美味いな!」

飛鳥「あぁ甘美なるウニよ.....キミはこの一瞬、ボクに租借されるために生まれてきたんだ」

美穂「んんっ、マグロ美味しい」

P「美穂はマグロが好きなのか?」

美穂「はい!私マグロです!」

P「意味変わっちゃったよ。ていうかキミ絶対マグロちゃうでしょ。感じまくってるクセに」

美穂「えへへ.....プロデューサーさんのおちんちん気持ちよすぎるから....いつも寝る前にプロデューサーさんをオカズにオナニーしてるくらいですし....」

晴「何?ズリネタの話?」

P「そうそう寿司だけにねって....やかましいわ!!」

 

59: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 22:32:21.72 ID:iMTlhfom0

梨沙「見てみて、このチーズすっごい伸びる!」ビョーン

美穂「ふふっ、プロデューサーさんの糸ひいた精子みたい」

P「息を吐くように下品なこと言うのね」

飛鳥「ハフッハフッもぐもぐ」

P「熱い熱い。ほらー急いで食べるから。こぼしてるぞみっともない」フキフキ

飛鳥「あっ、胸にもトマトが垂れた」

P「はいはい」フキフキ

飛鳥「あっはぁっ」ムニュムニュ

飛鳥「そんな執拗に揉まないでくれっ....オナニーだけじゃ保てなくなるからっ」ムニュムニュ

P「舐めて拭き取ってやる」

飛鳥「ふぁっあっいぃんっあっんっんんっ」チューペロペロ

飛鳥「あんっそんな乳首ばっかりぃ」ペロペロ

梨沙「やっぱマルゲリータよねピザは」

美穂「他にどんなのがあるのかな」

晴「ほいこれチラシ」

梨沙「ツナとか、サラミとか、コーンもいいわね」

飛鳥「あぁっダメだっ乳首ビンビンだよぉっんんっひぃっあっあっひぃん!乳首カリカリずるぃっ」

 

60: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 22:33:28.70 ID:iMTlhfom0

梨沙「あっ間違えた!」

晴「ん?ふふっ、あはははは!」

美穂「え?なになに?」

梨沙「ピザと間違えて寿司にタバスコかけちゃった」

美穂「あははははっ」

飛鳥「クンニぃクンニぃっ.....奥まで舌がっんんはぁっ!あぁ軽くイキそうだっふぁんっ!」ビクビク

梨沙「これどうしよー.....ピザに醤油だったらギリセーフだったのに、これはアウトよねぇ」

美穂「醤油かけたらなんとかいけるんじゃないかな」

晴「ワンチャンやってみよ」

飛鳥「はぁはぁ.....仕返しにっチンポしゃぶってあげるよっ.....もうギンギンじゃないかっ♡」

梨沙「ま、やるだけやってみましょ」

梨沙「あーむっ」

飛鳥「あーむっ」

梨沙「もぐもぐっ」

飛鳥「んじゅぽっ!ぶじゅ!じゅぶ!ぐぽぽっ!んぶぶ!ぢゅぞぞっ!おぼっおぼっ!ぢゅぶっ!」

梨沙「うぇ~、マっズ」

飛鳥「おいひぃ.....おいひぃよぉっ.....」

 

62: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 22:59:09.93 ID:iMTlhfom0

美穂「私もお刺身と餃子食べてる時に醤油と餃子のタレ間違えることあるよ」

晴「わかるそれ!餃子が醤油ならセーフなんだけど、刺身にタレはアウトなんだよな!」

美穂「そうそう!」

飛鳥「さぁ、ボクのオマンコにチンポを宅配してくれ」

梨沙「へぇ~生地にタマゴを仕込んだピザもあるのね。これ今度食べてみよっか」

美穂「美味しそうかも!」

晴「くどくないか?」

梨沙「そう?耳まで美味しいって最高じゃない」

飛鳥「はぁ~すごいぃっチンポ最高だっ....あっあっんあぁ!そんなピザ生地こねるみたいにっおっぱい揉んじゃっんんっやぁっあんっくぁ♡」ムニュムニュ パンパン

梨沙「飛鳥ー、アンタの分取っておくから安心していいわよ」

飛鳥「恩っにっ着るよ梨沙っ」パンパン

美穂「プロデューサーさん、飛鳥ちゃんが終わったら私とエッチしませんか?」

P「いいよ」

美穂「やた!それじゃオマンコ濡らしておきますね♪」

 

63: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/22(土) 22:59:41.54 ID:iMTlhfom0

晴「あ、これ今CMしてるやつか?」

梨沙「じゃない?でもこれ、ぶっちゃけ微妙よね」

美穂「CMのインパクトは強いんだけどね」クチュクチュ

飛鳥「んっんっちゅぶっ....んぶっ...ちゅるるっん!はぁっはぁっあっあっあっあっ速いっいっいっいっそんなズコズコっズコズコすごいっあっダメダメ!くる!くる!盛大に噴いちゃうよ!はぁあっあっあっ!」パンパン

飛鳥「はぁっ!」プシャ!

飛鳥「あ~っ!ぁ~!ぁっ ~っ゙!」プシャ! プシャ! プシャ!

飛鳥「イキ潮っとまらな...っいっ」プシャ!プシャ!プシャ!

 

64: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 00:00:11.26 ID:J669OMWM0

梨沙「さ、片付け片付け」

晴「皿洗いはオレに任せろ!」

P「そんな、気を使わなくていいのに」

晴「泊めてもらうんだからそれくらいさせてくれ。大丈夫、結構皿洗いとかしてるから」

P「それじゃ宜しく」

梨沙「アタシも手伝うわ」カチャカチャ

美穂「....んんっ!オマンコのお肉っいっぱい擦れてっふっあぁんっ!あっあっあっんいいっきもちいいですっかたくてっおっきぃ!あっあんっ!」パンパン

飛鳥「皆が片付けてるのにボクだけ食べてるのは、何故だか小学校の頃を思い出すよ」

P「さては嫌いなものがあって、残って食わされてたな?」

飛鳥「あぁ、そうだ。もう二度とあんなことは経験したくない」

美穂「ごりごりすごっ!あぁん!やっぱりバックが好きぃっバックでエッチするの好きぃ!もっと突いてくださいぃっひぃっ♡ひぃっ♡」パンパン

 

65: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 00:00:59.30 ID:J669OMWM0

梨沙「随分手際いいのね~」

晴「だろ?毎日手伝いしてるからな」

P「家庭的な晴ちんいいな。どうだ、将来俺と結婚しないか?」

晴「うぇ!?な、何言ってんだよP!///」ポロ

梨沙「危なっ!」キャッチ

梨沙「って何結婚しようとか平気で言ってるわけ!?」

飛鳥「聞き捨てならないね。Pのパートナーはボクだけだ」

梨沙「は!?ちょっと飛鳥も何言ってんのよ!」

P「梨沙も飛鳥も結婚しような」

梨沙「へっ.....?アタシは別にいいけど.....///」

飛鳥「うんっ.....///」

美穂「私っ無視されてるぅっ....今っプロデューサーさんとあっあっセックスしてるの、私なのにっやだぁっはぁはぁっんっそこっそこっつこつこするの好きです!もっと責めてぇっひぐっ!あぁんそこばっかり責めるのずるいですぅ!んんっこんなの気持ちいいに決まってるじゃないですかぁ!」パンパン

美穂「あっひぃっ」ビクビク

美穂「はぁ.....はぁ.....オマンコ、精子溢れてっブピブピっ言ってるっ....♡♡」ブピッ

 

66: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 00:01:42.80 ID:J669OMWM0

美穂「あっプロデューサーさんの精子こぼれちゃっ」

飛鳥「もったいない。ずちゅるる!じゅぞぞぞ!」←中出しされた美穂のマンコを吸ってる

美穂「いひゃあ!?あすかちゃっダメぇ!」

飛鳥「んじゅ!じゅぞっ!ずぞぞ!べろべろっんちゅぶぶ!んぶっ」

美穂「あぁんっあっあっすごっおっ」ビクビク

飛鳥「ふぅ、ごちそうさま」

P「レズもいけるのか」

飛鳥「勘違いしないでほしい。キミのザーメンを吸ってただけだ」

美穂「はぁ....はぁ....なんなのぉ....♡♡」ビクビク

 

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/23(日) 09:20:15.29 ID:cUizUArSO
もったいない精神大事

 

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/23(日) 09:24:01.36 ID:rdeVg1MSO
>>67
もったいない精子?(難聴)

 

69: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 10:56:13.27 ID:J669OMWM0

P「飯食った後は花火やるやで」

飛鳥「花火?この季節どこにも売ってないだろう」

P「ちひろさんがこれで遊べって、いっぱい作ってくれたんや」ドサッ

梨沙「やりましょやりましょ!」

晴「早くやろーぜ!」

美穂「いっぱい種類ありますね!」

P「庭行くやで」

 

70: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 10:57:24.62 ID:J669OMWM0

@庭(夜)

ドヒューン ボボボボ

美穂「きゃ!」

晴「うおー!スッゲー飛んだぞ!」

梨沙「見て見て!これスッゴク綺麗!」

飛鳥「儚い花だ、すぐに散ってしまうなんて。生き物もいつかは死んでしまうんだ。死に際くらい、誰だって輝いていたいものさ」パチパチ

P「線香花火やるの早くない....?」

美穂「最後にとっておこうよ」

飛鳥「案ずるな、二人とも。線香花火はまだたくさんある。ボクは宵の始めを飾っただけさ。宵の終わりは皆で祝福しようじゃないか」

飛鳥「ところでP、この花火はちひろさんが作ったのかい?何故買わなかったんだ?」

梨沙「売ってなかったからとか?」

P「いや、これちひろさんが花火を改良した代物なんだよ。なんでも熱くない無害の花火だってさ。使用方法は.....飛鳥、尻出してくれ」

飛鳥「こうかな?」ペロン

P「とりあえず、このデカイ花火の持つ方をアナルに刺して」ブスリ

飛鳥「んおっ」ビク

P「点火」ボッ

バババババババババ!!!←飛鳥の尻から光線が放出

梨沙「わぁ!?」

晴「避けろ!」

美穂「きゃぁ!」

P「どう?」

飛鳥「ごれ゙っ....よぐわがん゙な゙い゙っげどっっずごいっ゙ぃ゙ぉぉっ....」ビクビク

 

72: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 11:26:43.51 ID:J669OMWM0

P「試しにもう二、三本やってみるか」ツプッ ツプッ

飛鳥「んおぉっおっ」ビクビク

ボッ

ドヒュン!ドヒュン!

美穂「ひゃぁ!」

飛鳥「し、震動っずごっおおっおっ♡」ドヒュン!ドヒュン!

梨沙「あ、アタシもやりたい!」

P「好奇心旺盛の時期って怖いね」ツプッ

梨沙「ぃぁ」ビク

ボッ

バババババババババ!

梨沙「んんぉ゙ぉ゙ぃ゙っ゙ぎぃっ」ババババ

美穂「あの、私も!」

P「それじゃ美穂はまんぐり返しして、お空に一発花広げよう」ツプッ

美穂「んんっ」ビク

ボッ

ドン!

美穂「おぉ゙っ!」

ヒュー

ドーン

晴「綺麗だな~....」

P「あぁ....」

美穂「お゙っ゙....おぉ゙っ゙....」ビクビク

 

73: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 11:27:11.25 ID:J669OMWM0

P「それでは皆さん、お空にまんぐり返しして花火をお尻に刺してください」

ツプッ

晴「ぃん」

飛鳥「あぁ」

梨沙「あぎぃ」

美穂「んお」

P「点火!」ボッボッボッボッ

晴「えぉおっ!♡」ドヒュン!

飛鳥「んぼぉ!♡」ドヒュン!

梨沙「んぎぃ!♡」ドヒュン!

美穂「びゃぁ!♡」ドヒュン!

ドーン ドーン ドーン ドーン

P「きんた~まやー!」

晴「おお゙っ」

飛鳥「ん゙ぐぁ」

梨沙「はぁ....はぁ....」

美穂「....」ビクビク

 

74: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/23(日) 11:27:48.40 ID:J669OMWM0

P「最後は線香花火で締めようか」

晴「.....」パチパチ

飛鳥「.....」パチパチ

梨沙「.....」パチパチ

美穂「.....」パチパチ

←四人、まんぐり返しでアナルに線香花火を挿したまま

P「儚いよな、線香花火って....」

 

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/23(日) 12:23:51.98 ID:JIjas38tO
頭おかしい(誉め言葉)

 

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/23(日) 13:33:51.14 ID:CNg8CMnHo
想像したら酷い絵面だった

 

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/23(日) 15:08:24.81 ID:bXO6hY1KO
10人くらいでまんぐり返しして円になった状態でアナルから噴水してるAV思い出した

 

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/23(日) 18:48:27.25 ID:cUizUArSO
>>77
あれジャケットで吹いたわ

 

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/24(月) 00:02:28.75 ID:nB9B9BGFO
>>77
くわしく

 

87: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 09:26:28.21 ID:FgTsuwT90
>>84
『脳内麻薬 2穴挿入』で検索出ますよ

 

88: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/24(月) 09:33:16.08 ID:7e5IT8TF0
イッチ!?!?

 

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/24(月) 10:06:27.81 ID:5Ba4U6DOo
創作活動には資料が必要だから…

 

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/24(月) 10:22:32.39 ID:io2xGs/w0
>>87
一生ついて行くことにします

 

92: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 12:29:24.00 ID:FgTsuwT90

飛鳥「じゃボクも」

梨沙「アタシも」

美穂「わ、私も!」

P「多い多い。身動きとれなくなるわ」

梨沙「じゃあどうすんのよ」

P「今日は美穂と入ろうかな」

美穂「一緒にお風呂.....」

 

93: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 12:31:01.37 ID:FgTsuwT90

@風呂

美穂「お背中洗いますね♪」

P「悪いね」

美穂「いえいえ、いつもプロデューサーさんにはお世話になってますから、このくらいしないとバチが当たります」ゴシゴシ

P「そうかなぁ」

美穂「はいっ」ゴシゴシ

P「もうそのくらいでいいよ、ありがとう」

美穂「それじゃあ前も洗いますね」

P「前は自分で」ギンギン

美穂「遠慮しないでくださいっ。ほら、おちんちんもしっかり洗わないと....よいしょっ♪よいしょっ♪」コシュコシュ

美穂「私....こんなにしっかりおちんちん見たの初めてかもしれませんっ」

P「あんだけ舐めてんのに?」

美穂「その時は、一心不乱で....」コスコス

美穂「あっ....大きくなってきましたね....ふふっ、もっと大きくしちゃいます♪」

美穂「あ~っ.....」ペロペロ←チンコの先っぽを舌先で舐める

美穂「あはっ...ビクンビクンって、可愛い♪うむにゅっ....ちゅっ....ぺよれよっ」←チンコの先だけくわえながら舐める

 

94: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 12:31:57.82 ID:FgTsuwT90

P「なぁ美穂」

美穂「ふぁい?」ヌポンッ

P「美穂のオナニー見たい。俺もじっくり見たことない」

美穂「あ、改めて言われると....は、恥ずかしいですっ....でもプロデューサーさんの頼みならっ....」

美穂「はいっ....美穂マンコっ、じっくり見てください」

P「ほほうっ...」

美穂「(やだっ......真剣な目....)」

美穂「.....んんっ」ジュワッ

P「ん?なんか汁が出てきたけど?」

美穂「お、おしっこです!」

P「せめて汗とか風呂の水とか言おうな.....」

 

95: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 12:32:43.30 ID:FgTsuwT90

美穂「ここをこうやって、イジるんです...」クチュクチュ

P「ほう...」

美穂「この裏側もっんっ....はぁっ....」クチュクチュ

美穂「はぁはぁ....プロデューサーさんのも、見せて欲しいです」

P「基本君らが手コキしとるのと変わらんのだが」

美穂「......私をオカズにしてるのを見たいんです」

美穂「あっ....シコシコすごいっ....」

美穂「プロデューサーさんが...私のオマンコをオカズにおちんちんシコシコしてるっ.....」

美穂「もっと見てくださいっ....私で、いっぱいいっぱいシコシコして....♡」

 

96: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 12:33:52.76 ID:FgTsuwT90

美穂「はぁ....はぁ.....」

美穂「プロデューサーさんのおちんちん大きいっ...私の中に、いつもそれが中に入ってるんですね....」

美穂「想像したらっんっ濡れちゃっ」トロトロ

美穂「はぁスゴイっおちんちんシゴくの速いっ♡....もっとシコシコって、シコシコ、シコシコ....♪」

美穂「はぁっ...んはぁっ」クチュクチュ

美穂「イキそっ.....えぇ?プロデューサーさんも?えへへっ....それじゃ一緒にイキましょう♪」クチュクチュ

美穂「んんっ...あっあっ...そ、それじゃっいっせーのっせっ....でっ...」クチュクチュ

美穂「いっーせーっ♡」クチュクチュクチュクチュ

美穂「のっ♡」クチュクチュ

美穂「せぇっ♡♡」ビクビク! ビクビク!

ビュッピュッ

美穂「んはぁっ....あぁっあぁっ」ビクビク!

美穂「えへへっ....精子、かけられちゃいましたぁ....♡ぺろっ、んくっ.......美味しいっ♪」

 

97: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 16:05:03.48 ID:FgTsuwT90

P「風呂入ろっか」

美穂「はいっ」

バシャーン

美穂「はぁ...あったかい」

美穂「お、おねだり、ですか?わ、わかりましたっ」

美穂「えへへっ....恥ずかしいですねっ」クパァ

美穂「熊本仕立てのもっこすマンコっ、好きなだけパコパコしてください♪」

ズニュウ

美穂「ひにゃぁん!」ビクビク!

美穂「あっつっ.....お湯よりっプロデューサーさんのおちんちんの方が熱いっ....」

美穂「このまま二人で....のぼせちゃいましょっか♪」

美穂「んっはぁっやぁっ」バシャバシャ

美穂「お風呂の中でっ....おちんちん、オマンコつこつこされてっひゃんっ...熱いぃっ....」バシャバシャ

美穂「はぁ....はぁ.....」バシャバシャ

美穂「んんっ.....」バシャバシャ

 

98: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 16:05:52.93 ID:FgTsuwT90

美穂「んひぃっそこっそこぉっ」バシャバシャ

美穂「はぁ....はぁ.....」

P「よし、美穂。一旦あがって新しいことしよう」

美穂「新しいこと....?」

P「うん。とーっても恥ずかしいこと」

美穂「やっやだっ....」ジュワッ

P「下の口は正直だな。よーし入れていくぞ~」

P「.......ここかな」

美穂「....?」

ズプッ!

美穂「ひっ」

ブピッ!

美穂「ひゃ!?い、今の」

P「うん、マン屁」

美穂「や、やだぁこれぇ」

 

99: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 16:35:40.48 ID:FgTsuwT90

P「抜きまーす」ヌポッ

美穂「ぷ、プロデューサーさんっ」

ズポッ

美穂「ぃっ」プピップ

美穂「やぁ...これやぁっ」

P「恥ずかしいだろ~?でも可愛いぞ美穂」ヌポッ

美穂「かっ、可愛いだなんてそんなっ」

ズニュ!

美穂「ぃひっ♡」ブビッ

美穂「ひぃぅぅっ......」←恥ずかしくて泣く

P「泣き顔の美穂も、愛しい、なぁ!」ズプ!

美穂「あん!」ブプッピ!

美穂「やぁ~っ....ぐすっ....ひぐっ」フルフル

P「ほら美穂、よく聞いてごらん。美穂のマン屁が風呂で反響してるよん!」ズプ!

美穂「っ」ブピピィ!

美穂「ぐすっ....ひぃうっ....うっぅっ....ぐしゅっ」

 

100: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 16:36:49.55 ID:FgTsuwT90

美穂「きひぃんっ」ブビッ

ニュブッ

美穂「んあんっ」ビィブブ

ズボッ

美穂「くぁ」ビッ

ズプ

美穂「んっ...」ビブッ

美穂「はぁ.....恥ずかし....いぃ~♡」

 

101: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 16:37:16.39 ID:FgTsuwT90

P「ほんだらアナルいじりながらマン屁セックスするやで」ホジイィ

美穂「ぎぃひぃ!?」

美穂「あぁダメです!アナルほじほじっんっやぁ!♡」

P「そいや」ズポッ

美穂「あっ♡」ブブッ

美穂「あっあぁ!♡ほじほじっだんっ♡だんっ♡気持ちよくっんひぃっいっいっ」パンパン ブピィ

美穂「ひぃっあっあんっそこっそこですぅっふぁっいいっあっいいっいいっもっとそこっつこつこしてぇ」パンパン ブッブッ

美穂「あはぁっマン屁っブピブピッてっ出ちゃってるぅ」パンパン ブピッ ブピッ

美穂「マン屁とまらなぁいっ」パンパン ブッブッ

美穂「はぁっはぁっんっ....はぁっ!あっすごっすごいぃっいやぁんっあっあっぁやだぁっこんな下品な音っ....恥っずっかっしっいっ♡」パンパン ブビッ

P「出すぞ!」

ビュルルル

美穂「はぁんっ!......んはぁっ....はぁはぁっ.....」ブピッブピッ

美穂「マン屁っ...好きになりそうっ.....♡♡」ビィブブッ

 

104: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 20:30:38.56 ID:FgTsuwT90

P「いい湯だった」

美穂「気持ちよかったぁ」

梨沙「随分と長かったじゃない。一体何やってたのよ」

美穂「マン屁セックス....は、恥ずかしい」

飛鳥「恥ずかしいなら言わなければいいのに」

梨沙「あのね、風呂でそーゆーことするならせめて最後に入りなさいよ。後がつっかえてんの」

梨沙「あんたもうちょっと人のこと考えたら?いつまでもどんくさいままじゃこの先絶対後悔するわよ。パパが言ってた、人生は三手先を読むものだって。わかる?あんたは今12歳のアタシに」

P「梨沙、散歩行くぞー」

梨沙「わーん♪」ハッハッ

晴「梨沙.....」

 

105: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:06:14.40 ID:FgTsuwT90

@夜の公園

梨沙「ハッハッ」←リード付けて四足歩行(全裸)

P「こら、そっち行かない」グッ

梨沙「キャンっ」

梨沙「ハッハッ」トテトテ

P「寒くないのか梨沙」

梨沙「クンクンっクンクンクンクン」

P「楽しそうだからいっか」

 

106: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:07:32.57 ID:FgTsuwT90

梨沙「ハッハっ」ショ~.....

P「あぁあぁ、こんな所でおしっこして」

梨沙「クゥ~」ブルブルッ

P「なぁ、これやっぱやめね?誰かに見つかっ」

P「!?梨沙!誰か来る!」

梨沙「え!?」サッ!←Pの後ろに隠れる

近所の人「あらPさん、こんばんは」

P「こ、こんばんは。今日は冷えますね」

近所の人「そうねぇ。夏物の整理しなきゃねぇ」

P「でもまた明日から暑くなるみたいですよ」

近所の人「そうなの?あらぁどうしようかしら」

梨沙「.....」ビクビク

犬「...... 」ジー

 

107: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:09:13.13 ID:FgTsuwT90

P「ワンちゃんのお散歩ですか。大変ですね」

近所の人「外行きたいって吠えるもんだから連れていくしかなくてね?外は寒いし、あたしもどうしようかなっーて」

犬「ワン!!」

梨沙「ひぃぃっ!」ビクゥ!

近所の人「?今の声....あら、その子は?」

P「い、妹です!すいません、人見知りなもので」

梨沙「こ、こんばんはっ」←ギリギリ顔しか見えない

近所の人「こんばんは。あら....あなたどこかで....」

P「あ!も、もうこんな時間なんですね!そろそろ、か、帰らないと!」

近所の人「え?あらやだ、もうこんな時間なのね。さ、帰りましょうポチ。それじゃあね~」

犬「........」テクテク

P「......」

梨沙「.......」

 

108: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:10:09.43 ID:FgTsuwT90

P「.....梨沙」クルッ

梨沙「!」ビクッ

P「こういうことがあるから、次からはやめよう。誘ったのは俺だが、誰も得しなっ......」

P「.........」

梨沙「.......」←下半身びっちゃびちゃ

P「お前...なに濡らしてんだよ」

P「なに濡らしんだって聞いてんだよ!」クチュ!

梨沙「くぅん!」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ

梨沙「くぅんっふぁっあっあっくっくぅ~んっきゃんっきゃんっきゃんっあっあんっあんっ!」クチュクチュクチュクチュ

 

109: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:12:31.57 ID:FgTsuwT90

@ベンチ

梨沙「んっはぁっ♡やぁっ♡あっあっあっ♡」パンパン

P「こんの淫乱小学生!どこでも節操なく感じやがって!」

梨沙「くぅんっ!♡きゃん!♡きゃん!♡」パンパン

P「声抑えろ」

梨沙「はぁ......はぁ......べ、別に、ど、どこで感じようが、誰で感じようが、アタシのはぁはぁ...勝手じゃないっ」

P「誰で?俺でしか興奮しないくせに」

梨沙「う、うるさいわね。その口塞いでやるっ」

梨沙「はむっ.....♡んくちゅるっ.....♡ちゅぶぶっ♡...んんっ....はむっ....ちゅぶっ....んっんっんっ」

梨沙「ぷはぁ~♡.....アンタとキスすると、すっごく安心するっ.....もっとしよぉ」

梨沙「んっ...ちゅむっ....はぁっんっ.....んくぷっ.....んんっ.....♡」

 

110: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:13:24.39 ID:FgTsuwT90

P「梨沙、さっきの返事聞いてない」

梨沙「あ、アンタのことが、好きかっていう、アレ?」

梨沙「......き、嫌いよっアンタなんか」プイッ

梨沙「頼んでもないのに色々気にかけてきて面倒だし、アタシに振り回されるだけで自分の意見はないしっ」

梨沙「どんくさいしっ....んむっ...ちゅっ.....」

梨沙「ぷはっ....第一、こんな生意気なガキなんてっパパ以外相手にしないわよっ」

梨沙「らのにっ....ちゅ...ぷはぁ....はむっ....んんっ...らのに、アンタゃわぁっ....」

梨沙「どこまでもっ優しくてっ....んっ....アタシを気遣ってくれてっ....んんっ....好きに、なるにきまってるぅ...んっ...か、勘違いしないでよねっ」

梨沙「パパと結婚出来ないってわかってから....その、アンタがくり上がっただけなんだから。いい?くり上がっただけなんだからね」

梨沙「でもっ....んちゅっ.....はむっ....くぷっ...ちゅじゅっ....」

梨沙「アタシに好かれるなんてっ大した奴じゃない♪」

 

111: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:15:18.31 ID:FgTsuwT90

梨沙「んはぁっ!チンチンっ中で大きくなってぇ♡」パンパン

梨沙「はぁはぁっ♡裏側こすれるぅっマンコのお肉、グッポングッポンしてぇっ♡」パンパン

梨沙「あっあっあっやだっあっイッちゃ、イッちゃ」パンパン

梨沙「イッちゃ....うっうっうっ」パンパン

梨沙「んあぁぁっ!」ビクビク

梨沙「はぁ.....熱いっ...♡熱い....♡」

 

112: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 22:15:48.89 ID:FgTsuwT90

飛鳥「お帰り、長かったじゃないか」

梨沙「コイツが節操もなくハメるんだもん。アタシも困っちゃって」

飛鳥「それは大変だったね」

P「おい」

梨沙「はー、早くお風呂入ろっ」

梨沙「.......P、ちょっとしゃがんで」

P「ん?」シャガミ

梨沙「ちゅっ」

梨沙「べ、別に意味はないわよ。ほら、犬って人の顔舐めるでしょ。それよ、それ」

梨沙「.........だいすきっ」

P「え?」

梨沙「なーんでーもなーい」クルッ

梨沙「........うふふっ♪」タッタッタ

P「.......梨沙」

P「首輪したままや.....」

 

114: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:29:51.76 ID:FgTsuwT90

@翌朝

パンパンパンパン

梨沙「んんっはぁっあんっんっんっんっあぁっ」

P「う~ん....ムニャムニャ」

梨沙「んっああっいぃんっ!」

P「.....おはよう梨沙。朝から元気だね」

梨沙「やっとっやっと起きたのぉっえへへっ、おはよっオチンチン借りてるわよっ」パンパン

梨沙「あぁんっ!」パンパン

梨沙「P、オチンチン硬くしてぇっもっと気持ちよくなりたいっ」パンパン

梨沙「!?」

梨沙「あっあぁ!中でっ膨らんでっ」

梨沙「んやぁっこれぇこれぇなのぉっこの極太っカッチカチンポ欲しかったのぉ!」パンパン

梨沙「アタシのちっちゃいマンコっ壊れちゃうっいやぁ壊してぇっ壊れるくらい犯してぇ」パンパン

梨沙「んぁんっあっイク!イク!イク!イク!」

梨沙「イグゥ!」ビクビク

梨沙「はぁっはぁっ.....」ガクガク

 

115: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:30:23.46 ID:FgTsuwT90

美穂「私も、飛鳥ちゃんみたいにお潮吹きたいなぁ」

P「朝っぱらから話す内容か」

晴「うるせー、朝っぱらから梨沙とヤってたくせに」

P「俺は襲われたんだぞ、12歳に」

梨沙「アンタが無防備なのがイケナイのよ」ガクガク

飛鳥「昨日の夜、朝のPの性欲処理担当を決めてね、梨沙がジャンケンで勝ったんだ」

P「....それで、急にどうしたんだ美穂」

美穂「あ、はい。飛鳥ちゃんが潮吹きしてるのを見て、気持ち良さそうだなーって」

晴「オレには無理そうだな」

梨沙「アタシも」

P「安心しろ。俺なら年齢体質関係なく容易にお前らを吹かせられる」キリッ

梨沙「やだっ」ジュン

美穂「カッコいいっ」ジュン

晴「ばかっ....」ジュン

 

116: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:33:56.65 ID:FgTsuwT90

飛鳥「まず、行為の前に水分を取っておこう」

美穂「ゴクゴク」

飛鳥「まず手本を見せるよ。性感体はそれぞれだから、自分の気持ちいいところを見つけよう」

梨沙「んー、難しいわね」

P「俺は梨沙の気持ちいいとこ知ってるぞ」

梨沙「んもぅばかっ♡」

飛鳥「こうやってぇ.....ボクの場合はっ....マンコの奥を親指と人差し指でっ摘まむかんじでっんんっあっんはぁっ....んっくぁっはぁっ♡....いっ、イク!!」

ビャッ!

ビチャビチャ

美穂「わ~....」

晴「すっげぇ....」

飛鳥「はぁはぁ....ざっと、こんなもんだよっ....♡」ビクビク

 

117: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:34:39.17 ID:FgTsuwT90

梨沙「ここを弄るの?んっ...でもこれじゃっいつもと、変わらないかも」クチュクチュ

美穂「んっ.....はぁ....」クチュクチュ

P「もっと音の出るところを探すんだ。晴の場合だとここ」

晴「うぇっ!?んっあぁ!い、いつもよりっ全然違っんはぁん!あっダメぇっあっはぁん!」グチュグチュ

晴「いぃあんっ!」グチュグチュ

ビャ!

ビチャ

P「な?」

晴「なんでっ知ってんだよぉ~っ♡」ガクガク

 

118: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:35:09.08 ID:FgTsuwT90

美穂「あの、私も!」

P「先に梨沙な」

美穂「そんなっ」

梨沙「あっ♡」

P「梨沙はな~、このクリマン同時攻めで外側と内側を挟むのがいいんだよな!」グチャグチャ

梨沙「ひやぁ!?これすごっいっグチャグチャいって....んっんっはっはっはぁ!あぁっこれヤバイぃ!ヤバイってぇ!あぁ゛いいっ!」グチャグチャ

梨沙「きゃんっ!」プシャッ!

P「気持ちよかった?」

梨沙「あ、アンタにしてはっじょ、上出来ねっ.....明日からここっ弄ろうっ....♡♡」ガクガク

 

119: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:35:39.51 ID:FgTsuwT90

美穂「プロデューサーさん.....私....」

P「美穂は性感体というより、おあずけされるのが好きだから最後にやるのが一番だ」

美穂「はぁっ」クチュクチュ

P「自分で始めない始めない。俺がやってやるから」

P「強いていうなら、ここで感じるのかな?」

美穂「んっんっ」クチュクチュ

P「違う。ならここ?」

美穂「....っ」クチュクチュ

P「わかった、ここだな!」

美穂「みゃんっ!」グチャグチャ

P「ここか~」

美穂「ぃひゃんっあっあぁっ♡ダメっ♡あびゃっイグゥ!♡イギまず!♡おぉっはぁっんぎぃっいあんっあんっあっグチャグチャすごぉっ♡」グチャグチャ

美穂「ひぃっ....♡」プッシャ!

ビチャビチャ

美穂「あぁっ゛.....お潮っ....♡」

P「おお~っ。潮吹き気持ちよかった?」

美穂「はいぃっ....すっごくっ....♡♡」ガクガク

 

120: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:36:08.17 ID:FgTsuwT90

P「女体が転がってるよ」

飛鳥「P~っボクだけキミに手マンされてないよ~」ビクビク

飛鳥「自分でするのとっPがやるのは違うんだっ....頼むっ一生のお願いさっ....」

P「一生のお願いを手マンに使うか.....仕方ないですねぇ。はい、まんぐり返しして」

飛鳥「うんっ....」グイッ

グチャグチャグチャグチャ

飛鳥「あぁんっ!やっぱりっ自分ですっるのとっ違ぁうっんんっ♡ずごっ♡ぞごっ♡ずごいっ♡」グチャグチャ

飛鳥「下品な音っ出てるっんぎぁっあっあ゙ぁ゙っイッグゥ!♡」

飛鳥「はぁ......す、寸止めっ....?」

グチャグチャ

飛鳥「あぁ寸止めずるいっこんなの気持ちいいにっいん!決まってるよぉっ!おっおっあっおぉっ」グチャグチャ

飛鳥「んあぁそこぉ!そこ気持ちいいっ!もっと掻き回してっいひぇあっ!あっあぁん!」グチャグチャ

飛鳥「イッぎゅう!イぎゅう!んあぁんっ!♡」グチャグチャ

プッシヤァァァァァァ!

飛鳥「あんっ♡」ビャ!

飛鳥「くあっ♡♡」ビャ!

飛鳥「ひうっ♡♡♡」ビャ!

P「おお....もう少しで天井届いたな....」

飛鳥「はぁ...はぁ....♡」ビクビク!ビクビク!ショアァァ...

 

121: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:36:55.44 ID:FgTsuwT90

P「今日事務所に泊まるから、家の鍵は閉めといてくれ」

美穂「今日はエッチおあずけか~...」

P「それじゃ行ってきます」

美穂「あのっ...行ってきますのベロチュー....」

P「はいはい」

美穂「むっちゅっ....はぶっ....んぶっちゅるるっ....くぷっ...ぷはぁっ...まだぁっ...んっんっちゅゆゆっ...かぷっぬにゅっ....ちゅべおっ...おぶっ...むにゅっぱぁっ.....はぁはぁ....」

美穂「行ってらっひやぁいっ」

P「行ってきまーす」

ガチャ

バタン

梨沙「あれ?アイツもう行ったの?なぁんだ、行く前にイカせて欲しかったのに」

美穂「.....んくっ。プロデューサーさん、今日は事務所に泊まるって」

梨沙「え~?ま、仕方ないか」

 

122: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:37:38.47 ID:FgTsuwT90

@事務所

ちひろ「おいゴラォ!仕事終わってんのか!オラオラァ!書類見せろ!」バッ

P「返してください」

ちひろ「やだよ。全然出来てねぇじゃねーか!帰らせねぇぞ!」

P「センセンシャル!」

ちひろ「今日中だぞ。あくしろよ」

P「今日中に終われば、帰らせていただけるんですか」

ちひろ「おう、考えてやるよ(帰すとは言ってない)」

ちひろ「後これ全部よろしくな」ドサッ

P「ア゙ーッ!」

 

123: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/24(月) 23:38:46.81 ID:FgTsuwT90

@帰路

P「疲れたぁ...今日も一日頑張ったぞい....」

P「そんな俺を癒してくれるのは我が家しかない....あの子達だけだ....」

ガチャ

P「ただいまー」

愛梨「おかえりなさい♪」ポヨン

雫「おかえりなさいー♪」ボヨン

P「おっぱいって最高!」

 

125: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/25(火) 00:37:15.24 ID:E8g5Sf12O
やりますねぇ!

 

126: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/25(火) 00:56:55.14 ID:h2ZvC/ABo
唐突な淫夢は草生える

 

135: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 14:52:24.83 ID:fRJVcsRP0

P「愛梨~雫~お仕事疲れたよ~」ダイブ

雫「あぁんっ♪」ボヨン

愛梨「やぁんプロデューサーさんっ、早いですよ~」モミ

雫「んんっ」モミモミモミ

愛梨「はぁん」モミモミモミ

雫「あっプロデューサーさんー、そんなに吸っちゃだめですー、で、出ちゃいますからぁ」チュー

雫「んっはぁ」ピュッ

愛梨「私も出しちゃいますね~」ギュー ピュピュ

P「あぁミルク美味しい~」

雫「もー聞きそびれちゃったじゃないですかー」

愛梨「プロデューサーさん、ご飯にします?お風呂にします?それともわたしたち?」

P「雫と愛梨を食べようかな」

 

136: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 14:57:52.32 ID:fRJVcsRP0

愛梨「欲張りさんですぅ」ビュー!ビュー!

雫「もっとたくさん飲んでいいんですよ~♪」ビュビュ

P「ガボガボボボガゴ」

愛梨「あはぁっ、おっぱいミルク飲んでたらオチンチン勃起しちゃったんですか~?仕方ないですねぇ」

雫「よいしょっ」

愛梨「よいしょっ」

雫「おっぱい四つで、パイズリしちゃいますー」

愛梨「いっぱい気持ちよくなって、精子出してくださいね♪」

雫「すごいっ....ドンドン硬くなってます...」ズリズリ

愛梨「んんっ雫ちゃんの乳首、擦れてっはぁんっ」ズリズリ

雫「もっと動かしてあげますー」ズリズリズリズリ

愛梨「どっぴゅ!って、しちゃってください~」ズリズリ

ドピュッ

愛梨「ひゃっ!いっぱい出た~」

雫「牛さんの乳絞りみたいですー」

愛梨「んちゅっじゅぽっ!じゅぷぷっ!」ズリズリ

雫「はぁむっんくっじゅぷんっじゅぽぽ」ズリズリ

ドピュッ

愛梨「ひゅごぉいっまら出らぁ」

雫「もっと射精しちゃいましょー」ズリズリ

ビュルルル!

雫「わぁ~」ズリズリ

愛梨「噴水みたぁい」ズリズリ

 

143: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 17:40:49.73 ID:fRJVcsRP0

愛梨「それじゃ、ハメちゃいますね♪」ズププ

愛梨「はぁんっ♪やぁっ....オチンチンいれただけなのにっ、ミルク止まらなぁいっ」ピュピュ

愛梨「んっはぁっあんっやんっあっんんっはぁっ」パンパン

愛梨「1ピストンで2ピュッピュッしちゃぅ♡」ピュッピュッ

雫「プロデューサーさんー、産地直送おっぱいミルク味わってくださいー」ビュー!ビュー!

P「ごくごくっガボガボボボガゴ!」

愛梨「はぁんっはぁん♪」パンパン

愛梨「イっちゃっ....イッイッイっイっ」パンパン

愛梨「イっきゅん!」ビクビク

ビュー!ビュー!

愛梨「はぁ~っんっんっ!お乳っぴゅっぴゅ~」ビクビク

 

144: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 17:41:31.31 ID:fRJVcsRP0

雫「次は私ですー、騎乗位で責めちゃいますねー」

ズニュゥ

雫「あ~っ....大きいっ....動きますねー」

ドチャッドチャッ

雫「ほらぁ、揉んでいいんですよーいっぱい揉んでっ、母乳出しちゃってくださいーっ♡」ドチャッドチャッ

雫「んっあっあっ」ドチャッドチャッ

雫「んちゅるっ....はむっ....ちゅぶぶっ.....んくっ....はぁっ....むっ....んばぁっ」ドチャッドチャッ

雫「あぁんっ!」ビュー!ビュー!ビュー!ビュー!

雫「あんっやだっピストンっすごっおっおっあんっ!」ドチャッドチャッ

雫「もうっダメっ....イックぅ...」ドチャッドチャッ

雫「あぁっ!」ビュー!ビュー!

ビュルルル!

雫「お精子っ....熱ぅいっ♡」ビクビク

 

145: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 17:42:50.19 ID:fRJVcsRP0

@風呂

愛梨「わぁ~、プロデューサーさんの背中、大きいんですね。逞しいです!」

P「君達を守るために日々鍛えてるのさ」キリッ

愛梨「やぁん♡」

雫「わー♡」

愛梨「今の聞いて、乳首立っちゃいました♡」ビンビン

愛梨「収まりきかないので、おっぱいでお背中洗っちゃいますね♡」ブニュッブニュッ

P「すごい(小並感)」

雫「じゃあ、私は前を洗いますー」ニュプッニュプ

P「おっおっ(語彙喪失)」

愛梨「おっぱいサンド、味わってくださいね~♡」ニュプルル

雫「んっんっ」ズニュズニュ

愛梨「あっ.....♪オチンチン大きくなってますねー。それじゃ後ろからヌキヌキしちゃいましょー♪」シコシコ

雫「先っぽ舐めちゃいますー」ペロッ

雫「んっぺろっ....んちゅっ....はむっ....」

ビュ!ビュ!

愛梨「出たぁっ♡」シコシコ

雫「んむ....っちゅぶぶっ.....んむっ♡」

P「このソープいくらだよ」

 

146: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 17:43:30.66 ID:fRJVcsRP0

@翌朝

愛梨「プロデューサーさん、朝御飯ですよ~♪」

P「フレンチトーストだ!いいね宮殿の朝食みたい!しかも美味ぇ~~!愛梨はいいお嫁さんになるな!」

愛梨「も、も~誉めたってお乳しか出ませんよ?」

雫「私もお手伝いしたんですからー」

P「そうなんだ。雫は何をしたの?」

雫「牛乳役ですー」

P「一番搾りか....いやぁ飽きないぞこのフレンチトースト。さすがだよ愛梨!なぁ愛梨!」ポヨポヨポヨポヨ

愛梨「あぁんっ♪プロデューサーさぁんっ、おっぱいぽよぽよだーめぇっ♪」ポヨポヨポヨポヨ

P「喉が乾いたなぁ。おっとこんなところに牛乳があるぞ!吸っちゃおっと」チュー

愛梨「はぁっんったぁくさんっ♡飲んでくださいねぇ♡」

P「ぷはっ、ほいじゃこっちも」チュー

雫「んんっ!あっそんな勢いよくっ」ビクビク

雫「んっ!」ビュッピュッ

雫「で、出ちゃいましたー」

 

147: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 18:12:30.96 ID:fRJVcsRP0

P「それじゃ」

愛梨「行ってらっしゃーい。またいらしてくださいね」

雫「また~」フリフリ

P「またな!」

ガチャ

P「さて、今日も一日頑張る」

梨沙「..........」

飛鳥「..........」

美穂「..........」

P「.......ぞい....」

 

150: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 19:35:36.55 ID:fRJVcsRP0

梨沙「ちょっと!一体どういうことなのよ!」←外で待ち伏せしていた

美穂「説明っ、してくださいっ!」

P「これには深い訳があってだな」

飛鳥「ボク達というものがありながら...!他のとこに浮気だなんて!」

P「許してくれ、俺はお前らを見捨てたわけじゃない。ほんの出来心なんだ。乳を求めていただけなんだ!」

梨沙「サイッテー!アンタそれでも男!?もうアンタなんか大っ嫌い!」

P「俺は梨沙が好きだよ」キリッ

梨沙「あっダメだぁおまんこ濡れたぁ」ガクガク

飛鳥「情けないな梨沙。こういうのはぎゃふんと言わせてあげるのが担当アイドルってもんだ。キミなんか」

P「飛鳥も好き」キリッ

飛鳥「ボクもイクゥ!」ジョバババ

美穂「こ、ここはお姉さんの私がしっかりしないと!」

P「美穂.....愛してるよ」

美穂「はぁ~~~あっ~あ~ぁ~」クチュクチュクチュクチュクチュクチュ

P「わかっててやってるだろ」

 

151: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 19:36:11.74 ID:fRJVcsRP0

梨沙「こ、こうなったら!Pの本当の家はどっちか教えてあげるんだから!」

梨沙「もちろん!うちのものだってね!」

愛梨「私はプロデューサーさんの愛人でいいんですけどぉ」

雫「私もですー」

梨沙「ダメよ!Pの愛人なんて許さないわ!」

P「えぇ......既に家庭内でパラドックス起きてるんですが(困惑)」

雫「どうするんですかー?」

飛鳥「簡単さ」

P「一体ナニを始めるんです?」

飛鳥「セックス対決だ」

 

153: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:06:16.05 ID:fRJVcsRP0

@愛梨宅

P「潮吹き軍団と乳吹き軍団の全面戦争勃発だ~!」

梨沙「見てなさい!Pをイカせられるのはアタシ達だけなんだから!」

美穂「ま、負けません!」

晴「なんでオレまで」

飛鳥「くっ....ボクにももう少し胸があればっ...」

雫「楽しみですねー」

愛梨「そうだね~」

P「なお乳吹き軍団は気にも止めておらん模様」

 

154: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:06:46.74 ID:fRJVcsRP0

梨沙「ほらP!早くチンポ出しなさい!」

P「ボロン」ほらよ

美穂「はぶっんむっちゅぶぶっんぶっんぶっ」

P「フェラすんのはえぇ」

晴「んっ....ぺろぺろっ....んんっちゅっんにゅっぷはぁっんぶっんぶぶっ!」

梨沙「いっぱい射精させてやるんだから~」シコシコシコ

飛鳥「Pっ、オマンコ弄ってほしいぃ」

P「早速私利私欲に動いた飛鳥くん」

飛鳥「あぁあぁっクチュクチュいいっ」クチュクチュ

雫「プロデューサーさん♪おっぱいどーぞ♪」

愛梨「んんっ♡はぁっ♡」←Pの右膝でこすりつけオナニー

 

155: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:07:20.24 ID:fRJVcsRP0

美穂「キスっ....♡んんっちゅぶっうぶっ....んばぁっ...はぁ...ぺおっ...ちゅぶっ♡」

晴「んあんPっ、オレの胸吸っても、ミルクなんか出ねーぞっ....んやぁっ♡」

飛鳥「んっん~!!」クチュクチュ←口を塞がれながら手マン

愛梨「んんっ雫ちゃんっ乳首摘まんじゃやぁ」ビクビク

雫「皆にぶっかけちゃいましょー」

愛梨「はんっ」ビュ!ビュ!

梨沙「わっ飛んできた!もうベトベトじゃない!や、やったわねー!」

P「よおし、こっちは潮で反撃だ!梨沙!股開け!」

梨沙「うんっ!」バッ

グチャグチャグチャグチャグチャグチャ

梨沙「ひゃあっあっあっあっあぁん!」ビャッ!

P「よいしょ!」←梨沙を持って回転

ビチャビチャ

ビチャビチャ

雫「わー....」ビチャビチャ

梨沙「し、仕返しよぉっ....♡」ガクガク

 

156: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:07:52.14 ID:fRJVcsRP0

晴「今度はPが噴く番だぜ!オレの手コキでイッちゃえ!てやってやっ」シコシコシコ

P「そんなんじゃダメだぞ晴ちん。これくらい早くしないと!」クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ

愛梨「やぁんあっあっあっあっあっあっひんっイッちゃう~~~!♡♡♡」

晴「す、スゲー.....わっ!?」

晴「い、今オレがシコシコしてるのにっ何する気だよぉも~っんぶ!?」←イラマチオ

晴「んべぶっ!♡んぼっ!♡ぐぼっ!おぼぉっ!ぐぼぼっ!んぶっ!じゅぽぽっ!ぢゅぶっ!ぢゅぶっ!」

ビュ!ビュ!

晴「ぷひやぁっ...ゲホッ!ゲホッ!....ん...ごくっ....へへっ、Pのザーメン、飲んじゃったぁっ....けふっ♡」

飛鳥「ボクにも飲ませて」

晴「んむぅ!?」←飛鳥がディープキス

飛鳥「はむっじゅぶっぢゅぞぞっ♡おぶっ♡」

晴「んんっ...ん~!んっちゅぶぶっ....ぷはぁっ」

飛鳥「ごちそうさまっ」ペロッ

晴「Pのぉ....Pのチンポ、しゃぶればいいじゃんかぁっ......」ビクビク

 

157: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:08:18.90 ID:fRJVcsRP0

雫「プロデューサーさんのオチンチン、ズリズリしちゃいますー♪」ズリズリ

愛梨「私も~」ズリズリ

梨沙「わぁっ....チンポが埋まっちゃったっ...」

美穂「私には出来ないなぁ」

飛鳥「Pの口が空いてるね」

飛鳥「んっ....ちゅるっ....ふぁぷぁっ....はむっぢゅるるっ....くぷっ...ぷぁっ....大好きぃっ大好きだよPっ....あっ...クンニしてくれるの...?うん、お願いぃっいっぃいっ.....うあっあっあっ舌の動きっすんごぉいっ」グチュルルッ ヂュゾ

美穂「私っ放っておかれてるぅ」グチャグチャグチャ

美穂「あっダメ!イク!イクイクイクイク!♡♡」グチャグチャ

美穂「んいっっいっっ....!」プシャァッ!

美穂「はぁはぁ....♡」ガクガク

 

158: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:08:56.31 ID:fRJVcsRP0

雫「ずーりずり♪」

愛梨「しーこしこ♪」

ビュブッ

愛梨「あっ」

雫「おっぱいの中でイッちゃいましたねー♪」

梨沙「もうアタシっ我慢できないっチンポ入れちゃうからぁっあぁっこれよこれぇぇっ!これがほしかったのっ.....」ズニュゥ

梨沙「いっはぁん!あんだっけっ出したのにっまだ硬いっいっいっあんっあんっあんっあんっ」パンパン

美穂「プロデューサーさんの顔に、お潮かけちゃいます!」クチュクチュ

飛鳥「ぼっ、ボクもっ」クチュクチュ

愛梨「私も頑張ってみよ~」クチュクチュ

美穂「あひゃあっ♡」ピュピュッ!

飛鳥「っ....!」ビャ!ビチャビチャ

愛梨「出ちゃうぅ~~っ」ビュ!ビュ!

愛梨「ふふっプロデューサーさんっ真っ白ですねぇ~」

梨沙「らっんっぼっうっらんっぼうっすぎぃっ♡こんなのイクに決まってるぅ!♡えっあっあっあっやぁん!♡今イってるのにぃぃっ♡ぴしゅとん♡やめてぇっ♡オマンコっ♡裏っかえっちゃうぅぅぅ~!えっおっおっおおっ!♡♡」パンパン

 

159: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:09:23.28 ID:fRJVcsRP0

雫「あぁん」ピュッピュッ

飛鳥「母乳のメカニズムっ教えてほしいっ....」

美穂「吸えば出るかな?ちゅうっ」

飛鳥「みっ美穂ぉ!ボクのおっぱい吸わないでぇ」ビク

晴「.....はぁ.....はぁ....」

梨沙「ゔー.....ゔー.....」

美穂「梨沙ちゃんが獣みたいになってる....」

雫「んあぁんっ♡」ズプ!

雫「ぴっピストン早いれすっ~あんやだっ種牛にされちゃうっもぉ~んもぉ~!♡」ピュピュピュ

雫「んんっばぁっ!あぁん噴いちゃう!お乳っ噴いちゃう!」ビュ!ビュ!ビュ!

飛鳥「ボクが飲んであげるよっ」

ビュー!!

飛鳥「んばぁぁぁぁぁぁっ」

雫「いへぇぇぇぇぇっ!」ビクビク

飛鳥「あぁ、真っ白ぉっ.....」

 

160: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:09:56.74 ID:fRJVcsRP0

愛梨「オチンチンぱんぱんって!♡ぱーんぱんっ♡んんっはぁんっ♡すごぉいっいいっ♡きもちいいですっぱんぱんっ♡ぱんぱんっ♡」パンパン

愛梨「お潮もミルクもっもう何がなんだかぁっ♡」パンパン

ビチャビチャ

愛梨「今の潮?ミルク?どっちぃぃっ♡♡」パンパン

愛梨「あひやぁっチンポにイカされちゃいます!ビンビンチンポにオマンコ♡ずっこんばっこんされてっはぁぁっイキュぅぅ!!♡」ビュ!ビュ!プシャァッ!

愛梨「どっちぃっ♡今のっお潮とミルクっどっちぃっどっちもぉ?えへへへっ...やん!」ヌポンッ

 

161: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:10:25.85 ID:fRJVcsRP0

晴「駅弁っ♡奥まで届くぅっ♡んはぁっひぃぐぅ!」パンパン

晴「おぅっ!♡おぅっ!♡おぐまでっっ♡ぎもぢぃぃん!イグあッ!」パンパン

晴「あぉっ...おっ....へっ....む、無理無理!ただでさえっマンコがキツキツだってのにっお尻の穴なんてむっ」ズプゥ

晴「りぃ~~♡♡♡無理らってばぁぁぁ~~♡♡♡」ズヌゥゥ

晴「えおっおっお♡おっぢんぼっぢんぼっ♡おじりのあなっんぎぃっおごっおごおっ♡」パンパン

飛鳥「前が空いてるねっんちゅ!」

晴「ひぃ!?飛鳥ぁ!マンコ吸っちゃっ!はぁあっん!うぐぅ!穴がっ広がっちゃっいひぃっ!ひぃっ!イグゥ!あっ!あっ!あっ!あっ!イグイクイグイグ!♡♡♡♡」ドチャッドチャッドチャッドチャッ

晴「イギャ!」ビクビク

晴「ゔぅ゙ー゙...ゔぅ゙ー゙.....♡」ジョロロロロロ

 

162: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:10:52.66 ID:fRJVcsRP0

美穂「プロデューサーさん、あの私もうハメハメされたくてっ.....おちんちん欲しくってぇ....♡」

美穂「いれてくれるんですねっ....はい、このおちんちんでつこつこされるの、楽しみにしてましたぁ♡」

ズボッ

美穂「んやんっ!♡」ビブ!

美穂「やぁんマン屁ぇ♡」パンパン ビブブッ

美穂「あ゙っい゙ぃっそこっちゅこちゅこされるの、好きですぅっ....いぁんっ!♡」パンパン ブッブッ

美穂「マン屁っ♡みんなに聞かれちゃぁっやだぁっ♡」パンパン ビブブッ

飛鳥「凄いね美穂、ボクには出来ないよ」

美穂「あっ飛鳥ちゃ......」カァァァ

美穂「やぁぁんっ!♡♡」パンパン ブピィ!ブブッピィ!

美穂「イクっあっダメっそこばっか責めちゃっやぁんっきちゃう!きちゃう!まだっまだシてたいのにぃっイっちゃう!ひぃイクっ!イク!イク!」パンパン ビプ

美穂「いっはぁぁぁんっ......♡♡」ビクビク ププッピ

 

163: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:11:24.65 ID:fRJVcsRP0

飛鳥「.....もう、残るはボクとキミだけだねっ....」

飛鳥「ほら、周りはもう母乳や潮や尿でびちゃびちゃだ....ボクらも、最後は存分に乱れようっ....」

飛鳥「....と、ボクが壊れる前にっ」

飛鳥「ちゅっ」

飛鳥「....ちゃんとしたキス、しておきたかったんだ」

飛鳥「大好きだよっPっ.....」

飛鳥「は、恥ずかしいからっ....あんまりジロジロ見ないでくれよっ.....もうっ」

飛鳥「さ、共に行こうか。二人だけのセカイへ....」

 

164: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:12:11.89 ID:fRJVcsRP0

飛鳥「ふぐぁっ激しいっ激っしっすっぎっるっよっぉ」パンパン

飛鳥「いっやぁんっんっダメっ腰浮いちゃっうぅっいひぃっひぃっひいっ」パンパン

飛鳥「チンポっチンポぉっおお゙奥までぇずこずこぉっ゙イグゥ!」パンパン

飛鳥「イグゥぅ!♡」プシャァッ!プシャァッ!プシャァッ!

飛鳥「はぁ....うえっ!?アナルっダメっそれダメっ今、アナルなんかっやられららっ」ズプ

飛鳥「えっおっおっ....♡ぁあ゙~....」ガク

飛鳥「おぉっ゙ひぃぐぅ~ひぃぐぅ~」ジョロロロロロ

飛鳥「おしっごもらしぢゃっだぁ゙」パンパン

飛鳥「んちゅっんんむっんぶっ.....ちゅるっんばぁぉっ♡」パンパン

飛鳥「いっひぃっクゥ!イグゥ!♡」パンパン

飛鳥「あっはぁっ♡んっ♡ああああっ♡あ゙ぁ゙ぁアヘぇぇぇっアヘぇぇぇっ!♡」パンパン

飛鳥「ひっ!?イグ!♡イグイクイグイグ!♡イッグゥ!~~~~~~!!♡♡」ビチャビチャ!

飛鳥「はあ゙っ!はぁ゙っ!あ゙ぁ!」バシャバシャ

飛鳥「ぜぇー...はぁー...ぜぇー...はぁー...」ヘナヘナ

P「全員攻略!」

 

166: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 21:57:06.34 ID:fRJVcsRP0

梨沙「あ、アンタ達も中々やるわね!認めてあげるわ」

美穂「凄かったです!」

雫「いえいえ~」

愛梨「気持ち良かったね~」

P「両家、和解ということで宜しいですか?」

飛鳥「いいんじゃないかな」

美穂「はいっ」

梨沙「あぁすっごい疲れた.....」

晴「ちょっとオレ...まだ足腰フラついてんだけど....」

飛鳥「ボクもさ」ガクガク

P「それじゃあ和解を祝して、エンディングは飛鳥に飾ってもらおうかな」

飛鳥「任せてくれ」グイッ

ツプ

P「点火」シュボ

ドン!!!

飛鳥「お゙っ!!!!!!!」

ヒュー

ド───ン

愛梨「綺麗.....」

美穂「わぁ...」

P「おしまいっ!」

飛鳥「お゙っ.....お゙ぉっ゙.....」ガクガク

 

167: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/25(火) 22:02:37.02 ID:XLb4NXzHo
あーもうめちゃくちゃだよ

 

168: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 22:13:36.83 ID:fRJVcsRP0
最終作でした。今までありがとうございました。

 

170: ◆OTMp/WhNmo 2016/10/25(火) 22:16:25.32 ID:fRJVcsRP0
ふざけすぎで抜けなかったと思います。申し訳ありませんでした。

 

174: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/25(火) 23:30:35.67 ID:18BnNA6+0
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1476975856/

 

-デレマス