ssギャグまとまる君

笑えるギャグssを中心としたニッチ系まとめ。

デレマス

卯月「部屋の中でモバPさんが・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 14:11:32.51 ID:RmpMss0w0

卯月ちゃんがモバPが怪しい事をしていると勘違いするSS

 

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 14:13:08.87 ID:RmpMss0w0
初めて書くのでつまらないかもしれませんが頑張ります。

 

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 14:17:35.30 ID:kyhRkt1HO
期待

 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 14:47:15.91 ID:RmpMss0w0

卯月「今日もレッスン頑張りました。はぁ・・・あれ事務の部屋からモバPさんとかな子ちゃんの声が聞こえる」

モバP「試してみてください。きっと癖になりますよ。」

かな子「本当ですか、昔から気になってたんですよ。」

卯月「え」

 

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 14:52:54.03 ID:RmpMss0w0

かな子「でもこれって粉ですからむせやすいですよね」

モバP「慣れれば大丈夫ですよ。」

かな子「モバPさんはどのくらいの頻度なんですか?」

モバP「そうですね・・・ほぼ毎日ですかね」

かな子「毎日ですか!よく飽きませんね」

モバP「飽きませんよ。むしろ依存しているかもしれません。」

 

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 14:58:28.58 ID:RmpMss0w0

卯月「これってまさか・・・」

かな子「いろんな種類があるんですね」

モバP「私はこっちをおすすめします」

かな子「じゃあ早速開けちゃいますね」

卯月、部屋の中に入る

卯月「見損ないましたモバPさん!何でかな子ちゃんにいけない薬を使わせるんですか!!」

 

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:03:22.01 ID:RmpMss0w0

モバP「え」

かな子「え」

モバP「島村さん、これは薬ではなくミニボトルっていう駄菓子です。」

卯月「え」

 

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:11:35.43 ID:TlLQuemd0
粉状のお菓子のあれの名前をちゃんと調べてから書くSS作者の鑑

 

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:15:09.27 ID:RmpMss0w0

続けます

卯月「ご・・・ごめんなさいモバPさん!」

モバP「いえ大丈夫です。誤解を招く発言をした私も悪いですし」

かな子「とりあえず卯月ちゃんも食べるこのお菓子」

卯月「は、はい」

モバP「このミニボトルは1個20円なんですよ」

卯月「安いですね」

モバP「はい、そこが駄菓子のいい所だと思います」

かな子「美味しいしカロリーも少ない、最高ですね」

モバP「でもほどほどにして下さいよ三村さん」

かな子「わかってますよ」

 

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:24:00.89 ID:RmpMss0w0

卯月「モバPさん、他におすすめの駄菓子ってありませんか?」

モバP「そうですね、今手元にあるものですと・・・一つありました。けど女性の方には少し・・・」

かな子「美味しかったら大丈夫ですよ」

モバP「島村さんも大丈夫ですか?」

島村「大丈夫です、島村卯月頑張ります!」

モバP「わかりました・・・これです」

 

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:31:28.65 ID:RmpMss0w0

部屋の扉の近くにしぶりんが立つ

凛「今日のレッスンも終わったしモバPさんに次のライブの相談でもしようかな」

かな子「えーと、う・ん・ちって下品すぎませんかこれ!」

凛「!」

卯月「それって美味しいのですか?」

モバP「はい、色が茶色で形もとぐろみたいな感じですが美味しいです」

凛「なに言ってるのモバPさん、そんなキャラでもないのに」

かな子「当たりとかあるんですねこれ」

モバP「当たったらラッキーですね」

 

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:35:36.12 ID:RmpMss0w0

凛「うんちに当たりとかないでしょ!むしろ当たるのはお腹だし、でも当たるからうんちがでて、ああああ
混乱してきた!」

卯月「コーラ味なんですね」

凛「コーラ味とかあるのうんちに!」

かな子「じゃあ早速食べてみよっか」

しぶりん部屋に入る

凛「モバPさん最低!担当のアイドルにそんな汚いモノを食べさせるなんて」

モバP「え」

卯月「え」

かな子「え」

 

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:40:44.73 ID:RmpMss0w0

モバP「渋谷さん、いくらこのグミの名前がうんちくんグミだから汚いと決めつけるのは流石に」

凛「え、グミ」

かな子「この展開って」

卯月「さっきの私と同じですね」

凛「・・・本当だ、名前がうんちくんグミで見た目が茶色でとぐろっぽい
・・・モバPさんごめんなさい!」

 

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:43:25.98 ID:RmpMss0w0

モバP「いえ誤解を招く発言をした私が悪いです」

卯月「そうだよ凛ちゃん、名前があれだから勘違いしやすいもんね」

かな子「とりあえず凛ちゃんも食べる?このグミ」

凛「・・・モバPさん食べてもいい?」

モバP「全然いいですよ」

 

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:45:57.45 ID:RmpMss0w0

こうしてアイドル達とモバPは駄菓子を食べながら話をして楽しかったとさ

次の日

 

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:52:51.22 ID:RmpMss0w0

卯月「昨日の駄菓子美味しかったな~」

卯月、部屋の扉の近くに立つ

卯月「あれ誰かの話声が聞こえる」

蘭子「モバPさんの・・・その・・・あれって黒くて太いのですね」

モバP「普通の口調の蘭子さんも珍しくて、なんていうか可愛いですね」

蘭子「うるさい!」

卯月「え、黒くて太いって・・・この前、比奈さんが持ってきた成人向けの本に書いてあったあれですか」

 

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:55:39.24 ID:RmpMss0w0

蘭子「思ってたのより固いですね」

モバP「一口でいけそうですか?」

蘭子「モバPさんのだから・・・その・・・頑張ってみます」

卯月「えっとこういう時は・・・あ、わかりました。多分、モバPさんは蘭子ちゃんにふがしをあげているんだ」

卯月、部屋の中に入る

 

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 15:59:47.79 ID:RmpMss0w0

そこには裸のモバPと蘭子がいる

モバP「島村さん!これは違います。これはその・・・淫らんこっていうお菓子を食べようとしただけなんです
だから110番だけやめてくださいいいいいいいいいいいい」

 

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/20(日) 19:51:42.92 ID:s/Ko8EWWO
乙乙~
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503205892/

 

-デレマス