ssギャグまとまる君

笑えるギャグssを中心としたニッチ系まとめ。

艦これ

提督「ボッキーゲームするぞ」【安価】

1: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 07:46:30.18 ID:5Kii0zog0

大淀「そう言えば今日はポッキーの日ですね。間宮でもポッキーのセールをしていますよ」

提督「いや、ボッキーゲームだって」

2: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 07:47:54.37 ID:5Kii0zog0

大淀「ポッキーゲームって、やる方も見る方もドキドキしますよね」

提督「だから、ボッキーゲームだって」

 

3: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 07:48:43.71 ID:5Kii0zog0

大淀「せっかくですから、私たちもポッキーゲームやりますか? なんて」クスッ

提督「それはそれでやりたいが、ボッキーゲームだっての」

 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/11(金) 07:50:00.17 ID:eOLrAtV20
ワロタwwwwww

 

5: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 07:53:55.37 ID:5Kii0zog0

大淀「……」スッ

提督「落ち着け、とりあえず俺も大淀も主砲を下ろそう」

大淀「いっそもぎ取って差し上げましょうか?」ニコリ

提督「そんなセリフ言われたら砲弾装填しちゃう」

大淀「」ジャキッ!

提督「よしわかった、真面目に説明しよう」

大淀「とても真面目な理由が出てくるとは思えませんが、まあ一応聞きましょう」

 

6: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 07:58:44.03 ID:5Kii0zog0

提督「俺たちは軍属の身、一歩間違えれば敵に捕らわれるなんて日常茶飯事」

提督「そこじゃ情報を吐き出された末に殺されるなんて当たり前、女将なら幸運な奴で性奴隷だ」

提督「だが、例えそんな状態に陥っても、天の時が来るまでじっと耐えられる精神力を身につけて欲しい」

提督「そう思って考え出したのが、このボッキーゲームと言う訳だ」

大淀「……で、そのゲームの内容は?」

提督「どのゲームの事だ? ちゃんと名前で言ってくれないと分からないぞ?」

大淀「」ジャキッ!

提督「わかったわかった、ボッキーゲームのルールを説明しよう」

 

7: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 08:02:26.53 ID:5Kii0zog0

提督「俺の萎えた主砲をどれだけ仰角に出来るかを競うゲームだ」

提督「大淀、その憲兵直通ダイヤルの受話器を置け」

大淀「私には鎮守府の秩序を守る義務があります」

提督「上層部も承認済みだ」

大淀「」

提督「艦娘も女性である以上、恥辱に耐える訓練は必要だと判断したのだろう」

大淀「」メソメソ

 

8: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 08:16:36.42 ID:5Kii0zog0

提督「とは言え訓練だからな。決まった展開だけを繰り返してもしょうがない」

提督「なので、この箱の中に『ポッキー』と『ボッキー』のくじを入れて、選んだ方をして貰う事にする」

大淀「……分かりました」

提督「よし、じゃあ早速始めるか」

※詳細ルール説明

・安価先の艦娘が、安価先コンマ偶数ならポッキー、奇数かゾロ目ならボッキーゲームをして貰います

・コンマの数値が高いほど良い結果が出ます

・成績優秀な艦娘には提督からのご褒美安価があります

・同一IDの連取りは無効になります

・同じ艦娘は1回しか指名出来ません、2回目以降の安価は無効になります

・>>1の都合により、2016春イベまでに未実装の艦娘も無効とさせて頂きます

・無効の安価は自動的に下になります

 

9: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 08:17:08.58 ID:5Kii0zog0
提督「と言う訳で、早速1人目のチャレンジャーは【安価下】だ」

 

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/11(金) 08:19:16.95 ID:7K3i82U6O
阿武隈

 

11: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 08:27:01.19 ID:5Kii0zog0

提督「阿武隈、これを引きなさい」つ

阿武隈「えいっ! ……『ボッキー』?」

提督「おお、阿武隈がチャレンジするのはボッキーゲームだな」

阿武隈「ボッキー? 何ですかそれ」

提督「長音を抜いて言ってみな」

阿武隈「勃起……、って、ふぇえっ!?//」

提督「理解したようだな。では早速始めるぞ」カチャカチャ

阿武隈「え、だって、いやっ//」

提督「これは訓練だ。阿武隈に拒否権はない。それに、成功したらご褒美もあるぞ」

阿武隈「で、でも……//」

 

12: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 08:34:10.84 ID:5Kii0zog0

提督「さあ、早く」グイグイ

阿武隈「ううっ、わ、わかりました」サワッ

提督「!」

提督(この羞恥心とわずかな好奇心の狭間に置かれた感情がストレートに出たたどたどしい感触……、たまらん!)バキーン

阿武隈「ふわっ!//」

阿武隈(びっくりしたぁ。男の人のって、こんなに大きくなるんだ//)ドキドキ

提督「良くやった。合格だぞ、阿武隈」

阿武隈「あ、ありがとうございます//」

提督「褒美をやろう。何でも言ってくれ」

阿武隈「何でも!? じゃあ、【安価下】」

続きは夜書きます

 

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/11(金) 08:35:09.99 ID:vBIYEfKA0
明日は休みにして下さい

 

19: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 18:49:37.69 ID:5Kii0zog0

阿武隈「明日は休みにして下さい」

提督「まだ有給が残っているから構わんが……。一応理由を説明して貰おうか」

阿武隈「その、北上さんが激しくて//」

提督「まさか、連休中ずっとやってたのか?」

阿武隈「//」

提督「全く、勤務前日は程々にしろと言ってあるだろう」

阿武隈「だってぇ//」

提督「とりあえず、北上は厳重注意しておくとして、明日はゆっくり休めよ」

阿武隈「はーい」

 

20: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 18:51:23.10 ID:5Kii0zog0

提督「性が乱れているな」

大淀「上司の動きに従う良い部下じゃないですか」

提督「よし、次のチャレンジャーは【安価下】だ」

大淀「スルーしないで下さい」

 

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/11(金) 18:59:47.77 ID:fB2MfOC20
川内

 

22: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 19:13:24.61 ID:5Kii0zog0

川内「川内参上! 夜戦はどこだー!」

提督「ここだぞ」ポロン

川内「……へっ?」

提督「今日は俺の主砲と夜戦をして貰う」

川内「//」

提督「言っておくが、お前に拒否権は」

川内「わーい♪」パクッ

提督「!?」

川内「じゅるっ、じゅぼじゅぼっ」

提督「おっ、おい、何いきなり」

川内「ぷはあっ。提督ぅ、まさか私が意味も知らずに夜戦夜戦言ってると思ってた?」ニヤッ

 

24: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 19:18:28.24 ID:5Kii0zog0

提督「まっ、まさか……」

川内「やっと誘いに乗ってくれたんだもん。私、嬉しいな//」ジュルッ

川内「一杯気持ち良くしてあげるからね。じゅるじゅる……」

提督「川内、その舌使いヤバ……!」ビュルルルッ!

川内「ごくごくっ……。えっ?」

提督「……」

川内「提督、はっやーい」

提督「お前は島風か」

川内「まあいいや、早さは回数と量でカバーして貰えれば」ギュッ!

提督「うおっ!」

……

 

25: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 19:25:13.76 ID:5Kii0zog0

川内「んー、お腹たっぷたぷ。胃の中で提督の赤ちゃん出来ちゃうかも♪」

提督「色々ツッコミたい所はあるが……」ゲソッ

川内「えっ、提督まだし足りないの? 下の口に突っ込みたいなんて//」

提督「んな事一言もいっとらん」

川内「」ブーブー

提督「それはそれとして、勃起を通り越して射精させた実力は称賛に値する。と言う事で商品をやろう。何がいい?」

川内「本当? じゃあね、【安価下】で」

 

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/11(金) 19:25:23.98 ID:0g21eG2jO
今すぐ本番もやってよ

 

27: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 19:36:33.04 ID:5Kii0zog0

川内「今すぐ本番もやってよ」

提督「ほっ、本番だと?」

川内「ほらぁ、提督のポッキー舐め舐めしてたら、下のお口も食べたいってこんなに涎垂らしてるんだよ?」クチュクチュ

提督(くっ、あの川内の煽情的な光景、普段だったら迷わず突撃する所だが)

提督(その川内に主砲を滅茶苦茶にされてしまった今、態勢を立て直すには時間がかかる)シュン

提督(て言うか、十数回も出させといてさらに本番とかどんだけ鬼畜だよ、お前は!)

提督(仕方ない。ここは高速修復材を使って)バシャッ

提督「いくぞ、川内!」

川内「提督、きてぇ//」

 

28: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 19:43:38.93 ID:5Kii0zog0

提督「」ズブブッ

川内「ん、ああ、いいっ! てーとくの主砲が、奥まで入って来たぁ//」

提督「これだけ濡れてれば、すぐ動いても問題なさそうだな」グポッグポッ

川内「ひうっ、あああっ! やらひい音たってるぅううう!」

提督「立ってるんじゃなくて立ててるんだろうが。このど変態が!」バシィン!

川内「やらぁ、おひりたたからいれぇ! すぐいっひゃうからぁああああ!」

 

29: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/11(金) 19:51:03.76 ID:5Kii0zog0

提督「むしろイケ、早くイケ、とっととイケぇ!」ビシッ バシッ バシィン!

川内「イクっ、イッちゃう、叩かれてイカされひゃうううううううう!!」ビクビクッ

提督「」パンパンッ!

川内「ひぐうっ!? や、らめ、イッレるからぁ//」

提督「俺はまだ出して無いぞ?」ニヤリ

川内「あ、あ……」ガクッ

提督「なんだ、あれだけ出させておいて自分がされるとすぐに気絶するとは」パンパン

川内「」チョロチョロ……

提督「おもらしか。写真とっとこ」パシャ

川内「//」アヘェ

 

43: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 07:28:42.66 ID:a6DlHasC0

提督「いやー、出した出した」

大淀「私の前でそういう事言うの止めて下さいよ」

提督「かたい事言うなよ。次は【安価下】に○ッキーゲームをやって貰おう」

 

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 07:29:27.17 ID:E75B5leCO
大井

 

45: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 07:41:11.25 ID:a6DlHasC0

大井「何ですか? せっかく北上さんといちゃいちゃしてたのに」

提督「良いからこれを引け」つ

大井「……」つ

提督「よし、ボッキーゲームだ」グッ!

大井「」ボカッ!

提督「じょ、上官をぶつとは」ボロボロ

大井「部下にセクハラするバカ提督よりましでしょう?」

 

46: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 07:49:14.35 ID:a6DlHasC0

提督「と、とにかく俺の主砲を大きくして貰おうか」

大井「……はいはい」ギュッ!

提督「イデデッ!!」

大井「たちました?」

提督「立つか! むしろ搾ってるだろうが!」

大井「もう行っていいですよね」スタスタ

提督「ったく」ハァ

 

47: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 07:52:58.34 ID:a6DlHasC0
提督「気を取り直して次だ。【安価下】に来てもらおう」

 

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 07:53:51.38 ID:H5sQv0qDO
金剛

 

49: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 08:08:27.26 ID:a6DlHasC0

金剛「テートク―! あなたの金剛が来ましたヨー!」

提督「よし、早速これを引いてくれ」つ

金剛「OK!」つ

提督「ちっ、ポッキーか」

金剛「WOW! ポッキーゲームですか、ドキドキするネー//」

提督「相手は特別に選ばせてやる。誰が良い?」

金剛「【安価下】」

※ポッキーゲームの場合相手を決める安価が発生します、相手の候補は提督か艦娘です(有効な艦娘は>>8を参照)

相手が艦娘の場合、コンマで上下どちらの口に咥えるかを決定します

ポッキーを咥える側は安価で決定した方に固定です

 

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 08:11:53.63 ID:gGc4agCfO
提督

 

51: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 18:49:38.82 ID:a6DlHasC0

提督「何だ俺か、別に構わんが」パクッ

提督「ほら、早く来いよ」

金剛「え、えっ、私が食べに行くんですカー!?」

提督「」コクコク

金剛「わ、わかりました//」パクッ

ポリポリポリポリポリポリポリポリ

金剛(ううっ、テートクのFaceがだんだん近く……、胸がドキドキで張り裂けそうネ//)ポキッ!

金剛「あっ……」

提督「終わりか、ずいぶん早かったな」

金剛「ショックデース……」ガクッ

 

52: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 18:51:33.75 ID:a6DlHasC0

提督「あいつ唇に力入り過ぎてたんだよ」

大淀「うちで数少ないLove勢ですから、提督相手に緊張してたんじゃないですか?」

提督「可愛い奴め。さて、次は【安価下】にやって貰うとしよう」

 

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 18:53:01.06 ID:2KXUeWHqo
三隈

 

54: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:01:43.94 ID:a6DlHasC0

提督「はいはいポッキーポッキー」

三隈「三隈に対する反応、酷くないですか?」

提督「だってポッキー当たったんだもん、ボッキーが良かった」

三隈「三隈も//」

提督「えっ?」

三隈「あっ、何でもありません! そ、そうだ、相手は【安価下】にお願い致しますわ」

 

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 19:03:32.94 ID:LhnWDOSWO
提督

 

56: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:07:43.86 ID:a6DlHasC0

提督「また俺か」パクッ

三隈(提督のお顔に近づくなんて、緊張しますわ//)ドキドキ

三隈「で、では、参ります//」スッ

トンッ パキッ!

提督「げほっ、げほっ! 喉に刺さった!」

三隈「」

提督「あっ、ポッキー折れてる。特に何もしてないが、ここまでだな」

三隈「」グスッ

 

57: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:10:56.70 ID:a6DlHasC0

提督「大淀、喉の中をよーく見てくれ」

大淀「食べられそうなんで嫌です」

提督「バカを言うな、俺が大淀を食べるのは(意味深)がつく時だけだ」

大淀「次は【安価下】に来て貰いましょう」

提督「スルーするなよ」

 

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 19:13:31.75 ID:nWqga7kjo

 

59: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:17:53.85 ID:a6DlHasC0

潮(ポッキーが当たりますように)スッ

潮「」ガーン

提督「いよっしゃああああああああ!! 潮たんボッキーけってーい!!」

潮「ううっ//」

提督「そう恥ずかしがる事はない、いずれ俺たちはこうなる運命だったんだ」

潮「えっ、それってどういう……//」

提督「さあ、ボッキーゲームスタート!」ボロン

潮「きゃああああああっ!」

 

60: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:22:51.44 ID:a6DlHasC0

提督「さあ、早く俺の主砲を臨戦態勢にしておくれ」ビンビン

潮(既に大きくなっているような気がするのですが//)

潮「こ、こうでしょうか」サワッ

提督「おうっ」

潮「ううっ、こんなの、恥ずかしい……//」コスコス

提督「その恥ずかしがる表情も溜まらんな」

潮「//」グスッ

提督「あ、一応言っとくけど、今回は胸を使うのは無しね」

潮「頼まれても使いません!」

提督「えーっ」

 

61: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:24:29.52 ID:a6DlHasC0

提督「さて、結果発表だが、潮は俺の主砲を十分な大きさにする事が出来た」バッキンバッキン

潮「見せつけないで下さい!//」

提督「ご褒美をやろう。何がいい?」

潮「えっ? じゃあ、【安価下】で」

 

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 19:25:03.88 ID:ZJ5kZ8lZ0
しばらくは私に話しかけないで下さい。できれば他の鎮守府へ異動させて下さい。

 

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 19:32:50.18 ID:nWqga7kjo
残当

 

64: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:34:40.90 ID:a6DlHasC0

潮「しばらくは私に話しかけないで下さい。できれば他の鎮守府へ異動させて下さい」

提督「」ガーン

潮「ガーンじゃないでしょう。むしろこんな事して嫌われないとでも思っていたんですか?」

提督「」シクシク

潮「シクシクじゃないです」

提督「」つ

潮「何ですかこれ」

『そこまで嫌われるとは思ってなかった。上司として深くお詫びする。潮の練度なら欲しがる鎮守府はいくらでもあるから、異動はすぐに叶うだろう。許してくれとは言わんが、これが俺に出来るせめてもの罪滅ぼしだ』

潮「ああ、話しかけるなと言ったから手紙で」

提督「」ショボン

潮「……ま、まあ、異動しても時々は遊びに来てあげますから」

提督「その時は是非鎮守府対抗パイ○リ大会を」

潮「全く懲りてないじゃないですか……」ハァ

 

65: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:43:40.07 ID:a6DlHasC0

提督「」ショボン

大淀「提督、元気を出して下さい」

提督「無理」

大淀「潮さんがいなくなるのは残念ですが、提督がそれではいけませんよ」

提督「仲間がいなくなるのに平然としていられる方が俺は嫌だ」

大淀「提督……」ジーン

提督「それはそれとして、○ッキーゲームは続けよう、次は【安価下】だ」

大淀「あなたの辞書に反省の文字は無いんですか?」

提督「塗りつぶしたからな」

大淀「ハァ……」ガクッ

 

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 19:43:56.79 ID:STJOhUmPO
大鯨

 

68: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:54:22.08 ID:a6DlHasC0

提督「ぬおおおおおっ!」

大鯨「」ビクッ

提督「なんで胸制限かけてる時にロ○巨乳がボッキーに当たるんだぁあああああ!」

大鯨「あ、あの、私は提督が望むなら胸でもなんでも……//」

提督「いや、今回は不公平になるから胸はダメなんだ、ダメなんだよ」血涙

大鯨「そ、そうですか、では」ギュッ

提督「うほっ」

大鯨「せめて、私の手で気持ち良くなって下さいね?」コスコス

提督(あー、たまらん!)

 

69: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:56:54.94 ID:a6DlHasC0

大鯨「」チロチロ

提督「大鯨、その舌使いはヤバい!」

大鯨「出ますか?」

提督「いや、出す訳にはいかん」

大鯨「そんな強情張らないで下さい。一杯出して、気持ち良くなって?//」ジッ

提督「その上目づかい止めて。犯したくなるから」

大鯨「いいですよ? 私の事、滅茶苦茶にしても//」ギュッ

提督「」チーン

 

70: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 19:58:03.65 ID:a6DlHasC0

提督「大鯨、結婚した暁には俺を腹上死させてくれ」

大鯨「は、はい、お任せ下さい//」

提督「ところで、褒美の件なんだが」

大鯨「じゃあ【安価下】をお願いします」

 

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/13(日) 19:59:18.90 ID:bA9hh0VA0
明日デートに行きましょう

 

72: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/13(日) 20:03:27.36 ID:a6DlHasC0

大鯨「明日デートに行きましょう」

提督「どこのラヴホテルだ?」

大鯨「おもちゃが一杯そろってる……、って、何を言わせるんですか!//」

提督「いや、話の流れでつい」

大鯨「もう//」

提督「すまんすまん。ちゃんとしたデートコースを考えてくるから」

大鯨「まあ、一日の最後はそこでも構いませんけど//」ボソッ

提督「えっ?」

大鯨「何でもないです//」

 

78: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/14(月) 23:37:27.71 ID:uh2RgGib0

提督「今日の仕事は終わった。後はボッキーゲームだけだ」

大淀「ポッキーの日は終わりましたよ」ニコッ

提督「11月はポッキーゲーム強化月間なの! 上層部に許可貰って俺がそうしたの!」バンバン!

大淀「そんな事出来る訳」

提督「あるんだなこれが。ほら、証拠の書類」つ

大淀 orz

提督「ふっふっふ。さあ、【安価下】を呼んで来て貰おうか」

 

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/14(月) 23:39:16.32 ID:0yGVEt9Eo
白露

 

80: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/14(月) 23:44:19.66 ID:uh2RgGib0

提督「白露、これを引くんだ」

白露「くじでもいっちばーん!」つ

白露「ポ、ポッキーゲーム?//」

提督「相手は白露が選んで良いぞ」

白露「じゃ、じゃあ【安価下】で//」

 

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/14(月) 23:49:32.53 ID:Nzg+t1b80
時雨

 

82: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/14(月) 23:56:29.92 ID:uh2RgGib0

時雨「ぼ、僕かい?//」

白露「うん。あたしの一番は、時雨だから//」

時雨「姉さん//」

提督「いよっしゃー! 時雨、早速これを下の口でくわえるんだ!」

時雨「」ボカッ!

提督「」

時雨「全くもう」ブツブツ

白露「ね、ねえ、時雨//」

時雨「あ、ごめん。んっ……//」ツププッ

時雨「さあ、ポッキー時雨味、召し上がれ//」

白露「いただきます//」

 

84: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/15(火) 00:02:05.59 ID:4In061lO0

白露「//」ポリポリ

時雨「んっ//」

白露「くひゅぐっひゃい?」

時雨「う、ううん、大丈夫だよ。それよりもっと//」

白露「//」コクコク ポキッ!

時雨「あ……」

白露「あ……」

時雨「もう終わっちゃった。残念」

白露「ね、ねえ時雨。良かったら、部屋で続きを//」

時雨「えっ? いいけど//」

白露「じゃあ行きましょ」ギュッ

時雨「うん//」ギュッ

 

85: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/15(火) 00:06:02.81 ID:4In061lO0

提督「俺完全に蚊帳の外だった」

大淀「良かったですね」ニコッ

提督「大淀、俺への当たり強くないか?」

大淀「ど変態提督にはこれくらいがちょうどいいのでは?」

提督「その通りだ。さすが俺の嫁」

大淀「……次行きますよ//」

提督「やーい、照れてるー」

大淀「うるさいです!//」

【安価下】「あのー……」

 

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/15(火) 00:06:07.60 ID:sZvJg6Bt0
ビスマルク

 

89: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/15(火) 00:12:48.43 ID:4In061lO0

提督「やあビスマルク。早速だがこれを引いてくれ」

ビスマルク「……ポッキーゲーム?」つ

提督「日本の伝統ある遊びだ。ビスマルクにもぜひ体感して欲しくてな」

ビスマルク「なるほど」

提督「ところで相手は誰が良い?」

ビスマルク「じゃあ【安価下】で」

 

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/15(火) 00:14:24.88 ID:SGtAQqmA0
提督

 

91: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/15(火) 00:21:37.60 ID:4In061lO0

提督「また俺か。男とやって何が面白いんだか」ブツブツ

ビスマルク「こ、これをくわえればいいのよね//」

提督「そうだ。俺のこの黒光りした奴を少しずつ口に含んでいくんだ」

ビスマルク「わかったわ、アトミラール//」パクッ

ポリポリポリポリ

ビスマルク(アトミラールの顔がだんだん近くに……。ポッキーゲーム、なんて素敵な遊びなの//)

提督(ビスマルク胸でけーなー。俺の主砲を胸に収めてくれって言ったらやってくれねーかなー)

ビスマルク(もう少し、後もう少しで唇に//)

提督(後少しでビスマルクの胸が俺に!)

パキッ!

ビスマルク「あっ……」

提督「あっ……。ちくしょー!!」ガクッ

ビスマルク(アトミラール、あんなに悔しがって。そ、そんなに私と口づけを//)

提督(ビスマルクのおっぱいを押しつけて欲しかったぁあああ!!)

 

95: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 06:30:52.20 ID:h66l/3Ce0

ちょっとバカな妄想をしたので番外編としてお付き合い下さい

~潮異動~

新提督「では、潮君は今日からうちの鎮守府所属と言う事で」

提督「よろしくお願い致します」ビシッ!

新提督「いやいや、かえってこちらがよろしくされてしまうだろう。本当にあれ程の子を譲り受けていいのかね?」

提督「本人の希望ですから」

潮「……」

新提督「その割にはその本人のテンションが低いようだが」

提督「クーデレなんです」

潮「」ゲシッ!

提督「おふっ」

新提督「はっはっは」

 

96: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 06:35:33.99 ID:h66l/3Ce0

新提督「さて、そろそろお別れの挨拶をして貰いたいのだが」

提督「はい。潮」

潮「なんですか?」

提督「頼む! 最後にうしおっぱいとポッキーゲームさせてくれ!」ドゲザ

新提督「」

潮「」

新提督「う、うむ、さすがに若くして提督になった者は発言が豪胆だな」

潮「……」

潮「い、一回だけですからね?」

提督「ひゃっふううううう!!」

 

97: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 06:38:24.27 ID:h66l/3Ce0

潮「//」ヌギッ

提督「うほっ」

新提督「」ブシュッ

潮「新提督は見ないで下さい!//」

新提督「す、すまん」メカクシ

潮「はい、すぐに差して早く終わらせて下さい」ムニッ

提督「おお、寄せてあげるとさらに……」

潮「解説はしないで下さい!」

提督「すまんすまん。じゃあ、頂きます」プスッ

 

98: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 06:40:26.20 ID:h66l/3Ce0

ポリポリポリポリポリポリポリポリ

提督「//」ハアハア

潮「……」

提督「」ポリポリポリポリポリポリポリポリ

提督(あと少し、あと少しでうしおっぱいに顔をうずめ)

潮「」グイッ!

提督「むぐっ!?」

潮「」グググッ

提督(ま、まさか潮から胸を押しつけてくるとは。息が……!)

潮「はい、食べ終わりましたね?」

提督「あ……、はい」ガクッ

 

99: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 06:43:15.17 ID:h66l/3Ce0

潮「では、私はこれで失礼します。今までお世話になりました」

提督「ああ。影から潮の活躍を見守ってるよ」

潮「ストーカーっぽいので止めて下さい」

提督「あ、はい」

……

新提督「本当に良かったのかね?」

潮「セクハラ提督の所になんて一秒たりとも居たくありませんから」

新提督「だが、彼を抱き寄せた時に少しさみしそうな」

潮「気のせいです!」

新提督「そうか。ではそういう事にしておこう」

 

100: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 06:56:23.04 ID:h66l/3Ce0

~おっぱい祭り雲龍編~

提督「雲龍、少し実験につきあって欲しい」

雲龍「え? いいけど」

提督「ありがとう。ここに一本のポッキーがある」

雲龍「」ウンウン

提督「これを雲龍の胸の谷間にに突っ込む」ズボッ!

雲龍「」フムフム

提督「抜く」スッ

雲龍「なるほど」

提督「繰り返す」ズボズボスッスッ

雲龍「?」

 

101: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 07:01:31.73 ID:h66l/3Ce0

提督「すると何と! ポッキーがプリッツに!」

雲龍「ただチョコレートが取れただけだと思うのだけど」

提督「そんな夢の無い話するなよー」

雲龍「もう、もったいない」ヌギッ

提督「!」

雲龍「」ペロペロ

提督(Yes! 予想通り! 自分の胸をprprする雲龍……、たまらん!)

雲龍「ふう。ご馳走様」

提督「こちらこそ」

雲龍「え?」

提督「い、いや何でもない。これで艦娘の体の排熱状況のデータがとれた。感謝する」

雲龍「どういたしまして」

提督「ところでもう一つ。胸部がかけられる最大圧力を調べたいのだが」

雲龍「いいわよ」

提督「よし、じゃあこのチョコが無くなったポッキーを……」

 

102: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/16(水) 07:02:21.56 ID:h66l/3Ce0

こんな感じで、安価が埋まらなそうな時間には妄想を垂れ流す事があります

ここで出た艦娘は安価の有効無効に関係ありません

 

104: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:04:08.79 ID:iC1mU+Qb0
明日の更新があやしくなって来たのでパイ祭り前夜祭やります

 

105: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:08:35.13 ID:iC1mU+Qb0

提督「大淀よ、11月18日は何の日かわかるか?」

大淀「子日ですか?」

ネノヒダヨー!

提督「違う。11が良い、18がち○ことおっぱいで良いパイズリの日だ!」

ズガガガガッ!

提督「」

大淀「残念、生きてましたか」

 

106: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:15:55.47 ID:iC1mU+Qb0

提督「と言う訳で、パイズリ祭り開催だ!」

パイズリ祭り限定ルール

・おっぱいが大きな艦娘はコンマが低くても○ッキーゲームに成功する場合があります

・小さな子はコンマが高くても失敗する場合があります

・ボッキーはパイズリ限定、ポッキーは安価先の艦娘がおっぱいにポッキーを挟み、相手役が食べると言う流れになります

提督「じゃあ早速、最初の艦娘、行ってみよー! 【安価下】」

 

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/17(木) 17:17:07.11 ID:Bi314iY4O
武蔵

 

109: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:26:38.05 ID:iC1mU+Qb0

提督「ひゃっほい!」

武蔵「……」ジトッ

提督「さあ武蔵よ、その大和型おっぱいで俺の主砲を静めてくれ!」

武蔵「全く、とんでもない変態提督だな」

提督「そんな褒めるなよ~」

武蔵「褒めてない。それで、さらしはどうする? とるか?」

提督「あえて取らずにお願いします!」

武蔵「そうか。では早速」ズボッ!

提督「うほっ、良い感触」

武蔵「感想はいらん」

 

110: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:31:28.21 ID:iC1mU+Qb0

提督「さあ、遠慮なく動かしてくれていいんだぞ?」

武蔵「うむ、承知した」

武蔵(とは言った物の、こいつはどうすればいいんだ?)グリグリ

提督「! いててっ!」

武蔵「何だ痛いのか。ちょっと動かした程度でだらし無い」グリグリ

提督「む、武蔵さん、それちょっと違う……」

武蔵「ぱいずりとは、胸で男の物を挟んで動かすのだろう? ならばあっているではないか」ゴリゴリ

提督「いやもう、効果音からして」ピュルッ

提督「あっ」

武蔵「ふん、なんだかんだ言いながら達しているではないか」

武蔵「まあ、この武蔵が上手過ぎただけかも知れんが」ドヤァ

提督(正直あんまり気持ち良くなかったけど、武蔵が得意げだからいいや。次回調教プレイをする楽しみが出来たと思えば)

 

111: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:36:36.98 ID:iC1mU+Qb0

提督「武蔵は上手くなかった。だけどそれが逆に萌えた」

大淀「えっと、次の書類は……」

提督「今日の分の仕事は終わってるんだけど。わざとらしいスルーは提督傷つくなー」

大淀「そのまま大怪我して再起不能になってみては?」ニコッ

提督「大淀は大淀なのにそのキャラで大丈夫なの?」

大淀「朱に交われば赤くなるって知ってますか?」

提督「よし、次の子は【安価下】だ!」

大淀「わざとらしいスルーは大淀傷つくな―」

 

112: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/17(木) 17:36:48.26 ID:j5r0JGGpo
五十鈴

 

113: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:41:35.22 ID:iC1mU+Qb0

提督「いでよ、伝説のパイスラ!」

五十鈴「誰がパイスラよ! 私は五十鈴よ!」

提督「まあそれは置いといて。五十鈴は見事おっぱいポッキーに当選しました。なので、相手役を選んで下さい」

五十鈴「全く、また下らない事考えて。相手ね……、じゃあ【安価下】で」

 

114: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/17(木) 17:42:34.16 ID:lRpp3UXA0
長門

 

115: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:46:38.64 ID:iC1mU+Qb0

長門「……」

提督「何とまあ、これは意外な組み合わせ」

五十鈴「長門さんなら変な事しないでしょうから」

長門(駆逐艦相手が良かった)グスッ

提督「それでは早速、おっぱいにポッキーをセットするぞ」

五十鈴「ちょっと、それは自分でやるわよ!」バシッ!

提督「おふっ」

五十鈴「もう」プスッ

五十鈴「さあ長門さん、五十鈴のポッキー召し上がれ」

長門「うむ、承知した」

 

116: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:49:40.18 ID:iC1mU+Qb0

長門「」パキッ!

提督「」

五十鈴「んふっ」

長門「ほれれいいのは?」ボリボリ

提督(しまった! 長門はポッキーゲームを知らなかったのか!)

長門「しかし、ポッキーを胸に挟んで食べるとは何とも面倒な仕組みだ。直接食べればいいのに」

五十鈴「ふふっ、そうね」

五十鈴(長門さん、五十鈴が恥ずかしくないように早く済ませてくれたのね。かっこいい♪)

提督(ちくしょおおおおお!)

 

117: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:50:56.10 ID:iC1mU+Qb0

提督「次だ次! いでよ【安価下】!」

大淀「そこまで悔しがらなくても」

提督「だって、恥ずかしがる五十鈴が見たかったんだもん!」

大淀「良い歳したおっさんがだもんとか止めて下さい」

 

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/17(木) 17:51:10.34 ID:J8DsBdHDO
あきつ丸

 

119: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/17(木) 17:55:42.59 ID:iC1mU+Qb0

あきつ丸「提督殿、あきつ丸に御用でありますか?」

提督「うむ、あきつ丸に海軍流のポッキーゲームを体験して欲しくてな」

あきつ丸「それでくじでありますか」

提督(本当はボッキーゲームが当たって欲しかったが)

提督「海軍のポッキーゲームは、胸にポッキーを挟んで誰かに食べてもらうのだ。あきつ丸は誰に食べてもらいたい?」

あきつ丸「では【安価下】殿にお願いするであります」

 

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/17(木) 18:05:23.82 ID:UiX3wd6so
提督

 

162: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 05:23:57.71 ID:E6cDdcPx0

募集ここまでにします

有効な艦娘は

プリンツ、浜風、長波、秋月、愛宕、初春、若葉、比叡、大和、鈴谷、山城、龍驤、グラーフ、千代田、羽黒、利根、摩耶、弥生、速吸、19、祥鳳、村雨、鹿島、翔鶴、初月、島風、天城、雷、如月です

まずはあきつ丸の続きからやって、その後リクエスト順にやります

 

163: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 05:26:05.93 ID:E6cDdcPx0

提督「あきつ丸も俺か。たまには誰か別の艦娘にお願いするとか」

あきつ丸「友達いないであります」

提督「そうか」

あきつ丸「……」

提督「……」

提督「シリアスな雰囲気と見せかけてポッキー実食!」パクッ

あきつ丸「んっ//」ピクッ

 

164: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 05:28:33.71 ID:E6cDdcPx0

提督「何だあきつ丸、ポッキーが少し動いたくらいで感じるとは敏感だな?」ニヤニヤ

あきつ丸「そ、そんな事はないのであります!//」ポキッ

提督「あっ」

あきつ丸「あっ」

提督「うぉい! そのデカパイで激しく動くからポッキー折れちゃったじゃん!」プンスカ

あきつ丸「で、デカパイとか言わないで欲しいであります!//」

提督「まったくもう」

あきつ丸(少し残念、と思ってしまったのは秘密であります)

 

165: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 05:39:36.48 ID:E6cDdcPx0

提督「プリンツ―」(ビスマルクの声色)

プリンツ「はーい!」ドタドタ

プリンツ「」

提督「ふっふっふ。ビスマルクと俺の声の区別もつかんとは。ビスマルクマスターの道は遠いようだな」

プリンツ「くうっ。お許し下さい、ビスマルク姉様」

提督「罰ゲームとして、このポッキーを胸に挟んで貰おう」

プリンツ「な、なんで私がそんな事を!」

提督「これは花魁遊びの一種で、ビスマルクが大好きな奴だ」(大嘘)

プリンツ「やります!」プスッ!

提督(ちょろい)

 

166: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 05:45:17.17 ID:E6cDdcPx0

提督「よし、食べるぞ」ポリポリ

プリンツ「……」

提督(プリンツの服、通気性がよろしくないな。脱いだら汗の匂いが漂ってくる)

提督(え、匂いの漢字は→臭だろうって? バカ野郎! 可愛い女の子の汗は→匂だ!)

提督「もう少しで完食だ」

プリンツ「それじゃあ、少し中から出して」

提督「その必要はない」

プリンツ「え?」

提督「我敵中枢に突撃する!」モゴモゴ

プリンツ「ひゃん! 胸に顔突っ込まないでぇ!//」

提督「ご馳走様でした」ペコッ

プリンツ「ううっ、提督のバカぁ……//」

 

167: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 06:29:35.01 ID:E6cDdcPx0

提督「浜風、今日は君に大事な話がある」

浜風「はい、なんでしょう?」

提督「君は自分のおっぱいにコンプレックスがあるね?」

浜風「」ガーン

浜風「はい、駆逐艦なのにこのサイズはおかしいのではと……」

提督「そうか。だが他人と違う事は大きな武器だ。君にもそれを理解して欲しい。そこで、一つ作戦がある」

浜風「はい、何でしょうか」

提督「その胸部装甲で俺の主砲の攻撃を受けるのだ」ポロン

浜風「きゃあああっ!//」

 

168: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 06:32:48.86 ID:E6cDdcPx0

提督「どうした、何を恥ずかしがっている」

浜風「だ、だって! それ、お、おち……//」

提督「つべこべ言わず、相手をするのだ! 突撃―!」ブスッ

提督「あー、あったけえ」

浜風「ぬ、抜いて下さい!//」

提督「引いて下さいと言って敵が引いてくれるのか?」

浜風「むうっ……。もう、知りませんからね!」ゴシゴシ

提督「おふっ!」

 

169: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 06:35:32.52 ID:E6cDdcPx0

浜風「どうしたんですか? 先程とは随分様子が違うようですが」

提督「は、浜風っぱい、気持ち良過ぎる」

提督「もう無理、降参、降参だ!」

浜風「降参と言って、敵が許してくれるのですか?」ニヤリ

提督「無理、出る、出るから勘弁して!」

浜風「ふふっ♪」

浜風(一見ただのいやらしい人なのに……。この方は私たちの事を良く理解して下さっていますね)

 

174: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 17:42:54.54 ID:E6cDdcPx0

おっぱい祭りのご褒美は全員終わってからやります

長波「あたしに何か用?」

提督「これを引くんだ」つ

長波「どれどれ……。ボッキー?」

提督「っしゃ来たぁ!」

長波「これ、何すればいいのさ?」

提督「お前の隠された胸部装甲で俺の主砲を仰角にすればいいのさ♪」

長波「?」

提督「あれ、もしかして長波パイズリ知らない?」

長波「うん」

提督(キタコレ!)

 

175: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/18(金) 17:53:32.20 ID:E6cDdcPx0

提督「仕方ない、俺が教えてやる。まず胸を露出する」

長波「ふむふむ」

提督「次に男の主砲を押しつける」

長波「ほうほう」

提督「後は長波の好きなように胸を動かすだけだ」

長波「なるほど。こうか?」グニグニ

提督(うむ、この拙い動きがたまらん)

長波「こんな事して、提督は楽しいのか?」

提督「ああ、実に気持ち良い」

長波「そうか。ならいいけど、これ難しいな」グニグニ

提督(一生懸命な長波可愛い)

 

176: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/24(木) 17:38:15.62 ID:TmPzg4Ct0

秋月「……」グスッ

提督「」アー

秋月「イジメですか!?」

提督「その、ごめん」

秋月「擦る事すら出来ないのに……」

提督「その、元気出せよ、その内大きくなるさ」ポンッ

秋月「わーんっ!」ダダダッ

提督(可哀相な結果になったが、泣いてる秋月もそれはそれでたまらんな)

 

177: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/24(木) 17:45:35.58 ID:TmPzg4Ct0

愛宕「うふっ、提督ったら正直なんですから」

提督「」ギンギン

愛宕「私のおっぱい、そんなにいい?」

提督「愛宕のおっぱいがダメなら、この世に良いおっぱいなどない!」バッキンバッキン

愛宕「嬉しいわ―。それじゃあ、一杯サービスしてあげるわね♪」グニグニ

提督「うおっ!」

愛宕「どうかしら? 見た目だけじゃなくて、感触も素敵?」

提督「愛宕ぱい ああ愛宕ぱい 愛宕ぱい」解脱

愛宕「もう、提督ったら」

 

178: ◆s1nXKn0qjBi3 2016/11/24(木) 17:48:08.53 ID:TmPzg4Ct0

提督「あ、射精するとルール違反になるんでちょっと加減して」

愛宕「? いいけど」ムニムニ

提督(さすがは愛宕。ギリギリのラインの気持ち良さを演出している)

提督(あー、愛宕愛人にしたい)

愛宕「//」ハアハア

提督「ん、どうした愛宕?」

愛宕「あのね、提督の主砲を舐め」

提督「しゅーりょー!!」

 

179: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/24(木) 19:44:19.11 ID:u+9XoD5ao
秋月おっきくね…(野暮)

 

182: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/25(金) 00:45:04.66 ID:RDtThM/YO
今でも大きい秋月ぱいが更に大きくなるのか(ゴクリ)

 

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/25(金) 00:47:52.43 ID:I0Us4fYAo
おいパイ食わねえか

 

 

元スレ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1478817989/

-艦これ